フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 公開授業・・・2 | トップページ | 公開授業・・・4 »

公開授業・・・3

なんだか、やたらに授業の様子を
詳しく書いていると
思っておられるのではないかしら。

実は、本当は最初、簡単に
こんな授業でしたよ、と書いて
感想を書いて終わらせよう・・と
思っていたんです。

まあ、2回ぐらいで終わる
予定・・・だったんですよ。

ところがね、
横からふうちゃんが口を出した。

「お前、どうせブログに書くならなあ
授業の流れに沿って、詳しく書いて置いて
くれないかな」

というのです。

「他の先生が、授業記録を付けてくれている
と思うんだけど、お前の書き方とは
全く違うから、比べると面白いかもしれない」

とのこと・・・・でして。

教育関係のお仕事をしておられる方、以外は
分からないと思うんですが、
普段、授業研究の時などには、
先生の発問と、子供の発言を、
一字一句書き留めておく
授業記録というのを作ります。

これは、後で、先生の対応の善し悪しを
みんなで話し合うための、
お勉強の材料なんです。
これには、私が書くような、その時々に
思った事やら、考えたことなんかは
書くことはないわけで、
まあ、通常読んでみても、あんまり
面白い代物じゃありません。

とにかく、そう言うわけで
授業の順を追って、詳しい話を
書く羽目になってしまった。
(本当の所を言えば、ありがたくない話でして
どうも、書きづらくてたまならい。
話がうまくつながっていかないんです)

申し訳ありませんが、
ちょっと冗長になるかもしれませんが
おつきあい下さいませ。

どうも、相変わらず話が脱線するなあ・・・
すいませんm(_ _)m

話を戻しまして、
何処まで書いたっけ・・・・と

そうそう、
上杉鷹山の人物絵が
パワーポイントに載せられて
教室の画面にデーンと出てきた、
というところでしたね。

で、次に出てきたのは

その鷹山の絵が額に入れられて
体育館に飾られている写真です。

米沢市の小学校18校あるんだそうですが
その全部の小学校の体育館に
この写真が飾られているという
東京ではまず考えられないような
不思議なお話が出てきて・・・

ここで、この日の一番の
学習問題が出されるのです!!

「どうして、鷹山の額が全部の小学校の
体育館に飾られているのだろうか」

子供達の間で、ざわざわ、ぼそぼそと
小さな声で話が出てきて
いたそうです。

「たぶん、何かやったからだろう・・・」
「偉い人だったから、じゃないのか・・・」等々

そこで、どんなことをやったんだろう?

と言う話になるんですが、
その前に、この時代の米沢藩の
実情説明をするんですね。
これはもう、ふうちゃんの講談話になります。

★米沢藩の石高の推移
  120万石から15万石に減った。
★家来の数を減らさない
★金のかかる行事をやめない

これまたパワーポイントの威力と
いいましょうか、
文字が、画面にどんどん浮き出てくる。

しかしながらねえ・・・
どうみても、ちょっと、難しいかもね・・・

子供には
分かっているのかどうか・・・
難しいんじゃないかなあ・・と
聞いていて、私も娘もちょっと疑問に
思ったりしておりました。

でも話はどんどん進んでいくのです。

要するに、
鷹山の時代には、藩の財政は
破綻していた!
借金で、首が回らない状態だったという
事実が、示されるわけです。

そのしわ寄せは何処に行くのか?

難しいかなあと、思っていたら、
子供達は結構分かっていましたね。

「士農工商」の時代ですから、
農民が苦しくなると言うことを
何人かの子供が発言していました。

ここいらあたりで
授業の半分ぐらいが過ぎていました。

正直言いますと、
子供達は、ぽつぽつと発言する程度で
何ともちょっと寂しい・・そんな
状態だったのです。

よくよく考えてみれば・・
それも、まあ、仕方がないというか
納得出来るんですよ。

だってね、
なにせ、今日の授業の相手は、
校長先生ですからね・・・
普段、習っている、担任の先生じゃないのだ!

学校で、一番偉い・・・
(というか、偉そうにしているというべきかな)
人物が、急にやってきて授業するわけ
ですからねえ・・・・
おまけに、後ろには、見学者が
わんさかやってきているわけで・・・
子供達にしてみれば、

「下手なことを言って、恥を掻くのはまずい」
という、心理が働くのが当たり前かも。

ちょっと、活気のない
寂しい授業風景が展開していた
そんな、教室でしたが、
この後、ちょっと面白い展開に
なっていくのです。
続きは明日。

« 公開授業・・・2 | トップページ | 公開授業・・・4 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

★タムさん、春ですねえ・・・
眠っている間に、春が近づいてきてしまいました。

そうなんですよーーーーふうちゃん退職。
やっぱり30年以上もやっていた仕事を辞めるわけですからね、本人は、寂しさもあるんじゃないかと、思っております。
これから少しは暇になってくれるかなあ・・と期待燃しているんですけどね。
ふうちゃんは、今までも何度か校長として授業をしているんです。普通やらないと思うんですけどね。
どうもやりたいらしくて・・・・先生方にご迷惑にならない程度にやってね、と言ってはいるんですが。
上杉鷹山は、高校の教科書にほんの少し出てくる程度の人物です。でもやったことを見ていると、こんな政治家が日本にもいたのか・・というほど民のためを思っている人なんですよ。こんな時代に、これほど民主主義(とは昔は言わなかったと思うけど、発想はまさに民主主義だとおもう)を実践した人はいない気がします。ふうちゃんとしては、日本人も捨てた物じゃないんだという、メッセージを込めて、あえて6年生にこんな話をしているみたいですよ。
ちょっと、教育関係者以外には、あんまり通じない話もありますので、面白くないかもしれないのですが、
楽しんでいただけたら、私もとっても幸せです。

こんばんは。ご無沙汰している間に春がやってきてしまいましたbearing

ふーちゃんがいよいよ退職されるのですか!それは感慨もひとしおでしょうね~。校長先生が最後の授業をなさるというのはありそうでいてあまり聞きませんね。でも、ブログを通して伝わってきたふーちゃんの性格から子供が好きでご自分自身も少年のような性格をお持ちのような気がします。だから、今回の校長先生の最後の授業はふーちゃんらしい気がします。

小学生では知られていない「上杉鷹山」という人物は私自身も恥ずかしながら知りませんでした。米沢藩の城主ですか!勉強になります。ピーコさんの文体から一体どんな授業展開となるのやらたいへん楽しみになってきています。歴史上の人物の話は聞いていて大変楽しいものですよね~。とにかく人間の興した行動なのですから・・・。当分、ピーコさんのブログを尋ねるのが今まで以上に楽しみになります。早く先の展開を知りたいところです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/44317199

この記事へのトラックバック一覧です: 公開授業・・・3:

« 公開授業・・・2 | トップページ | 公開授業・・・4 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces