フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 春への一歩 | トップページ | オタクなお話 »

思い出の旅

家族で、西伊豆を旅してきました。

帰り際に、懐かしい恋人岬に立ち寄った。

その昔、なかなか会えなかった恋人同士が

鐘を鳴らすことで、心を通わせたというお話から

岬の突端に鐘がおいてあって

それを鳴らすと、恋が実るという場所

要するに・・・愛し合う恋人同士が行く定番の場所・・・・・・

そんな場所に、初老の二人が(娘も入れると3人ですが)

なぜまたわざわざ・・・・

といわれそうなんですけどね。

先ずご覧くださいませ、お天気がよくて

富士山が抜群だったのです。

Img_6267

これほど、綺麗な富士山を見たのは、本当に久しぶりです。

Img_6263

実を言いますと、ここに行くのは今度で3度目なんです。

2度目に行ったときには、母も一緒でした。

恋人岬は、駐車場から結構歩くのです。

足腰の悪かった母は、「待っているわ」と言って、

途中の椅子に座っていたのを

覚えています。

そして今回は・・・・・母はもういません。

時の流れをしみじみ感じています。

「ここ、母と一緒に前に来たね」と、ふうちゃんと

話しながら、歩いてきました。

Img_6276

そして、この写真、全く同じ写真が残っています。

そのときの文章が↓です。

http://homepage2.nifty.com/pihkoandfuhchan/koibitomisaki.htm

« 春への一歩 | トップページ | オタクなお話 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

★ぴえろさん、いらっしゃいませ。

そうですね、ふうちゃんが行く場所は本当に殆ど人が行かない場所かもしれません。地元の人には知られているのかもしれませんが、全国的には・・・ちょっとね。松蔭の寓居跡などは、訪れる人は皆無でしょうね。ただ、お風呂があって、松蔭の絵があるぐらいですから。踏海の碑は、知る人ぞ知るという程度かしらね。マニュアックとしか言いようがありません。

恋人岬は、人が結構いましたけどね。3度も行きましたが、富士山がこれほどきれいに見えたのは初めてです。いつも3月か4月頃なので、ぼやけちゃっていたのです。寒い時期は、富士山が本当にきれいですね。

おはようございます。

大河ドラマにならない限り、訪れる人も少ないのかしら。ドラマで紹介されても一時的に観光客が増えるかもしれませんが、熱が冷めればひっそり、なのでしょうね。

富士山が空に浮かんでいるようで素晴らしいですね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/54040509

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出の旅:

« 春への一歩 | トップページ | オタクなお話 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces