フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

放蕩猫・・・・・

トラは、もう、4日目の朝を迎えるのに
まだ帰ってこない・・・・・

さすがの私も、
本気で心配になってきた。Tora1

朝起きると、まず下へ行って
「トラは?」と声をかける。

「まだ帰ってこない・・・」と
寂しげな母の声。

買い物に出かけると、
家にたどり着いたときに
最初に出る言葉が
「トラは?」である。

娘も習い事から帰ってくれば
「トラは?」と、まず聞く。

昨日の夜あたりからは
ふうちゃんも、
帰ってくるそうそう、
「おい、トラは帰ってきたか?」が
最初の言葉だったし・・・

下の母は、もっとまずことに
夜中に帰ってくるとらを
ひたすら待っているらしく
寝不足のようで、目が赤い。

娘は娘で
「昨日、夢にトラが出てきた・・・
ニャーンって、悲しそうな声で
助けて、っていってるみたいだった」
と、言い出す・・・・

食欲がなくなって、
胃薬のやっかいになっている
始末である。

こうなってくると・・・・・
さすがの私も・・・・
心配になってくる・・・・・・

ひょっとして、どこかで、
怪我でもしてTora9
帰れなくなってやしないかとか・・

交通事故にでも遭ってないかとか・・

臆病なトラは、自動車なんて見たら
逃げ出すはずなんだけど・・・
よその人も苦手だから、
寄っていくわけはないし・・・
恐ろしい目にでも遭うなんてこと
あるわけがないのだけど・・・

とまあ、
頭の中では、無事にいるはずだと
思いたいのですけど
なにせ、4日間も全く姿を
見せないなんてことは、
もらってきて以来、初めて。
前代未聞の出来事なんですの・・・・

「もう帰ってこないのかねえ・・・」と
気落ちした母が、
ボソっとつぶやく・・・・

おーーい、トラよおーーーー
帰ってこないと、
家中がくらーーーい気分で
困っちゃうよーーーTora6

いい加減、遊んでないで
帰っておいでよーーーー

美味しいお刺身、あげるから・・・・

トラはどこ?

我が家の雄猫トラが脱走した!

もう、2日間も全く姿を見せない。
どこへ行ったのやら・・・・

だいたいが、家の中にいる猫で
外へは、たまに、本当にたまに
ちょっとドアを開けたすきに
逃げ出す臆病猫なのです。

臆病猫・・・・
何しろ、人の少ない家で暮らす
箱入り猫ですからね、
飼い主以外の人間を見れば
逃げ出す、
チャイムが鳴るだけで、
ベットの下に潜り込む、
という、人見知り猫なんです。

その子が、外に出かけて
もう丸二日間。

どこで何をしているのやら・・・・

こうなると、
心配性の娘は、ご飯が喉を通らない。
今朝ほどは、
「胃が痛い・・・・・・」と、
胃薬を飲む始末。

高齢の母は、
「トラも、70過ぎの老猫だもの、
大丈夫かしら」と、オロオロ。

ただでさえ、
鬱陶しい梅雨の季節なのに、
家中の気分が・・・・・
くらーーーーくなっているのであります。

「猫は、死ぬときは姿を消すっていう
じゃないの、トラも、とうとう・・・」
などと、縁起でもないことを
言う始末。

おーーいトラ、やーーい
さっさと帰ってこないと、
家中がお葬式気分になっちゃうわよ。

横で私一人、
相変わらず、
「そのうち帰ってくるわよ」と
のんびり、思っている。

「まあ、いいじゃない、
帰ってこなかったら、
あんな、寝てるばっかりの老猫より
もっと、可愛い、
かわいーーーい、子猫を
もらっちゃうんだから」

などど、不謹慎なことをつぶやいて
家中の顰蹙をかっているのは、
正直言えば、
内心、ちょっぴり、心配になっている
証拠なのかもねえ・・・・

焼き餅焼いて、
トラが帰って来てくれるのを
実は、祈っているのです。

トラ、本当に、帰ってきてよ!!

今日も雨・・・

軽井沢は今日も雨です。
あちこちで、雨の被害が
出ているようですね。

さて、
軽井沢の庭の植物は
元気です。

前に、2人静(フタリシズカ)が、Futarisizuka2
庭に咲いていると
ご紹介したのですが、
こちらにいらっしゃる
ヘンゼルさんのお話では
3人も、4人もいる・・・とのことで
私も、探してみた・・・・
そうしたら、本当にありましたね。
3人静!
(確かに、3本出ていますね!)

それから、例の不思議な花
ハナイカダ・・・・・
何でも、ヘンゼルさんの所の
ハナイカダは、花が落ちてしまってHanaikada3
実がならないらしい。
つまり、近くに尾花がないと
実がならないのだそうです。
我が家の、ハナイカダは
しっかり実がなっております。

ということは・・・・
近くに雄花があるってこと?
でも・・・・
雄花って、どんな花なんだろう・・・
ますます不思議が増えた感じです。

庭のフシグロセンノウも元気。
花はまだですけど、
ドンドン大きくなっております。
ヤブカンゾウもきっと
今年も、綺麗な花を咲かせることでしょう。

自生の植物たちは、
みんな元気です。

雨の上高地

別荘地の方々と一緒に
上高地にバス旅行に出かけた。

東京から上高地へ出かけるとなるとTeikokuhotel
日帰りで行くのはなかなか大変です。
たとえ出かけたとしても、
のんびり散策なんてことは無理でしょうね。

しかしながら、軽井沢からとなれば
同じ長野県内ですから
結構ゆったり出かけられます。
何せ、渋滞に引っかかることがない・・・・

しかしながらLunch1
あいにく、今日は雨・・・・・
まあ、そのお陰でしょうか
上高地は、
それほど混んでいませんでした。

以前、何年か前に
一度だけ行ったことがあるんですが
あのときは、快晴だったし
夏休みの時期でして
河童橋の辺りは、人だらけだったのを
覚えています。Kappa

上高地の帝国ホテルで
昼食を食べて
河童橋から約1時間ほど散策して
のんびり、高原を楽しみました。

ま、軽井沢も高原ですから
それほど差がある訳じゃ
ないんですけどねえ・・・・

ふうちゃんに、上高地の花のHodaka1
写真を撮ってきてと
頼まれたんですが、
残念なことに、この時期
全く花が咲いていなかった。

夏になれば、
マツムシソウだのが咲くんですけど・・・
とは、バスのガイドさんのお言葉。

ただ、上高地の道の
綺麗さは、全く変わってなかった。Kamikouchi1
本当に、ゴミ一つ落ちてない。

以前訪れたときも
それが一番、印象に残っていたんです。
今回も、同じでしたね。
観光地が数ある中でも
ここだけは、本当に徹底しています。
何処の観光地もこうなるといいのに・・・

それには、守ろうとする
人々の、強い意志と、Kamikouch2
たゆまない努力があるのでしょう。

でも、やろうとすれば
できるんですよね・・・・
確かに、できるんですよ・・・
人間のやる気さえあればね・・・・・

なんてことを考えながら
バスに揺られておりました。

帝国ホテルと、昼食、そして
河童橋、穂高連峰の片端程度ですが
お楽しみください。

梅雨の軽井沢

今回はふうちゃんがお留守番
娘と2人軽井沢です。

どうも出だしから、まずかった。
まず、本当はふうちゃんも
これるはずだったのだけど
仕事でどうしても、抜けられない
用事ができてしまって
お留守番になった。

娘と2人、バスで軽井沢に
入る予定だったのに
トイレに行っている間に、
バスに逃げられた・・・・・・
あああ・・・・・
今日は三隣亡のようだ・・・・・

持っていた高速バスの切符は
オシャカ・・・・・
次のバスは、満席で乗れず
その次のバスでやっとたどり着いた。

来るだけで疲れてしまった。

この季節軽井沢は、
ものすごく湿度が高い。
温度は高くないのだけど
とにかく蒸し暑い・・・・
雨の軽井沢のはずが
何故か、着いてみれば晴れていた。

暫く見ぬ間に
またしても、草が生い茂っている。
ふうちゃんがこの前
写真に撮った、ヒメジョウオンなんて
人間の背丈ほどもあるのだ。
草取りというよりは
草抜きです。

だけど、中には
夏になると、可愛い花を咲かせる
ツリフネだとか
オカトラノオだとか、
ミズヒキだとかがあるので、
何でも抜いてしまうわけには
いかないんです。

本当は、このままにしておけば
自生の草で、いっぱいになって
それは、それで楽しいのかも・・・
ま、それでも、
歩く道ぐらいは確保しないとね。
わずかの晴れの間
野良姿で、頑張っておりました。

先生の絵

一大決心をして
とうとう、先生の絵を買ってしまった・・・・・

ご存じの方もいらっしゃるかと
思うんですが
私の日本画の先生は
高崎昇平先生とおっしゃって、
売れっ子の日本画家です。

正統派の
綺麗な風景画をお描きになります。

前からずっと、
先生の絵を欲しいなあと
思っていたんです・・・・

先生にも、
「私のために一枚描いてよ」と
日頃から、お願いしていたんですが・・・

いくら頼んでおいても、
ちーーっとも、描いてくれそうもない・・・
なにせ、
売れっ子なのよね、先生は。

毎年、個展をなさるんだけど
そのたびに、描いた絵は
殆ど売れてしまうという、
超人気の、画家さんなんです。

で・・・・
まあ・・・・・
私としては・・・・・
このままじゃ、いつまでたっても
先生の絵は手に入らないわけで・・・・

とうとう、一大決心をして
個展に出展されていた絵を
一枚買ってしまった・・・・

母の寝室に飾りました。

「北上夕景」
と題された絵は
いつまで見ていても
見飽きない・・・・
素敵な、素敵な、夕日の景色です。

Img_0612_4

画家と称される人の絵は
素人の絵とは、
全く次元の違う物なんだと
しみじみ思うのです!

ふうちゃんからの便り

ふうちゃんが、軽井沢に出かけた。
原稿を書きに行った・・・・

緑の中にいると
原稿がうまく書けるのだそうだ。
私も娘もお留守番。

で・・・まあ、
あちらの様子を
例によって、写真で送ってきた。

今、軽井沢で満開なのがYamaboshi1
ヤマボウシです。

 

十字の白い花。
東京でも見かけるけど
こんなに沢山花が付いているのは
なかなか見られないでしょうね。

それから、
今年、初めてみた花・・・
去年も咲いていたのかしら?

Hana1 Hana2

調べてみたら・・・
山芍薬じゃないかと・・・・
思うのですが・・・・

そして、
以前、お見せしたFutarisizuka1
一人静に対して、こちらは
二人静です。

新しい地下鉄

ご無沙汰しました・・・
何もない、静かな生活を
しておりました・・・・

さて、
東京の新しい地下鉄が、開業した。
新副都心線です。

渋谷と和光市をつないでいるんですって。

で・・・
まあその・・・
ちょっと、テレビの宣伝に
のってしまった。

だって、このところ東京の
夕方のテレビ番組と来たら、
その話題で持ちきりで
何でも、東京デパート戦争
なんだそうです。

何しろ、渋谷と池袋をつないでいる
新しい、地下鉄なんですから・・

池袋の西武デパートと、東武デパートが
危機感を募らせて、一緒に
協力体制をとることにした
というような話をしていました。

まあ、そんなこんなで
ちょっと、出かけてみようか
なんて言ったら、

「お前が、開業その日に
乗りに行くなんて、珍しいことも
あるものだ、雨でも降るんじゃないか」
とふうちゃん。

まあね、
別段、地下鉄に興味がある訳では
ないんですよ・・・
その・・・デパート戦争の方に
ちっとばかり、興味があるもので。

新宿の伊勢丹と高島屋が
地下でつながったそうです。

この二つのデパートって、
結構離れているんですよね。
それが、地下でつながった・・・
ちょっとばっかし
行ってみたくなるじゃないですか。

それにしても、
新しい地下鉄は、地下の下の下を
通っているんですね。
エスカレーターで、どんどん下に
下がっていくんです。
最近できる地下鉄は、みんな
そんな感じなんですけどね。
確かに、すごく速いし、
きれいな駅で、おまけにすごく
明るい感じで、驚いてしまいます。

だけど・・・
だけど・・・
だけど・・・・・・・・・・・・

それにしても、
開業初日の電車って
こんなに混むものなんて、
知らなかったわよ!

物見高い人間がわんさか、
わんさかやってきてた・・
(私もその一人だった・・・ハハハ)

みんな、携帯片手に、
(一眼レフもいっぱいいた)
やってくる電車を「パチリ、パチリ」
あちこちで、フラッシュが・・・・・

係員の人が、
案内に大わらわ・・
みんな、何処へ行けばいいのか
分からない人だらけ・・
(私もその一人だった・・・ハハハ)

娘と二人、あっちへウロウロ、
こっちへウロウロ・・・
やっとたどり着いた、新宿三丁目は
これまた人だらけ・・・・

高島屋のデパ地下では、
振る舞い酒が出ておりました。

それにしても・・・・
高島屋ってこの頃高級志向です・・
なんでも、お高ーーーーいの!

「開業に合わせて、
スイーツとか、お弁当を高級に
したんだって」
とは、前日のテレビを見ていた
娘の学習結果のお言葉・・・・

うーん・・・・
考えちゃいますねえ・・・
お弁当やら、ケーキに
何千円も出すなんて・・・・

勇んで、美味しい物買ってくるね
と、出かけたんですが・・・
結局のところ、
私も娘も、いつものお店で
いつもの値段の普通の
ケーキと、昼のお弁当をちょっぴり
買って帰ってきただけ・・・・

ハハハ
何しに行ったんだろう?

ですが・・・
いつも思うのです・・・・
東京の、デパートの地下街を見ると
どうして、こんなに
物があふれているのだろうと。

何でもある・・・・・
綺麗に飾られて、
美味しそうに・・・・
山ほど・・これでもかと
置いてある・・・・・・

だけど・・・・・・
世界の中には・・・・
今日の食べ物がない人もいる・・・
物の分配が、もう少しだけ
ほんの少しだけでいいから
公平になったら・・・・
もっと、幸せな人が増えるに
違いないのに・・・・と。

そうは、思うのですけど・・・

自分はどうしたらいいのか・・
何も出来ない自分がいるのも
確かなんですけどね・・・・

岩手のあたりで地震です。
被害が少ないことを祈るばかりです。

地球は揺れています。
地球は怒っているのかもしれない・・・
なんて思うのは、私だけでしょうか・・・

緑の軽井沢・・2

圧倒的な緑の軽井沢です。

2日間雨に降られて、
家の中でしたが、
今日は、何とか晴れました。

いつも思うのだけど、
軽井沢のお天気は
10時過ぎないと、分からない。

何故か?
朝のうちは、霧がかかって
いることが多いからなんです。
つまり、天気になるのは
10時過ぎからということなの。

Tutuji2

今朝も、朝起きたら、
霧の軽井沢だった。

「また、雨なのかしら?」
と、つい思ってしまうのです。
で・・・・・・・
傘を持って、散歩に出た。

Syobu2

2時間ほど、別荘地内を歩いて
戻って、朝食を食べ終わる頃
外を見れば、お日様が顔を出していた。

今日は晴れだ!!

久しぶりの、お天気で
庭の草取りに精を出したのでした。

それにしても、
暫く、ご無沙汰の間に、
なんと、なんと、草も伸び放題。
人間の腰のあたりまで成長した、
とんでもない、ジャンボ蒲公英が
庭のあちこちに出来ていました。

大根を引っこ抜く感覚で
うんとこしょ、どっこいしょと
草刈り・・・というより
草を引っこ抜いていたのでした。

およそ、綺麗なったとは
いえない、そんな、庭・・・・・
ちょっと見ない間に、
ほんとうに、草も木も、
どんどん大きくなっている
そんな感じの軽井沢です。

写真は、庭の菖蒲と躑躅です。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces