フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« おわら風の盆・・・3 | トップページ | 高峰高原 »

おわら風の盆・・・4

さて、
私たちの旅は、その日の夜
富山のホテルに午後11時頃について
一応、一段落したのでした。

そう・・・・
私たちの旅は、いわゆるツアーでして
夜はバスで、富山のホテルなんです。

そこがねえ・・・・

本当の風の盆を知りたい人は
ツアーではダメなのだそうです。

「9月1日~3日の本番に
観光客が帰った後
夜中じゅう踊っている町流しに
付いて歩いてみてください」

というのが、本物のおわらを知る方々の
お言葉ですからね。

それからが、
本物のおわら風の盆を見られるらしい・・・
幽玄の世界でしょうかしら・・・
赤いぼんぼりの中を
お揃いの法被を着た
男女がそろって、踊り歩く姿・・・

何となく、何となくですが・・・
分かるような気がします。

これに魅せられた人たちが、
その素晴らしさを、
伝え、伝えてきたのです。
なにせ、300年の歴史だそうですから。

そうなの、
これが、一番かもね。
小さな山間の町で行われる
「風の盆」が、こんなに有名になった
一番の原因かもしれません。

家に帰って
ふうちゃんに聞いてみたのです。

「何でまた、風の盆に行こうと
思ったりしたの?」ってね。

「だからさ、お前に、読めって言っただろう
あの本だよ、あれを読んだら
行ってみたくなったのさ」

「あの本」・・・・・・・

そう・・・・
ご存知の方は、沢山いらっしゃるのでは
ないでしょうか。

実は、ふうちゃんに
旅に出る前に、読んでみたらと
薦められた本が2冊ばかりあったのです。

一冊は
「風の盆幻想」・・・・内田康夫著
そして、もう一冊は
「風の盆恋歌」・・・高橋治著

ふうちゃんは、浅見光彦ファンクラブの
一員ですからね。
上の一冊を、読むのは分かるんですが
下の本はねえ・・・・

「これはお前向きだぞ、
ラブストーリーだからな」
とは、ふうちゃんの弁。

そこで、家に帰ってから
(前に読んでおけば、もうちょっと
風の盆に対する認識も
かわったかもね)
しっかり、この2冊を読んでみたのでした。

最初に書いたNHKのドラマの
原作が、「風の盆恋歌」だったのです。
私がチラッと見て、なんとなく覚えていた
という、あの映像ですね。
もう、ずいぶん前のドラマですけど。

読んでみて、納得しました。
なんで、こんなに、この盆踊りが
有名になったのか
なんで、人々が、こんなにこの祭りに
惹かれるのか
そして、この3日間に、まるで
狂った牛の暴走のように
どっと、人々が押し寄せるのか。

最初の一冊はまあ、余興としても
後の「風の盆恋歌」はねえ・・・
やっぱり素敵ですね。
名作でしょうねえ・・・
(まあ、私は特にラブストーリー好き
だからかもしれませんが)
風の盆とストーリーが合ってるんですよ。
風の盆をえがきたくて、
このストーリーを書いたのでは
ないかしらと思うくらい、
しっくり合っているんですね。

この本を読むと
確かに、真夜中の町流しに
付いて歩きたくなる。
一度は、風の盆に行ってみたくなる、
そんな風に思わせる本なんです。

私の場合、
小説を読んで、その場所に行きたくなる
そういうことは、結構多いんですが
今回は全くその逆でした。
出かけてみてから、
小説に魅せられました。

すっかり、はまってしまい
暫く、どっぷりと「風の盆」の
余韻に浸っておりました。

「すっかり、風の盆ファンだなお前も」
と、ふうちゃん。

まあね、なにせ、最初は
「町内の盆踊り」なみだったわけですから
それから考えれば
とんでもない、出世ですものね。

この盆踊りが、気に入ってしまった
私は、珍しくも、
盆踊りのTシャツを、買ってきた。

ふうちゃんは、あちこち出かけるたびに
その場所の、名物が出ている
Tシャツを買うのが趣味なんですが
私は、殆どそんなことはしません。
(だって、普通のTシャツより
お高いんだもの、もったいないわよね)

だけど、今回は・・・・
ちょっとお気に入りを見つけたので
ついね・・・思い出に買っちゃったのでした。

Img_3421

それを、夏中、毎日のように着て
風の盆を思い出しながら
楽しんでおりました。

そのTシャツの柄を
ご紹介して、この話はおしまいです。

また一人、
「風の盆」ファンが増えました。

« おわら風の盆・・・3 | トップページ | 高峰高原 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/46276519

この記事へのトラックバック一覧です: おわら風の盆・・・4:

« おわら風の盆・・・3 | トップページ | 高峰高原 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces