フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 元気なトラ!つづき・・・ | トップページ | 子の親にして この子あり »

上杉鷹山の嵐?

我が家には、
最近、上杉鷹山の嵐が吹いている。

先日、上杉鷹山のお話を
書いたのですが、
あれから、話はどんどん大きくなって
我が家は、鷹山の資料が
どんどん増えているのです・・・・・

そもそもは、
ふうちゃんが、米沢に出かけた!
これが発端だったんですけどね。

そこで、鷹山の話を聞いてきた。
お墓や、銅像などの写真を撮ってきた。
で・・・まあ、ふうちゃんは
帰ってきてから、鷹山のお勉強を
始めたんですよ。
本を数冊買い込んで読んでいた。

それに私が巻き込まれてしまったわけなのよ。

そうしたら・・・・
ふうちゃんの教え子さんが、
米沢にいらっしゃってね、
その方が、ドサーッと、
ほんとうに、ドサーーーーーーッと、
資料を送って下さったんです。Youzan1

その山がこれ→

小説もあれば、漫画本もあれば
道徳の本も、鷹山に関連するものが
山ほどあるんですよ。
(ふうちゃんが買い込んだ本もあるけど)

お陰で、我が家は、すっかり
鷹山にはまってしまった!

どっぷり、まさに、どっぷり
鷹山に浸かっている、そんな感じの
毎日です。

娘も読んでる、母も見てる
私も、ふうちゃんも・・・・
毎日、日々、これ、鷹山・・・・鷹山・・・・

昨日なんか、
ふうちゃんが買い込んだ
NHKの「その時歴史は動いた」
上杉鷹山編を
家族みんなで見てた!!!

で・・・・・結論・・・・・

今、鷹山がいたらいいのに・・・・
政治家に、鷹山のよ、だけでも、似ている
人がいたらいいのに・・・・・・
日本の赤字国家を救う人は
出ないのだろうか?

« 元気なトラ!つづき・・・ | トップページ | 子の親にして この子あり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

★ちゃぐままさん、こんばんは!

上杉鷹山は、色々逸話の多い方みたいです。
よく、市井に出て、農民の様子をみていたらしい・・
ある日、老婆のお仕事を自ら手助けしてあげたら、老婆が、お礼にお餅を届けると約束したとか。後で、それが藩主だったので驚いた・・なんて言う話があるんです。その老婆の手紙が残っていて、資料になってるそうです。
今の宮崎県の辺りの小さな藩の次男坊さんだったようですよ。だから、大きな藩のしきたりとかに制約されない、改革ができたのかも・・・でも、抵抗勢力を納得させるのに大変だったみたいですけどね。
とにかく、あの時代に、民主的な藩主というのが、驚きで、つい、のめり込んでしまいました。

こんばんは!
上杉鷹山は、私も確かに歴史上でも気になる人物です。
瀕死の藩の財政を立て直そうと、自らも鍬をもったと聞いています。
確か宮崎出身だったかしら。
童門さんの歴史小説なら面白いでしょうね。
歴史にのめりこむ・・・、確かにすばらしいことだと実感しています。楽しくなりますよね。

まるさん
お久しぶりですね。
今日、みましたか?
風林火山。
最終回でしたね。
 さて、11月には、同じ週に上杉神社(上杉謙信)と
武田神社(武田信玄)行きました。
上杉神社は初めてですし、武田神社も学生の時以来です。上杉神社が米沢(山形県)にあります。
 そこに、もう一人上杉鷹山が登場します。
 江戸時代の3大改革(享保の改革、寛政の改革、天保の改革は、幕府(中央)の改革です。
 これに対して、地方の改革として、米沢藩(上杉鷹山)と薩摩藩(調所広郷)が日本史(高校)の教科書に出てきます。そこで、話を聞いた記憶があるのですか、今回、米沢から帰ってきてから詳しく調べてみました。そして、鷹山の業績と考え方がわかった次第です。旦那さん、「その時歴史が動いた」をDVDに撮るなんて素晴らしいです。
私は、ネット販売で取り寄せた次第です。
 でも、このDVD、母を含めて家族中でみました。
 封建時代代にあって、民主主義の考えをもった藩主がいたなんて驚きです。
 旅と歴史がセットになって趣味になっています。
 来春は、今年、行けなかった川中島にも行きたいと
思っています。

★まるさん、いらっしゃいませ。

歴史はふうちゃんの専門でして・・大河ドラマもふうちゃんがよく見ております。私は・・・最近はたまにみている程度・・風林火山は時々みてましたね。
大河は、思うんですけど、戦国時代と幕末を行ったり来たりですよね。まあ、日本の歴史の中では一番おもしろいところなんでしょうけど。
私としては、ずっと前の大河・・・「天と地と」でしたっけ、謙信の側からの川中島の合戦が忘れられません。大学時代でしたけど、コンパをすっぽかして、家に帰ってみてました。男の友達に「俺より、大河がいいのか?」と、いわれて、「あなたより、石坂浩二の方がかっこいいから」と、いったのを今でも忘れません。ハハハ、だって当然よね!!
さて、鷹山ですが、まあ、米沢にとっては、領民を大切にした名君ですので、多分に誇張があるのだと思うんですけどね、とにかく立派なお殿様だったようですよ。もう、破産寸前の米沢藩を立て直して、5000両の蓄財までなしたといわれている人です。当時はお米の経済でしたけど、この方、進んでいて、米に頼らない地場産業を興された方だそうです。
日本もすごい人がいたんだと思うと、うれしくなります。

こんばんは^^。
 恥ずかしながら、上杉鷹山の名前を知りませんでした。(汗)
 主人は歴史が大好きで、歴史に関する本がたくさんあります。(専門外なんですけどね・・・。)
 大河ドラマはずっと見てますし、「その時、歴史が動いた」は、DVDにダビングして保存してます。(苦笑)
 そんな主人と10年もいるので、歴史に全く興味がなかった私も、ほんの少しだけ歴史のおもしろさを知ることになりました。
 明日で最終回になっちゃいますけど、ドラマ「風林火山」を見ていると、自分が住んでいるすぐそばで
、すごい戦があったことを改めて感じ、うまく言えないんですけど、心にズーンときました。
 主人は「明日で風林火山が終わっちゃう~!!」と泣いてます。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/17351116

この記事へのトラックバック一覧です: 上杉鷹山の嵐?:

« 元気なトラ!つづき・・・ | トップページ | 子の親にして この子あり »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces