フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 最後の授業 | トップページ | 野鳥の森の探索 »

目覚めてみれば雪景色

朝、目覚めてみれば、外は・・・・・

この景色だった。

Img_0950

そう、ここは軽井沢です。

昨日から、こちらに来ています。

Img_0947

昨日は暖かくて、やっと、春も近いかなあと、思ったばかりだった。

今日は全国的に、雨模様と聞いてはいたのですけど。

東京は雨らしい。そうなると、こちらは雪なのよね。

昨日、こちらの人に聞いたところによると、

今年は、特に軽井沢は寒かったらしい。

-19度なんてこともあったとか。

「ホッカイロを、3つもつけて、過ごしました」とのこと。

今日は、一日家の中で、寝て暮らした。

軽井沢の法則

読書、昼寝、散歩・・・・・

昨日は散歩で、今日は昼寝。

明日はどうなるでしょう?

« 最後の授業 | トップページ | 野鳥の森の探索 »

軽井沢から」カテゴリの記事

コメント

★ぴえろさん、こんにちは!

降ったすぐ後の雪景色は、本当に美しいですね。
雪の妖精ですか?なるほど、そんなすてきな想像もできますね。
私の母も、雪国育ちでして(お隣の福井です)雪にはよい思い出がないらしく、全く来たがりませんでした。寒い冬、雪道を昔の長靴程度で歩いて女学校に通ったことが、つらかった思い出だったようで。
私たちにしてみれば、雪は楽しい思い出なんですけどね、珍しいし、雪合戦ができたし、雪だるまも作れたのですもの。
雪も毎日降れば、雪かき、雪下ろしでたいへんなのでしょうね。ほどほどがいいのかもしれませんね。

おはようございます。

雪景色、幻想的ですね。
雪の妖精が現れそう。
昔、私が6,7歳だった頃、洋画が好きの父が、ロシア映画(後で知った)、石の花、 を見に連れて行ってくれました。記憶は定かではありませんが、美しい雪景色と雪の精が出て来くるシーンがあって、あの幻想的な世界が子供だった私の脳裏に焼きつき、おばになった今でも雪を見るとロマンチックに思い出されます。

今年は雪の事故が多かったですね。
子供の頃の故郷(富山)は毎年雪が積もると二階から出入りした記憶があります。
雪は綺麗ですが、後が本当に大変なのです。
雪も程々がいいですね。

それでもいいなぁ、深々降りしきる雪景色を眺めながらの読書、絵になりますね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/54077248

この記事へのトラックバック一覧です: 目覚めてみれば雪景色:

« 最後の授業 | トップページ | 野鳥の森の探索 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces