フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

よいお年をお迎えください

今年もあと少しになりました。

真面目に大掃除に取り組んだ成果で
今年の年の瀬は、
ゆっくり迎えられそうです。

珍しく、レコード大賞のテレビを
見ておりました。
毎年、この時期は忙しくて
ゆっくりテレビを見ていられない
年が続きましたので、
ちょっと、のんびりしております。

今年は娘が、
東京ガスの料理教室で
おせち料理を習ってきたので
そのレシピを見ながら
二人で、楽しく料理を
しておりました。

だいたい料理は苦手なのだけど
娘が指令を出してくれるので
今年は結構面白い。

もっとも、彼女は
命令するばかりで、自分じゃ
さっぱり作らないのだけどねえ・・・

というわけで、
今年は、私の好きな栗きんとん
とは別に、長いもきんとんを、
つくってみた。
ちょっと、不思議なお味の
面白い料理だった。

それにしてもねえ、
食育ということばがあるけど、
これって、
大切なことなのかも。

何故かというと、
娘は、きんとんのたぐいは
今まで食べたことがないのです。
「嫌い」と称して、
毎年私が作る栗きんとんを
絶対に食べないのだ。

ところがね、
自分で習ってきた、
長いもきんとんは、しっかり食べている。

曰く
「きんとんって、
美味しいものだったのねえ」だと。
私の作った、栗きんとんも
「美味しい」
と食べていた・・・まさか!!
なのですよ。

ふうちゃんから
聞いたことがあるのだけど、
学校給食で人参やら、
グリンピースやらを嫌う子どもが
多いのだそうだけど、
子どもたちに、
エンドウ豆を作らせて
それを給食で食べさせると
残す子どもがいなくなるのだそうです。

食材を作らせなくても、
一緒に作る作業(料理)に
参加させるだけでも、
残飯は少なくなるのだそうだ。

要するに、
自分が料理に参加することは
好き嫌いを減らすことへの
第一歩なのかもしれないですね。

・・・・・・・・・・・
しかしながら・・・・・
これって・・・・
結局のところ・・・・

やっぱり、やぶ蛇かも・・・・・

私自身の激しい好き嫌いは・・・・
子どもの時の食育が
まずかった証拠・・・・・・・
なのかもねえ・・・・・・・
ああ、いけません・・・・・・・・・

今年も、最後まで、
ずっこけピーコなんだわ・・・・

今年一年、皆様いろいろ
ありがとうございました。

どうぞ、よいお年をお迎えください。

大掃除

今年も後少しですね。

そうなると、いつものことだけど、
やらなくちゃならないのが、大掃除。

数日前から、棚の片づけやら
押入の掃除を始めた。

それにしても、
一年経つと、どうしてこんなに
ゴミが溜まるのだろう?

思うのだけど、
普段から、ちゃんといらないものを
捨てていれば、大掃除なんて
特段やらなくても良いのかもしれない。

だけど、
だけど、
このゴミの山を見るとねえ・・・
ホント、人間って、ゴミを作るために
生きているのかもしれないと
思ってしまう・・・・・・

新聞やさんが持ってくる
新聞を入れるゴミ袋って、
どうしてこんなに溜まるのだろう?

訳もなくくれる、景品って
結局、捨てられる運命なのに
何故、もらってくるのだろう?

その時は、必要と思って
買ってきたものが、
どういう訳か、
押入の奥にしまわれている
というのは何故なのだろう?

そんなこんなで、
大きな袋4つと、段ボール箱3個
その他諸々、ゴミが出た。

結論から言うと、
押入って、
奥にはゴミが溜まっている場所だと思う。
奥の方は、手が届かないから
殆ど忘れられている。
忘れられていて、使われないものは
必要のないものなのだ!!

ああ・・・疲れた一日だった・・・
ゴミと格闘の一日。
残ったのは、疲れと、手荒れのみ。

それにしても、
こんな時期に、ふうちゃんは
一人、遊びに出かけている。

何処へ?
北海道へ・・・4泊5日3万円という、
格安のツアーで、
今頃は、温泉に入って、
のんびりしているのだ!!

全く、何というやつだ!!

付いていけばよかったって?
この寒いのに、極寒の北海道
しかも、根室のあたりよ・・・
いくら、温泉があるったって
日々何をすればいいのよ!
単に、食事が付いているってだけの
4泊5日なんて、だれが行くものですか!!

この忙しいのに、行くわけないじゃない!!

フン、帰ってきたら、
こき使ってやるから!!

というわけで、
ふうちゃんの、北海道便りは、

こちらです。↓

http://blogs.yahoo.co.jp/fuhchan2399/42513904.html

白鳥なんて見にいっちゃって・・・
遊んでいるんだわねえ・・・・

ハルニレテラス

昨日に続き軽井沢のお話。

普段、私は軽井沢に行くと
ほとんど、何処へも行かず、
ひたすら家の中、もしくは庭で
作業をしております。

しかしながら、この冬の時期は・・・・
外は寒いし、家の中も寒い・・・・
温度を上げると、乾燥して喉をやられるので
私は、18度以上に上げたことがないのです。

暖房機のセンサーが18度ですからね、
部屋全体はたぶん、16度にもなってないかも・・・
寒い、寒い部屋で暮らしております。
要するに、炬燵で丸くなってるわけ。
猫みたいな生活なのだ。
(お陰で、クラブハウスや、他の場所に行くと
温かすぎて、ちょっと違和感がある)

寒い部屋で、雪景色を見ながら
のんびり、まったりしているんですの。
これが私には、たまらなく気持ちがいい。

さて、
そんな、家中心の暮らしなのですけど、
ふうちゃんは・・・・・
これが苦手なのよね。

だって、出かけるの大好き人間だもの。
とにかく出かけたがる。

「おい、出かけるぞ!!」
が、口癖だものねえ。

今回も、東京にいるときから
行きたがった場所があるのだ。

それが、
「ハルニレテラス」

何処にあると思いますか?

そう、この夏出来た、星野温泉エリアの
ショッピング街なんですよ。

星野温泉には、今までは
村民食堂ぐらいしかなかったんですが
そこに、イタリアン、中華、パン、お蕎麦などを
提供するお店が出来た。

物見高いふうちゃんとしては、
こりゃ、行かなくちゃ・・・となるのよねえ。
私は・・・・
まあ、おつきあいしようか・・ぐらいが
普通なんですが、
今回ばかりはちょっと、違った!!

じつは、そのお店の中に
「希須林」があったんですもの!

希須林って、中華のお店なの。

実はね、最近の私のお気に入りなんです。
新宿へ行くと、このところずっと、
ここばかりでお昼を食べている。
だって、ランチが安くて美味しいのだ。

1050円で、ボリュームもあるし
味もまあまあなの。
2dayずランチでして、2日たつと
メニューが変わる。
何度も行っているのだけど、
同じメニューを食べたことがない。
この前食べたのは、
麻婆豆腐のかかったチャーハン。
結構、いけた!!

私って、
食べ物に凝る方じゃないんです。
食べてしまえば皆同じの、人間ですからね、
要するに、あんまりまずくなければ
気にしない人間なの。

その人間が・・・・
気に入っちゃうんだから、不思議。
というか、要するに、安いというのが
一番気に入ってるポイントかもね!

新宿のこのお店は
11時に開店するのだけど
12時を過ぎると、なかなか入れない。
待たされることが多いのだ。

というわけで、
すっかり、「希須林」のファンになった私。
そのお店が軽井沢に出来たわけで
これは、一度は行ってみなくちゃと
なったのです。

18日、昼過ぎ頃
寒い家をでて、星野温泉を目指した。
我が家からは、30分もかからない距離。

そして・・・・・
珍しくも、迷うことなく、一発で
たどり着いた。
ナビゲーションシステムのお陰かも。
(そうなのよーーー、我が家の車、
新しくなったの・・・・エコカー減税で
つい、吊られて買っちゃったのだ)

お目当ての希須林に入ると
さすがに、誰もいなかった。

だって、だって、ものすごーーく
さむーーーーかった・・・・んだもん。

「お寒いですね」と、お店の人。
こんな日にやってくる人は
歓迎されてしまうのだ!

外を見たら・・・チラホラと雪が舞ってきた。

ハルニレテラスの横を流れるせせらぎに
雪が降りそそぐ景色って、
何とも言えないいい雰囲気だった。

夏は、人だらけなのだろうけど
この時期は、いいですね、
相変わらず、
人のいない場所の好きなピーコです。

ハルニレテラスに興味のある方は
こちら↓

http://www.hoshinoya.com/facilities/harunire.html

寒波

久しぶりに、軽井沢です。
といっても、
もう帰って来ちゃったんですけどね。

日本中が寒波に襲われている
真っ最中に、軽井沢に出かけると
どうなるか?!

そうなんですよーーー
軽井沢は、まさに寒波だったの。

さむかったですよーーー

久しぶりに、寒い軽井沢を
体験しました。

18日の早朝、例によって
朝早くたどり着いてみれば
氷点下4度。

部屋の中は、かろうじて
0度・・・・・・・・ぐらいかな。

これからが大変なのです。
冷え切った部屋は
そう簡単に暖まらない。
ガンガン灯油を燃やして
暖房するのだけど、さっぱり温度は
あがらないのです。

「寒い、寒い」と、
ふうちゃんが、ぼやくのだ・・・

あのね、
何故かというとですね、
ふうちゃんは、今までは
お仕事が忙しくて、
殆ど一緒に軽井沢に来れなかった。

だいたい、一日遅れとか
半日遅れ、しかも夕方遅くとか
夜中に、一人で新幹線で
やってくることが多かったんです。

ですからね、
ふうちゃんが、たどり着く頃には
軽井沢の我が家は、
もう暖まっていたんですよ。
半日ぐらい経つと、どうにか
暖房が効いてくるんです。

というわけで、
ついたすぐの、この寒さは
ふうちゃんにとっては
初体験だったのです。

久しぶりに・・・・
本当に久しぶりに寒い軽井沢でしたね。
と思っていたら・・・・
昼過ぎ頃から
雪が舞いだした。

Img_2949

雪の軽井沢・・・・・
景色は抜群です。
何度も見ていますが、
やっぱり、いつ見ても見飽きることが
ありません。

サラサラの軽井沢らしい雪。
寒いけど、やっぱり、この景色が
大好きです。Img_2950

薩摩芋大明神・・2

すっかりご無沙汰でした・・・
話の途中で、お休みしてしまって、
申し訳ありませんでした。

お礼状を書いたり、諸々
忙しくしておりました。

さて、話を戻しまして・・・
どこまで話したっけ・・・・

そうそう、
バックが無くなってしまったお話だった。

そういう時って、
パニックになっちゃいますよね。
まさに、このときがそれだったの。

自転車の後ろに確かに
ストッパーをかけて
買い物した袋と一緒に置いたんですよ。
それが、無いんですからね。

慌てました!
荷物を家に置くなり、
「バックが無くなった」と叫んで
飛び出した私に、
母は何事が起きたのだろうと
ただ、ただびっくりしたと言っていました。

それからが大変だった。

だって、いくら探しても
見つからないのですから、
そうなったら、
もうやることは、ひとつです。

後始末をしなくちゃいけない。

そう・・・・・
これが大変なのよね。

バックの中には、大切なものが
一杯入っていたんですから。

銀行の通帳、カード、携帯電話・・・・・

何しろ止めなくちゃ!!

そうなんです。
入っていた現金はもう、これは
あきらめなくちゃ、仕方がないと
思ったんですけどね、
一番困るのは、いろいろな
カード類やら、その他、
悪用されると、困るもの。

これが、一番やっかいなんです。

銀行に駆け込み、
通帳を停止して、
家に戻ってみれば、
母が、何事が起こったのかと
オロオロして待っていた。

「バックが盗まれたみたいなの」

「本当にないの?」

「どこにもないのよ」

「どこで盗まれたの?」

「それが・・・・・
どう考えても・・・・・
わからないのよ・・・・・・」

そうなんですよーーーーー
絶対に落とした記憶がないのです。
バックは、自転車の後ろにネットを
張っておいてあったのですから。

「いろいろ大切なものが
入っていたんだから・・・・
カードとか、携帯電話とか、お財布とか・・」

「あんた、お財布は
買い物袋に入っていたわよ」

えっ!!!

サイフは、あったの?!!

そうだ・・・・・・・・・・
そうだった・・・・・・・・・・・

そうだったのだ・・・・・・・・・・

パニックになっていて
すっかり忘れていたのだった・・・・・

私、スーパーで買い物をしたとき
あれを買ったんですよ。

あれをね・・・・・・

あれ・・・・・ってなんだと思いますか?

フフフ・・・・
私の大好物

薩摩芋・・・つまり焼き芋ですの。

この頃スーパーに売っているんです。
昔は、この季節になると

「いしやーき芋、芋、
美味しい焼き芋はいかが?」

と、屋台の焼き芋屋さんが
売りに来たんですけどね。

この頃は、スーパーで
売っているんです。

私は、焼き芋大好き人間でして
焼き芋の美味しいにおいをかぐと
つい、買いたくなっちゃうんです。

「あんなもの、どこが美味しいんだ?」
と、ふうちゃんは、いつもあきれ顔

「胸焼けするだけじゃないか」とね。

でもねえ、
美味しいと思いませんか?
ほっこりした、甘いお芋。
ねっとりした、あの味。

スーパーで、見かけると
毎度買ってくるものだから、
母が曰く。

「芋姉ちゃんと言う言葉はあるけど、
あんたは、いもおばちゃんだわね」

まあ、何と言われようと、
薩摩芋が大好き、
焼き芋が大好きなんですよ、私は。

で・・・・・
話を戻しまして、
あの日も、買い物ついでに
買ったのでした、焼き芋をね。

それで、
買い物袋に入れるときに
あることに気がついた。

「焼き芋、あつあつだものね
これを、冷たい食品と一緒に
袋に入れたら、冷めちゃうなあ」と。

で・・・・・・・
思いついたのは・・・・・・
買い物袋に一緒に入れない方法!

「そうよ、バックに薩摩芋だけ
入れちゃえばいいのよ・・・・・

だけど、そうすると、バックが小さいから
お財布が入らないなあ・・・どうしよう?」

もうおわかりですよね。

あの日、私は、バックのお財布と
焼き芋を入れ替えたのだった!!!

つまり、お財布は、買い物袋に入って
焼き芋が、バックに入った。

盗まれたバックには
焼き芋が一本入っていたのだ!!

つまり、焼き芋はサイフの身代わり
になったんですの。

「焼き芋、さまさまだなあ・・・・
これからは、焼き芋大明神とよばせて
もらわないと、申し訳ないな」

と、ふうちゃん。

日頃、焼き芋を馬鹿にしている
ふうちゃんも、今回ばかりは
ありがたみを、しみじみ感じたようで
珍しく、最近は焼き芋を食べている。

焼き芋って、
不思議な御利益があるのかも。

あれから、3週間がすぎました。
バックは出てきません。
サイフはあったけど、
携帯電話やら、その他諸々
戻ってこないものがあります。

警察のおまわりさんも
おっしゃておられました。

「大切なものは、自転車の前籠に
乗せてください、目の届くところに
置いておいてください」

たぶん・・・・
たぶんですが・・・・
自転車が信号で止まったその一瞬に
盗まれたのではないか・・・
と言う結論だそうです。

本当に物騒な世の中になりましたね。

ところで、
私のバックを盗んだ泥棒さん、
焼き芋食べたんでしょうかね。
変なことが気になるピーコです。

薩摩芋大明神

作品展でドタバタしているうちに
12月の声を聞くことになりました。

実はね、
作品展のちょっと前に、
ある事件が起きまして、
作品展中もガックリ、オロオロという
そんな状態だったのですよ。

あれから、一週間・・・
どうにか、落ち着いて、
心の平安も何とか戻りつつある・・・・
というわけで、
ちょっとばかりそのお話でもしようかなと
いうわけなんです。

ことの始まりは・・・11月24日、
作品展の前々日に出かけた
買い物でした。

まあ、普通の買い物、
スーパーに夕飯の材料やらそのほか
いろいろなものを買いに出かけたのですが、
ついでに、銀行にもよって、
展覧会場にお支払いする
費用などをおろしてきたわけ。

で・・・・・

銀行前に置いておいた、
自転車に荷物をのせ、
颯爽と、家路についた・・・・・・

そこまではよかった・・・・・・

思いは展覧会のことで一杯でして、
作品の搬入の仕方やら、
お客様への対応はどうしようかとか、
もろもろ、考えながら・・・・

詰まるところ、
心は、他へ飛んでいまして
買い物のことはすっかり
どこかへ、行ってしまっていた・・・・

そして、たどり着いたのが
我が家の駐輪場です。

自転車を降りて、
後ろを見た・・・・・・

私の自転車には、ちゃんと
ネットが張ってあるんですよ。
それなのに・・・・
それなのに・・・・

そのネットの中に・・・・・
あるはずだったものが一つないのだ!!!!

私が、持っていたはずの
バックがない!!!

白と黒の、自分で作った
布製のバック、
確かに、持って行ったのです。
だって、スーパーでもお財布を出したし、
銀行でも、そのバックに
お金を入れたんですからね。

その時のショック、
おわかりいただけるでしょうか?

確かに、確かに、自転車に乗ったときには
あったんですから、
それが、家に着いたらなくなってた!

いったい、バックはどこに?
いつなくなったの?

パニック状態になった私は
家に飛び込むなり、叫んだ!

「お母さん、バックがないの!!」

そのまま、買い物袋を家に放り込み
家を飛び出して、
自転車に乗って、今、たどった道を
あわてて、戻ったのでした。

どこかに、落としてきたんじゃないか、
どこかに、忘れてきたんじゃないか
諸々、考え、考えながら、
目はキョロキョロ、胸はドキドキしながら、
自転車をとばして、
銀行まで戻ったのでした。

もちろん、銀行でも、スーパーでも
そのほか寄った、マックのお店でも
バックの落とし物がないか
聞き歩きました。

道も、目を皿のようにして、
見ながら、あちこち、探しまくりました。

だけど、
だけど・・・・・

無情にも、バックはどこにもありませんでした。

ああ・・・・・
どうしよう・・・・・
私のバック、どこへ行ったのだろう・・・・

全くねえ、
人間って、ふたつのものを同時にやると、
どこかに、支障が起こる、というのは
あることなんですね。
特に私みたいな、粗忽者には。

というわけで、
この話が、どうして、薩摩芋と
関係があるのかと・・・・
と思われる方もいらっしゃるかも
知れませんけど、
そのお話はまたあした。

作品展を終えて・・・感謝を込めて。

6日間続いた、作品展が終わり
今、ちょうど家にたどり着いたところです。

お忙しい中を
いらっしゃってくださった、沢山の
方々に、まず、お礼申し上げます。
ありがとうございました。

お陰様で、とても盛況で
毎日、沢山の方々がお越しくださり、
賑やかな楽しい会となりました。

こんなに沢山の方々が
お越しくださるとは
思っておりませんでしたので
私は、驚いているというのが
正直な気持ちです。

本当にありがとうございました!!

Sakihintenb_3

さて、作品展を終えての、
今の、正直な気持ちは・・・・

「やってよかった」というのと
「ああ・・・疲れたなあ」
でしょうかしら・・・・
ハハハ・・・まったくねえ、

展覧会というものが、
こんなに疲れるものだとは、
思っておりませんでした。

初めてのことばかり、ということも
あるんですが・・・
それ以上に・・・・・・

私は、このところ、いわゆる専業主婦でして
家にばかりいる訳なんです。
と言うことは、出会う人は
家族ばかり・・・・
やってくるのは
親類ら、よく知っている
近所の方ぐらい、たまに
業者の方がいらっしゃるけど、
まあ、そんな程度なんです。

それが、全く会ったことのない方々
(ふうちゃんの仕事関係の方々)
などにお会いしたわけで、
この6日間に、5年分の人に出会った感じ
といったらいいでしょうか。

楽しい日々でも、もちろんあったのですけどね。

だってね、
大学を卒業してから、
年賀状だけのおつきあいだった
私の、学生時代のお友達も
みんなやってきてくれて、

「あらーーー!!○○さんじゃないの!」

というい会話が、わんさか飛び交い、
昔話に花が咲き、
気持ちは、すっかり元の
若いときに戻っちゃうんですから。

不思議ですね、
何年もお会いしてなくても、
一目会っただけで、
ちゃんと昔の自分に戻れちゃう。

「いいだろう、だから、
こういう会は、いいんだぞ!」
と、ふうちゃんは、鼻高々。

まあね、教師が仕事だった
ふうちゃんにとっては、
こういう会があると、
教え子さんがやってきてくれて、
懐かしい再会ができるんですものね。

教職37年やった彼にとっての
最初の教え子さんたちもやってきて
くれて、立派に成長した姿を
拝見できる訳なんです。

それって、教師冥利とでも言うのでしょうか。

いいなあ、羨ましいなあ・・・
なんて、ちょっぴり思っておりました。

とにかく、
本当に、皆様ありがとうございました。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces