フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« バスの旅・・・・4 | トップページ | SNOW WHITE »

バスの旅・・・・5

バスの旅の顛末も、今日が最後。

長崎から、バスは佐世保へと進みます。

佐世保は元は軍港。

今では三菱重工のドックがあります。

最近では、ハウステンボスがあることで有名になった場所ですね。

実は、ここから、遊覧船に乗って、九十九湾を一周

一時間ばかり、海の景色を楽しむはずだった。

しかしながら、昨日からの天候は雨。

最終日も、朝起きてみたら、小雨が降っていた。

前日、熊本湾から雲仙に船に乗ったときには、

外は全く靄の中だったのです。

なーんにも見えない、そんな海を見て雲仙にやってきたわけ。

ですから、せっかくの、船の遊覧ですけど、

今日も見えないのではないかと、思っておりました。

見えなくては、遊覧する意味がありません。

やめようか、どうしようかと、悩んでいたら・・・・・・・・・・

乗る小一時間前ぐらいから、空は・・・・・・・

晴れだした!!

これなら、見える!!

それじゃあ、乗ろう!!

となってみたのがこの景色です。九十九湾の島々!!

Cimg0683

九十九湾、というから島が99,あるのかというとそうではありません。

なんでも、200以上もあるそうです。

Cimg0684

この景色は最高でした。

なーんにもない、島と海だけの世界。

日本って、本当に美しいところがたくさんあるのだなあと、思いました。

Cimg0687

佐世保バーガーをほおばりながら、

(だって、船着き場に、売っていたのです・・・・つい、買ってしまったのよ)

この絶景を堪能しました。

九州は、素敵な場所がたくさんありますね。

関東から行くと、とおいのでつい、足が遠くなりますが、

ぜひまた訪れてみたいなあと、思った旅でした。

そうそう、最後に一つ・・・・

バスのガイドさんは、超ベテランだったのですけど、

添乗員さんは、新卒ほやほやの、お姉さんだったの。

それで、色々不手際が、続いて・・・・・・

料理のことやら、見学先への誘導やら、問題が続々・・・

お客さんから、叱責される場面も多々あったようです。

見ていて、本当に、添乗員さんって、大変なお仕事なんだなあと、

実感した旅でもありました。

それで、最後の福岡空港で、皆さんとお別れする場面になって、

感極まって、彼女のほほに、涙が・・・・・・・・

「ああ、こうやって、お若い人は仕事を覚えていくのだなあ」と、

なんとなく、自分の若い頃を思い出してしまいました。

頑張って欲しいです、そして、添乗員の仕事を続けて欲しいですね。

「この次にまたお会いするときには、もっといい旅ができるように

頑張っていきたいです」と、おっしゃったお言葉が

とても印象的でした。

旅は出会いですもの、人と人との縁が結ばれることも

旅の楽しさかもしれません。

ガイドさんがおっしゃっておられました。

「いろいろありますけど、彼女が一生懸命にやっている姿は、

私も見習わなくちゃいけないなあと、思います」と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だけどねえ、ちょっと、おい、娘よ!

なんで、あなたまで、一緒にもらい泣きしなくちゃいけないのよ。

添乗員さんが泣いていたからって、

どうして、あなたまで泣いているわけ?

まあね、そこが、あなたのいいところなのかもねえ・・・・

感情の表し方が本当に素直。

馬鹿正直というか・・子どもっぽいというか・・・

楽しいときは、本当に正直に楽しそうだし・・・

それが、ガイドさんやら、添乗員さんにうけたのかも・・

親ばかかもしれないけど、

そういう、素直さを大切にして欲しいとも思います。

ふだん、怒ってばかりで、娘のいいところを

あんまり見てなかった気がします。

そういう意味でも、今回の旅はよかった・・・のかもねえ・・・

おしまいです。

« バスの旅・・・・4 | トップページ | SNOW WHITE »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

九州の旅が楽しくいい旅だったのでよかったです。
娘さんと2人でというのもそう何度もないかもしれませんので
よかったですね。
ガイドさんがベテランで楽しく面白く、添乗員さんが新人で
色々失敗もあったかもしれませんが、熱心な人だそうですから
頑張って続けて仕事を覚えて欲しいですね。
九州を回る時はこんなにてんこ盛りなのも正直驚きました。
まとめてあれもこれもと見るからなのかもしれませんが、
旅行者も大変ですね。
ガイドさん付きなのは、ツアーの良さですが、自由時間を
確保というのなら個人旅行になってしまうのでしょうね。
お疲れ様でした。

九州の旅を満喫されたようでうれしいです!
ずいぶんたくさん回られたんですね~。
関東からの旅行の日程は、盛りだくさんで
こんなものなんですね~。

こうして客観的に見ていると九州もいいものだな
と思ってしまいました。
女だけの旅、「ふうちゃん」サマはさみしかったでしょうが、
これもなかなかいいものですね。

★ぴえろさん、温かいコメントをありがとうございます。

こういうツアー旅は本当に久しぶりで、バスのガイドさんのお話が本当にお上手なので楽しい旅でしたよ。新米の添乗員さんは、問題がたくさんあったみたいですけど、一番の良さは熱心さでしょうね。とにかく一生懸命に皆さんの問題に取り組もうとがんばっている姿が、とても印象的でした。九州の素敵な景色も堪能できましたし、娘と二人旅の良さも味わいました。
ただ・・・・・問題は・・・・・・・
家に帰ったら、家の中が・・・・・帰った早々、掃除に明け暮れております。
ちょっと、遊びすぎたみたいです・・・主婦業がんばらなくちゃ!!

充実した旅をなさいましたね。
遠い昔に行ったことある場面が思い出されました。
私は行ったことありませんが九十九湾の景色は素晴らしいですね。
ツアー旅行はガイドさんによって旅の良し悪しが評価されるのかもしれませんからガイドさんて大変ですね。
新米のガイドさんは失敗しながら一人前のガイドさんとなるのでしょう。
今回はよいガイドさんがついてさらに楽しいものになったのでないでしょうか。
お嬢さんが誰よりも熱心にガイドさんの話に聞き入って、ガイドさんもやりがいを感じたかもしれませんね。
私はもう一度九州旅行に行きたくなりました。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/55047243

この記事へのトラックバック一覧です: バスの旅・・・・5:

« バスの旅・・・・4 | トップページ | SNOW WHITE »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces