フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

彼岸花の咲く頃

お彼岸が過ぎましたね。

彼岸花が咲いています。
我が家の庭先に・・・・・・

毎年何故か咲くんです。
母に聞くと、
「別に植えた訳じゃないのに」とのこと。

勝手に咲いているようです。

本当に、彼岸の頃にさくんですよね。
おまけに、この花、
何故か、この世の花とも思えない
不思議な形をしています。

で・・・・・
ふうちゃんが、
早速写真に撮ってくれた。

Higanbana2_2 

なかなか、素敵に撮れています。

「うーん、結構、
格好良く撮れたじゃないの」

「そりゃそうさ、
俺も腕を上げたんだ!
どうだ、芸術的だろう?」

はい、はい・・・確かに・・・・・芸術的ねえ・・・
そう言われれば・・・

素敵な写真を、沢山撮っておられる
ヘンゼルさんの域には、
まだまだのようですけど・・・
それでも、最近の写真は、以前とは
確かに違うような・・・気も・・・ね・・・

Higanbana3

「でも、それって、
ぶつくさ文句を言ってアドバイスしている
私のお陰ってことも、
あるんじゃないの?」

「・・・・・・・・・・・・」

まあ・・・・
見解の相違ってものは、
何処にでもあるようでして・・・・

本当のところはね・・・・
腕だの、芸術だの言うより何より
一番の功績は
機械の性能じゃないかと
思っているんですけどね・・・

Higanbana6 

ま、それは、言わぬが花
ということでしょうかしら・・・ホホホ

ふうちゃんの写真を
お楽しみ下さいませ。

身勝手なファン

何を隠そう、我が家は全員
巨人ファンです。

今年はもう、巨人の優勝の芽は
ないと思っていた・・・・

ところが・・・ところが・・・・
ここへきて、どういうわけだか・・・・
なんと、なんと・・・
連勝に次ぐ、連勝・・・・

勝手な巨人ファンの私は
勝つ巨人は、大好きでして、
見ていたいのだ。

最近までは、
殆ど、巨人戦を見限っていたくせに
今では、しっかり、
テレビにかじりついている。

先週の、阪神戦はもう、ワクワクだった。
だって、3連勝だもんね。
ワクワク、ニコニコ、
家中が、何とも幸せな雰囲気。

で・・・・・・・
聞くところに寄れば、
珍しく、巨人阪神戦の視聴率が
珍しく10%を越えたとか・・・
(フフフ、私と同類がいるんだ)

それで・・・・
今週の広島戦・・・・・・

「え?巨人広島は、テレビ放送ないの?」

「ないよ、ラジオしかやってないって」

テレビ通の娘がそういうのだ。

えーーーーーっ!
この大事なときに、放送しないなんて!
日本テレビに、抗議電話でも
したい気分ですよ、全くね。

そして、本日、やっとBSで広島戦を
放送していたのだ。

そりゃみなくちゃ・・・・
と、張り切ったまでは良かった・・・・

ところがねえ・・・・・・・
終わってみれば、
なんと、敗戦・・・・・
私は、負ける巨人は見たくないのよ。

何とも、勝手な、いい加減なファン・・・
もう、絶対に優勝と、
意気込んでいた気分が、
一変にしぼんでしまった。

まあ、こんなものかもね。
人生、思うようにはなりません。

敬老の日

昼頃東京に戻りました。

軽井沢は夜になると寒い感じで
炬燵が必要でしたが、
東京は、まだまだ暑いですね。

何故早く戻ったかと言いますと、
今日は敬老の日ですからね。
やっぱり、母に敬意を表さないと・・・・

というわけで、
数日前に、母に聞いた。

「お母さん、敬老の日だけど
何か欲しい物ないかしら」

最近は食欲もないし、やる気も
殆どなくなっている母は、
欲しい物もあんまりないらしい・・・・

「別にないけど・・・」と、
気のない返事。

それでも、何かないかと
しつこく聞いたところ・・・

「そうねえ、必要な物と言えば
靴下とか、下着ぐらいな物かしら」

靴下と、パンツ・・・・
なんとも、ぱっとしないプレゼントだなあ
と思うのですが、
何せ、本人が欲しい物が一番
ですからね、
早速、数日前に、指輪をもらいに行った
ついでに、デパートで下着と
靴下を、買ってきたのでした。

で・・・まあ、その話をふうちゃんにしたところ

「そりゃまあ、色気のない
プレゼントだなあ」
と、一言、言ったついでに

「それじゃ、俺が、花でも贈るよ」という。

そりゃイイかも・・・
私があげると、もったいないという
母も、ふうちゃんがあげれば、
何故か、そこは文句を言わない。

というわけで、
本日午前中に、母に届いた花が
これです。↓

Ropa_3

ぞごんじの方も、いらっしゃるのでは・・・・

そうなの・・・・じつはこれ、本物の花じゃないんです。
エミリオ・ロパの、
いわゆる造花!

そんな、おしゃれな花をふうちゃんが知ってるのは不思議でしょ・・・
まあね、ちょっと、私が知恵を授けたんですけどね。

こちらにもいらっしゃる、バタ子さんから、教えてもらった知恵ですの。
(私も、最近まで、ロパなんて全く知らなかったんですよ)

昨日、一応電話で、軽井沢から母に、一報は、入れて置いた。
「明日、ふうちゃんからプレゼントが届くからね、もらってね」ってね。

だけど、一言言い忘れた・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

え?どんな一言を、忘れたかって?

それがねえ・・・・・

「造花」って、ことをね・・・・

その結果・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

家にたどり着いて、花を見てみたら・・・・
なんと・・・・なんと・・・・

花瓶の中に、水がたっぷり入っていた・・・・・

「お母さん、花に水を入れたの?」

「そうよ、だって、水が少ししか入ってないと
可哀想じゃないの」

・・・・・・・へ・・・・・・・・へ・・・・・・・?

「あのね・・・・これ、造花なんだけど・・・・」

まあ、いいか、本物の花に見えるくらい
上手に出来ていたって、ことだもんね・・・

軽井沢にいる訳は・・・・

今回、軽井沢にやってきたのには
実は理由があるんです。

クロユリの球根を植えるためなんです。

クロユリ・・・・
去年、ふうちゃんが夏に利尻島へ出かけて
お土産に、買ってきた。
で・・・まあ、それを涼しい軽井沢に植えたら
育つだろうと、いうわけ。

予想は、見事に的中しまして
今年の春、軽井沢の庭に可愛い
クロユリが2つほど咲きました。

ふうちゃんは、喜んじゃって
「俺のクロユリだ」と、大切に大切に
していたのでした。

でね・・・・・・そこまではよかった・・・・

ところがねえ・・・・・Kiturifune

この夏、私が軽井沢での最後に
別荘地で売り出していた、花や草を
安く大量に購入したんですよ。

一鉢100円だの、50円だのでね・・・・
でまあ、植えたんですの。
庭のあちこちにね。

そうしたら・・・・・・・
最近、わたしすごーーーく、物忘れが
ひどくなってまして・・・・・
(ホント、こまっちゃう、昨日だって、
電車新幹線の中に、お昼ご飯忘れてきちゃった・・
長野まで、わたし達のお昼ご飯行っちゃった・・・
くやしーーー)

ふうちゃんが、クロユリを植えた場所を
掘り起こして、女郎花を植えちゃったわけ・・・・・・・・

だってねえ、クロユリは、もう枯れちゃって
跡形もないわけでして・・・
そこに植えてあったなんて、
頭からすっかり抜け落ちていましたのよ。

で・・・・その結果が・・・・・・Passyon

「お前は、俺の大事なクロユリを掘り起こして
ダメにした!なんたるざまだ!」

と、まあ、怒鳴られたのでした・・・・・・

ふうちゃんは、普段ほとんど、怒ったりしないんです。
だけど、怒ると・・・・こわーーーいの・・・・・

何と言いましても、私が悪いわけでして
そういうときには、逆らってはいけません。
ひたすら恭順の意を表して、
謝るに限ります。

まあ、長年の経験則といいますか
腐れ縁とでもいいますか
お互い、その辺りは、
あうんの呼吸みたいなものでしょうか。
相手が怒っているときには、逆らわない!
これって、案外いい方法なんですよ。
下手に、口答えをすると
ますますエスカレートする。
ひたすら、謝っちゃうと、相手もそれ以上
言えなくなっちゃうわけで・・・・

でまあ、今回もその法則に従いまして
ひたすら謝ったわけです。
で・・・まあ、お詫びの印じゃないけど
ネットで、クロユリの球根を購入しまして
再度、植えたというわけです。

今回は、ここにクロユリが植わってますよTatefuda_2 
という、立て札を立てることにしました。
又、忘れちゃうと、困るので・・・・

さて、来年も、ちゃんと咲いてくれると
いいのですけど・・・・・ね。

写真は、上から
北側に咲くキツリフネ
夏に植えた、パッションフルーツ
そして、立て札です。

秋爛漫!

久しぶりの軽井沢です。

こちら、秋爛漫!Turifune6_2
なんて言うと、錦織りなす、という意味
かと、思われちゃうかしらね。

 

違うんですよ。
何が爛漫かというと、
ツリフネソウなんです。

我が家の庭の南側一面に
もう、それはそれは、信じられないくらい
赤いツリフネが咲いております。
写真に撮りたいのですが、
何せふうちゃんがいないので・・・
つたない、私の携帯で
ご覧ください。
この、凄い、一面という感じが
出ていないのが残念です。

夏頃から、ツリフネが多いのはTurifune7
分かっておりました。
だいぶ、じゃまなので草取りで
取ったんですけど、それでも
取りきれなかった・・・というか
他の草を、取り除いて、ツリフネは
残して置いたんです。
そうしたら、こうなってしまった・・・・・

別荘の、管理の方に、草取りを頼むと
お金もかかるんですが、
それ以上に、私たちが残したい
こういった、可愛い花が咲く草達も
多分、根こそぎ取られちゃうだろうなあと
そう思うんですよ。
それで、頼まないで、自分で
残したい草を除いて、
草取りをしている、というわけ。

Turifune9

この姿を見ると
やっぱり自分で草取りをして
よかったなあと、しみじみ思います。
この美しさ・・・・
本物を、皆さんにお見せしたいです
本当に、そう思います。

指輪・・その後

先日、新しい結婚指輪が
出来てきた。

それで、
ついでに、壊れた指輪を
直してもらうことにしたのです。

値段にして・・・4000円・・・・
ああ・・・どう考えてみても
散財だった・・・と
思っていたところ、

ふうちゃんが、3日ほど前
仕事から帰ってきて
言うのです・・・・

「おい、俺達進んでる人種みたいだぞ」

「へ?なんのこと?」

「電車の折り込み広告に
面白いことが書いてあった」

「面白いことって?」

「退職記念に、もう一度プロポーズ
っていう、タイトルなんだ」

「はあ?」

「だからさ、2度目のプロポーズを
退職記念にするんだよ、その時に
結婚指輪をもう一度、あげましょう・・・
っていう宣伝広告なんだよ」

「あら、まあ、それじゃ・・・」

「そういうこと、俺達、まったく
それをやったわけさ。
最先端の人間ってわけさ」

なるほどね・・・
(確かに、来年ふうちゃんは
退職なんですよ)
つまり、そう言う訳なのね。

それにしても、進んだ人間は
お金もかかるってことね。

というわけで、
本日、直った古い結婚指輪が
出来たというので、取りに言ってきた。

30年の重みと共に、
傷やら汚れやらが、ついていた
古い指輪は、新品のごとく
ピカピカになって、戻ってきた。

古い指輪を、右手の薬指にはめて
さて、帰ろうとしていたら、
お店の人が言うのです。

「この指輪、7サイズでしたよ」

「え????7?・・・・・・・・
7・・・・7・・・・7・・・・・なな・・ぁ!

そんな馬鹿な?」

「いえ、いえ、本当に7サイズでした」

うそでしょう?
今度作ったサイズは、12,5よ!
そりゃね、確かに指は赤く剥けて
小さいとは、思っていたわよ、だけど
だけど、まさか、そんなに小さいなんて・・・
せいぜい、11、或いは、10ぐらいかな
と思っていたのに・・・まさか・・・

「ってことは・・・私、結婚当時は
7サイズだったのに、
今じゃ、12,5になったってことよね」

「はあ、確かに、そうですねえ・・・」

「つまり、つまり・・・・・
それだけ太ったってこと?」

「は・・・は・・あ・・・まあ・・たしかに・・・」

店員さんも、そんなに言いにくそうに
言わなく立って イイじゃないのよ・・・

7~12,5ねえ・・・・
もう、そりゃ、ショックですよ。
分かっていたって、ショックですよ。
そんなに違っちゃってたなんて!

家に帰って、母にそのことを言うと

「お前も、トラ並ね」

ふうちゃんに言えば

「本当か??」
と、信じられない表情。

加えて一言・・・

「俺は、結婚当時と同じサイズだぞ」

うーーーーん!!!!

言ってくれるじゃない!

あのね、女はね
家事その他で、手を使うことが
多いのよ、その結果
関節が太くなっちゃうの!

これはね、30年の主婦業の
年輪ってものなんだからね!!
ちょっとは、そこんところ、わかって
欲しいものだわよ!!

ふん!

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces