フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

緑の軽井沢

昨日から軽井沢です。
ひとりぽっちの軽井沢・・・
珍しく、ふうちゃんも、娘もいないんです。

どうも、寂しがり屋の私には
向いていないようです。
眠れない夜でした。

それにしても・・・

軽井沢は、周りは緑だらけ。
圧倒的な緑の量ですね。

ちょっと来ない間に
こんなに緑になっちゃうなんて、
すごいなあと思います。

緑の中には、草も入っているわけで
背丈ほどに成長した草には
びっくり・・・
草取りしないとダメかなあ・・・

でも、
昨日も今日も雨・・・・
雨・・・・雨・・・・雨・・・

Syoubu5_3   

喜んでいるのは
菖蒲でしょうか。
東京の菖蒲は、元気なかったけど
こちらは、すごく元気です。

連休に植えた
山紅葉と、楓が元気になりました。

Yamamomiji_2 

秋が楽しみです・・・
といっても、緑の中
どれが、紅葉の葉っぱやら
さっぱり見分けがつかないけどね。

野鳥図鑑

ふうちゃんが、鳥の図鑑を買った。

鳥に凝っているんですよ。
鳥の写真を撮るだけじゃ
物足りないらしく、
今度は、名前と、鳴き声を
覚えようと思っているらしい・・・

で・・・
買ったのが、

「声が聞こえる野鳥図鑑」
    上田 英雄 著
    叶内 拓哉 写真

という本。

この本、結構お高いの・・・
何故高いかというと
鳥の名前と写真の横に
変な線が引いてある・・・・
その線を、付属の機械で押さえると
その鳥の、鳴き声が聞こえてくる・・

という、優れものの本なんですよ。

写真もとっても、綺麗なんです。

で・・まあ、その・・・
しみじみ鳥を眺めていたら・・・・

Sizyukara1_5

ふと思った・・・・
鳥って、
本当に綺麗な模様なんだなあ・・って。
美しい羽・・・・
可愛いお目目・・・・
鋭い嘴・・・・

なかなか、素敵な画材です。

で・・・
まあ、ついでに・・・・
描いてみました・・・・

Ikaru1_2

巣箱にやってきている
シジュウカラと、
ふうちゃんが撮ったことのある、
イカル・・・・

描いているのは、
木材の上なんです。
じつは、これ、Kagioki
鍵かけにしようと
思っているんですよ。

ぐうたらトラ

トラは、御年10才・・・
人間で言えば、70才に近い
年寄り猫であります。

Tora36

だからでしょうか・・・
最近は、すっかり寝てばかり・・・

まあねえ、
猫なんだから
(寝る子)なんだろうけど
それにしたって、
毎日、朝から晩まで
よく寝てられると思っちゃう。

とにかく、寝てるんですよ。
ひたすら寝てる。
見れば寝てる・・・
ずーーっと寝てる・・・・

Tora33

寝てるほかにすることは
食べること
そして、出すこと・・・
ぐらいですなあ・・・

つまんなーーーい猫に
成り下がっております。

紐にじゃれていた、
あの、可愛い、子猫の時代が
懐かしい・・・・・・

猫は、
年を取ると、
つまんなーーーい動物に
なっちゃうのであります。

それにしても
顔を隠して寝なくても
いいのにね。

Tora34

軽井沢の庭から・・3

ふうちゃんが、
決定的瞬間を、撮った!!

決定的?
本当に?
そうかしら?

これって、
巣立ちなの?

親が、餌を採りに
お出かけなの?

今まで、
頭や、体が写っているのは見た。
今回は・・・・・・

まあ・・・・
その・・・・・・・・
確かに・・・・・・・・・・・・・
決定的かも・・・・・・

飛び立つ瞬間・・・・・・・

これですの・・・・

Tobitati しかしながら
そう言ってはなんだけど
今ひとつ
ピントが、鳥に合ってないような気も・・

「仕方がないさ、
巣の入り口に、あわせて
いたんだからね」

なるほど・・・・・
鳥を撮るのは、
難しいようです。

次回を期待しましょう・・・
さて、
次回なんてあるんだろうか?
どう思います?

「お前なあ・・・
文句ばっかり言うなら
もう写真、分けてやらないぞ」と
ふうちゃんが・・・申しております。

軽井沢の庭から・・2

軽井沢の鳥ちゃんは
元気なようです。

なんだか小さい鳥が、
出たり入ったりしているとか。
ひょっとして、巣立った鳥が
戻ってきているのかも・・
と、ふうちゃんは言っておりますが、
本当でしょうかね?

さて、
庭には、まだまだ、
チューリップが咲いています。

連休から2週間過ぎていますが、
まだ元気なんですよ。
いつも思うのですが、
軽井沢の花達って、
花の期間が長い。
やっぱり、涼しいせいでしょうか。

それから、
例の、ナンテンショウ・・・・
今は、こんな感じです。

Nantensyou2   

それに・・・・
渓流に植えた、水芭蕉
3年以上たちますが、
まだ、花を咲かせません。
来年あたり・・・来年あたり・・・
と思いながら、だいぶたちましたが、
まだまだのようです。

Mzubasyou1_2

軽井沢の庭から

ふうちゃんが、軽井沢の庭の
写真を持ってきてくれました。

あちらは、まだまだ春はじめです。

咲いているのは、
クロユリ・・・・

Kuroyuri

これは、ふうちゃんが、北海道へ
行ったときに、買ってきた球根。
どうやら、軽井沢が
気に入ったようです。

次は、クロフネ・・・
躑躅みたいな花ですが・・・

Kurofune
実のところ、私は
こんなに咲いているのを
未だ見たことがない。

だって、いつも
連休が終わると
咲くんですもの・・・
そのころには、私は東京・・・

次が、ライラック・・・

Rairac
去年、買ってきて
今年初めて花が咲くのを
見たことになります。
(私は本物見てない・・あああ)
こんな花だったのねえ・・
名前だけは、有名だけど
北海道で咲く花って感じ。

最後は、まあ、おまけ
菜の花・・・

Nanohana 
まだ、まだ、軽井沢は早春です。

お椀

ふうちゃんは、今朝から軽井沢。
私と娘はお留守番。

鳥の巣箱には、相変わらず
鳥ちゃんが出たり入ったり
しているらしい・・・

軽井沢の野鳥と、草花の写真を
楽しみに待っております。

さて、
私は・・・・お買い物・・・・

実は、今日の私の星占いは
(普段、占いを信じているわけ
ではないんですが・・・)

「安物買いはやめましょう
後悔します」だった・・・・

ということは、お高い物を
買う分にはいいのかしら?
と、まあ、勝手に解釈しまして・・

買っちゃいました・・・・
お椀一つ・・・・・

それがお高い物?
なんて言われそうだけど・・
結構これがお高いの・・・

Owan1

一つ
3150円也・・・・

ちなみに、
買ったお店の名前は
木糸土・・・
「もくしど」っていうんだって。

Owan2

何しろ、
本物の桜の木で出来ている。
とっても気に入っちゃったんです。

実はね・・・
この春に、軽井沢のお家に
テーブルを買いました。
元から桜材の椅子があって
この椅子に併せて、とうとう
買ってしまったんです。

一枚板というと、とんでもなく
お高くなっちゃうので
3枚で出来たちょっと、お安めの
やつなんですが、
それでも、すごく素敵なの。
いい匂いがするんですよ・・・
さすが、無垢のテーブル!!

テーブルが桜材ですからね
ついつい、桜材の物に
興味がいってしまいます。

カトラリーとかも、
出来れば、桜材にしたい。
というわけで、
この桜のお椀になったわけ。

今のところ、
たった一つだけ・・・
まあ、キャンディでも入れて
楽しみましょう・・・

そのうち、ボーナスでも出たら
ちゃんと、家族分、お椀を
買おうと思っております。

一つ、一つ集めるのも
楽しみということかしらね。

赤い枠

面白い物をお見せしましょう・・・

フフフ・・・・・・

思わず、これを見たとき、
笑っちゃいました・・・・

私だけじゃありません
ふうちゃんも、笑っちゃいました

そのものとは・・・・・・・・・・・・・・
これだ!!!
ワン、ツウ、スリー
(ベストハウスじゃなかったね)

Akawaku

え?面白くないって?

よーーく見てくださいませ。
高齢者医療ですよ。
例の・・・・ほら・・・・あの
問題のやつ。

赤い枠!!!

どこかの自治体が、送った
同じ封筒の枠が、黒くて
問題になってたじゃないですか。
葬式のようだとか
年寄りには死ねといってるようだとか
言われて・・・・
物議を醸していた、あれですよ。

だからって
だからって、

我が自治体は、
赤い枠にしたなんてねえ・・・・
おめでたい訳じゃあないのにねえ・・
何を考えているのやら・・・

どうしても、これを見ちゃうと
笑っちゃうのであります。

またしても・・・

またしても・・・・・・
病気のお話・・・・・・

イヤですねえ・・・本当にイヤ!

お若い方には、あんまり面白くない
お話ですよね。
でも、だんだん年を取ってくると
どうしても、逃げられないのが
健康問題のようです。

自分じゃ、結構丈夫な方だと
今までは、自負していたんですが、
最近、どうもあちこちガタが来ている
だんだん自信がなくなってきた。

椎間板ヘルニアから始まって
坐骨神経痛、膝の軟骨
花粉症、蔦漆のアレルギーと
次から次へと、どうも
最近の私は呪われているようだ。

去年の医療費は、しっかり
確定申告に足りたし・・・
今年も、どうやら、だんだん
確定申告出来そうな勢い・・・・

ああ・・・・・
年は取りたくないものです。

と、ぼやいているのは、
何を隠そう、
今日もまた医者に行くからなの。

今度は何処へ?
はい、はい、またしても皮膚科ですの。

今回は、正真正銘
間違いなし?の・・・・
帯状疱疹だそうで・・・・・

この帯状疱疹・・・・
どうも私にとりついているようだ・・・

前回は、誤診だったけど
どうやら、今度は本物のようで。
何せ、皮膚科の先生が
言うんだからねえ・・・・

ご存じの方もいるでしょうけど
帯状疱疹って、
みなさん一度はなったことのある
水疱瘡の菌が原因なんですよ。
自分の中に潜んでいるその菌が
抵抗力が衰えたりすると
出てくるんだそうです。

症状としては、とにかく背中が痛い、
それから、片半身に
右側だけとか、左側だけとかに
疱疹が出来てきて、やたらに痛がゆい。

放っておくと、水疱が出来て
崩れて大変になる・・・
それに痛みが、残っちゃって
病気が治っても、痛みだけ続いて
大変なんだとか。
それにしても、この病気、普通は
一度なると、二度はならないらしい
それなのに・・・
たまーーーに、いるんだそうです
二度なる人が・・その一人が私!

私、実は8年ほど前に一度
なっているんですよ。
その時も、背中の痛みがひどくて
整形外科に行ったら、
皮膚科に回れといわれて、
分かったという経験があります。

今回も、同じ感じで背中の痛みがきて
次に、右半身腕のあたりに
疱疹が出てきた・・・・
経験がものをいうので、
疱疹が出てきた段階で、自分で
そうじゃないかと、直ぐに皮膚科に
行ったところ、やっぱり!

まあ、暫く静かにしていて
美味しいものを食べて
(バランスのよい食事だった・・・)
おたかーーーいお薬を飲めば
治るんだと。

おたかーーいお薬ねえ・・・
確か、去年の夏、飲んだのよね・・・
誤診で・・・・
下痢したっけ・・・

あっちの病院、こっちの病院と
だんだん、病院通いになるんだわ・・

どうしたって、
高齢者の医療ってかさむわけね。
だんだん、そのお仲間に入っている
自分を思うとき・・・
何とも複雑な心境のこの頃です。

仕方がないので・・・
ブログのカテゴリーに
健康という、項目を設けました。
この項目に、書き込みが
ない方が幸せってものよ・・・
本当にね!!

ヒアルロン酸

このところ、すっかり季節が
逆戻りです。
娘は、ダウンジャケットを着て
出かける始末。

連休過ぎの5月の気候とは、
思えませんね。
どうなったんだろう?

さて、
このところずっと膝が痛むので
医者に行ったところ
膝の軟骨がすり減っているためだという。

ま、一言で言えば
「加齢」なんだよねえ・・・・
整形外科の医者って
他に言う、
言葉を知らないのかしらね。

で・・・・・
例によって、
対処方法を聞いたら

「ヒアルロン酸がいいのでは」
との、ご託宣をいただいた。

このところ、テレビでも
新聞でも、よく宣伝してますよね。
加齢に聞く、ヒアルロン酸、ってね。
それを、関節に注射するんだとか。

試しに、やってみることにした。
お試し5回注射・・・・・

それで、最初の注射を
3週間ほど前に打った・・・・・・・・・
右膝の皿の横あたりに、
ブスリとね・・

すると・・・・・
確かに、打ってしばらくの間は
何となく調子がいい・・・・

立ち上がるにも、
起きあがるにも、
とにかく、膝に・・ビリビリっと来ていた
痛みが、少しやんわりしてきたかなあ・・
という感じが、何となく分かった。

「これは効くかも・・・」
と、私にしては珍しく、
医者の評価があがった・・・・・

そこで、それから、一週間後
2度目の注射に、勇んで出かけた・・・

ところが・・・・・
2度目の注射をしてみて
ガッカリ・・・・・・・・・

あらら・・・らら・・・・
ちーっとも、よくなった気がしない・・
なーーんだ、この注射、
結局のところ、ぬか喜びか・・・
気休めぐらいな物かなあ・・・・

と、またしても、
医者の評価は、がた落ち・・・・

それからまた、1週間後の注射に
出かける頃には、
半ば、お義理、惰性のような感じで
まあ、行ってみるか・・・
と、出かけたのでしたが・・・・・

今度の注射は・・・・・
あらら、らら・・・・
へっ?・・・・・・・・・・・
何となく、効いてるような・・・・
またしても、
痛みが和らいだ感じがする・・・・

そんなことないと思うでしょ?
いえいえ、この感覚は、確かなのよ・・
私の、鋭い感覚でいくとね
確かに、1回目と、3回目は効いたの。

じゃあ、
何故2回目は効かなかったのか?

うーーーーーん・・・・・・・・・
と、よくよく考えてみたら・・・・

原因が一つだけ思い当たった!

実はね、打った、先生が違うんです。
2度目は、整形外科の院長先生じゃなくて
代診に来ていた先生だった・・・・

このことに、はたと、気が付いた私!
4回目の注射で、確かめてみた・・・
院長先生の診察を確認して
注射に出かけたのでした・・・・・・・

で・・・まあ・・・・つい、一言
聞かずには、いられなかった・・・・

「あのおーーーー
注射の内容は、いつも同じ物ですよね」

「そうですよ、毎回同じ物を5回打ちます」

「でも・・・でも・・・・・
思うんですけど・・
効き方が違うように・・・・・・
思うんですけど・・」

「はあ?・・・・・・・」

「効かない時と、効くときがあるように
思うんですよね」

「そんなことはありませんよ」

「いえ・・・間違いないと思います、
私の感じ方、確かですから・・・
先生と、他の先生とでは、
注射の打ち方が
違うんじゃないかと・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・」

暫く絶句していた先生が、一言

「僕の打ったときが、効かなかったの?」

「いえ、いえ、違います、
先生の時が、効いたんです」
そりゃ、そうだろうが・・・・先生の時
効かなかったら、
今ここにいないでしょうが・・・・・
心の中で、ぶつくさ言っていた私・・・

まあ、それ以上、
追求はしませんでしたけどね
確かに、医者って、大変なお仕事だなあと
思わずにはいられない、この頃です。

医者は、腕が必要な職業ですね。

話はまだまだ、軽井沢

軽井沢のお話。

連休中に、佐久の方面へ
出かけていた。
連休は、軽井沢町内は渋滞で
車は動かなくなる。

話によれば、
ツルヤのあたりは、
とんでもないことになっていたそうだ。

例年のことですので
我が家は、佐久の方面へ
出かけることにしたのでした。

で・・・・

出かけた場所は
旧中込小学校と、臼田五稜郭。

旧中込小学校というのは
明治初期に建てられた
西洋式の建物なんです。

Img_0450

全国に、結構作られていて
有名な所では、松本の開智学校などが
あります。

水戸にある、水海道小学校などもそうだけど、この時期の建物には
塔がついているのよね。

これがとってもかっこいい。
今時作られる、真四角の鉄筋の
つまらない学校に比べたら、
本当に趣があって、すてきな建物です。

それから、五稜郭。

Img_0453
五稜郭なんて言うと、函館しか
ないと思っていた。
ちょっとびっくりしましたね。
長野にもあったんですね。

旧竜岡城が、あったそうで
今では、その場所に、学校が
建っております。

堀に囲まれた中にある
小学校、なんて、これもまた
ロマンを感じますね。

それにしても、
どちらもたどり着くまでに
あちこち迷って、疲れた。

ああーーーーー
我が家のおんぼろ車にも
カーナビが必要だなあ・・・しみじみ・・・
思っちゃう。

木を植える

東京に帰っておりますが
軽井沢のお話。

今回の連休の一番のお仕事は
木を植えることでした。

なにせ、去年の台風の被害は
軽井沢はひどいものでして
あちこち、木は倒れる、
崖は崩れると、惨憺たる有様。

我が家のある別荘地も
ひどい被害を受けました。

しかしながら・・・・・
我が家はありがたいことに
昨年裏の木を切り倒していたので
それほど、ひどいことには
なりませんでしたが、
それでも、1本木が傾き
切り倒しました。

そこで、今年の連休中に
別荘地の管理から、
植木市を開催するという
お知らせが来ておりました。

結構大きな木が、割安で手に入る
ということでして、
我が家も5本の木を購入しました。

オオヤマザクラ・・・2本
コハウチワカエデ・・・1本
ヤマモミジ・・・・1本
イロハモミジ・・・・1本

Img_0464 写真はオオヤマザクラです。

南側の庭に植えました。
4メートルほどの大きな木が
やってきました。

今年の紅葉と、来年の花見が
結構楽しみです。

おお!!!!!いる!!

ぶつくさ、ぶつくさ、ぼやいていた
昨日だったのに・・・・

今朝、軽井沢から帰る朝

シジュウカラさんは、やたらに
巣箱から、出たり入ったりしていた。

何度も、何度も・・・

しかも、夫婦で入ったり出たり、
一時間の間に、何度も何度も・・・・・

ふうちゃんが、
帰り支度をさぼって、
ひたすら、巣箱をにらんでいた。

「ねえ、ちょっと、手伝ってよ」という
私の、願いもむなしく、
張り付いて、巣箱とにらめっこ。

東京に帰って、
沢山撮った、巣箱の写真を見たところ

「おお!!!やったぞ!!
子育て中に、違いないぞ!!」

Img_0808 と、歓声をあげたのだ。

鳥が、餌らしき物をくわえて、巣箱に入っていく。

どうやら、
本当に、どうやら、
子育て中のようだ。

鳥って、本当に夫婦で活動するんですねえ。

2匹が、入ったり出たり、頻繁に
やっています。
中には、可愛い雛ちゃんがいるのかなあ・・・

見てみたいけど・・・・
そばに寄るのも、まずいようです。
ひたすら、窓から、見ているだけ。

暫く、軽井沢にも行けないから、
巣立つ場面を見ることは出来そうもない。

ちょっぴり残念ですけど
どうか元気に育って欲しいと
それだけを祈っております。

シジュウカラは、どうなったのか?

さて、我が家の巣箱は
その後どうなったのでしょうか?

うーん・・・・・・
それがねえ・・・・・
どうなったのか・・・・・・・・

さっぱりわからない・・・・・・・

4月6日頃には、シジュウカラが
出たり入ったりしていたんですけどねえ。

今日あたりも、
シジュウカラが、やっぱり出たり
入ったりしていることは、している。
だけど、本当に、子育てしているかどうかは
実のところ不明です。

5月3日に
別荘地でカッコウの子育てという
お話と、石に小鳥の卵を描く会があった。
(写真は、その時描いた、卵と鳥)

Img_0492

Monyumento1_2

自然観察センターの方がやってきて
小鳥の生態についての、話を聞いたのです。

カッコウの仲間は、ご存知の方もいると
思うんですが、今時はやりの
育児放棄親なんですよね。

卵を他の小鳥の巣に産んで
他の鳥さんに、子育てを
お願いしてしまう鳥。

産む巣は決まっているそうで
よく似た卵の鳥さんの巣に
産むんだそうです。

賢いカッコウは、産む巣にある卵を
一つだけ、放り出して、数をちゃんと
合わせるとか・・・・
うーん、なんとずる賢いこと!

更に、ビックリなのは・・・
生まれてくる、雛ちゃん。

その巣の卵の中で必ず
一番最初にかえるそうで、
しかも、生まれると、雛ちゃんは
他の卵を外に、ほっぽりだすんだって。

自分だけ、育ててもらうという
親よりもっと、とんでもない
ずる賢さ!!!
オイオイ・・・そりゃないだろうが・・・
他人の巣に入り込んで、
親の愛を独り占めなんてねえ・・・・

カッコウの仲間は
とんでもない鳥なんだなあ・・・・

まあ、幸せなことに
シジュウカラさんは、ちゃんと自分の雛だけ
育てられる鳥のようで
まあ、ほっとしてますけどね・・・

まあ、そんなお話は、おいておいて
我が家の、巣箱。
自然観察センターのお姉さんのお話では

「巣箱に、一たん入っても
気に入らないと、そこで子育てしない
事も多いんですよ」

うーん、
そりゃ、残念ですねえ・・・
何が気に入らなかったんだろう?

ひょっとして、やっぱり
家賃を取るのが、
気に入らなかったかなあ・・・

ある時払いというのが・・・・

最初から、ただですよ!!
と、叫べばよかったかなあ・・・・
反省、しても遅いなあ・・・

 

春の軽井沢

昨日真夜中
軽井沢に入った。

久しぶりで車で来た・・・・・・・
連休の高速道路は、とにかく低速道路です。
花園まで、のろのろ運転・・・
普段2時間半でくる軽井沢も、
昨日は倍の時間がかかりました。

さて、
軽井沢は春です。Sumire1
チューリップが咲き出した・・・
東京のチューリップは、もう散ってしまったのに。
こちらはこれからです。

庭一面にスミレの花。
今年はスミレが咲く年かもしれません。

庭を歩いていて
見つけた!!!

あったんですよ!!!

なんだと思いますか?

「一人静」・・・・・
ご存知でしょうか?

Hitorisizuka

この花、最初にこの地を訪ねた春、
見つけたんですけど、
家を建てたり、その後の造成などで
もう、なくなってしまったと
思っていたの。

だけど・・・・だけど・・・・
何年ぶりかで、再会できたんです。

この地に合っている植物は
何年かすれば、
戻ってくるんですね。

自然の不思議を、見たように思います。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces