フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 花見日和 | トップページ | 胃カメラ »

お花見後遺症

もう、この時期に
お花見に行くのは、
こりごりだ!!

Img_0193

今朝起きてみたら・・・・・

喉が痛い

くしゃみと、鼻水・・・・・・

ああ・・・・・・・・・・・・・・・

駄目だ!!!

花粉症が悪化した・・・・・・・・

そうなのでした・・・・
私、花粉症なのだった・・・・
今年は、とにかく最悪です。

去年は、案外楽だったのに比べると、
今年は、ひどい状態です。

暖かくなったかなあと、思った頃から
目のかゆみ、鼻水、喉の痛みと
ひどくなって、
早々と、今年はお医者さんの
お世話になっていた。

薬をもらって飲んでからは、
ちょっぴり改善は
されていたのでしたが・・・・

でも、なるべく外には出ない、
出ても、マスクを2重にして、
ついでに、目もなるべく閉じて
歩いていたのだった。

目を閉じて歩くなんて、
信じられないかもしれないけど、
まあ、よっぽどのことがない限り、
薄目をあけて、歩けば
電信柱に追突なんてことは
避けられるのであります・・・・

それなのに・・・・
それなのに・・・・

昨日の花見がよくなかった!!

花見ですからね・・
目を開けてなくちゃ、
花が見られないじゃないですか・・・・

おまけに、
食いしん坊の私ったら
花を見てるだけじゃ、つまらないから
ついでに、食べていた・・・
アップルパイと、焼き芋・・・・

あれがまずかった!!

食べてるってことは・・・・
お口があいてるわけで・・・・
お口を開けるには・・・・・
マスクを外さなくちゃならない
わけで・・・

ああ・・・・・・・・・・・
お花見後遺症だ!!

早朝・・・・布団の中で
喉の痛みと、くしゃみと、
鼻水と戦いながら
決心した!!

この季節、花見はもう、絶対に
行かないぞ!!
ふうちゃんの
「行くぞ!!」の一言には
ぜったいにのらないからね!

横でふうちゃん、一言

「おまえの食いしん坊が
あだなんじゃないの?」

ふん、自分が花粉症じゃないからって、
勝手なこと言わないでよね。

« 花見日和 | トップページ | 胃カメラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

★葵留美さん、こんにちは

まあ、まあ、同士ですね!!
このつらさは、なった人でないと分からないですよね。
本当に今年はつらいです。私も、強盗スタイルで、外を歩いております。二重のマスク、眼鏡(本当はゴーグルにしたいけどさすがにねえ)それでも、外に長くいた日は、翌日の朝がつらいです。喉が痛くて・・・
本当に情けないですよね、この季節お花見もろくに出来ないなんてねえ・・・何とかならないものでしょうかね・・・

★ぴえろさん、こんにちは!

いいですね、本当に羨ましいです、花粉症でない人!!
ふうちゃんも、「俺はまだ花粉症じゃない」と、豪語しておりますが・・・時々、くしゃみして、涙目になってるのよね。そろそろ来るんじゃないかしら・・・・
我が家で、花粉症じゃない人は・・・・・
母です!!
え?お年の方はならない・・・・・・
思うんですけどね、、花粉症って、要するに体内に取り込んだ花粉の量なんですよね。
つまり、年輩の方って、昔のいい時代を過ごしてこられた年月が多いの。花粉がちゃんと土に返っていた時代ね。
だから、若いときに、たぶん、花粉を吸い込まなかったんだと思うのよね。今の子供建ちは可愛そうです。どんどん花粉を取り込んじゃう環境にあるんだから。おまけにそれ以外にも、あんまり綺麗じゃない空気を、ずっと吸い込んでるわけで・・・
あらら・・・・すいません、普段の持論をかいちゃった。
とにかく、羨ましいです、お花見だって、何処だって、面倒なマスクなしで歩ける方!!
いい季節です、どんどん外で楽しんでくださいませ。
私の分もね!!

★marimariさん、こんにちは

本当に今年はつらいですよね。もう、涙とくしゃみと、鼻水、喉の痛み全部一度にやってきて、まいりました。
私は、アレグラという薬を飲んでいます。よく見たら、夏にかぶれたときと同じ薬だったの。アレルギーってことに関しては、つたうるしも、花粉症も同じってことかなあ。
美しい花を見るには、花粉症の人間は大変ってことですよねえ。それにしても、花見も出来ないなんて、なんと寂しいことでしょうか。
いいですねえ、marimariさんは、花見場所が直ぐにお近くで。毎日みていられますものね。

おお~!!同志ですか~ そうなんですよね。去年は割合と軽くて、けっこう早めに症状が治まったので、今年はツライ!
でもコンビニ行くのに、深々被った帽子、大きな鼻まで隠れるマスク、手をジャケットの中に突っこんだ姿で入るのは、とっても勇気いりますよね。(ほとんど強盗スタイル・・・bearing でも、その姿で行っちゃってるけど・・・coldsweats01

というわけで、花見には行ってません。ほんとは行きたいけど・・・

テンプレートが変わりましたね。
春らしくぽかぽかしてきます。

花粉症の方は大変ですね。
ピーコさんのは、とてもひどそう。
幸い私は花粉知らずですけれど耳鼻咽喉医の私の友曰く、年をとると花粉症にはならないのですって。 
”はい、はい、どうせ私は年ですので”と言い合っていますが、この時期大きなマスクをして目をしょぼしょぼさせている人を見ると気の毒になります。
現代医学で良い特効薬ないのでしょうかね。
どうぞ、お大事に。

スキン変わりましたね!桜ですね。この淡いピンク色は、一番春らしい色ですよね。
ピーコさん、私もお花見は行かないんです。まあ、家を出るとすぐに桜の隠れ名所があるからなんですけれど(蚕糸!)。
やっぱり、あの飲めや歌えがどうも・・・それとひとごみが・・・
ピーコさん、私も花粉症ですよ~昨年は楽だったけれど今年は、きますね~近所の薬局でオススメされた「タウロミン」を飲んでいます。ピーコさん、お大事にしてください。
昨日中目黒駅のホームの下がピンクの絨毯になっていて、乗客がいっせいに感嘆の声をあげていたそうです。どんなにキレイだったのでしょうね。
では、花粉症お互い頑張ってたたかいましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/40687706

この記事へのトラックバック一覧です: お花見後遺症:

« 花見日和 | トップページ | 胃カメラ »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces