フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« バスの旅・・・・5 | トップページ | 明けまして、おめでとうございます »

SNOW WHITE

7月1日は映画が安い日です。

というわけで、娘に、何の映画を見たいかと聞いたら、

「スノーホワイト」 という答えが返ってきた。

要するに白雪姫ですね。

前評判に寄れば、とっても怖ーーーい、映画なんだそうだ。

そんな怖い映画を見たいとは、娘も変わったなあと思う。

だって、娘ときたら、怖い映画を見ると、

「キャー、キャー、怖い!!」 を連発して、

怖がって、私にしがみつく・・・・あげくには、画面を見てない

なんてことがよくあった。

ですから、怖い映画は嫌いだったはずなのです。

私としては、日本映画の 「臨場」(テレビの推理ドラマの映画版)か

3Dで「スパイダーマン」でも見て、ニューヨークの空を

飛び回る感覚でも味わった方がいいかとも、思ったのだけど、

まあ、ここは、ひとつ、娘につきあうことにした。

さて、「スノーホワイト(白雪姫)」ですが、

この白雪姫、戦う白雪姫です。

私たちが、ディスニーの漫画映画や、童話として知っている

白雪姫とはちょっと違う。

よく知られた、エビソードを、うまく使ってはいますが・・・・

毒林檎も出てくるし、こびとたちも出てくる。

魔法の鏡も出てくるし、王子様のキスもちゃんとある。

私たちの知っている白雪姫の、お話はちゃんとうまく取り込んであります。

しかし、全然お話は違うのです。

確かに、王子様のキスで、目覚めるのですけど・・・・、

おとなしく、それでハッピーではない。

邪悪な女王に、立ち向かう強さがある。

まあ、現代は女性の時代ですからね、

大人しい、お姫様はお呼びじゃありませんよね。

童話よりは、こちらの方が、私としては、あり得る気もします。

内容は、ご覧になって みてくださいませ。

ただねえ、

このごろのCGは、ちょっとねえ、

人間の想像力も限界かなあと思ってしまう。

所詮、人間の考えることですからね、どこか似た映像が

思い出されてしまうのです。

やたら、怖い森の場面は、インディージョーンズの世界だし、

出てきた森の生命の源は、「もののけ姫のカモシカ」みたいだし、

雪降る世界は、ナルニア国物語を連想してしまいます。

というわけで、

二番煎じの気がしないでもない・・そんな映画ですからね・・・・

まあ、まあ・・そこそこの映画だった・・・というのが、結論でしょうかね。

そう、そう、一つだけ収穫が・・・・

娘が、

「キャー、キャー、怖い!!」を、言わなかった!!!

「だって、じっと我慢していたんだもの」とは、娘の弁。

なるほど・・・・・やっぱり、怖かったことは確からしい・・・

でも、我慢してたってことは・・・・

フムーーー

娘もちょっとは、大人になったかなあ・・・・

ちょっと、また、娘の成長が見えた、一日だった。

映画とは関係ないですが、

変なお話に、おつきあいくださった皆様に、

洗足池の、半夏生をご覧に入れましょう。

夏至も終わり、いよいよ、暑い夏が来ますね。

Img_7361

« バスの旅・・・・5 | トップページ | 明けまして、おめでとうございます »

コメント

★ぴえろさん、いらっしゃいませ。

そうですね、脚本が面白いですね。うまく童話の話を取り込んでいるなあと思います。
王子様も、本命が違っていて、「あら、こちらの人だったのね」と、納得しました。
怖い女王様の方が何となく、説得力があったのも不思議でした。
確かに、CGは迫力があるんですが、どうも、いつも同じような場面を見せられていると、その迫力も嘘っぽくなっちゃいますよね。本当に見慣れると、飽きてしまうのかもしれませんね。
やっぱり人間そのものを描いた映画の方が、これからの私たちには、胸に迫る物が多いのかもしれないなあと、思ったりします。そういう意味では、最近は日本映画はいい作品が多くなりましたね。

★ himeandbaaya さん、いつもお越しくださってありがとうございます。

怖い映画って、誰が見ても怖いですよね。私も、あのほら、急に後ろから襲ってくるときの、ドキドキ感は、どうも苦手です。結末はわかっていても、ドキドキしますよね。
娘は、本当に恐がりでして、小さい頃は、怖い映画は殆ど見てなかった・・・見に行っても、顔を背けて私にしがみついていました。それが、今回は、全くしがみついてこなかったので、私の方が拍子抜けしました。
「スパイダーマン」は、3Dでみると、ニューヨークの空を飛んでいる感覚だそうですよ。私も見てみたいなあと思うんですけど・・・。一緒に行こうと行ってくれるうちが花でしょうかしら。娘もそのうち、友達がいいというのでしょうね。いつまでつきあってくれるのでしょうか。
今の時間を大切にしたいなあと思っております。

予告編をみました。
コスチュームは昔風でも内容は現代人の好みに合わせているのでしょうか。
ファンタジーの世界ですが、アレンジとしては面白そうですね。
最近の映画はCGを駆使して効果を出そうとしていますが
だんだん嘘っぽく思えて来ました。
私は最近ニコラスケージ主演のブレイクアウトを見ました。
爆発のシーンなど、CGの助けを借りないとあの効果は無いなどと
見ていると面白味が半減します。確かに効果はありますが。
人間って慣れてくると覚めるものですね。

いつも楽しく拝読させていただいています。
怖い映画と言えば・・・「ジェラシックパーク」
当時保育園年長の娘と小3の息子を両脇に
座らせて、結局子どもらの手をぎゅっと
握りしめて怖さをこらえた情けない母の私。
そんなことを思い出してしまいました。

二女が試験が終わったら「アメージング
スパイダーマン」見に行こうよと申して
おります。動きが速いので目がちかちかします。
一緒に行こうと言われているうちにしか行けない
ので、楽しんでくるつもりです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/55094050

この記事へのトラックバック一覧です: SNOW WHITE:

« バスの旅・・・・5 | トップページ | 明けまして、おめでとうございます »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces