フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 花より、団子? | トップページ | 城ヶ崎海岸 »

トラを黙らせるには?

久しぶりに、トラの話でもしましょう。

トラは、14歳になる、オスだった茶トラの猫です。

かつては、母が家にいたので、私たちが軽井沢に行くときには

母とお留守番だった。

しかしながら、母がいなくなってしまってからは、

いつも一緒に、軽井沢に連れて行っております。

ところがねえ、

トラは、車が、大嫌いなのよ!!!

車に乗せると、怯えて、手の豆には、汗がびっしょり。

おまけに、どうやら車酔いをするらしく、よく戻すのだ。

それで、この頃は、ご飯を食べないで乗せるようにするものだから、

乗っている間中、鳴いてばかりいて、大変なのです。

それどころか、この頃では、車に乗せるために出すケージを見ただけで

怯えて、どこかに隠れてしまうようになった。

そう、トラの条件反射!!

ケージをみると、恐ろしいことになると、

どうやら、トラの頭にはインプットされたらしい!!

さて、

話は変わって、今朝のこと・・・・・

今日は、ふうちゃんが早朝出勤だった。

で・・・・つまり、私たちが起きたので、

トラは、もう、朝ご飯の時間が来たと思うらしい・・・・

「ニャーゴ・・・僕のご飯、ニャーゴ、僕のご飯」

と、連呼し出すのだ。

これがねえ、とにかくうるさい!!

くれるまで、絶対に鳴きやまない。

それこそ、赤ちゃんが泣くのと一緒です。

「うるさい!!」と、恫喝しようが、

「いい子だから、もうちょっと待ってよ」と、宥めようが、

絶対に、ダメ。

この声を聞くと、私は頭が痛くなる・・・・

なんだか、動物虐待しているみたいな、気がしてくる。

まあ、一緒に、トラにもご飯をあげちゃえば

すむのかもしれないのだけど・・・・

ただでさえ、メタボのねこだからねえ・・・

なんとか、いつもの時間まで、待ってもらいたいと思う訳よ。

そこで・・・・・・・・・・

つまり・・・・・・・・・・

そうなのよーーーーーーー!!

トラを黙らせるには・・・・・・・・・・・

そう、そう、あれですよ。

トラのケージですよ。

Img_7035

あれを、起きると同時に、一緒に出してみた・・・・

ハハハ・・・・・

「トラだましの術」ですな。

そうしたら・・・・・・・どうなったと思いますか?

トラのぎょっとした顔!!

あれを見たとたん、飛んで逃げた!!

どこへ?

お風呂場の隅へ・・・・・

Img_7032

そうして、小さくなって、毛を逆立てて・・・・

黙って、ひたすら黙って、ひっそり隠れてしまった。

あらら・・・・・・・・

こりゃ、ちょっと、薬が効きすぎたかも・・・・

それから、そう・・・・・2時間ほど、トラはご飯の催促もせず

ひたすら、じっと、お風呂場で縮こまっておりました。

うーーーん・・・・・・

こりゃ、こっちの方が、動物虐待?トラ虐待?かなあ・・・

でもさ、

それで、トラのメタボが、ちょっとでも改善すれば、

いいかなあ・・なんて言うのは、人間のかってかな・・・

« 花より、団子? | トップページ | 城ヶ崎海岸 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

★ちゃぐままさん、いらっしゃいませ。

ありがとうございます。楽しんでいただけて嬉しいです。
そうですか、お嬢様の危険防止にきつねの襟巻が有効だったのですね。
うーん、トラはねえ、危険防止というような崇高なアイディアではない・・・・単に、人間の都合でして、ちょっと可哀想だったなあと、しみじみ思っております。
でもねえ、この話には、後がありまして、以後、トラは学習してしまったようで、私たちが朝早く起きても、鳴いてご飯をよこせと騒がなくなりました。ハハハ、トラもさるもの、猫とっても、結構、賢いなあと、ふうちゃんと話しております。

トラを黙らせるには・・・を真夜中に読みました!
可笑しくておかしくて!
ピーコさんとふうちゃんのおかしく楽しいコンビは人に笑いを
もたらし幸せにするブログですね。
それに語り口がサイコー。

そして思い出したのが娘がまだ1歳過ぎの頃。2階で目を覚まして階段を一人で降りて来ようとするのがとても危険でした。
そこで思いついたのが、その頃はやったキツネの顔が付いた襟巻。それを階段の降り口に横長にして置いておくのです。
その生きてるような顔が怖いものだから泣き出して、私は娘が目を覚ましたことを知るということです。
トラくんと娘は同格・・・・ですね。
そしてケージと襟巻の発想も同じですねo(^-^)o 

★himeandbaayaさん、こんにちは!

コメントいつもありがとうございます。
そうですか、楽しんでいただけて、うれしいです。トラは癒し系ですから、やることなすことかわいいのでつい・・・。まあ、猫馬鹿とでもいいましょうか。
14年も生きていると、こちらのことは何でもわかっている、という顔をして一番偉そうにしているんですよ。でも、車だけはダメらしく、ケージを見るだけで、逃げちゃいますね。
ちょっと、可哀想でしたが、主人の出勤まで静かにしていてくれて助かりました。

★ぴえろさん、いらっしゃいませ。

トイレの場所で自分でする猫の話は、聞いたことがあります。しつけでしょうね。そんなにうまくできたらいいのにと思いますが、我が家のトラは、ただ、ただ、手がかかるばかりで、なーんにもできない、ぐうたら猫です。この頃は、暇さえあれば、寝てます。
14歳にもなると、本当に偉そうでして、寝て、食べて、出すものを出して、(おまけにその始末を人間にやらせて)なんとも、うらやましいほどの、安楽ねこです。
たまには、緊張させた方が、ぼけなくていいかも・・・なんて思っておりますが。

アララ・・・・・可愛そうなトラちゃん。
同情を引きますね。
でもメタボだとしたら・・・ねぇ。
ウムムム・・・何とコメントを言ったらよいかと・・・。
私の友でアメリカに住んでいるのですが、今でいうフライトアテンダントでしたが一人暮らしで猫を飼っていました。
職務上世界を駆けての職業ですから2,3日留守にする時はその分、餌を置いておくと言ってました。
私は動物を飼ったこともなく、よく分かりませんが、彼女の猫ちゃんは毎日適量に食べ、しかもお手洗いは人間様のお手洗いを使い水まで流すといってましたが、これも躾なのかしらと感心して聞いていました。 随分前の話で参考にはなりませんよね。

朝から笑わせていただきました。
お見事!「トラだましの術」
よほど苦手なのでしょうね、車が。

久々のトラの写真拝見
14才とは思えぬほどハンサムガイですねぇ。
警戒していると毛が立つ様子もよくわかります。

また是非魅力あふれるトラの写真アップ
してくださいな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/54457477

この記事へのトラックバック一覧です: トラを黙らせるには?:

« 花より、団子? | トップページ | 城ヶ崎海岸 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces