フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 公開授業・・・4 | トップページ | 公開授業・・・6 »

公開授業・・・5

1時間の授業は、終わりました。

この後、見学者達は、校長室で
色々話し合いが、あったそうですが
私と娘は、静かに帰りました・・・
だって、6年2組の親の一人のつもりで
やってきたのですからね。

そうそう、ふうちゃんの高校時代の
お友達と新宿駅まで一緒だったんです。

その彼女が
「○○君(ふうちゃんのことをいつも
そう呼んでいたらしい)
ちーっとも変わらないのね。
高校時代と、全く同じだわ」
と、おっしゃるのです。

どんなところが、変わってないのか・・・
私としては、とっても興味があるところ
なんですが・・・・

「○○君はね、
時々指揮者のM君と喧嘩するのよ
○○君が音楽部の部長で、
私が、副部長だったから、
私は、その喧嘩の仲裁役だったのよ」

うーん、
成る程ね、ふうちゃんは
高校時代は喧嘩っ早かったのね。
知りませんでした・・・

「その喧嘩の時の
挑戦的な態度が、授業中の
格好そのままなのよね」

へえ・・・・・・
そうなんですか・・・・・
ふうちゃんって、授業中に
子供達に、話を聞くとき、いつも
腕を組んで、うなずいているんです。
その格好が、私はどうも好きじゃない。

だって、どこかのやくざの親分か
柄の悪いおじさんが
いちゃ問付けてる、そんな
格好に見えちゃうんだもの。
何となく、柄が悪い・・・
品がない・・・・・・・・・・

(横でふうちゃんが、・・・・にらんでます・・・・)

とにかく、
見ているこっちの方が
恥ずかしくなっちゃう・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でも、
この心境は、不思議ですね。
ふうちゃんが、人前のいろいろな場所で
話をする機会があるんですが、
それを一緒にいて
聞いている時って、正直言えば、
私の方がハラハラしている。

「あの馬鹿、またドジらないかしら
おかしな事言って、
顰蹙を買わないかしら」
などと、心配になっちゃう。
本来、ふうちゃんは、人前の話なんて
慣れていて、心配することは
ないのかもしれないのだけど
私は、そういうことは全く
苦手なものだからついね・・・
余計な心配をしてしまうんです。

これって、身内の証拠だなあ・・・
ある意味、夫婦の一体感なのかもね・・・

あららら・・・ら

どうもまた脱線してしまった。

そうなんです・・よ・・・・
何が言いたかったかというと、
ふうちゃんは、今回の公開授業に
あらゆる関係の人を集めちゃったんです。

不思議な集団が
この日の教室に集まってきておりました。

その一人が、
一緒に帰った、高校時代のお友達
だったんですが、
他にも、いろいろな方が
いらっしゃっておられました。

実は、この教室で
不思議な再会があったそうです。

ふうちゃんは、以前
国立の付属小学校に勤めていた
事があります。
(もう、退職なので以前の職場の
話もしてもいいだろうと、許しをもらって
かいております)

付属の小学校というのは
一般的には、優秀な児童の集まり、
進学校というイメージでしょうけど
本当のところの意味は、
学校の先生を育てる学校なんです。

つまりね、
毎年、数多くの教生の先生
(先生の卵の大学生)
がやってくる学校なんですよ。
大学生に、先生になる練習をする場を
与えている学校、といったらいいでしょうか。

ですから、
ふうちゃんは、今までに何人もの
学生を相手に、先生になることの
意味や、やり方を教えてきた
ということになります。

その教生だった大学生と
その時児童だった教え子が
この教室で
ばったり、再会した!!

もう、お互いビックリだったそうです。

「あらーーーーK先生じゃないですか!」

「まあーーーーYさんなの!!」

というぐあい・・・だったそうで・・・・

だって、何十年も前に
一度だけ・・・正確に言えば
教生実習中の3週間だけ、
かかわった人に、会ったんですからね。

でも、
お互い相手の名前を
ちゃんと覚えていたそうです。
きっと、お互いにとって
印象的な実習生と児童
だったということなのでしょうね。

それだけではないのです。

じつは、この日には、もっと嬉しい
人も来ていてくれたそうです。

ふうちゃんが、一番最初に教えた子供です。

37年前、一番最初に教えた、子供達。
今ではもう、すっかり大きくなって
子供もいる、おばさんになっておられる人。

おまけに、その子はね、
この日(3月6日)の数日前に
お母様が亡くなりなったばかりだったのです。
8日にお葬式という、とんでもなく
忙しいときに、わざわざやってきてくれた
のでした。

ふうちゃんが、最後の授業をするという
お手紙を出したとき、
お母様はまだ、生きていらっしゃった
のだそうです。
カレンダーに

「3月6日 ○○小学校に行く」

というメモがつけてあったといいます。

お母様は、娘さんに
「一緒に行こうね」と、
話しておられたそうです。
そのお母様が、急死されてしまったのです。
あとには、お母様が書いた
メモだけが残った・・・・

残された娘さんとしては、
このメモはもう、
お母様の遺言のようなものだから
私だけでも行かなくては、と
一人でやってこられたとか。
終わった後、

「私の目と耳を通して、
母も○○先生の授業を
見ていたと思います」

というメールを送って下さいました。

そういうのって、なんか・・・・すごいなあと
思ったりします。

勿論ふうちゃんは、感激していました。
お葬式を控えた、とんでもない日に
雨の中を、わざわざやってきてくれた
のですからね・・・・

いろいろな、人と人との出会いがあった
今回の公開授業・・・
ふうちゃんは、人間大好きですからね
こういうのがすごく嬉しいようです。

実は・・・私にも、
素敵な出会いがありましたの。

それはね・・・
ふうちゃんの前の学校の
保護者のおひとりなんですよ。

その方・・・実は私とも仲良し。
フフフ・・・

と言っても、実はこの日が初顔合わせなんです。
だって、この場で知り合った方なんですもの。

そう・・・この場・・・・
つまり、ブログで知り合いになった方なんです。
時々、ブログやら、HPの方に
お便りをくださる
MMさんとおっしゃる方。

ふうちゃんから、
案内のお手紙を出したから
きっと、いらっしゃるだろうと、
言われていたんです。

そうしたら、
MMさんの方から、

「ピーコさんと、桃さんでしょうか?」と
お声をかけてくださいいました。
私が、ふうちゃんの高校時代のお友達と
おしゃべりしていたのを、きかれて
たぶん・・・と思われたのでしょう。

お声をかけてくださって
ありがとうございました。
雨の中、わざわざお越し下さって、
大変だったことでしょう。
お会いできて、とっても嬉しかったです。
おまけに、素敵なお礼のお手紙もいただき、
ふうちゃん共々、感激しております。

なんだか、同窓会みたいな
とっても、不思議な一日でした。

ふうちゃんは、こんな会が
すっかり気に入っちゃって、
またまたとんでもないことを、
企画しております。

たぶん、それは・・・・・
一段落した
秋頃になるでしょうか・・・

え?どんなことをやるのかって?

フフフ、
それは後のお楽しみ・・
ということにしましょうよ。

さて、
そんなこんなで、めでたく
公開授業は終わったのでした・・・・・

あ・・・・・・・そうでした・・・・
お約束の、子供達の感想を
書いていませんでしたね・・・・
それは、また明日ということで・・・

« 公開授業・・・4 | トップページ | 公開授業・・・6 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

★バタ子さん、こんにちは

そうですね、ふうちゃんは、何年も先生をやっていますので、本当に沢山の教え子達がいます。それだけじゃなくて、沢山の教えた先生方もいるんです。
とにかく、顔が広いというか・・・つきあいが多いというか・・・年賀状の枚数だけでも半端じゃない数なんです。人間大好き・・という性格のせいもあるかもしれませんね。私は反対に全くつきあいが苦手でして、去る者は追わずの精神・・丁度釣り合いがとれて良いのかもしれませんが。
付属の小学校のイメージがどうも本来の姿と違っていると、ふうちゃんも私も思っています。
毎年必ず、学生さんが来て、授業をするわけでして、ある意味、かき回されてしまうんですね。それに耐えられる子供達を集めている、と考えてくださればいいのではないかと思っています。

ピーコさん、こんにちは^^

やはり学校の先生は縁が深いですね~。
父の姉は中学校の英語の先生だったのですが、
未だに生徒さんとつながりがあって、父が
あることで困っていたら、元教え子の弁護士を
紹介してくれたり、未だに繋がっています。

我が家の近くに国立の付属小学校がありますよ。
「優秀な児童の集まり」&「セレブなお母様のお迎え」
が印象的でしたが、そういうこともあるのですね。
その大学も教育学部が有名なので^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/44331162

この記事へのトラックバック一覧です: 公開授業・・・5:

« 公開授業・・・4 | トップページ | 公開授業・・・6 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces