フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 特効薬・・・・・ | トップページ | 謹賀新年 »

5千円のお話

娘が、インフルエンザに罹って
2年ぶりに、東京で年越しです。

29日ともなれば、
お正月の買い出しに、大忙し。

雨もあがったようなので、
近くのスーパーへ、出かけてみました。

お店の名前は「オオゼキ」
我が家の辺りでは、結構安いと
評判の、お店なんです。

まあ、この時期買う物と言ったら、
黒豆の材料の豆・・・
丹波の黒豆って、本当にお高いのね。
小さい袋で、1200円もした。
それから、私が絶対に作るのは
「きんとん」!!
芋、栗大好き人間なんですからね、
栗と、サツマイモは、
欠かせない品物です。

あとは、ハムだとか、
お魚だとか、まあ、色々買いました。

で・・・・・・・
いよいよ、これからが、今日の
問題のお話なの。

レジでお金を払うことになった。

合計5758円

で・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私は、1万円札を出したはずだった・・・・
ところが、出すときに
758円がお財布に
ありそうだったので、それを出そうと
お財布を、ひっくり返していて
細かいお金を出すのに、夢中に
なっちゃったんですよ。

そうして、
10760円だした。
つまり、5002円の
お釣りをもらうはずだったんです。
ところが・・・・・・・
頭が、出すお金の方ばっかりに
いっていて、お釣りをもらうことに
神経が行ってなかったの。

ぼんやりしていたんですねえ・・・
レシートと、2円だけもらって、
別段不思議にも思わず、
帰ってきてしまった・・・・・・・

全く、自分でも何をやっているんだか・・・・
アホとしか、言いようがないんですが、
なんにも疑問を持たずに、
5000円不足のまま
次のお店に行ってしまったんです。

それで、
次のお店に、行って、
お買い物をして、お財布を
のぞいてみて、

「あら?5000円、お釣りがないわ」

と、気が付いた!!!!

大変!!

それで、よくよく、レシートを見てみれば
なんと、レシートには、
5758円の支払いに対して
5760円しか、払ったことに
なっていなかったんです。

私は、1万円札を出したのに
5000円と、レジの人が勘違い
してしまったんですね。

こうなってしまったら、
私が1万円出した、証拠なんて
何処にもないわけで・・・・
なんて、馬鹿だったんだろうと
我ながら、ガックリ来てしまった。

だって、レジの人に
もらったのは、、5千円札だったと、
言われてしまえば、
どうしようもないんですものね。

あああ・・・・・・・
もったいない・・・・・
5千円あれば、美味しいケーキが
食べられたなあ・・・・とか
軽井沢のレストランで
ランチが一回食べられたなあ・・・・
とか・・・・・・・・・
思うことは、食べることばっかりで・・・
我ながら、食いしん坊だと
思うんですけど、
悔しい気持ちで、一杯に
なっちゃっておりました。

でも、とにかく、一応
家に、ついて、真っ先に
お店に電話を、かけてみました。

「1万円出して、お釣りの
5000円をもらうのを、わすれて
来ちゃったんですけど・・・・
証拠もないし、信じてもらえない
かもしれない話なんですが・・・・・」

とね・・・・・・・・・
すると、店長さんが出てこられて

「レシートの担当の番号と、
お買いあげになった、時間を
教えてください、すぐにお調べします」

へ?
それで、分かっちゃうの?
ちょっと、びっくりしました。
だって、信じてもらえないお話だと
思っていたんですから。

なんでも、マスターコンピューターで
一括管理をしているそうで、
時間と、担当者が分かれば、
収支がはっきりするので、
お金が多ければ、
すぐに分かるんだそうです。

スーパーって凄いことになってる
のねえ・・・・
え?
そんなこと常識だって?
うーん、そうなんですか?
だって、知らなかったもの。

それで、待つこと10分・・・・
我が家に電話がかかってきた・・・・・・

「大変、申し訳ありません、
確かに、5000円多くいただいております」

「まあ!!!!
凄い!!!分かったんですか?」

「はい、それで、すぐに5000円を
お返しに行きますので、ご住所を
お知らせ下さい」

「え?今すぐ、届けてくれるの?
そんなーーー申し訳ないですから
明日、行きますので、その時でいいですから」

「いえ、いえ、今日中に、お返しすのが
常識ですので、すぐに参ります」

とまあ・・・・そんなお話でして・・・・

本当に、驚きました。
それから、10分ぐらいたって
戻ってくるはずがないと、
あきらめていた5千円は、
しっかり手元に、戻ってきました。
お電話代として、30円の利子が付いて。

なんだかすごーーーく
幸せな気分になりました。

5千円で、買える物も嬉しいけど、
私の話を、信用してくれて
ちゃんと聞いてくれたこと、
そして信用が一番大切だと、
思っている、お店があるんだと
分かったことが、一番嬉しかったですね。

「偽」が今年の一年の
漢字になったけど、
それは、ほんの一部のこと
真面目に、一生懸命お仕事を
しているお店や、人が沢山いるのね。

年の瀬の、本当に嬉しい出来事でした。

« 特効薬・・・・・ | トップページ | 謹賀新年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

★ちゃぐままさん、
明けましておめでとうございます。

ありがとうございます、楽しく読んでくださっているなんて、まあなんて嬉しいお言葉でしょう。
これからも、頑張って書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
皆さん、同じような経験がおありなんですね。
私だけじゃないんだ・・なんてほっとしております。
今時のスーパーって、すごいなあと、改めてビックリしたんですけど、ちゃんとどこも戻ってくるんですね。「偽」は、本当に、一部のこと?ってことかしら、そうだったら嬉しいですよね。
私の方が、粗忽でしょう?だって、なにせ、とんでもない方向音痴だし・・・ハハハ

明けましておめでとうございます。
そして無事の返金も!

昨年は、ほんとにほんとに楽しいばかりのこのブログに出会えて、心がゆ~ったり、そして楽しくなりました。こんな影響力を人に与えるなんてやはりピーコさんはすごい!

ところで、つり銭の間違いは私も2度ありました。一度は野菜やさんで。「店が閉まってから集計するので、明日わかります。」とアナログの時代。お店の人が千円と一万円を間違えたみたい。私もボーっとしてお釣りに気がつかなかったのです。
もう一度は、ホームセンターで。つり銭の額もピーコさんと全く同じ状況でした。やはり閉店後の集計でお金が余ったら、私のつり銭が間違っていたといことになります。」と。そして無事つり銭は戻ってきました。私の場合はこちらから出向かねばなりませんでしたが。
つり銭の受け取りそこないは、ピーコさんはおっとりしているから。私はそそっかしいから。そこがちがうのかな・・・。

★バタ子さん、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。
そうなんですよーーーー、戻っていたの5千円!
本当にびっくりしました。だって、こちらのお話を信じてもらえないんじゃないかと、思っていたものですから。コンビニのバイトも大変なんですね。お金が絡むお仕事はきっとみんな大変なんでしょうね。私はやったことがないので、分からないんです。お仕事をなさっている方は、みなさんそれなりに、大変なんでしょうけど・・・・
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。
頑張って、書き続けたいと思いますので。

ピーコさん、こんばんは^^

お金戻ってきてよかったですね~。
5000円は絶対に諦められないですよ!!

コンビニでバイトしている時に私がレジの時に
3000円合わない(少ない)と店長に怒られたことを
思い出しました(笑)
レジの人がお金をポケットに入れないように
防止する役割もあるみたいですよ^^

今年もピーコさんとふうちゃんのやり取りを
楽しませていただきました♪
来年もニッコリしながら、こちらのブログを
拝読させていただこうと思いますので、
宜しくお願い致します(*^ー^*)ノ

★ふうちゃんへ

びっくりしましたよね。5千円もどってきちゃったものねえ。てっきりだめだと思っていたんだから。
今回は、前日に、パソコンで珍しく家計簿をつけて、しっかりお財布の中にいくらあるか、確認できていたので、電話をかけられたんです。そうじゃなかったら、自分が間違いなく1万円札をだしたと、確信できなかったと思うわ。結構家計簿も役に立つと、改めて思っちゃった。

★ぴえろさん、こんにちは

ピエロさんにもあるんですね、こういう経験。
私って、ふたつのことを一緒にやるのが苦手なの。一つに集中しちゃうと、他がおろそかになるみたいなんです。全く自分ながら、あほだなあと、あきれてます。
それにしても、スーパーのレジの管理ってすごいんですね。全然そんなこと知らなくて、絶対に戻ってこないと思っていたんですよ。びっくりしちゃいました。
あんまり嬉しかったから、ついでにオオゼキにメールでお礼を書いたら、ちゃんとお返事ももらっちゃったの。

 今回のオオゼキの対応、危機管理のお手本でしょうね。迅速な対応ができていました。レジのお金の管理。ここがポイントだと思います。電話があって10分以内に、レジに5000円多くあることを確認できたこと。
 このような、コンピュータのシステムがあることを
初めて知りました。
 そして、店長の家庭訪問で謝罪と返却。
 ピーコさんさんも、財布の中身に自信をもっていたこと。このことで、電話で自分の意見を安心して述べることができ、今回の解決につながったのだと思います。いい社会勉強をさせてもらいました。

あるある、私もよくあります。
私の悪いところはもらったお釣をチックしないこと。
家に帰って来て計算すると、どうもおかしいと思うことがよくあります。
ドジな自分に怒っています。
最近のレジは打ち込むと同時にセンターにも記録されるようです。
でも5000円は大金ですよね。よかったですね。
私はお金を払って品物を受け取るのを忘れることもたびたびあります。大概店員さんが呼びかけてくれるのですが、途中で気がついたりすると取りに行くのが、ホント面倒。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/17512700

この記事へのトラックバック一覧です: 5千円のお話:

« 特効薬・・・・・ | トップページ | 謹賀新年 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces