フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

崖の上のポニョ

久しぶりで、親子3人で映画を見た。
「崖の上のポニョ」です。

娘のお友達も、良かったと言うし
こちらにお越しのまるさんも
親子でご覧になったそうで・・・
まあ、3人で見るには、
無難な映画だろうというわけです。

宮崎監督の、アニメは・・・
良く見に行く方でしょうか・・・

どうも、私は、映画を見ると
作り手が何を言わんとするかばかりが
気になってしまっていけません。
特に、宮崎監督の映画は
メッセージ性が強いので・・ついね。

でまあ、今回は・・・というか
最近の宮崎アニメは、どうも、今ひとつ
よく分からない感じですね。

まあ、ファンタジーで、
単に楽しむことだけを考えれば
それなりに、素敵な映画ではありました。

ポニョちゃん、可愛い金魚ちゃん・・・
人面魚・・・かなあ・・・
言ってみれば、人魚姫かも・・が
人間の男の子に、恋しちゃったお話。

人魚姫と違うのは、ハッピーエンドって
ところかしら。
生物の枠を越えての、恋ですからね
そりゃまあ、大変でして、
その割には、理解者が多くて
びっくりなんですけどね。

今回は、CGを使わないで
手書きにこだわった、作品だそうで
パステル調の、微妙な色合いが
いい雰囲気でした。
確かに、お家の、周りの柵なんか見てると
古びた感じが良く出ていて、
なるほどと納得したりして・・・

さて、さて、
で・・・まあ、映画の中身ですが
どう思ったか・・・というと・・・・

主人公の・・・宗介くんね
とっても、いい子なのよね・・・
何が、いい子かというと、
とにかく、礼儀正しいの。
お母さんのお勤めしている
老人ホーム・・(かなあ)の方への
お別れのご挨拶。
きちんと、頭を下げて、しっかり
ご挨拶しているのよね。
あれを見て、
「ああ・・・・今時の子供達
何人が、こんな礼儀正しさを
もっているんだろう」
と、つい思ってしまった。

これって、きっと、宮崎監督の
理想の男の子なのかなあ・・なんてね・・・

我が娘も、人に対する挨拶は
結構得意な方なんだけど、
あれほど、キチンとは、出来てない・・・
ひとえに、あれは、親の躾なんだろうね。

母親リサさん・・・
しっかりした、お母さんに描かれてる。
凄ーーく、格好いいのよね。
ポニョに対する態度も、
理解度も凄くいい、
普通はねえ、こうは行かないだろうなあ
と、つい思ってしまう。

ふうちゃんに言わせると、

「宗介が、
母親を名前で呼び捨てにするのは
いかがなものか」

となるんだけどね・・・・

私は、あんまり気にならないのよね。
関係は、親子なんだけど
友達同士、というのが
最近は多いそうな・・・

でも、この親子は、友達関係だから
呼び捨てにしている、というそんな
感じじゃないと思うのよね。

なんてね、
どうも、話の本筋じゃないところに
ふうちゃんも私も、気になってみていた
そんな感じです。

それじゃ、娘は、何に感動していたのか・・・

「お母さん、何処の夫婦げんかも
同じようなものね」

へ?・・・・・

ああ・・・あれねえ・・・・

リサさん、ご主人が(お船の船長さん)
待っていたのに、帰ってこれなくなって
怒った、あの場面ねえ・・・

フフフ・・・・

そういやあ、確かに・・・
良く私も、帰りの遅いふうちゃんに
メールで
「馬鹿、馬鹿・・・」って・・・やりとりしてたっけ
モールス信号が、携帯のメールに
変わっただけで・・・
何処の夫婦も同じ・・・・・
ばれてましたね、娘にも・・

今回我が家で一番受けたのは
この場面かもねえ・・

お粗末!

変な(難しい)文字・・その2

早速、イナパパさんに、満点の
解答をいだだきました。

すごいなあと、我が家全員感心しきりです。
読めちゃう方が、
ちゃんといらっしゃるんですねえ・・・・

私もがんばって、お勉強しなくちゃと
思っております。

でもねえ、・・・・・

そうはいってもねえ・・・・

何しろ、この年ですからね・・・

覚えが悪いんです・・・・困ったことにね。

昔覚えたことは、ちゃんと思い出す。
だけど、新しいことを
頭に入れようとすると、
頭の方が、拒否反応を起こす。

若いときだったら、
何でもかんでも、結構暗記は
得意だったんですが、
どうも、この頃はそうもいかない。

覚えたつもりでも、
2,3日もたってみて、もう一度やると
なぜか、同じ場所で躓くんです。
これが不思議ね・・・
覚えてない箇所は、いつも同じなのよ。

そこで何故かと、よくよく考えてみた。
すると、そういう言葉は、
言葉として、初めて出会った言葉だった
場合が多いんです。

要するに、意味がわかってないと
言葉は覚えられないということ
なんでしょうね。

「ウユウに帰す」なんて、
どういう意味?

「天地は万物のゲキリョ」
はあ?ゲキリョって何?

「キコの勢い」
へ?キコって、
紀子様のことじゃないわよね?

ってなぐあいでして・・・・
さっぱり、意味が通じないことが
おおくてねえ・・・
困ったものです。

さて昨日の、お答えですが・・・

「剰え」・・・あまつさえ
「垂とする」・・・なんなんとする
「予てからの」・・・かねてからの
「動もすると」・・・ややもすると
「縦にする」・・・ほしいままにする
「徐に」・・・・おもむろに

となります。ご存じでしたか?

変な(難しい?)文字・・・

時々、ふうちゃんが私のブログを読んで
文句を付ける。

「お前、この字なんて読むんだ?」

「へ?・・・・
おかしかった?・・・・」

そうなんです、時々私、ちょっとばかり
普通には使わない文字を書いているらしい・・・

『努々、草を侮るなかれ』だの
『山葵』だの『躑躅』だのと、難しい文字を
かいたのが、気に障ったようです。

努々・・・「ゆめゆめ」と読むのですが・・
まあ、普段には使わないかも・・・

「剰さえ」なんて言うのもあるし、
「垂とする」なんていうのもある・・・
「予てからの 懸案事項」とか、
「動もすると」とか
「権力を 縦にする」だの、
「徐に 取り出す」など・・・
まあ、色々あるんですよ・・・
日本語って、イヤ、漢字って読み方が
いっぱいあってねえ。

最近娘が、テレビのクイズ番組に
凝っているのです。
それで、良く出てくるのが、漢字の読み方。
結構不思議な読み方が、たくさんあって、
娘共々、楽しんでいるんです。

でまあ・・・その・・・・
呆け防止の一環とでもいいましょうか、
一つ、試験でも受けてみるか・・・
というわけで、漢字検定試験に挑戦しようか
ということになったのでした。

毎日少しずつ、お勉強しています。
10月の試験目指して、頑張ります!

で・・・まあ、
ブログもちょっとばかり、
お勉強の成果を出そう・・・というわけ。
フフフ・・・・
さて、上の6つの文字読めましたか?

お答えはまた明日!

ツリフネ

軽井沢にいる、ふうちゃんから
写真が届きました。

Turifune4   

軽井沢は、すっかり秋。
朝から雨だそうです。

我が家の庭に咲き出した
ツリフネソウです。

これをご覧になれば
ツリフネという、名前がついた
訳がおわかりになるでしょう。
糸で吊られている、そんな感じの
花なんですよ。

Turifune3

我が家には、何故かこの赤の
ツリフネばかりが咲きます。
黄色いキツリフネも
同じような形なのですけど
どういう訳か、あんまり我が家には
ないのです。

この花が咲き出すと、
軽井沢も秋・・・・・・・
ですね・・・・・

Turifune5

50鉢・・・・植えた・・

軽井沢から、今朝ほど戻りました。

東京も、涼しくなっていますね。
エアコンなしで暮らせそうです。

さて、軽井沢の最後の2日間のお話。

何をやっていたかというと・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

花を植えていた!

イヤ、実際には花はもう、枯れて
しまって、葉っぱだけの代物が
多かったが・・・・・
とにかく、植えていたのです。

Ominaesi

50鉢!!!

なんの花かというと・・・

オミナエシ
ギボウシ
ヤブラン
マツモトセンノウ
パッションフルーツ

という花達です。
もっとも花がついているのは
ギボウシにちょびっと、
オミナエシに、ちょこっとぐらいで
後は、葉っぱだけなんだけど。

どうして、50鉢もうえたのか・・・・

Gibosi

実は、別荘地でこの夏
山野草を売り出していた。
7月の中頃から売っていたらしい。

知ってはいたのですが、
友達が来たり、親戚が来たりして
忙しくしていて、
(おまけに草取りに忙しかった)
よくよく見ていなかったの。

買おうかなあと、
思ってはいたんですけどね。
それで、娘のお友達も帰って
静かになった一昨日・・・
改めてみてみたら、
前々から、
欲しかったオミナエシに気がついたわけ。

ところが、
売り出してから、一ヶ月も経つから
花は、終わり、葉っぱも枯れて
元気ななくなっていたのです。

Pasyon1

そこでまあ、
物は相談・・・・・・

「ねえ、お花枯れかかってるし
半値にしない?そうしたら全部買うけど」と
持ちかけてみた。

「いいですよ、もう、買う人もいないようだし
持っていってくだされば、こちらも
嬉しいです」

と、まあ、一発で交渉成立!

200円以上していた、お花の苗が
100円で買えることになった。

まあね、ちょっと元気がないけど
土に戻してやれば、たぶん・・・・

でまあ、話がついでで
色々あった苗を、
ぜんぶ、どれでも100円でいい
ということになって、
ギボウシやら、ヤブランやらも
購入したのでした。
それが30鉢・・・・・・合計3000円。

買ったのはいいけど、
植えるのが大変!
面倒がる娘をかり出して
なんとか、庭に植えたのだった。

でね・・・・
話は、そこで終わるはずだった。

ところが
昨日の朝、散歩でまたしても
お花達が、気になってね・・・・
見てたわけ・・・・・

私がまたしても見ているのに
気がついて、

「どうですか、一籠、500円にしますけど」
と、持ちかけて来るじゃないの。

「昨日、一鉢100円だったわよ・・・
一鉢50円にしてくれたら、
もうちょっと買ってもいいけど」

「いいですよ、じゃあ50円にしますよ」

なんと、なんと、
どんどん、値段が下がっていく!

というわけで、
またしても、20鉢・・・1000円買ってしまった
という訳なんです。

よくよく見れば、
パッションフルーツという、
その花のもとの値段は・・・・・・・・・・・
一鉢1800円だった・・・・・・・・

なんだか、すごーーく
儲かった気分・・・だけど
この花達、ちゃんと元気に
育ってくれるのか・・・
ちょっとそれだけが、心配なんですけどね。

で、上から、オミナエシ
ギボウシ、パッションフルーツの
苗達です。

庭にも性格が・・・

軽井沢は秋の気配です。

我が家の庭のツリフネソウが
そろそろ咲き出しました。
これが咲き出すと、
秋になるのだなあと、思うのです。

さて、我が家の庭
南側を広げたので、とにかく広い。
その庭を、普段は何もしないで
ほっぽらかしておくものだから
雑草のすみかです。

背丈ほどものびた、ヒメジョウオンやら
タケニグサやら、とにかく
元気なのは、雑草たち。

何とかしようにも
普段はいないので、どうにもなりません。

夏のこの時期だけ
少し長期間いられるので
草取りに専念しております。

でもねえ・・・・・・・
広くて、しかも、木が大きくて
ほとんどが日陰なんです。
花を植えようにも
お日様が不足しております。
育つのは、インパチェンスぐらいなもの。

家のそばの南側には
それでも、購入した木を何本か
植えてあります。

だけど・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
これがねえ、何せ、私のこと
行き当たりばったりなのだ!

花屋で、これいいなあ、と思うと
つい、買ってしまう・・・・

軽井沢に育つ、ときくと
つい、それもいいかなあ・・・と
買いたくなっちゃうのです・・・・

その結果・・・・・・
なんとも、雑然とした庭になった。

躑躅が何本か・・・
ブルーベリーが何本か・・・・
菖蒲(東京からもってきた)が何本か・・・
ユウスゲが何本か・・・・
シャクヤクが何本か・・・・
カイドウが1本・・・・・・

なんだか、少しずつ、ごちゃごちゃとある。

それをみた、従姉妹が
(今年の夏、初めてやってきた)
一言・・・・・

「ねえ、同じ木か花を全部植えれれば
一度に咲いて、綺麗になるのに・・」

はあ・・・・?・・・・

確かにねえ・・・・・・・

考えてみれば、確かに・・・・・
もうちょっと、見通しってものを
もって、植えればよかったかも・・・・

ああ・・・・・
我ながら、自分の性格にちょっと
嫌気がさしております。

行き当たりばったりのこの性格
今更治らないわよねえ・・・

変な趣味・・・

軽井沢は、この頃毎日夕方には
雨が降っております。

やっぱり山なんだなあ・・・
というか、高原なんだなあと
しみじみおもうこの頃です。

娘のお友達が来て
佐久へ遊びに出かけました。Kawamidori

そうなの、あそこには
私の好きな、カインズホームがあるのです。
カインズホームって、要するに
園芸用品やら、家庭用品やら
何でも売っている、ホームセンター。

ところがね、
佐久のホームセンターは
都会のホームセンターとは
ひと味違うんです。

要するに、田舎のホームセンター
ですからね、農業用の道具が
沢山置いてあるんです。

実は、私、それをみているのが
大好きなの。

変な趣味だとTuyukusa2
思われるでしょうねえ。
でもね、大工道具とか
みているだけで面白いんだもの。

不思議なものがあるなあと
思わず見とれちゃうんです。
今日みていたのは、
刈払機。

何する道具だと思いますか?

こちらにいらっしゃる方は
勿論、ご存知だろうと思うけど、
都会育ちの人間には、
多分、分からないのでは・・・

そうなの、
雑草を、機械で刈っちゃおうという
そういう機械。
長い柄の先に回転する
丸い歯が先についている機械です。
女性でも使える、小さいのから
大きいのまで、色々売っています。

なにせ、我が家の庭の雑草たち
私の背丈まで高くなっちゃうんですからね。
そりゃ、やっぱり、機械があれば
簡単に刈れるわけで・・・・

でもねえ、
女性でも使える、と書いてあったけど
都会の、なんにも知らない
叔母さんにも、本当に使えるんだろうか・・・

じっとみていたら、
そこへ、一組のご夫婦が
やってきて、同じ機械をみているので
ちょっと、聞いてみた・・・

「あのーーー、これ、コンセント
ないんですけど、電気で動くんじゃ
ないんですか?」

「電気??ああ、これね、これは
軽油ガソリンで動かすんですよ」

「はあ?ガソリン?」

「ガソリンを入れて、紐を引っ張ると
モーターが回るんです」

「??モーターを回すガソリン??」

「電気のもあるけど、電気のだと
長時間使うと、ヒートアップしちゃうのよね」

「ヒートアップ・・・・・」

ああ・・・・・・
都会の叔母さんは、なんにも知らないのだった。
うーん、そんな動力もあったのか・・・

ひとつ、物知りになった・・・・
やっぱり、このお店は面白い・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まあね、農業をなさっている方からみたら
なんと、なんにも知らない、
叔母さんなんだろうと、
あきれられたことでしょう。

でもねえ、
東京じゃ、そんな道具使う
場面もないんだもの・・・
知るはずもないですよ。

というわけで・・・・
購入は・・・・・・
まあ、見送りましたの。
ガソリンなんて、使ったことないし、
(車には乗ってるけどね)
蚊取り線香を抱えて、使える訳もない・・・
なにしろ、機械に書いてある
「火気厳禁!」ってね。

せいぜい、私が使えるのは
草刈り鎌・・・・ぐらいなもんだろうなあ・・
と、鎌売り場に移動したのでした。

鎌も、いろいろあって
これ又、面白いんだけどね・・・

変な、叔母さんの変な趣味・・ですね。

で、まあ、ついでに
軽井沢の花、続きです。
カワミドリ・・・といわれている花と
ツユクサ・・・
珍しくもないけど、こんなにいっぱい咲くと
結構、綺麗です。

眼つけられた!

昨日からすっかり、秋めいてきた
軽井沢です。

東京の温度が下がると、
軽井沢は、肌寒くなります。
今日の日中の温度が20度前後だったようで
すっかり、涼しくなった・・・
というか、じっとしていると
寒い感じになってきました。

娘のお友達が、一人見えたので
娘が、軽井沢まで迎えに
出かけました。

それを送って、信濃追分まで
車で出かけようとしたのは
昼ごろでした・・・・・

我が家の玄関から続く
階段を下りて
車の前まで、やってきた・・・・・
すると、

・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
目の前に・・・・・

いた!!!!

足を後、一歩まえに出していたら
たぶん・・・・・・・
私の足が、それを踏んづけていたかも・・・

目の前にいたのは
そうなんですよ・・・

あれなの・・・・
ながーーーいやつ!!

すごく長かった・・・・
大きかった・・・・・・

しかも、そいつは
鎌首を持ち上げて
私を、じっとみてた・・・・・

目があっちゃったのよーーーー

「お前、眼付けたな!」と
言っていたかも・・・・

「あんただって、私に眼付けたじゃない」
と、言いたかった・・・けど
その前に思わず、一声

「きゃぁーーーー!!」
という、叫び声の方が、先だったけど。

正直言って、ここにはなんでもいる
って、分かってはいたんです。

でもね、鎌首を持ち上げた
蛇をみたのは初めてでしたね。
顔が三角じゃなかったから
毒蛇って分けじゃなかったようですが
それにしても、目の前に
あの、長いのをみると、
やっぱり怖いですねえ。

というわけで、暫く、お互いに
眼を付け合って、
じっと見つめ合っておりました。

よくよくみると、蛇って、それなりに
可愛い顔をしているんだなあと
変に、納得してしまいました。

で、はたと気がついた・・・

「携帯、携帯、写真、写真!」
と、叫んだのでしたが
撮った後、みてみたら・・・・

残念なことに、
後ろ姿で、逃げる最中だった・・・

ああ、あの、鎌首持ち上げた
場面を撮りたかったなあ・・・

ふうちゃんがいたら、
撮ってもらえたのに・・・
ふうちゃんは、昨日東京に
帰ってしまったのでした。

後ろ姿の、蛇さんなんて
載せる価値もないので省略します。
文章だけで、お許しを!

軽井沢の花たち

このところ、夕方になると
毎日のように、
夕立がやってくる軽井沢です。

こちらに来て、
とにかく夜が涼しいので
よく眠れる。

Sidesyajin1

よく眠れる・・・・・なんて生やさしい
ものじゃないかも・・・
夜の8時頃になると
眠くなっちゃうのです。

東京じゃ、11時頃に寝ていた私。
それが、夜の8時過ぎには

「もう寝るわ・・」と
布団の中なんですからね。
何でそうなっちゃうのかと
しみじみ考えてみた。

そうしたら、分かった!

Botanzuru1

軽井沢の、我が家は
静かだと言うこと。
もう一つは、周りが暗い
ということ、だった。

そうなのよねえ・・・
東京の我が家は、夜になっても
周りは、とにかく明るい。
街灯だけじゃない
周りの家が、真夜中になっても
煌々と灯りがついている。
そして、道を走る車の音やら、
人の声やらが、どこかでしているのだ。

しかし・・・・
軽井沢の、この家の周りはTyo1
とにかく真っ暗。
街灯はついているけど、
それだけ、周りの家も遠い。
夜になると、する音は
屋根に、木の実が落ちる音ぐらい。

人間、静かで、暗いと
自然に眠くなるものなのです。
睡眠障害なんていうのも
どこかに吹っ飛んじゃいました。

毎日、夜9時頃には
白河夜船・・・
朝、4時頃には起床。
なんて、健康な生活だろう。
人間、こういう生活が身体にいいのかもね。

さて、今日の軽井沢の花は
毎度おなじみ、
シデシャジンと、ボタンズルです。
おまけが蝶々。

軽井沢の花たち

まあ、毎年軽井沢の花を
載せているので、
見飽きた方には、申し訳ありません。

今年は、ふうちゃんの
写真機が、性能よくなったので
ちょっと、かっこよく撮れております。

ツリガネニンジンと
エビガライチゴです。Turiganeninnjin

エビガライチゴは、食べられます。
結構美味しいです。

ただねえ、
この草はね、やけに大きくなっちゃう。
おまけに、茎に棘が着いているのよ。
草刈りをしていて、これに触ると
「痛い!!」と、なっちゃう。

実は、我が家の庭のItigo
草取りをしていて
私の手は、痣だらけなんです。

何故か?

私、ものすごく皮膚が弱いらしい。
デリケートなんですの・・・

え?信じられないって?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・?

まあ、とにかく、皮膚が
弱いので、すぐにかぶれちゃうんです。
ツタウルシは懲りたけど、
それじゃない、他の草にも
どうやらかぶれるらしい。

草取りは、
長袖、手袋がはなせません。
それでも、手首の辺りは
痣だらけになっております。

草取りなんてやらなきゃいい
のかもねえ・・・

今年の巣箱

このところずっとお天気がいい
軽井沢です。

そこで、ふうちゃんと2人
今年も巣箱を
我が家の庭に取り付けた。

昨年は
例のとんでもない事件に
なったので、今年は、
完全武装で・・・・・
長袖、軍手、虫除け帽子
という、いでたちで、やったんです。

我が家の巣箱、
去年の2つに、今年の一つ
全部で3つになりました。

え?
巣箱作ったって、
鳥は、入るのかって?Subako3

勿論、入りますのよ!!

今年の春、ふうちゃんが
二階の特等席で、じっと鳥を
見つめていたら、ちゃんと
子育てやってくれておりました。

それで、来年も入ってくれるように
かけた巣箱を下ろしたのでした。

で・・・・まあ、
下ろした、巣箱を覗いてみたら・・・

Subako1

ありました、ありました
子育ての残骸が・・・・
ちゃんと、2つの、巣箱とも
しっかり、子育てやって、
くれていたんですねえ・・・・

一つの巣箱は、
やっているのは見ていて
わかったんですが、
もう一つも、入っていたなんて
知りませんでした。

嬉しい、発見でした!

Subako2
お掃除して、再塗装して、
また、木に取り付ける作業、
これが結構大変でして、
ふうちゃんったら、
下ろす方はやってくれるんですが、
取り付け作業は、

「お前がやれ」と逃げられた・・・・

高い脚立をもってきて
おっかなびっくり、
今年は、シュロ縄で
巣箱を取り付けました。

さて、来年も子育てにやってきて
くれるでしょうか・・・・
楽しみです。

いた!これ何?

軽井沢です。

毎日いい天気で、相変わらず
草取りに専念しております。

いくら採っても、採っても
草の方が元気で・・・・
私は負けております。

さて、久しぶりにふうちゃんが
やってきたので、
2人で朝の散歩をした。

5時頃起きて、歩くのは気分がいいです。
こちらの別荘地も、
ちょうどお盆休みに近づいている
せいでしょうか、人が沢山
来ていますが、
さすがに、朝の5時ごろには
散歩する人もいなくて、
静かでいい感じです。

で・・・・・・・
散歩途中で、
道の前を横切るヤツがいた!!

思わず、叫んだ

「ほら、ふうちゃん、写真!!」Img_1307

で・・・まあ、撮れた写真がこれだ!

Img_1309 

さて、なんだろう?
皆さん、なんだと思いますか?

狸?狐?テン?

タペストリー

暑い東京に帰りました。

暑いですーーーーーーー

暑いですーーーーーー

体が軽井沢バージョンになれてしまっ
ついていかない感じがします。

やっぱり軽井沢は涼しかった。
軽井沢も暑いと思ったけど
全然暑さが違いますね。

さて、
今回は娘の習作を・・・・Tapestry1_2

あのぶきっちょな娘が作ったと
思えば、奇跡かも・・・

一年がかりで作っていた
作品です。
何しろ、裁縫が苦手で、高校時代
いつも、残され坊主で嫌々
裁縫をしていた娘ですからね、
私としては、針も使えない娘が
心配で、そのために無理矢理習わせた
という顛末がある娘のパッチワーク。

まともな作品が出来るとは
思ってもおりませんでした。

やれば人間何でも出来る!
という見本みたいなものかも。

巣箱づくり

今年も、巣箱づくりに参加した。

去年も、こちらで2つの巣箱を作ったが
今年も、また作ることにした。
去年は、その後、とんでもない事件が
起きたのだったけど・・・・

まあ、今年は、そんなことも
ないだろうから、
それに、今年の春、
去年作った巣箱で、シジュウカラがSubako5
子育てしてくれたこともあって
夢よもう一度、というわけで
新しい、巣箱をもう一つ
我が家の庭の、落葉松の木にでも
かけようと言うことになった。

去年のやったことと
同じ事の繰り返し・・・・
だけど、今年は、もうちょっと
格好いいのを作ろうと、
頑張ったのでした。

去年の巣箱と、今年の巣箱の
違いがわかる方は、Subako6
いらっしゃるでしょうか?

・・・・・・・・・・

むりだろうなあ・・・・
対して違わないもの・・・・・

3カ所ばかり違うんですよ!

さて、どこでしょう?

その1・・・・・
巣箱の正面に、お掃除をするための
扉を付けた。

その2・・・・
入り口の前に、鳥の止まり木となる
三角の板を付けた。

その3・・・・・
背面に、木に取り付けやすいように
真っ直ぐの板を張り付けた。

というわけです。
ちょっぴり進化した巣箱なんですよ。

鳥さんって、
人の使った巣箱には
入ってくれないそうで、
お掃除が必要なんですって。
で、まあ、
お掃除がしやすいように、
作ってみたというわけです。

さて、来年は、どんな鳥さんが
入ってくれるでしょうか。

雑草との戦い

ご無沙汰しました・・・・

軽井沢の夏も本番、このところ
いいお天気で、毎日外で働いておりました・・

え?何をしていたのかって?

だからね・・・・・

例のほら、背の高さまで大きくなった
雑草を・・・
雑草なんて言うと、可愛そうだけど
本当は、タケニグサだの、
ヒメジョウオンだのと、
ちゃんと名前もあるんだけど
とにかく、春からほっぽっておいたら
大きくなるは、なるは・・・・
人間の背の高さより、高くなって
はるかに見上げる・・・とんでもない
草になっちゃっておりました。

まったくねえ・・・・
草とも言えない代物です。
暫く、こちらにいるので
何とかしようと、頑張って
毎日、戦っておりました。

それこそ、その昔読んだ
子どもの童話・・・
「大きなかぶ」というのを
ご存知かしら?

大きなかぶを
「うんとこしょ、どっこいしょ」と、
何人か係で抜く話なんですけど
まさに、そんな感じ。

それでも抜けないヤツは、
鎌でなぎ倒す!
バッサ、バッサと、切り倒して
いたのでした。Fusiguro5_2

だけどねえ、
その後がまた大変。
倒した背丈ほどもある、草を
何処へやればいいのよ!

というわけで、
庭に穴を掘った。
大きな、大きな穴をね。
だけど、とにかく草が大きい。
大きな穴もすぐに満杯になっちゃう。
で・・・・・・
掘った穴が、3つ。

ああ・・・・・・・Yusuge1
足腰が痛い。
手も痛い・・・・・

みなさん、教訓です。
努々、草を侮るなかれ。
草は小さいうちに抜きましょう!!

というわけで、
ずっと、肉体労働の日々でした。
暫くぶりに、パソコンに向かっております。
こちらに着いたら、
咲いていたのが、我が家の
夏の風物詩、
フシグロセンノウです。
そして、今日の夕方咲き出したのは
今年手に入れた、ユウスゲ。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces