フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« お花見後遺症 | トップページ | お家の賃料は? »

胃カメラ

何の因果か
胃カメラを飲む羽目になった。

だいたい、わたしって
普段はすごく健康でして
医者とは、あんまり縁がないはず・・・
なんですよ・・・・

しかしながら、
最近は、どうも年には勝てず
あちこち、故障がちです。

坐骨神経痛しかり
花粉症しかり・・・・・・・

でまあ、珍しく、このところ
やけに医者に通っているなあと
思っていたら、
とうとう、胃までおかしくなっちゃった・・・・

そこだけは、
絶対に自信があったのに・・・

胃と腸だけは丈夫で、
それこそ、めったに、お腹など
調子悪くなったことのない私が
珍しくも・・・・・・
ここ、数週間、ずっと、おかしかった。

心配した家族が、
ちゃんと診てもらえ!というので、
仕方がなく、とうとう、
胃カメラとなったわけ。

およそ、二十数年ぶりの胃カメラです。

そうなのよーーー
この前検査したのは、なんと
私が30代の頃だった・・・
それ以来だからねえ・・・

私、検査とは、殆ど縁がないんですの。

このところ毎年自治体から
送られてくる、定期検診のお知らせ。
実は、私、さぼり魔なんです。

本当は、ちゃんと受けなくちゃと、
思っては、いるんです・・・
思ってはいるけど・・・・・・・・・・

つい、ねえ・・・・
臆病なのよ・・・・・・
注射されるたびに・・・・
怖い・・・・・って・・・・ドキドキしちゃうし

だから
いまだに、一度も、バリュウムとかいうのを
飲んだことがないんです。
あれって、飲んだら、お腹の中で
固まっちゃうってきくと・・・
恐ろしくて、恐ろしくて・・・・

まだ、胃カメラの方がましかも・・って
思ってしまう。
少なくとも、胃カメラは、
お腹の中で固まらないものねえ。

ああ・・・またしても
話それてしまった。

すいません・・・
胃カメラ飲んだ話だった。

で、飲んだんですよ。
2度目の胃カメラをね。

二十数年ぶりの胃カメラ。

もう、前に飲んだときのことを
すっかり忘れてました。
あのときも、
こんなにしんどかったかしら?

病院に着いたら、
まず最初に、注射を打たれた。
なんでも、
喉の緊張をほぐす注射だそうで・・・・

まずそこで、緊張してしまった。
注射をされるときの、
あの一瞬が、とにかく苦手。

最近は、もう、痛いと思うのを
やめないで、盛んに
騒ぐことにしております。

看護士さんが、あきれてると思う・・・

「いたーーーい、いたーーーい」と
針を見た瞬間から、騒いでいるんだから・・

その次に、喉に
変なスプレーをかけられた。
麻酔薬だったようです。
喉の感覚がおかしくなったので。

そうしたら、
口に、変な物をくわえさせられて
あとは、胃の中に、カメラが
入っていった・・・・・・・

まあ、凄いことよね。
人間の体の中に、カメラが入るんだから。
オエーーーってなったのは、
喉のあたりを通っているときでしょうね。

あとは、なんだか、グニュウグニュ
胃の中をかき回されてる感覚。
ああーー何とも言えない
いやーーーーな、感じ・・・・・・

早く、終わらないかなあと、
ずっと思っておりました。

で・・ね・・・・
考えてみたんだけど、
この前やったのは、20年以上も前でしょ。

あのとき、こんなに、不快な感覚が
なかったような気がするのよね。
何故なんだろうと、思ってみたら・・・・・
どうやら、あのときには、
私、もっと麻酔が効いていたような気がする。

全身麻酔じゃなかったと
思うけど、部分的でも、もっと
麻酔を効かせてやっていたように思うの。

帰るときに、麻酔が切れるまで
ゆっくり休んでください、と
言われた気がする。

今回は、そんなこと全くなくて
直ぐに家に、帰ることが出来た。

ということは・・・・・・
つまるところ・・・・・・
科学の進歩で・・・・
胃カメラが、小さくなって・・・
簡単に出来るようになったので
麻酔も簡略化された・・ってことかしらね?
なんて、勝手な想像を
働かせておりました。
(違っていたら、ごめんなさい・・・)

まあ、とにかく
私としては、結構大変な思いをして
どうにか、こうにか、
検査は終了とあいなったわけ。

撮った写真を見ながら
先生曰く

「うーん、何処もおかしくないですね
健康ですよ」

はいはい、そうでしょう、そうでしょう

私は健康!!

あの、いやーーーなカメラの
不快感だけが、
しっかり頭に、インプットされた
ママなのでした。

ま、よかったんだけどね・・・

文句言うのは、
罰当たりってもんよね。

« お花見後遺症 | トップページ | お家の賃料は? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

★marimariさん、こんばんは

私も、全くおなじなのよーーー
送られてくる検査表・・・問診と、尿検査、レントゲンぐらいだったら、毎年ちゃんと受けるんだけど・・・・・
本当は、ちゃんと受けなくちゃダメよ、と、お友達にはよく言われているんです。どうも苦手で、胃の検査とか、マンモグラフィとか、いつも省略してしまっております。
今年こそはと、年の初めには、思うんですけど、つい、つい、
臆病でして、逃げ回っちゃうの。
本当に、楽で、すぐに結果の分かる、そんな検査にならないものかと、思いますよね。

★りきさん。お久しぶりです。
お元気でしたか?

そうなの、いまのところ、無事みたいです。
一応、安心のために、切片をとって、検査中なんですけどね。
見た目には、大丈夫だと、先生はおっしゃってくださって、一安心でです。
安心料・・・・みたいなものでしょうか。
でも、やっぱり検査って、結構辛いものがありますね。
やらないですめば、それに越したことはないと思いますけどねえ・・・・・

★たま吉さん、こんにちは

えーーーっ!
そんな優れものがあるんですか?
びっくりですーーーーーーー
体中撮影してくれて、おまけに排便で出てくる?
そんなのありーーーなの?でも、でも、でも、
ひょっとしてそれって、出てこなかったらどうするの?
出てくるって!!そりゃ入った物だものね、出てくるはず
だわよねえ・・・・・
じゃあ、それって、すごおおおく、お高い費用がかかるとか
うーん、だって、そんなのやった人の話を、
聞いたことがありません。
でも、できるのでしょうねえ、今にそれが、一般的な
検査になるのかしら?だといいけどなあ・・・・
検査慣れしておられる、たま吉さんは、胃カメラも
バリュウムも、平気なのでしょうね、すごいなあ。

★ぴえろさん、こんにちは

ぴえろさんは、胃カメラも、バリュウムもどちらもご存知なのね。検査って、受けなくてすめば、それに越したことはありませんよね。
ふうちゃんに言わせると、胃カメラは大したことないそうなんですが、私が受けた感じでは、結構辛かったです。
(ぴえろさんと、同じですね)
ひとによっても、受け取り方が違うのかも、しれないなあと思います。

★セロさん、こんにちは

そうですか、毎年やっておられるんですか。
大変ですね・・・でも、確かにやっておけば安心ですよね。
確かに、病気になってしまって、受ける治療よりは、いいのかもしれませんが・・・・
でもーーーーーーーー毎年なんて、とんでもなーーーい
感じです。
もう、十年はやりたくない気がします・・・・
鼻カメラねえ、確かどこかの会社の宣伝で見たことがあるように思いますが、やっぱりあれも辛いんですね。
本当に簡単な、検査で、何でもわかるようになったらいいのにねえ。科学の進歩も、まだまだですね。

ピーコさん。皆さんのご意見を読ませていただいて、絶対ムリと思いました。
以前から、健康診断は受けてもオプションの胃検査だけはイヤなので、パスしてきたんです。胃カメラではなくて、バリウムですけれどね、あれを飲んだこともないのに、飲めばきっと2~3日は具合が悪くなりそうで。
胃カメラも平気な人と、苦しくてダメという人がいるって聞きました。
もっと楽な検査ができたら、受けますわ。

兎にも角にも異常が無くて良かった良かったscissorshappy01
私は胃カメラしたことが無いのでcoldsweats01どんな感じなのか知りませんが、ピーコさんのご様子では やっぱり経験したくありませんねbearing

やはり健康が第一!病気にかからないようにしていかないといけないわねgood

ふふふ。
なにごとも体験!笑
病院嫌いの元気なひとはみなさん同じみたいね(^^ゞ
私みたいに病院慣れしてるとそんなことはないのですけれど(苦笑)
バリューム飲んでもお腹の中で固まりませんよ~
うんちがちょっと…ですsmile
小型のカプセル型の内視鏡がありますでしょ。
体の中ぜ~んぶ撮影してくれてカプセルは排便と一緒に出るっていう優れもの♪
あれならこんな苦痛はないのですけれどねぇ。。

異常がなくて良かったですね。

胃の検査は出来ればしたくないですよね。
バリュムは後が心配でその日一日は気が休まりません。
胃カメラも一度だけ経験がありますが、喉を通過すると同時に気持ちが悪くなり、咳き込んでひどい目にあいました。
胃カメラは嫌です。


胃カメラ、つらいですよね~。私の職場は年に一回、人間ドック入りが定められておりまして、毎年胃カメラを飲まされております。そこのドクターが「バリウムなんかじゃ何もわからないんだよね~。苦しい思いして無駄なんだったら、もう少し苦しい思いして正確なことがわかった方がいいでしょ?」とかなり開けっ広げな方なので、勧めに従っております(笑)。

医療分野の技術の進歩はすごいですね。その病院では鼻から入れるカメラ(鼻カメラというんでしょうか?)も希望すれば使えまして、こちらの方が細いし、オエッとなりづらく、見ながらドクターと話もできるというのでやってます。

が・・・。やはりオエッと涙目にはなるし、喉もヒリヒリするし、つらくて口なんかきけません。まあ少しはましなんでしょうが・・・。これで早期発見できれば治療でつらい思いをしなくてすむと、自分に言い聞かせております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/40717051

この記事へのトラックバック一覧です: 胃カメラ:

« お花見後遺症 | トップページ | お家の賃料は? »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces