フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今年の巣箱 | トップページ | 軽井沢の花たち »

軽井沢の花たち

まあ、毎年軽井沢の花を
載せているので、
見飽きた方には、申し訳ありません。

今年は、ふうちゃんの
写真機が、性能よくなったので
ちょっと、かっこよく撮れております。

ツリガネニンジンと
エビガライチゴです。Turiganeninnjin

エビガライチゴは、食べられます。
結構美味しいです。

ただねえ、
この草はね、やけに大きくなっちゃう。
おまけに、茎に棘が着いているのよ。
草刈りをしていて、これに触ると
「痛い!!」と、なっちゃう。

実は、我が家の庭のItigo
草取りをしていて
私の手は、痣だらけなんです。

何故か?

私、ものすごく皮膚が弱いらしい。
デリケートなんですの・・・

え?信じられないって?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・?

まあ、とにかく、皮膚が
弱いので、すぐにかぶれちゃうんです。
ツタウルシは懲りたけど、
それじゃない、他の草にも
どうやらかぶれるらしい。

草取りは、
長袖、手袋がはなせません。
それでも、手首の辺りは
痣だらけになっております。

草取りなんてやらなきゃいい
のかもねえ・・・

« 今年の巣箱 | トップページ | 軽井沢の花たち »

軽井沢から」カテゴリの記事

コメント

★ちゃぐままさん、こんにちは

ありがとうございます。ふうちゃん喜んじゃってます。やっぱり、腕より機械だと思うんですけどね。
本人は腕だと豪語しております・・・
草取りスタイル・・・こちらには蚊はいないんです。
ゴキブリもいないの。寒さで冬を越せないせいだと聞きました。
だけどアブがいるの。おまけに蜂もいっぱいいる。
怖いのはアブでして、どういう訳か、わたしばっかり刺されるんですよ。アブに刺されると、とにかく痛いんです。腫れて氷で冷やさないととても我慢できないくらい痛みます。でまあ、蚊取り線香を腰に付けて、完全武装で、帽子には網が着いているものをかぶって、草取りやってる訳なんです。
九州の暑さは、テレビのニュースでみるだけですけど、大変みたいですね。東京の暑さもとんでもないと思うけど、九州はもっとでしょうね。お体お大事になさってくださいね。

こんいちは!
確かに写真、きれいですね~!
主役がくっきりと、背景はぼかして。
こういう撮り方は技術とカメラですね。

草取りスタイル、共通していますね。
蚊はいないのですか?
私は幅広帽子のつばにネットがついいている虫よけハット、長そでシャツ、長いズボン、ソックス、ガーデニングシューズで、蚊の入る隙間もなく、固めています。
九州は朝でも暑くて、夏になるとストレスの毎日です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/42174946

この記事へのトラックバック一覧です: 軽井沢の花たち:

« 今年の巣箱 | トップページ | 軽井沢の花たち »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces