フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 食べない理由・・・2 | トップページ | 一本コナラの木 »

食べない理由・・・3

さて、続きを・・・

ふうちゃんが、家に帰ってきたのは
その日の夕方でした。

朝、一番で病院に出かけて
帰ってきたのは、もう日も暮れかかろうとする
夕方ですからね。

手術じゃないなら、
いったい、それまで病院で
何をやっていたのだろうと、
思っちゃいますよね。

「大腸ポリープは、全く大丈夫だったんだよ
だけどね、
検査で、血液を採ったら
血糖値が300もあったんだ」

へ?血糖値?

そうだった・・・・・・
ふうちゃんは、普段から
糖の代謝が悪くて、いつも検査で
境界線だったのでした・・・・・

それが今回はなんと、なんと
300ですからね。

この数字、結構大変な数字らしい。

お医者様としては、
こりゃ大変と、早速、糖尿病外来へ
回したのだそうです。

で・・・まあ・・・・

「今まで、食事療法の講話を
聞いていたんだよ」

あらららら・・・・・・・・・・

そういえば、このところずっと
飲み会が続いていた。
おまけに、やたらに食べてばかりの日々。

ああ・・・・・そのつけが回ってきた。

「だいたいね、
私がせっせとダイエットしているときに
横で、『どうせまた、戻る』だの、
『続かない』だの、文句言ってたくせに
なによ、自分がまずダイエットしなくちゃ
駄目だった訳ね」

そうなんですよーーーー

糖尿病って、結局の所贅沢病。
美味しいものを、もりもり食べてると
悪化してしまう。
要は、ダイエットなのだ!!

しかも、このダイエットは
私のような、いつまでという期限付きじゃない。
これから、一生涯続く、食事制限なのだ。

「野菜を食べなくちゃ駄目だそうだ
おまけに、3食しっかり栄養を考えて
たべないとだめだとさ」

と言うわけで、その日聞いてきた
糖尿病の食事という、ご託宣を
しっかり私に伝授したというわけです。

以来我が家は、
野菜食、魚中心の食事に変わった。
おまけに、食べる量が全く減った。

今まで、ビールを飲むふうちゃんのために
一品、二品、多めにつくっていた
料理を、やめにした。
普段、ふうちゃんがいないと
我が家の料理は、全くの手抜きなのだ。
女三人、面倒と言う言葉がさきにたつ。
3人食べるぐらい、かんたんなものでいいや
と、なってしまう癖がついていたのだけど、
これからは、ふうちゃんがいても、
手抜き?いや、そうじゃない、
栄養を考えた、真面目な料理の制作と
なったのですよ。
ホホホ・・・・・・・・

で、つまるところ・・・・
一番の敵がね、
間食なわけですの。

血糖値って、ちゃんと下がらせないと
だめなんですって。
ですからね、食事と食事の途中で
何か食べると、いつまでも
だらだらと、血糖値が上がった状態が
続くことになるそうで、
これが一番まずいらしい。

「間食厳禁!!」

と言うおふれが、我が家に発せられた!!

その結果・・・・
私は、こっそりと、こっそりと・・・・
陰に隠れて、チョコレートを
食べている、と言う訳なんですの。

さて、
このおふれは、いつまで続くのだろう?
今のところふうちゃんは、
お酒を断っている。
これも、いつまで続くのだろう?

« 食べない理由・・・2 | トップページ | 一本コナラの木 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

★浜辺の月さん、沢山コメントありがとうございます。

そうなんですよ。ふうちゃん、このところお酒は止めるし、食べ物もカロリーを気にして、食べられなくて、ちょっと可愛そうな感じです。
でも、あれから二ヶ月、結構続いているので、ちょっとびっくり。このままずっと、続けるのは、いくら何でも無理かと思うんですけど、できるだけ、食事療法をつづけようと、思っております。

あーーー、そうだったのですかーーー。
大変ですねーー。
少しでも改善されますように。

★ヘンゼルさん、ありがとうございます。
しっかりふうちゃんに読ませました。
怖いんですね。私も心を鬼にして、しっかり守らせないといけませんね。今のところ、ふうちゃんは、禁酒、禁間食を貫いておりますが、いつまで続く・・・
時間というのは困りもので、最初はいいのですが、だんだん気がゆるんじゃうんですよね。これが一番の敵かも知れません。二人でがんばります。

こんにちは 血糖値300は高いですね。糖尿病の恐ろしさを反省している本人です。要注意から10年、仕事にかこつけてあまり医者の言うことを聞きませんでした。10年後いっぺんに合併症が出ました。合併症の怖さはそれが独立して進行することです。血糖値もA1cも良くなっても合併症の改善には何ら役に立たないと言うことです。10日から再入院で狭心症の再検査、末梢神経障害で24時間手足がしびれて寒いと凍傷のようです。眼底の動脈硬化で午後からはパソコンの字が読めません。時々手足や眼底などの神経が破壊されていくのでしょうか針で刺されたような痛みが走ります。
すべての症状に特効薬が無く進行を緩くするくらいなのです。
ご主人が言うことを聞かないときはぜひ一緒においで下さい。私の二の舞にならないようたっぷりとお聞かせしますから。

★たま吉さん、いらっしゃい。

そういうことなんですよーーー
糖尿病はこわいですよ。万病の元らしいですから。
おまけに、全く症状が出ないらしい。症状出たときには、手遅れだそうで・・・・きをつけてくださいませ。
ふうちゃんは、尿酸値は、大丈夫みたいです。こちらの方は私の兄がいつも引っかかるんですよ。痛風もつらいみたいですね。ビールのプリン体が駄目だと、兄がよく言ってます。飲む方にはつらいですよね。これも。ふうちゃんの禁酒は今のところ続いております。あののんべいが、飲み会でウーロン茶を飲んでいるそうですから、ちょっとびっくりです。

★ぴえろさん、いらっしゃい。

ほんと、糖尿病って、贅沢病なのよね。
美味しいものを沢山食べてると駄目みたいです。
カロリーとの戦い、栄養のバランス、いろいろ病院で講話を聞かされてきたらしく、以来、ずっと真面目にふうちゃんは、禁酒、禁間食を続けております。
だいぶ脅かされたみたいで、効き目があったようですよ。おかげさまで、私まで間食厳禁でして・・・
ハハハ、こっそり食べてるんですけどね。こっそりとね。そいういわけで、私の体重も戻ってないのです。
まあ、よかったと言うべきか・・・悪かったと言うべきか・・・

あはぁ~~~そーゆーコトだったのですね。
実は私も糖尿病予備軍、いえ、もうなっているかも!です。
これからますますお酒が美味しくなります。
断酒はきついな~~
血糖値もですが、尿酸値はいかがでした?
痛風もセットのようなものなのでお気をつけになってくださいね。

しぞーかおでんUPしてみましたよ。
黒い黒いおでん。ごらんくださいませ。

一難去ってまた一難ですね。
私の知り合いにも糖尿病の人がいますが、献立は自分でカロリー計算をしながら気をつけているようです。
美食家だったのですが、毎日美味しいものばかり食べてると体に悪いのね。食事療法が大変なようです。

ピーコさんはダイエットに成功されたようですね。
一定期間を無事過ぎればリバウンドはないようです。その後は少々食べ過ぎた日があったとしても太らないと思います。(私の経験から)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/46587025

この記事へのトラックバック一覧です: 食べない理由・・・3:

« 食べない理由・・・2 | トップページ | 一本コナラの木 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces