フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 善光寺ご開帳・・・4 | トップページ | 緑一面の軽井沢 »

嫌われもの

このところすっかり、
トラに嫌われている。

トラ・・・・
メタボの、オス猫、我が家の王様です。

まあ、大体が・・・
私はトラに嫌われては、
いたんですけどね。

なにせ、
私は、トラをこね回す。
だって、可愛いんだもの。
つい、触りたくなるじゃないですか。

おまけに、
このところ、すっかりトラの
餌係を、廃業してしまった。
だって、
トラの餌係は母なのだから。

だけど・・・・
だけど・・・・
このところのトラは、
全く私に寄りつかない。

私の顔を見ると、
プイと、横を向いて、
さっさと、回れ右をするのだ。

そりゃないだろうが・・・・
こんなに、可愛いと思っているのにさ。
こんなに、愛しているのにさあ・・・

もっぱら、私の
片思いなのですよ。
すっかりこのところね。

何故か!!!

じつは、
ここ数日、私はトラの後を
追い回しているのだ。

「トラ、ちょっとここに座ってよ」

「トラ、こっち向いてよ」

「トラ、寝てないでよ」

「トラ、ダメだって、そっちじゃないよ」

フフフ・・・・
何やってると思いますか?

そうなの・・・・
トラの絵を描こうと、頑張ってるの。

描きたいトラの絵は
目がパッチリ開いた、
可愛い姿なんですよ。
ですからね、
トラに、眠られたら、ダメなの。

ところが、
トラは、お腹が一杯になると
すぐ、丸くなって寝込んでしまう。

たまたま、いい具合に
可愛い目を開けているときは、
とにかく、動く。

右を向いている絵を
描きはじめれば、
すぐに、顔を逆にしてしまう。

「おいおい、そりゃないだろうが・・・
右向きを描いているのよ。
ちょと、こっちに向いてよ」と
顔を、右に向かせると・・・・

「五月蠅いなあ・・・
僕は、こっちを向きたいのさ
あんたの、勝手にはならないよ」
ってな具合でして・・・

とにかく、トラの向きを
追い掛けて、私は
あっちへ、行ったり、
こっちへ行ったり・・・・

トラの顔を無理矢理
動かしたりしているものだから
トラにすれば、とんでもなく迷惑らしい。

すぐに、嫌気がさして、
逃げ出されてしまうのです。

私は、元々デッサンが苦手。
そこへ持ってきて、
相手が動くとなると、
本当に、描くのは難しいなあと
思うのであります。

そこで、先日、絵画教室で
先生に、聞いてみた。

「私、動くものをデッサンするのが
全く苦手なんですけど・・・」ってね。

そうしたら、先生曰く・・・・

「僕が昔、絵の予備校に行っていたときに
動物のデッサンをしたことがありましてね、
その時、二種類の人間がいましたよ」

「二種類の人間?」

「つまり、動物が動いても、全く気にせず
描いている人と、動く動物を追いかけ回して
同じ形を追い掛けている人間とね」

うーん・・・・・成る程ね。
そういうわけですか・・・・

どうやら、私は、追いかけ回す方らしい。

野球の名選手がよく
球が止まって見える、という。
動体視力というのだそうだけど、
動いているものが、
一瞬止まって見える人間がいる・・・
ってことらしい。
だから、いくら相手が動いても、
一瞬の姿を、描き出せるのだろう。

それって、凄い人だなあと、
おもいませんか?
結局のところ、それって、
練習なのかなあ・・・・

とにかく、
以来、トラは、全く私に寄りつかない。
寄りつかないトラを、
追いかけ回す日々が続いている。

さて、トラの絵は、
いつになったら、描けるのだろうか・・・

« 善光寺ご開帳・・・4 | トップページ | 緑一面の軽井沢 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

★たま吉さん、遅くなって申し訳ありません。

何とか復活しました。結局のところ、感染してなかったようです。心配しただけ、アホらしかった。お金もかかっちゃったし、なんとも、お粗末なお話で。
でも、新しい、ウィルスソフトを、入れてもらって、一安心という感じです。
さて、さて、トラは、益々逃げ回っております。
私と目を合わせると、それだけで、方向転換する感じですね。まったくねえ、誰のお陰で、安穏と暮らしているのか、分かってないのよ。(え?私じゃない、母だって・・・確かにそのとおりです)それでも、追いかけ回している私って・・・
猫時間・・・私も、ひっついている時間は、結構長いんですけどねえ。なかなか素敵な写真は撮れません。絵を描こうとひっつくと、嫌われるしねえ。
演舞場ですか?お芝居は、殆ど見に行ったことがありません。映画は、たまに行くのですけど、本物のお芝居は、分からないというのが本音かなあ・・・まず一番言えるのは、見えないんですよ。目がひどく悪いので、よっぽど良い席を取らないと、見えないことが多いんです。それで、多分、イカなくなっちゃったんだろうなあ・・・本物の迫力は素敵だろうなと、思うんですけどね。一度ぐらいは、見てみたいものだと、思います。

おこんにちは。
ぼちぼち入梅ですかね。。

ウイルス対策はしたほうがよいですよ~
トラちゃんの絵、デッサンまではこぎつけたようですね♪
トラちゃんは学習しちゃったのですよ!
呼ばれてもいいことないって!笑
猫さんはしっかり学習しますからね~(=^ー^*= )フフ♪

お褒めいただきありがとうございます。
猫時間な私、それだけ一緒の時間があるからですよ(^^ゞ

*いま新橋演舞場で公演されている蜷川さん演出のシェークスピア喜劇「十二夜」を観てきました。
 これはお勧めです。

★たま吉さん、いらっしゃいませ。

お返事遅くなりまして、申し訳ありませんでした。
すっかりご無沙汰してしまったパソコン、実は、ウィルスの心配が出てきまして、しばらく開くのを止めておりました。
ふうちゃんのパソコンから、打っております。
ほとんど、ウィルスのことは分からないので、いつも更新もせず、ほっぽらかしだったのがまずかったようです。
まあ、あんまりネットでサーフィンする人種じゃないので、いいかなあと思っておりましたのが・・・・・
さて、トラ・・・・
描いてますよーーーー
逃げ回られて、追いかけまくって描いているんですが、すっかりトラには嫌われまして、私が
「トラーー」と、名前を呼ぶだけで、クルッと回転して方向転換、さっさと逃げ出す体制をとるようになってしまった。
「この人嫌い」と思っているようです。
デッサンだけは一応、今週先生にお見せして、完成にしたいと思っておりますが、なかなかうまくいかないものだと思います。
先生のOKが出たら、アップしようと思ってはいるんですけど。
それにしても、たま吉さんの写真はいつも、いつもすてきですね。
本当に猫が可愛く撮れている!!
これって、やっぱり愛情ですよね。猫ちゃんに対する愛情がなくちゃ、こんなに素敵な写真は絶対に撮れないと、いつも思って拝見しております。

やっぱり、ごはんくれるひとが一番だから、
ご機嫌とるにはごはんよね!笑
絵、進んでますか~~

ちゃーをことのほかかわいく撮ることができました。
ごらんくださいまし。

その気持ち解るなぁ。。。
え?どっちの気持ちかって?笑
トラちゃんの気持ち!(●´ω`●)ゞエヘヘ
私はデッサンなど本格的に習ったことがありません。
なので、動くものはそのパーツだけしっかり覚えていてそこだけ先に描きます。
そして繋げて行くのですが、これがなんともへんてこになったりもするのですよ(笑
当たり前ですけれどね。
トラちゃんの絵、完成したら見せてくださいね。

★浜辺の月さん、いらっしゃいませ。

お返事遅くなって、申し訳ありません。
相変わらず、ゲームに夢中になってまして・・・
とんでもないおばさんなんです・・・・・
トラ・・・追いかけてますよーーー
でも、でも、益々嫌われて、逃げ回っております。
どう考えても、トラは、絵に描かれるのが嫌いみたいです。
フフフ・・・というか、私が、「あっち向いて、こっちじゃない」と
むりやり顔の向きをいじるのがイヤみたいなんですけどね。
写真で描くのが確かに楽なんですが、この方法は、先生によって、「ダメ」とおっしゃる方と、そうでない方が、いらっしゃいます。併用するのが一番なんでしょうね。
私の先生は、風景画が専門の先生なんですけど、現地でデッサンしてから、写真を見ながら描いていらっしゃるようです。
もっとも、私の絵は、最初は、主人の撮った写真を元に描いているのが殆どだったんです。現地でデッサンなんて、恥ずかしくてできないんですもの。
私としては、写真のように、そのままそっくりに描ける、そういう腕があれば、それだけで十分というのが、本音のところでして・・・・・
アドバイス、本当にありがとうございました。

こんばんは、ピーコさん。
トラちゃんの絵を描いていますか~~(o^∇^o)ノ
ピーコさんの絵の先生の言われていること分かりますが、
つまり、動く動物を、動いても気にせず、描き続ける人と
動物を追い掛け回して、同じ形を追いかける人・・・・、
わたしは、出来れば、気にせず描き続ける人になりたいと
思いつつ、そうしたら中々描けない自分になっています。
どれもグチャグチャの線ばかりになっています。
デッサンはわたしも得意ではありません。
苦肉の策であまりにも動くもの変化するものは、デジカメ
写真も撮って参考にします。
写真を絵の元にするなんてーーーっという写真否定の意見も
あることと思いますが、わたしは、写真も併用です。
それと、出来るだけ、その対象物のその時の着彩スケッチも
簡単でもいいから描くようにしています。
油絵と日本画を描くコツは違うと思いますが、わたしのやって
いる方法を書いてみました。
確かに写真を併用すると形にはなりますが、デッサンは
さほど上達しないというデメリットがあると思います。
一応こんな方法もありますということで、お知らせしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/45068813

この記事へのトラックバック一覧です: 嫌われもの:

« 善光寺ご開帳・・・4 | トップページ | 緑一面の軽井沢 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces