フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 開田高原へ・・・1 | トップページ | ふうちゃんの旅 »

開田高原・・・2

今回、開田高原から戻るときに、

中央道の伊那インターへ出て、帰ってきた。

私は、道が得意ではないので、どこがどこへ通じているのか

さっぱりわかっていないのですが、

東京へ帰るには、それが一番早いらしい。

で、そこへ行くために、権兵衛トンネルという

ながーーーい、トンネルを目指したとき、

見えているのが・・・・・中央アルプス・・・・・だった・・・らしい。

雪を頂いた、山々が目の前に広がって

「ああ・・・日本って、山国だなあ・・・すごいなあ・・」って思ってね。

運転中だったもので、ゆっくる見ていられなかったけど

雪山って、本当にきれいですね。

だいたい、その山々が、なんて言う名前か

どこの山なのか、さっぱりわかってなかったのですが

とにかく、その勇壮さに、感動しておりました。

そこで・・・・・

家に帰って、しみじみ地図を見てしまった。

中央アルプスとは、、木曽山脈のことで、

木曽駒ヶ岳、空木岳などがあるようです。

そして、長い権兵衛トンネルを抜けると、

見えてくるのが、南アルプスの、山々で、

こちらは、赤石山脈、北岳、仙丈ヶ岳・・などなど・・

どれも3000メートルを超す、日本有数の山々です。

何がすごいって、高さですねやっぱり。

普段見ている、浅間山の高さになれてしまっているので、

目線がつい、そのつもりになっているらしい。

こちらでは、上を見上げないと、頂上が見えてこない。

そして、雪の量の多さでしょうかしらね。

夏山と違って、この季節の山は、雪をかぶっていて

銀色に輝いています。

これがね、自然のなせる奇跡とでも言うのでしょう。

「素晴らしい!の、一言です。

山に魅せられる人々の気持ちが本当にわかる気がしました。

私も、できることならば、登ってみたいです!!

(まあ、この年じゃ、むりかなあ・・・ははは)

さて、話は変わって、

ここが好きな理由の、もう一つをご紹介しましょう。、

それは、こちらで泊まる旅館が、素敵なのです。

名前は「つたや季の宿 風里」

景色もいいけど、なんと言っても、お料理が抜群です。

JTBの旅行のアンケートでもいつも、★が満点なんですって。

ここのお料理、自家製の野菜などでできた

ヘルシー料理なんです。

Kaidaryori1

(写真は、サラダ・・ドレッシングがシャーベット状で美味しかったです)

殆ど、野菜ばかり・・・

私たち、年寄り、カロリーに気をつけなくちゃならない

人間には、ぴったりなんです。

たくさん食べても、後にひびかないのです。

というわけで、我が家は、何度も、ここ、開田高原に

行くことになりそうです。

« 開田高原へ・・・1 | トップページ | ふうちゃんの旅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

★ぴえろさん、こんにちは!

そうですか、立山連峰をご覧になってすごされたのですか。いいですね、うらやましいです。でも、いつも見ている方は、きっとそのすばらしさに、慣れてしまっておられるのよね。
私たちは、ずっと東京で育ちましたから、山を見ると、それだけで感激します。
夏の山もいいですけど、やっぱり、雪を頂いた山々は、本当に素敵!!
なかなか、雪の山を見るチャンスがないので、とにかく今回は、感動して帰ってきました。
この宿は、素敵なんだけど、ちゃぐまま山も、おっしゃっておられるように、ちょっとお高いのが玉に瑕なんです。
まあ、広い開田高原の真ん中に、一軒だけ建っている、そんな感じのお宿です。なーーにもない場所ですjので、それがお好きな方には、おすすめです。

★ちゃぐままさん、いらっしゃいませ。

よかったです、ずっとご無沙汰していて、やっと、ネットに出てこれるようになりました。
これから、また、少しずつ書いていこうと思っております。lどうぞよろしくお願いします。
この宿は、ほんとうに素敵なんだけど、そうなのよーーーちょっと、お高いのがねえ。
台湾旅行より高くついちゃうっていうのは、やっぱりもったいない感じがしますね。
どうも、外国の食事が苦手なもので、国内旅行ばっかりになっちゃうの。
行きたいと、思ってはいるのですが・・・

お早うございます。
雪山は美しいですよね。
私の古里も立山連峰を望め、毎日山を見ながら
生活していましたが、子供の頃って当たり前の
風景で感動とか心が動くとかは無かったような気がします。
でも何十年も東京の生活していて、年一二回の帰省の時は
あらためて雄大な立山連峰の美しさに感動しています。
素晴らしい環境の中で育ったことに感謝しています。

「つたや季の宿 風里」を訪ねてみたくなりました。
女性向のお宿のようですね。

連絡がついて、ほっとしました。よかったです!
切れた糸が、あまたの糸の束の中からつなぐべき糸を探し出した・・・と
いう感じです。
「落葉松林」「ピーコ」「ふうちゃん」と印象的なキーワードに感謝です。
浜辺の月さんにも感謝しなくては!

「つたや季の宿 風里」を検索したら、素敵なお宿ですね~。
環境抜群。お料理もおいしそうです。
でも、でも、 おひとり様×2人分>台湾旅行  となると考えてしまいます。
やっぱり貧乏性が身についいてるのかな~・・・ (´・ェ・`) 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/54363704

この記事へのトラックバック一覧です: 開田高原・・・2:

« 開田高原へ・・・1 | トップページ | ふうちゃんの旅 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces