フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 放蕩猫・・・・・ | トップページ | 帰らぬトラ »

トラを思って・・・

トラがいなくなって、
一週間がたとうとしている。

こんなに長い間、出かけたまま
ということは、今までにはなかった。
せいぜい3,4日が一番長かった
留守だった。

何処へ行ってしまったのだろう・・・
もう帰ってこないのだろうか・・・・

このところ続く雨を見ると
つい、思う・・・
雨なんて、今まで合ったことがないから
塗れて、しょぼくれてないかしら
寒くなって、震えてないかしら・・と。

殆ど家の中で育った猫だった。
外の厳しさなんて、
全く知らない猫なのだ。

お友達もいないだろうし・・・
仲間の猫を見るだけで
びっくりしてしまう猫なのだ・・・
いじめられてないだろうか・・・

喧嘩したって、
負けるに決まっているのだ・・・・
負けて、怪我をして、
動けなくなってないだろうか・・・

どこかで、助けを呼んでいる
のじゃないかしら・・・・・

ふと、気が付くと、
猫の声がしたような
そんな気がしてしまうのです。

出ていった、庭の隅を見るたびに
そこに、戻ってくるトラを
思い浮かべてしまう。

「ニャーン、帰ってきたよ」と、
元気な声で、こちらを見る姿が
見えてしまうのです。

居間を見れば
そこには、主のいなくなった
専用の布団が置いてある。
その上で、のんびり、ゆったり
寝ていたトラ・・・・
顔を隠して、寝ていたトラ・・・

「いつまでも寝てると、
目が溶けちゃうよ」と、
昼寝の邪魔をして、起こしては
「ほら、だっこの時間」と
いつも抱え上げたね・・・
迷惑そうだったトラ・・・・

母のベットの上で
まるで自分のベットのように
真ん中を占領して
丸くなっていたトラ・・・・

「何でも分かっていたのよ、トラは」と
母は言うのです。

「目が合うと、『乗ってもいい?』と聞くのよ、
いいよ、って言うと、やってきて
ニャン、ってひとことご挨拶してから
布団に乗るのよ・・・・礼儀正しい猫なのよ」

母は、本当に寂しそうです。

ただでさえ、小さくなってきた
母の後ろ姿が、また一つ小さくなった
そんな気がしてなりません。

そうですよね・・・
本当に母にべったりの猫だったのですから。

毎日三食の
ご飯をあげていたのは母。
昼間、一緒に布団で寝ていたのも母。

よくやる、猫の赤ちゃん帰りのしぐさ
お乳を飲むときに
母猫の乳を、もむ仕草を
母の脇の下のあたりで
よくやっていました。
きっと、母を親だと思っていたのでしょう。

「もう、帰ってこないわよねえ・・・
死んじゃったのかしらねえ・・・」

ぼっそり、口にする言葉は
禁句のはずだった・・・

動物は、自分の死期を知ると
姿を隠すのだそうです。

我が家で飼った猫で
その死んだ姿を見た猫は
1匹だけです。
何匹も飼ったのですけど、
殆どの猫は、死に顔をさらさないで
いなくなってしまいました。

今までの猫の飼い方だったら
それも、納得できるのですけど
トラは、別だと思っていた。
トラは、最後まで家にいる猫だと
思っていた。
だって、殆ど家の中で
暮らしていたのですから。

「猫の介護もあるんだってよ」と
母に話していたのです。
トラの介護もしようね・・・・と。

10年もいた猫も、初めてです。
元気で、医者知らずの猫
だったのです。

でも・・・
あんなに元気だったトラも
最近は、時々食事の後で
戻していることがよくあった。

「体調悪いのかしらね?
それとも、もう、年なのかしら」と
母と話していた、矢先だった。

「ひょっとしたら、
自分の死期を悟って、
戻ってこないのかもしれないわねえ」
と、寂しそうに言う母。

そうなのだろうか・・・・?

そうなの?
トラ・・・・
もう、帰ってこないの・・・・?

みんな、待ってるんだよ・・・
こんなに、心配して待ってるんだよ・・・

ご飯の時間になっても
「ニャン、ご飯?まだ?」と
騒ぐトラがいない・・・

空っぽの、トラのお茶碗が
台所の隅で寂しげです・・・・

« 放蕩猫・・・・・ | トップページ | 帰らぬトラ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

★たま吉さん、何度もご心配いただきありがとうございます。
もう、10日以上過ぎましたが、いまだに姿を現しません。
母も、娘も、ガッカリして、家中お葬式みたいです。
ペットロス症候群に家中がかかっている感じです。
ある日、ひょっこり、「ただいま」と元気に姿を現さないかと、庭の隅ばかり見ています。

そうですか…

犬や何かにビックリしてパニックになって自分の領域を知らぬ間に超えたのかもしれません。
周りに“猫おばさん”やボランティアのかたはいませんか?
お腹を空かして…と現れる可能性もあります。
諦めず待ちましょう!

★たま吉さん・・・・・

ご心配いただき申し訳ございません・・・
一週間と3日がたちます・・・まだ帰ってきません。
室内で飼っていた猫なので・・もう、たぶん帰ってこないだろうと・・あきらめようと思っては・・
あきらめられず、毎日ため息を付いています。
首輪に迷子札が付いているんです。見つけてくれた人がいれば戻ってくると思うんですが。
遠くへ行くようなことはないとは・・おもうのですが、何処へ行ったのやら、待つしかないのがとにかく悲しいです。

トラちゃん、帰ってこないのですか!
ちょっとお散歩で遠くまでお出かけして帰り道がわからなくなったのかもしれません。
完全室内飼いでない猫さんは、帰ってこない心配が常にありますよね。
貼り紙しました?
アニコムのペット保険に入っていると迷子猫をネットで流しています。
なにかできることがあったら云ってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/41701882

この記事へのトラックバック一覧です: トラを思って・・・:

« 放蕩猫・・・・・ | トップページ | 帰らぬトラ »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces