フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 公開授業・・・5 | トップページ | 公開授業・・・おまけ »

公開授業・・・6

さて、
最後に、授業の終わりに
子供達に書いてもらった
授業の感想、気がついたことなど
子供達の考えたことを
ご紹介しましょう。

ふうちゃんは、これまでも
何度か6年生を対象にして
授業を行ってきています。
前の学校、そして今の学校の2校で
9回ほど。

そのたびに、終わった後に
子供達の考えを
文章に書いてもらっているのです。

ふうちゃんにとっては、
これは宝物・・・・

なぜかというと、
授業では、今回もそうですが
発言する子は、限られています。
自分の考えを、言葉にして
話せる子供というのは、
少数なんです。

だからといって、
そのほかの子供達が
何にも考えていないのか、というと
そうではありません。

ちゃんと、色々考えている!

ただ、人前で話せない・・・だけ・・

そういう、
子供達が大勢いるのです。
その子供達の考えの中には
とっても、素晴らしいものが
あったりします。
そんな埋もれている子供の
考えや、意見を採り上げることで
授業が、もっと深まったりすることが
あるらしいのです・・・・
フフフ、
これってふうちゃんの
受け売りなんですけどね。

そして、これはもう、不思議としか
いえないのだけど、
そういう、消極的な子供が
自分の意見が採り上げられて
みんなで考えてもらえたという
経験をすると、
ある日突然、豹変する事がある。
自信を持って、
発言する子になるかもしれないんです。

こどもって、ものすごーーーく
変わるんですよ!!

こればかりは、
教師をしたことがないと
分からないかもしれません。

そんな一瞬を目の当たりにしたりすると
それこそ、教師冥利とでもいうのでしょう
やめられなくなっちゃうらしい・・・

というわけで、
ふうちゃんにとっては、
子供達の、感想や考えは
お宝なんですって!!

そのお宝を
ちょっぴりご紹介しましょう。

個人情報にふれるといけませんので
本当は、子供の言葉で
書くと、すごくいいのですけど
要約させていただきます。

その1

お殿様は、えばっていて農民に
すべて押しつけていた思ったけど
そうでない、お殿様もいたと分かった

この意見が凄く多かったですね。
お殿様のイメージが一変したようです。

その2

鷹山みたいなお殿様がいたことを
みんなに知ってもらいたい

その3

小学校の体育館に飾ってあるのは
「あきらめるな」ということを
言いたいのだと思う

こうなると、まさに道徳になっちゃうかも・・・
鷹山の例の文句が
頭に浮かんできませんか?

「なせばなる、なさねばならぬ何事も
なさぬは人の、なさぬなりけり」

そして、最後に、
ふうちゃんと、私が、喝采の声をあげた
一番の感想!!

その4

今のような、こんな状況になったら
偉い人が出てきて、(多分鷹山みたいな人
と言いたいのでしょう)
思い切った決断をして欲しい

いましたよ!!
クラス30人の中に、一人!!

ちゃんと、歴史を現在に応用している子が!!

ふうちゃんの、ポツリと言った一言に
答えてくれた子供がいたんです。

嬉しいですね。
凄いですね。
子供って、本当に凄いと思いませんか?

まあ二人で、
感動して、喜んでいた
ここ数日でした。

で・・・・・・最後に
一緒に行った娘のにも、
ちょこっと感想を聞いてみた。

私としてはですね、
普段、家にいるときの
いい加減なぐうたらパパしか見ていない
娘に、違った姿を見せるのは
意味のあることじゃないかと
思っていたので

パパって、凄いなあとか
パパって、大変なんだね

とか
そんな返事を期待していたわけです。

そうしたら

「パパって、大変だってことが
よく分かったよ」

と、言ってくれた・・・・・・・

そこまではよかった・・・・・

「どうして?」

「だって、私、パパの学校、行くだけで
もう、疲れちゃったもの。
毎日、あそこへ、かよっているなんて
本当に大変だよねえ」

へ?・・・・・・・・・・へ?・・・
あんた、そんなこと考えてたの?

授業のこととか、内容とかについての
考えはないのかい!!

もう・・・・・・・・・
相変わらず、とんちんかんな娘だこと・・・
まあ、いかにも娘らしいけどさ・・・

いいか・・・
それでも、パパの大変さが
ちょっぴりでも分かってくれたんだから・・・

てな、ぐあいで・・お粗末な結末で
ありました。
お読み下さって、ありがとうございました。

« 公開授業・・・5 | トップページ | 公開授業・・・おまけ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

★Pieroさん、ありがとうございます。
長い個人的な話を、最後までお読み下さって、とても嬉しいです。
授業風景が見えてくる・と、おっしゃっていただけるなんて、感激ですね。正直申し上げると、この文章は、一般的に読むには、今ひとつ面白みがないし、かといって、教育現場の人が読めば物足りない・・そんな感じになってしまっていると、自分では思っていましたので。
私としては、主人のための、最後のメモぐらいの意味しかないのではないかと、思っていました。
読んでくださる方が、どう思っておられるのか、心配していたのです。暖かいお言葉、本当にありがとうございました。
教育という仕事は、聖職・・・であるべきなのでしょうね。でも、現実は、そうでないように思います。
人間が人間を教育することの難しさ、でしょうか。

ピーコさん

授業参観のシリーズ、とてもほのぼのとしました。
子供たちの様子が手にとるように解り、授業風景がよく見えました。
勉強に興味をもってもらうには先生たちも工夫しながら日々頑張っていらっしゃるのでしょうね。
ピーコさんも感無量だったのではないでしょうか。
これからの時代を担う子供たちを教育しなければなりませんから先生というお仕事は責任重大ですね。
最近の学校事情は新聞やTVのニュースでしか知識がありませんが、昔と現在の教育は随分変わったのかな、思っています。昔は問題にもならなかった体罰も、今では大きな問題としてとりあげられ、ニュースになってしまうのですから先生たちも大変だなあ、と思ってしまいます。
知人でやはり校長先生をなさっていましたが、リタイアされた後、学校の先生たちの悩みを聞いたり、助言をしたりと、ボランテア活動をやっているそうです。それほど心の病んだ先生も多いと聞いていますが責任ある仕事だけに悩みも多いのですね。
教師は聖職だと思います。

ピーコさん
 授業公開についての連載
お疲れ様でした。
 最後の授業と言うことで
久しぶりに参観して
もらいましたね。
 わたしとかかわりのあった
多くの人たちが雨天にもかかわらず
多く集まってくれたことは
嬉しいことでした。
 あなたが参観して、感じたことについて書いてくれたことも嬉しいことです。
 ところで、学習というのは、今までの自分の見方、考え方を変えていくことだと思います。
 江戸時代の殿様に対するイメージを変える。
 歴史にかかわった人物についてイメージを
変えることがこの授業の意図です。
 子どもたちは、教科書に出てくる人が
歴史を作っているととかく思いがちです。
 しかし、出てこない人でも活躍した人が
いることを知らせることが大事だと思います。
これは、前任校で黒船来校を取り上げ
黒船と最初に接した浦賀奉行所の与力中島三郎助と
オランダ語通訳堀達之助を取り上げて
授業をしたときの子どもの感想から知ったことです。
 名も亡き人も歴史に大きく関わっていることを
小学校の最後の知らせることは意味のあることだと
とらえています。
 今回は上杉鷹山を取り上げ、その業績から
江戸時代に対するイメージが変わった子が多く
いたようですね。
もちろん鷹山も小学生の教科書には出てきませんから
上で述べたことを知らせることにつながって
いくと思います。
 また、当時の上杉藩状態に日本も世界もなっている
ことに気がつく子がいればいいと思っていました。
そのことについて一人の子が気がつきました。
その点で満足しています。
 最後に、強いて言えば自分も歴史にかかわっていると言うことを知ることにつながってくれればとと思います。
 連載の内容、面白く読ませてもらいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/44337402

この記事へのトラックバック一覧です: 公開授業・・・6:

« 公開授業・・・5 | トップページ | 公開授業・・・おまけ »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces