フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 母の入院・・その15 | トップページ | 春の足音 »

その後・・・・

長い、私事をお読みくださった
皆様、ありがとうございました。

おつきあいくださった方々
本当に、感謝です。

本当のところ、
最初の頃は、どうなることかと
真面目に、真剣に、大変だったのです。

娘の「急変」の時は、
正直申し上げれば、
先生あんなこと言ってるけど、
娘は元気じゃないのと、
半分ぐらいは、信じてない部分が
ありまして
入院したときも、
まあ、直ぐに帰ってくるだろうと、
私としては、あんまり
心配していなかったのです。
(娘の入院のお話は、
HPの方に載せてあります)

でも、今回の母の入院は
真剣に、
母が死んでしまうのではないかと、
思っておりました。

で・・・・

話が、ちょっと重くなりました。
お読みになって、
しんどいと思われた方も
多かったのではないかと、
思っております。

しかしながら、
考えていたことは、
本当のことばかりでして、
今思えば、ちょっとばっかり
大げさだなあと、
思ったりもします。

今にして思えば・・・・・ね。

で・・・・・・・
その後の母ですが、

これがねえ・・・
元気なんですよ!!

3月のはじめぐらいまでは、
それでも、寝たり起きたりの
生活でしたが、
昨日あたりから、(3月10日頃)
陽気も温かくなったせいでしょうか
庭に出るようになりました。

「お母さん、おばあちゃん
庭で草取りしているよ!」と、
娘が、二階に飛んできて
報告してくれました。

この一件いらい、
初めての庭の草取りです。

母の草取りは、
元気のシンボルかもしれない・・・

母が、草取りをしなくなったら、
それこそ、
それは体調が悪い証拠なのかも。

「いいんじゃない・・・
元気になった証拠だもの、
好きにさせてあげようよ・・」

フフフ、
これが一番私の変わったことでしょう。

今までだったら、

「腰が痛くなるから、やめたら」と
文句の一つも言ってる場面です。

母は、今回は元気になりました。
ですけど、
母は高齢です。
それこそ、いつ、母が言う
「お迎え」がきても、おかしくない
そんな年だったのです。

全然そんなことを考えたことが
なかった・・・
というか、概念では分かっていたのですが
全く、実感してなかった。

いつの日か、きっと来るだろう
その日にの為に
私が望むことは
母が、楽しく、一日一日を
過ごしてくれること、
それだけです。

そういうことを
気が付かせてくれた
今回の事件は
ある意味、よかったのかも
しれないと思っております。

長い文章をお読みくださった皆様
本当にありがとうございました。

« 母の入院・・その15 | トップページ | 春の足音 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

★タムさん、長い文をお読みくださって、ありがとうございます。
こういう、コメントをいただくと、嬉しいというか・・・書いてよかったなあと思います。
書いていいのかどうか、ずいぶん迷ったのです。
文章って、不思議なもので、どうしても、きれい事になっちゃうんですよね・・・その時思ったことってなかなか本当のところを書くのは難しくて、ずいぶん考えながら書いていました。
今思えば、ちょっとオーバーかなあと、感じているんですけど、でも、その時には確かにそう思っていたと、思うんです。
人の命って、普段なんでもないときには、あんまり思うこともないんですけど、今回は考えさせられることが多かったと思います。
今回は母も元気になってくれましたけど、おっしゃるように、年齢が年齢ですので、気を付けなくちゃと、思っています。

ピーコさん、お母様お元気になられて良かったですね~。年齢が年齢だけに、本当に気が気でなかったとお察しします。お母様は昨年亡くなった私の母と1歳違いだったのですね。それにしても、お母様の生命力も大したものです。感心致しました。

お母様が元気になられたので申し上げますが、またまたピーコさんの文章力が発揮されたブログでした。こんなことを言ってたいへん顰蹙(ひんしゅく)を買いそうですが・・・(ごめんなさい)ピーコさんの「母の入院」のブログにはまり引き込まれてしまいました。一体この先どうなるの??そのため更新が気になる毎日でした。このような文はピーコさんにしか書けませんね、絶対。それにも感動しました。

でも、実際問題、これからはお母様のちょっとの変化でも用心に越したことはありませんね。私の母なぞ、その間もなく逝ってしまいました。そんなこともあるのですから。
とにもかくにも、お母様の回復おめでとうございます。そして、ぴーこさんはじめご家族の皆さん、本当にお疲れ様でした。

★ちゅーたさん、とっても素敵なコメントをいただき感激しております。

本当にそうですね。普段命についてあんまり、考えてないんですよね、私たち。平和な日本にいるありがたみも、忘れちゃってます。命には限りがあって、いずれは、みんな死んでいくんですけど、ほとんど普段意識していないんです。今回のことで、そういう意味では、母の命の大切さを、しみじみ感じました。
くだらないことを言い合っている、毎日がとっても大切な日々だと言うことに、気がついたのは、よかったのかもしれないと思っております。
長い文章にお付き合いくださって、ありがとうございました。

若輩者の私がこんな事を言うもの差し出がましいのですが、親の命をもって、子は生を知るのですよね。
けして、重い話ではありませんでしたよ。大切な家族を精一杯心配したピーコさんの気持ちがあふれて来るようで、何度もうなずきながら読ませて頂きました。

私も昨年父が他界しまして、色々な経験をさせてもらいました。
当たり前のようにそこに居てくれる家族にも、かならず命の限りがあって、だからこそ思いやりを持って接することがどんなに大切なことか。
お母様はご自身の危機をもって、家族の皆さんへそのことを教えて下さったと思えば、本当にありがたい事だと思います。
親は死ぬまで、子を育ててくれるものなんですよね。

偉そうに書いてしまいましたが、お母様の回復心よりお喜び申し上げます。これからもお元気なお母様で居て欲しいですね!これからは草取りも好きなだけやらせてあげましょう!(*^-^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/40449469

この記事へのトラックバック一覧です: その後・・・・:

« 母の入院・・その15 | トップページ | 春の足音 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces