フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 白帝(秋の神様)の技 | トップページ | 雲場池の紅葉 »

いた!!!見た!!!

本来ならば、
今日は、軽井沢の
美しい秋景色を
載せる予定だったんです・・・・・

ところが・・・・

昨晩・・・・・・

いたんですよ・・・・・・

見ちゃったんですよ・・・・・・

私と娘・・・・・・

み・・・・た・・・・・の・・・・・・

何を?

フフフ・・・・・

なんだと思います?

しりたいでしょうーーーー?

それじゃ、昨晩のお話
お聞かせしますね。

実は、ふうちゃんが昨晩やってきた。
仕事を終えて、夜もずいぶん更けた頃に。

それで、メールで
迎えを頼まれた私たち、
ちょうど、テレビの
「三丁目の夕日」を
見ていた途中だったけど、
出かけたのです。

車で、別荘地を出たんです。

辺りは真っ暗・・・
もう、だーーれもいない、
寂しい、寂しい、道だったの。

すると・・・・
別荘地を出てすぐの角を曲がった
その時!!!

目の前に、突然現れた!
突然、ですからね、
慌てましたよ・・・
急ブレーキを思わず踏んだ!

キキキーーーーーッーーー

え?

熊だろうって?

そうですよね、最近この辺りにも
熊が出るって、話は聞いたことが
あるんですけどね。

でもね、
今回はそうじゃなかった。

それじゃあ・・・何なのだ?

鹿だったんです!!!

鹿・・・・・
オスの、立派な角を持った
大きな鹿が
私の車のフロントガラスの
すぐ前に、止まっていた!!

本当に、止まっていたんですよ!!

もう、ビックリ!!

「桃ちゃん、鹿よ!!」

「わーーーー、鹿だ!!」

娘も私も、思わず見とれてしまった。

だって、本当に立派な鹿なんだもん。
それも、フロントガラスのすぐ前なの。

鹿と、私の目が、しっかり合った。
私の方を、しっかり鹿もみていた。
でも、不思議なことに、
その鹿さん、逃げないんですよ。
私の方を、ずっと見ているの。

思わず、
写真!!!
携帯は?

と、思ったんですが・・・
何と、何と、持ってないの。
(私携帯は、携帯しない人間なの)

「桃ちゃん、携帯・・写真・・
早く!!」

「もってないよーーー」

ああーーー残念、・・・・・

とまあ、そんなことをしている間も、
鹿は、私の車のフロントガラスの前で
居座っているんです。

でも、写真も撮れないとなると、
後は、どいてもらわなくちゃ、
先に進めません。

そこで、仕方なく、
車の警笛を一発鳴らしたのでした。

そうしたら、
のんびり屋の鹿さんも
こりゃ、逃げなくちゃと思ったらしい、
山の中へ、逃げ込んでいった。

「行っちゃったね・・・・」

「うん、写真撮れなかったね」

「すごかったね」

「いるんだね、この辺りに鹿が・・・」

「いるんだねえ・・・」

車を走らせながら
私と娘は、しばらくの間、
興奮しておりました。

だって、野生の鹿を
目の前に見るなんてこと
初めてですものね。

遠くで、チラッと、見たことは
あるんですけどね、
こんなに目前で見るなんてこと
信じられない気持ちです。

都会生まれの都会育ちの私たち、Hana
こんなことがおきるだけで、
軽井沢にきて、
よかったなあ・・・と
思ってしまうのです。

それにしても、
返す返すも、惜しかった・・・
写真を撮りたかったなあ
だって、鹿さんも
「撮って!」って、言ってる
そんな感じだったのに・・・・Nantensyo1

ここに、その写真が一枚あれば
それこそ、スクープだったのになあ・・・

(というわけで、
残念ながら、軽井沢の
他の写真で我慢してくださいませ)

« 白帝(秋の神様)の技 | トップページ | 雲場池の紅葉 »

軽井沢から」カテゴリの記事

コメント

★セロさん、おはようございます。

熊だとおもいますよねーーーー
私も見てみたいと思ってるんですけどね。ただし、車の中からですが。歩いているときには、願い下げです。熊を見たと言う方のお話も聞いたことがあります。別荘地の近くにも、熊出現の看板が立ちましたし。軽井沢はやっぱり山の中なんですね。
さて、さて、今回は鹿!
こちらは人間を襲うこともないそうで、見ているだけで何となく幸せになっちゃう動物です。
前に、碓氷峠の辺りで、ちらっと見たことがあるんです。でも、その時は、本当に「ちらっ」でして、見たかなあーぐらいでいなくなっちゃった。
今回は、とにかく、お互いに眼を付けた感じで・・・
本当に素敵でしたよ。軽井沢にいらっしゃれば、セロさんも体験できますよ、きっと!!
だけど、やっぱり写真とりたかったですーーーー
このお話も、迫力がでるじゃないですかーーー
まあ、確かに、写真をとれなかったので、しっかり見られたともいえますけどね。でもやっぱり残念!!

ピーコさん、こんばんは。

タイトル見たとき、私はクマかと思いました!それはそれで会ってみたい気もしますが・・・。鹿だったんですね!いいですね~。本当にうらやましいです。親子で出てくることもあるんですね~。車に気をつけて欲しいものです。

写真に撮れなくて悔しいお気持ちわかりますが、考えようによってはよかったのかもしれませんよ。カメラを持っていると、どうしても写真を撮ることに心が奪われてしまって、対象と遭遇している時間のほとんどをファインダー越しに過ごすことになってしまいがちです。カメラを忘れたからこそ、自分の目に長時間くっきりと焼き付けられたんではないでしょうか?お二人でいつまでもその瞬間を思い出せると思います。うらやましいです!

★ちゃぐままさん、こんにちは!

あら、まあ、そうだったんですか?
あの不思議な音の正体だとおもわれちゃったのね。
あの音は、あれ以来、全然しないので、たぶん・・・・屋根裏で・・・・なにかが・・・虫かもしれないけど・・・・ですね。
さて、さて、鹿さんの方ね。
そうなのよーー目が合っちゃったんですよ。
ビックリですよね、大きな立派な雄の鹿。
角もしっかり大きくて、動物園で見たのと同じなの。
森の中にいる、もう一人の私!!ははは
そうだといいのだけどね。
別荘の管理の方に聞いたら、親子で時々出てくるそうなんですよ。他にも見かけた方が何人もいらっしゃるみたいです。
実はね、ふうちゃんを迎えに行って、帰ってきたときも見ちゃったの!!同じ鹿さんを!!
同じ場所で、ふうちゃんも見たのよ。
それで、慌ててふうちゃんに、写真撮って!!って
叫んだんだけど、これがねえ、ふうちゃんもビックリしちゃって、思わず見とれちゃってて、撮りそこなった!!もう、どじーーーって、叫んでいたのでした。

こんばんは!
「見たんです」の文字が目に入ったときに、さては
別荘のあのかさこその謎の音の主・・・と思ってしまいました。

それにしてもフロントガラスの前に鹿さんとは。
暗い夜道に、ライトの灯りを目指してきたのでしょ?
目もあったんでしょ?
何かのメッセージを伝えたかったのかも・・・。
なんで携帯をもっていかなかったんですか~?

想像するに、おっとりと品のいいピーコさんに似た鹿のような気がします。
軽井沢の森の中のもう一人のピーコさんかな?

それにしても、軽井沢はエピソードの多いところですね(*'‐'*) ウフフフ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/16962228

この記事へのトラックバック一覧です: いた!!!見た!!!:

« 白帝(秋の神様)の技 | トップページ | 雲場池の紅葉 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces