フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 記念旅行・・・2 | トップページ | ルーブル展 »

記念旅行・・・3

さて、南木曾に着いたのが
10時頃でしたか。

それから、バスに乗って
馬籠まで入りました。

馬籠・・・中山道の宿場町。
昔の宿場町の様相が残っている
山の中の集落です。

Img_2802

実は、ふうちゃんはここは
初めてだそうで、
開田高原に行くなら、ぜひ
ここに行きたいと、いわれて
時間的に無理を承知で
やってきたのです。
でも、私は、学生時代に友達と
一緒に一度訪れております。

それこそ、40年も前の話。
実を言えば、私、当時のことを
あんまり覚えていない。
友達が、五平餅を食べていた
ことぐらいしか、覚えていない。

変なことを覚えているものだと、
我ながらおかしいのだけど、
私は、食べなかったこので
覚えているのかも知れません。

で・・・・・・

最初に、やったことは
五平餅を買って、食べたこと。
40年来のやり残したことを
やったわけです。
五平餅って、要するに
お米をこねて、串団子にして
たれをつけて、焼いたものなのね。

それから、藤村記念館を見て
いよいよ、妻籠へ向けて
出発したわけ・・・・

馬籠から、妻籠までおよそ7.6キロ
標高800メートルから、450メートルの
行程を歩こうというわけ。

馬籠宿から馬籠峠までは登りです。
これが結構大変だった。
何しろ、このところ
ふうちゃんの職場が遠かったせいで
朝の散歩を、ずっとやってなかった。
荷物は、南木曽駅に
置いてきたのだけど
それでも、自分の体重だけでも
運ぶのは、しんどかったです。

天気は快晴!
まるで、よそのうちの庭を通るような
そんな感じの道のり。
水車小屋やら、十返舎一九の碑を
見ながら、ひたすら、歩いた。

でもねえ・・・・・
その間、約3時間・・・・
出会った人は、3組だけ。
私たちと同じようなお年の
カップルが2組と、
若い外国の男女のみ。

平日ですからねえ、
まあ、仕方がないのかも知れないけど
それにしても、
歩いている人がいない。
何故?
馬籠の宿場には
結構沢山の人がいたし
妻籠にも、それ以上の人がいた。
だけど、歩いている人はいない。

みんな、バスでやってくるか
車でやってきて、宿場町をみて
帰ってしまうようです。

途中、若い男女の乗った車に
何度かで会いました。
お若い方々は、車で通りすぎ
ちゃうんですねえ・・・

Img_2811

40年前も、私は、
重いリュックをしょって
この道を歩いたんです。
昔の旅人さながらにね・・・
でも、今の若い人は、歩かない・・・
ちょっと、寂しい気がします。
だって、宿場町ですよ。
歩いてみなくちゃ、
昔のことを、想像できないと
思いませんか?

妻籠宿に着いたのが
午後2時頃、ここで食事をして
さて、どうしようかと、二人で
話し合った。
もう一踏ん張り、歩こう・・・
ということになり、
南木曽駅まで4キロ。
合計11.6キロの道を、
歩いた計算になります。

馬籠では
まだ咲いていなかった桜も
南木曾に近づくにつれて
咲き出して、花見をしながらの
道中でした。
木曽川の支流を横に見ながら
峠を越えてからは、ずっと
下りの道のり。
春のうららかな一日、
木曽の檜の香りをかぎながら
楽しいハイキングでした。

« 記念旅行・・・2 | トップページ | ルーブル展 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

★ヘンゼルさん、こんにちは!

そうですか・・・やっぱりお仕事を終えた時って、開放感がありますよねえ。ふうちゃんも、今それを味わっているのでしょうか。でもねえ・・・とにかく・・・しゃべると・・・今頃、学校ではあれをやってるとか、これをやってるとか・・そんな話ばかり・・・なかなか、頭が切り替わらないようですよ。仕方がないですよね、なにしろ37年間ですから。
ヘンゼルさんも木曽路ですか。素敵な写真取ってきてくださいね。楽しみにしております。

★たま吉さん、こんにちは

たま吉さんもお出かけなんですよね。楽しい旅を今頃なさっておられるのでしょうか。木曽路は良いところです。本当に山の中で、駅など、両サイドから山が迫ってきています。おまけに人がいない・・・何とものどかで、良いなあと思いながら歩いておりました。やっぱり、こういう道は、歩かないとねえ・・車じゃ良さが分からないと・・・思うんですけどねえ・・これってやっぱり年のせいでしょうかね。旅のお話楽しみにしております。

ピーコさん ふうチャンの卒業、そして記念旅行おめでとうございます。 私も退職してから次の仕事まで1ヶ月間フリーでいましたがその開放感は格別でした。第2の仕事を辞めてもあの開放感は味わえないと思います。
私もこの連休はピーコさんと逆に昼神温泉から馬籠から妻籠奈良井を回ってくる予定にしています。連休なので混雑が心配ですが・・

おこんばんは。

あら~ピーコさんもお出かけでしたか♪
それもご主人と仲良く記念旅行!よいですね~
木曽路はとても惹かれます。
私も若い頃に旅しましたがあまり覚えていません。
年齢が高くなってから木曽のよさが解ったように思います(汗
いつか私も主人と一緒に旅したいと思っています(@⌒ο⌒@)b ウフッ
こんな素晴らしいところは自分の足で歩かなきゃですよ!
車ですい~は勿体ないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/44600622

この記事へのトラックバック一覧です: 記念旅行・・・3:

« 記念旅行・・・2 | トップページ | ルーブル展 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces