フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

軽井沢のイルミネーション

Megumi2

久しぶりに、軽井沢です。

娘が留守番をしてくれて、母も見てくれております。
本当に、こういうときに娘のありがたさが
しみじみ分かります。

2泊3日で、のんびりしております。

「おい、軽井沢のイルミネーション、見に行くぞ」

相変わらず、出かけたがりやのふうちゃんです。

軽井沢にくると、
ふうちゃんとたくさんおしゃべりができるのが
一番うれしい。

このところすっかり、別居生活なので、
ゆっくり話す機会がない。
夜、2階にお風呂に入りに行く時間だけ
しばらく、おしゃべりしてくるのだけど
今までみたいに、寝るまでずっと
というわけにはいかないから、
どうしても、限られた時間です。

まあ、そんなわけで、
軽井沢に行ったときぐらい、
ふうちゃんの行きたいところに、
つきあわなくちゃと、車を出した。

何年か前に、軽井沢の駅から
循環バスに乗って、
イルミネーションを見て歩いたことがある。

今年は、その循環バスは
土曜日、日曜日にしかでないので、
今回は、自分の車で軽井沢の駅まで
出かけたのです。

Rota1

そこからは、旧軽井沢のロータリーと
矢ヶ崎公園、恵みシャーレと
歩いて回った・・・・・・・・

ところがねえ、
この季節、軽井沢は・・・・・・・
東京とは、違うのよ!!

何が違うか?・・・・・・・・・・

まず、寒い!!

当然よね、軽井沢だもの
18号線にある温度計を見たら
夕方5時の段階で

気温0度

おまけに風が冷たくて、
セーター2枚と、マフラー、長いダウンジャケット
を着て、毛糸の帽子をかぶり、手袋という
完全防寒の姿だったけど、
寒かった・・・・

ところが、駅のあたりを歩いている人をみると
私たちみたいな、派手な防寒着を
着込んでいる人はまばら・・・
やっぱり、こちらの人は、
寒さに慣れてるみたいでした。

もう一つは・・・・

軽井沢の町は、暗い!!

この前、甲府に行ったときにも
感じたのですけどね、
地方の町には、人がいない。

軽井沢には、それでも昼間は
結構人が歩いているのだけど
12月の、平日、おまけに
夕方5時を過ぎれば、
日が落ち、寒くなり、そして暗くなる。

そうなのよーーーー

暗いのよ!!

我が家のある、別荘地内はもちろん
暗くて、静か、というのは分かる。l

だけど、
軽井沢の駅近くぐらいは
明るいはずだと思っていた。

ところが・・・・
ところが・・・・

軽井沢駅から、旧軽井沢のロータリーまで
歩いていったのだけど
だいたい、その道を歩いている人がいない。

車は時々走ってくるのだけど
歩いている人はいない。

そして、街灯が、まばらに、ちらほら
あるだけで、店もほとんど開いていない。

そうだった・・・・・
軽井沢は、夏の町なのだ!

ちらっと見たら、
貸店舗という表示が
あちこちにあった。

そして、恵みシャーレまで
ロータリーから歩いていたら、
街灯すらなく、真っ暗・・・・

「暗いこの状態が、本当は正しいのかもな」

「東京が、明るすぎるのかもね・・」

東京の町は、不夜城です。
24時間眠らない町。

それって、おかしいのかもしれないね。

暗い夜空に浮かぶ
美しいイルミネーションを見ながら
ふと、そんなことを思った夜でした。

Oiwake1

写真、上から、恵みシャーレ、ロータリー、追分駅前です。

牡丹の絵・・・2

Img_5041

昨日牡丹の絵をアップする予定だったのだけど
出かけてしまってできなくなってしまいました。

久しぶりに、従姉妹に会っておりました。
都心の一等地にマンションを購入したというので
遊びに行ったんです。

母は、デイサービスに出かけていて、
ちょうど、時間が空いていたものですから。

赤坂の東宮御所のすぐ横に建つ
ホテルみたいな豪華なマンション。

まさに都会のマンションという感じで、
もっぱら、

「すごいねえ・・・・・
かっこいいねえ・・・・」を連発して帰ってきました。

「年をとったら、鍵一本で、どこでも行かれて
病院が近い場所に住むのが一番よ」

というのが、彼女たちの主張です。

なるほどね、確かに、年をとったら、
階段の多い、山の一軒家は、住めないかも・・・

年をとると言うことは、
考えなくちゃいけないことが、ふえることなのかも
しれませんね。

さて、話がそれてしまった。

牡丹の絵のお話でした・・・・・

先生に、「ゆっくり描けばいい」といわれて
のんびり、おしゃべりしながら
一年がかりで描いていたら・・・

とうとう、暮れがきてしまったのです。

暮れといえば、年賀状。

「いつになったら、年賀状の絵はできるんだ」

と、ふうちゃんが言う。

絵画教室があるたびに

「おい、まだできないのか、
今年は、年賀状はなしにするのか」

と、うるさいこと、うるさいこと。

「そのうち、必ずできるから・・・・」と
ごまかしてはいたのですが、
さすがに、12月が近づいてくると
私も、こりゃまずいかなあと、思うに至った。

そこで、困ったときの神頼みならぬ、先生頼み。

「お尻に火がついちゃったので、
なんとか、素早くできる方法はないでしょうか?」と。

まあね、絵を促成で描くなってこと、
一番まずいんですけどね。

ところが、そこが先生のすごいところでして・・・・

「じゃあ、こういうふうに描きましょう」

とおっしゃって、何とか間に合うように
手順を示してくださったのです。

上のこの絵、実は、夜の牡丹でして、
本当は、これに三日月と、星をひとつ描く予定
だったのですが、そこは来年回しにしました。

牡丹の絵

久しぶりに絵を描いた・・・・

本当に久しぶりです。絵をアップできるなんて。

絵画教室へは、行っていたんですよ。
でもねえ、今年一年は、ちっとも絵が描けなかった。

まあ、理由は簡単。
時間のほとんどを、母と一緒にすごしていたから・・・
それが一番の訳なんだけど、
それ以上に、絵を描く気力がわかなかった。

絵画教室で、私がやっていたことは
教室のお友達とのおしゃべり。

ほとんどは、介護の愚痴・・・・

ありがたいことに、この教室にきている
ほかの方々は、皆さん同じ年代で、
ちょうど母が、骨折したときに
時を同じくして、お一人の方のお母様も
同じ箇所を骨折していらっしゃったの。

で、まあ、お話があうんですよ。
ほかの方も、以前に介護を何年も
経験した方がいらっしゃったりで、
どうしても話がそっちの方へ行く。

「そうよねえ・・・・・」

「ほんとうにたいへんよねえ・・・」

なんて具合でね。

これって、すごーーーく、わたしにしてみれば、
気が休まる時間なんです。

介護って、やってること自体も大変だけど、
それ以上に、気分的に疲れる部分が大きい。

何か助けがほしい、と思うことも確かなんだけど、
それよりも、自分がやっていることが
正しいことだと、確認できることが一番嬉しいのです。

そして、ひとこと

「わかるわ、その気持ち・・
たしかにそうよねえ」

と、いってもらえることが、一番の薬になるの。

まあ、そんなわけで、
絵画教室は、このところ、すっかり
介護教室になっていた・・・話の上だけですけどね。

その上、教室の先生がまた、
とっても優しい方なんです。

「次回までに、ここまで、仕上げてきますから・・・」

という、私の口約束は、
今年に限って言えば、ほとんど実行されなかった。

「すいません、ちっとも描けなくて・・・」
と、謝ってばかりの状態の私でしたが、

「いいですよ、大変でしょう、教室にきたときだけでも
描いていれば、いいんじゃないですか」

と、おっしゃってくださった。

本当に、嬉しいお言葉でした。

・・・・・・・・・・・・・・・

優しいお言葉に甘えて、一年が過ぎ・・・・

気がついてみれば、とうとう、12月。

12月とくれば・・・・・・

そうなんですよーーーーー

あれの、季節じゃないですか。

あれ・・・・・・・

そう、年賀状!!!

「おい、今年の年賀状は、どうするんだ!」

と、ふうちゃんが騒ぐんですよ。

そうだった、年賀状の絵がない!!

一年、なーーーんにも描かなかったもんね!!

すいません、肝心な絵は、
明日アップします。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces