フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

一本コナラの木・・・2

久しぶりで、絵を描きました。

実は・・・・・・
ある事情がありまして、
ただいま、絵を描いております。

泥棒を捕まえて
縄をなっている状態なんですけどね。

さて、
泥棒が逃げる前に
縄は出来上がるでしょうか?

ちと、怪しい・・・気がする。

まあ、ごたくを並べるのは
それくらいにしまして、
久しぶりに描いた絵です。

一本コナラの木
ー開田高原にてー

Konara1_2

これは水彩でして、
日本画にしようと頑張っております。

だけど、この絵実はおかしいのです。
何処がおかしいか?
季節が・・・・・・狂っている。
後ろの季節は秋。
だけど、コナラの木は早春なの・・・
ハハハ
お許しあれ!

一本コナラの木

ちょっと前のお話を。

春にふうちゃんの退職記念で
開田高原に行きました。

すっかり、開田高原が気に入ってしまって
秋にも行こうと、思ったのでした。
で、早速紅葉を見に
出かけたのです。

春と同じ宿、同じ景色です。

違うのは、季節だけ。

Konara2

例の、一本だけ、すっくと立っている
木楢の木がありました。
春に見たときには
枝に葉はなく、寂しげだったけど、
今回は、青々と繁っておりました。

それに、なにより、
開田高原は、木曽駒の里なんです。
木曽の馬が放牧されていて
草を食べておりました。

Kisokoma2

木曽駒って、
そういっては、なんですが、
サラブレットみたいに、格好が良くない。
足の短い、胴の長い、
ずんぐりむっくりの体型なんです。
だけど、人なつっこくて
柵の外で立っていたら、
のっそり、のっそり、
すり寄ってくるのよ。
可愛いですね!!

だけど、馬の後ろに立ってはダメ!

けっ飛ばされるらしい・・・・
馬って、結構人を見るそうな。
この人、怖がってると分かると
馬鹿にするんだそうですよ。

Kisokoma1

白樺と、ブルーベリーの紅葉。
そして、馬たち。
素敵な、一日でした。
今度は、冬、雪景色の時に
行ってみたいですね。

と言うわけで、
一本木楢の木、木曽駒です。

食べない理由・・・3

さて、続きを・・・

ふうちゃんが、家に帰ってきたのは
その日の夕方でした。

朝、一番で病院に出かけて
帰ってきたのは、もう日も暮れかかろうとする
夕方ですからね。

手術じゃないなら、
いったい、それまで病院で
何をやっていたのだろうと、
思っちゃいますよね。

「大腸ポリープは、全く大丈夫だったんだよ
だけどね、
検査で、血液を採ったら
血糖値が300もあったんだ」

へ?血糖値?

そうだった・・・・・・
ふうちゃんは、普段から
糖の代謝が悪くて、いつも検査で
境界線だったのでした・・・・・

それが今回はなんと、なんと
300ですからね。

この数字、結構大変な数字らしい。

お医者様としては、
こりゃ大変と、早速、糖尿病外来へ
回したのだそうです。

で・・・まあ・・・・

「今まで、食事療法の講話を
聞いていたんだよ」

あらららら・・・・・・・・・・

そういえば、このところずっと
飲み会が続いていた。
おまけに、やたらに食べてばかりの日々。

ああ・・・・・そのつけが回ってきた。

「だいたいね、
私がせっせとダイエットしているときに
横で、『どうせまた、戻る』だの、
『続かない』だの、文句言ってたくせに
なによ、自分がまずダイエットしなくちゃ
駄目だった訳ね」

そうなんですよーーーー

糖尿病って、結局の所贅沢病。
美味しいものを、もりもり食べてると
悪化してしまう。
要は、ダイエットなのだ!!

しかも、このダイエットは
私のような、いつまでという期限付きじゃない。
これから、一生涯続く、食事制限なのだ。

「野菜を食べなくちゃ駄目だそうだ
おまけに、3食しっかり栄養を考えて
たべないとだめだとさ」

と言うわけで、その日聞いてきた
糖尿病の食事という、ご託宣を
しっかり私に伝授したというわけです。

以来我が家は、
野菜食、魚中心の食事に変わった。
おまけに、食べる量が全く減った。

今まで、ビールを飲むふうちゃんのために
一品、二品、多めにつくっていた
料理を、やめにした。
普段、ふうちゃんがいないと
我が家の料理は、全くの手抜きなのだ。
女三人、面倒と言う言葉がさきにたつ。
3人食べるぐらい、かんたんなものでいいや
と、なってしまう癖がついていたのだけど、
これからは、ふうちゃんがいても、
手抜き?いや、そうじゃない、
栄養を考えた、真面目な料理の制作と
なったのですよ。
ホホホ・・・・・・・・

で、つまるところ・・・・
一番の敵がね、
間食なわけですの。

血糖値って、ちゃんと下がらせないと
だめなんですって。
ですからね、食事と食事の途中で
何か食べると、いつまでも
だらだらと、血糖値が上がった状態が
続くことになるそうで、
これが一番まずいらしい。

「間食厳禁!!」

と言うおふれが、我が家に発せられた!!

その結果・・・・
私は、こっそりと、こっそりと・・・・
陰に隠れて、チョコレートを
食べている、と言う訳なんですの。

さて、
このおふれは、いつまで続くのだろう?
今のところふうちゃんは、
お酒を断っている。
これも、いつまで続くのだろう?

食べない理由・・・2

ちょっと、忙しくなってきて、なかなか
ネットに登場できない、そんな感じです。

訳については、もう少ししたら、
お話しできると思います。

え?お困り事じゃないかって?

いえ、いえ、そんなことではありません。
むしろ、楽しいことですかしらね・・・

いずれお話しする、時期が来ると思いますので
その時までちょっとお待ちを!

さて、さて、
ふうちゃんからの、電話を待っていた
というところでしたね。

朝一番で、検査に出かけて、
普通だったら、お昼過ぎ頃には
結果が出てるはずでした。

結果が出れば、
(手術か、単なる検査だけか)
すぐに、ふうちゃんから電話が
くるはずだった・・・・・・

それが・・・・・・・・・・・

この日は、何故かちっとも連絡がない。
昼を過ぎて、1時になり、2時になり・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

へんだなあ・・・・と、思いますよね。

もう、とっくに、検査は終わっているはずだ・・・・

それなのに、どうして連絡が
こないんだろう・・・・・・

こういう時って、
人間って、あんまりいい方には考えない
ものですよね。

何か、あったんじゃないかしら?

検査、うまくいかなかったとか・・・・

あんまり悪いかったから
手術で、のびてるとか・・・・・・

まあね、私って、思いこみと、妄想の
ピーコだものね・・・・

イライラして、こっちから
携帯に連絡入れようかなあと
思ってもみたり、していたんだけど
相手は、病院ですからね。
当然、携帯はかからないんですよ。

仕方がないので
ぼんやり、家で待っていても、
心配になるだけだと思い、
娘を連れて、エアロビに出かけたのだった。

入院道具一式をリュックに詰めて、
一緒に背負って、でかけたのでした。

まあ、身体を動かしていれば
ちょっとは、気が紛れるってもんですものね。

レッスンが終わって、
スポーツクラブの入り口をでた
ちょうど、まさにその時、
携帯が鳴ったのでした!!

「おい、入院しなくてすんだぞ!」

「え?今年は、ポリープ切らなかったの?」

「うん、大腸は、綺麗なもんだったよ」

「え?ほんと?・・・・・
それじゃ、何で、今まで連絡くれなかったのよ」

「うん・・・・・
それがなあ・・・・・
大腸は、OKだったんだけどな・・・
別のものに引っかかった・・・」

はあ?別のもの?
いったい、ふうちゃんは、何に
引っかかったのでしょう?

その話は、また明日

食べない理由

はや、10月も半ば過ぎ。

早いですね、月日の経つのは。
このところ、忙しくしておりまして
訳は、またお話しする機会もあると
思うのですけど、あっと言う間に
一週間経ってしまった。

さて、
ダイエットに成功してから
だいぶたちました。
本来ならば、ですよ・・・・・

今頃は、もうちゃんと元の生活に
戻っているはずなんです。
元の生活・・・・・・フフフ
そう、チョコレートと、煎餅の生活ね。

バリバリ、ムシャムシャ・・・
やってるはずなんですが・・・・
今回は、それがない。

いや、正確に言えば、こっそり、こっそり
一枚か、二枚かぐらいは、食べてますが、
一袋全部なんて事は、ない!!

何故か???

そう、こっそり、食べてる・・・
こっそり、というのが、ポイントなのよ。

実は、我が夫のふうちゃん、
毎年この時期に、病院に行くのです。
大腸の定期検診なのです。

だって、毎年、行くたびに、
ポリープが見つかって、手術をしている
状態なのですからね。

8月に入る頃から、

「そろそろ、今年も行った方がいいんじゃないの?」
と、言い続けていたのでした。

「うん・・・・そのうちな・・・」

「そのうちなんて言っていると、
ポリープまた、大きくなっちゃうよ」

「まあ・・・涼しくなったら・・・そのうち行くよ」

てな、会話が続いていた今年の夏だったのでした。

大腸のポリープの検査というのは
私はやったことがないんですが、
やっぱり、あんまり、やりたくないものらしい。

検査そのものが大変というより
検査の前がいやらしい・・・
食べられないのは、普通の検診でも
当たり前ですから、いいのですけど、
検査前の1時間で、腸内を清掃するために
1リットルの薬(というか液体ですかね)を
飲まなくちゃいけないのだ。

これが結構大変で、
朝起きたら、すぐに、飲んでは、
出して(すいません、尾籠な話で)
飲んでは、出してを繰り返していた。

それで、
いざ、検診に出かけていったのが
10月初めのお話。

「どうせ、今年も引っかかるだろうから
そうなると、1ヶ月はビールが飲めないだろう」

だから、ビールが飲みたい8,9月は
検診に行かなかった・・・
とまあ、そういう理屈なのだ!!

私としては、
そのうち電話がかかってきて

「おい、今年も検査で引っかかって
手術になったから、入院するぞ」

という、報告が来るだろうと、思っていた。

最初の手術の年に、ちょうど軽井沢に
出かけていて、入院したにもかかわらず
見舞いにもこなかったと、
恨まれた事がありましてね、
以来、1泊の入院ですが、
決まったら、入院道具をもって、
娘と二人、見舞いに行こうと
覚悟を決めていたのです。

それにしてもね、
医療の進歩ってすごいなあと思います。

その昔、主人の父が、実は
同じ病気で亡くなっております。

その時は、発見したのが遅くて
というか、大腸検診なんてものがなかった
時代ですからね、
手術したときには、手遅れだった。

それが、今では、検診で大腸の中を
ファイバースコープでのぞけるのですからね。

のぞいて見て、見つかったら、
そのまま、つまんで取っちゃうらしい・・
検診が、即、手術に変更になっちゃうのだ。

そのお陰で、早期発見、早期手術・・・

癌にならないうちに治るというわけ。
平均寿命が長くなるわけですね。

さて、話を戻しまして・・・・・

娘と私、入院に必要な道具
寝間着とか、コップとか、箸などそろえて
いざ、出陣!と
待っていたのでした・・・・・・・

と・・・・そこへ・・・・・
ふうちゃんからの電話・・・・・・

続きは明日。

ダイエットのその後

夏に向けて、スポーツクラブの主催する
「痩せようキャンペーン」で
ケチなピーコは、しっかり投資額を超える
商品券をゲットして、
痩せることに成功したのでした。

こうなってくると、
自分でも、思わずニンマリするのよね。

鏡を見るのも、ちょっと嬉しいし。
出不精な私でも、おしゃれをして
でかけてみたくなっちゃう。

まあ、そんなものですよね。
人間の気持ちって。

しかしながら、
これまでも、何度かダイエットに挑戦して
きたんですが、いつも、だいたい
それなりに少しは痩せても
ダイエットをやめると・・・・・・

ねえ・・・・・・・

そうなのよ・・・・・・・

人間って、なんとも懲りない動物ですよね。

もとにもどっちゃうのだ!

そりゃ、そうよねえ、
だって、ずっと、ずっと、美味しいものを
断つってことなんて、
できっこないじゃないの。

世の中には、美味しいものが
わんさかあるのだもの。

チョコレートだって、
最近のやつは、甘さ抑えめ
口溶け抜群、どんどん新しい美味しい
チョコレートが出てくるし、
お煎餅だって、
お醤油味の香ばしい、
「パリッ」といい音のするのが
いっぱいあるものねえ。
食べてください、って言ってるようなものよね。

ダイエットは、
期間限定だから出来るのだ!

永遠のダイエットなんて、
絶対にできるわけがない!

というわけで・・・・・
本来ならば、そろそろ、せっかくやせて
入りやすくなったジーパンが
きつくなってくる頃なのだ・・・

ところがね・・・
ところがね・・・・

何故か、あれから2ヶ月を迎えるのだけど
体重は、あのままなのです・・・・

今日も、測ってみたけど
ああ・・・・・もどってない・・・・・

おお!!!

素晴らしい!!

と、諸手をあげて、
「バンザーイ」を叫ぶべきなのですよ。

そう、私的には
こりゃ、すごいことでして、
ニンマリして、頬がゆるむはずなのだ・・・

ところが・・・・
そう、世の中は、単純ではないのです。
私の体重が戻らないのには
ちょっと、ばっかり、他の原因が
あったのです・・・・
そう・・・・他の原因がね・・・・・

え?病気じゃないかって?

いえいえ、私は、至って健康、
体重が減って、膝の負担も軽くなったので
すごーーく快適な毎日を過ごしております。

それじゃあ、いったい
何があったのか・・・

まあ、そのお話はまた明日にでも・・・

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces