フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

描きたいものは・・・・

軽井沢の秋の景色を
描いている。

今年一番の雲場池の景色です。

ふうちゃんが、出かけて
撮ってきた写真・・・・
それを描いているのです。

しかしながら、
写真を見ながら描く絵・・って
邪道です・・・・

本来ならば、現地でデッサンして
描かなくちゃいけないのだけど
外でへたっぴいな絵を
描いているのは・・・・ねえ・・・
やっぱり・・恥ずかしいわけでして・・・
つい、つい・・写真になっちゃう。

我が先生は、
あんまり厳しいことをおっしゃらない
先生なもので、
ダメとは言わないんですが・・・・
まあ、まずいんだろうなあ・・と
思いながら描いております。

おまけに、
私の性格からすると、
どうも、細かすぎるらしくて・・・
ついつい、写真にあるものを
全部描きたくなっちゃう・・・

これが一番まずいのだ!

人間の目って、
不思議なことに、広角180度なくせに
デフォルメもしているのよね。

一番感動している場所を
ちゃんと見ているらしい。

だから、
その場でデッサンすれば、
いらないものはちゃんと、消して
描けるんだそうです。
しかしながら、
写真って、何せその場に
あったものが全部写っちゃう。

その辺りが、
絵と、写真の一番の
違いなんでしょうね。

「この写真の中に
物語を描くといいのです・・・・
雲場池の中から妖精が出てきて
それで貴女に話しかけた・・・という
まあ、そんな具合に・・・」

はあ?・・・・妖精ねえ・・・
雲場池に妖精なんていたかしら?

へ?いる、いないの問題じゃないって?

「そうすれば、自ずから
何を描きたいかが、しっかり分かって
来るはずなんです」
と、先生はおっしゃるのよ・・・・・

ふーーん、そんなものですか・・・
芸術って、想像力も必要なのね。

なんだか、分かったような
分からないような・・・
むずかしーーーい、お話に成ってきた。

芸術は難しい・・・

でもね、でもね・・・
でもねえ先生・・・・

私・・・・・の希望としてはね・・・
写真に描かれてる景色をそのまま
その通りでいいから、
描ける腕が欲しいの・・・・
芸術なんて、この際いいから
まったく同じでいいから、
綺麗に描ける、そんな腕が欲しいんですーーー

ああ・・・・
とんでもない・・・・
お馬鹿さんの弟子で、
すいません。

お気に入り

昨日、携帯のアクセサリーを
買ってきたお話を書いた。

携帯って、実のところ
私はあんまり活用している
訳じゃないんです。

殆ど携帯していない携帯だし・・・
お友達からかかってくる電話でもない。
お友達には、番号すら
教えておりません。

使っているのは
家族間ばかり・・・・・・
従って、今回ソフトバンクに
変更したのだけど、
毎朝、起きるとすぐに
上から、下の母へ電話をかけている。

「おはようーーー起きた?」
ってね。

要するに、毎日母に電話に
慣れてもらっているという訳なの。

だって、
母が、最初にこの電話の
かけ方を教えたときに
言われたのは

「世の中便利になって、
年寄りには、ついていけない
やっぱり、普通の電話の方
いいわよ・・・全く嫌いだわこの電話」
だったのですから。

でもね、
何しろ、この電話は、
基本料金さえ払えば
後はかけ放題なんだから・・・と
何とか説得して、
使ってもらおうと思っているのです。

呆け防止のためにも
新しいものにチャレンジ!!ですよね。

そういうわけですから、
毎朝、とにかくご挨拶は携帯電話なんですよ。
毎日やっていれば、そのうちには
慣れてくれるでしょうから。

で・・・
毎日やっているうちに
このごろでは、なんとか
すぐに出てこれるようになった。

やっぱり、
習うよりは慣れろですね!!

さて、さて、
そこで、昨日のお話。

新宿の高島屋に出かけたのだけど、
そのお隣に、あるのが
東急ハンズです。

大きなお店で、
実を言うと、
私は、このお店が大好き。

ハハハ
私の趣味・・・
どうやら、デパートよりは
そっちなのよ。

100円ショップも好きなんだけど、
ハンズも大好き。
見ているだけですごおーーく楽しい!

こんなものがあるんだと、
思うような不思議なものがいっぱいある。
昨日も、眺めているうちに
どんどん時間がたってしまった。

そこで見つけたのがこれです!!

ご存じの方には、
驚くほどのものじゃない。

携帯を飾るものです。Keitai2
見つけた私は、思わずニッコリ。
つい買っちゃいました。

それで、家族の携帯を
飾って楽しんだ。

日本的なものが好きですから
私にはぴったりだったんです。

携帯嫌いな母も、
付けてあげたら、何となく
嬉しそうでした。

これで、なんとなく
私だけの携帯っていう
そんな感じになった。
それが一番お気に入りの理由でしょうか。

貧乏性

暫くぶりで、新宿に出かけた。

駅が変わっていた。
今までは、南口を出ると
前に甲州街道があった。
それで、高島屋には、その甲州街道を
越えて行かなくちゃいけなかったのが
山手線の駅からあがると
直接、高島屋に出られる
ようになったのだ・・・・

どんどん、変わっていきますね
都会の町は。
驚きです・・・・・

さて、
今回は、お歳暮を贈りに
出かけたのだった。

ちょっと早いのだけど
このごろは、早期注文が
はやっていて、早く注文すると
景品がもらえる・・・・
結構この景品が役に立つのです。

エコバックなんだもの。
スーパーで
買い物袋を貰わなくて済むのです。
地球にやさしい生活をしなくちゃね。

小さくたためるバックは
出かけるときに、
もちあるくのにとても
便利なんですよ。

さて、
お歳暮を贈り終わって
久しぶりで、
ウインドウショッピングをした。

私はものを買うとき、
優柔不断ですからね、
殆ど自分で、買うものが決められない
性格なんです。
眺めているのが好き、
見ながら、
「これ役立つかしら?」と
考えているのが好きなんです。

で・・・・・
帽子売り場なんて、特に大好き。
見ているだけで楽しい。
色々かぶって、楽しんでいるの。
めったに、買わないんです。
店員さんにしてみれば、
邪魔な、お客さんなんでしょうね。

帽子売り場のそばで
ストールを売っていた・・・・

触ってみたら、
凄く、気持ちいい・・
さわり心地満点なの。
毛皮ですからね・・・
暖かそうだし・・・・
つい、触って楽しんでいたら
店員さんが、声をかけてきた・・・・・

「いかがですか?素敵でしょう?」

・・・・・・・
よせばいいのに、つい、つい
返事をしてしまった・・・・

「暖かそうですね」

「それは、もう・・・暖かいですよ
毛皮ですから」

「どれが一番暖かいんですか?」
(何せ、このごろ、年でして・・・寒がりなんですの)

「どれも暖かいです
ウサギもあるし、狐もありますし
ミンクもありますから」

「違いは、何ですか?」

「デザインと、後はお好きな色でしょうか
これなんか、素敵でしょう?」

と、店員さんが、私に一つの
狐のストールを掛けてくれた・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
確かに、手触りがよくて
暖かそうだった・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だけど、貧乏性の私は
あることが、気になってきたのです・・・・・・・

「あの・・・・これって、洗濯は
どうするんですか?」

「はあ?お洗濯ですか?」

「はい、クリーニングできるんですか?」

「・・・・・??あの・・・・
ふつうは、しないと、おもいますけど・・・
ドライクリーニングはダメだと思います・・・・
パウダークリーニングぐらいでしょうか・・・・」

「それじゃあ、汚れたら、困っちゃいますね」

「そうですねえ・・・・
でも、こういうものは、おしゃれなものですから
たまにしか、使わないものなので・・・」

「たまにしかねえ・・・・
それって、つまりは・・・
普段は使わないもの・・・かしらね・・・・
あんまり、役立たないものだわね」

「はあ?・・・・・・・・」

というわけで、
私は、狐のストールを
お返しして・・・・
その場を、離れたのだった・・・・・

やっぱり、
こういう客は、店員さんには
お邪魔虫だわねえ・・・・

私って・・・
おしゃれとは、縁がないんだなあ・・・・
要するに・・・・・
貧乏性なのよね・・・・

結局のところ
今日のお買い物は・・・・
東急ハンズで見つけた
携帯のアクセサリーと
デパ地下の肉まんと、菓子
ぐらいなものでした。

そうそう、
加湿器も買ったのだったわ。

それにしても、
見て歩くだけでも
デパートって、疲れる。

いつもだったら、
途中で、頭痛が始まるのだけど
今日も、全く頭痛は起きなかった。
どうやら、本当に治ったようです。

冬到来

ふうちゃんは、仙台から
雪の便りを送ってきました。

ずっと暖かかったのに、
なんだか、いきなり秋を通り越して
冬がやってきた感じです。

寒くなったので、
慌てて、タンスの中を冬物に換えた。

整理整頓・・・
どちかというと、得意な分野かも・・・・
家中のタンスをひっくり返して
ごちゃごちゃになった部屋の中。

洋服が散乱しております。
娘の服、私の服、そしてふうちゃんの服。
それにしても、なんて
たくさんあるんだろう・・・・・

私・・・・こんなに買ったのかしら?

思わず、その服の山に
自分で驚いてしまうのです・・・・

そうなんですよーー
全部、殆ど私が買ったの。
で・・・・・・・・
よくよく見れば・・・・・
まだ、袖を通してない服が
たくさんある・・・・・

一度ぐらいしか、着てない服も
たくさんある・・・・・

ああ・・・・もったいない・・・・
なんて無駄なことをしてるjだろう・・・・

タンスの肥やしだわ、これって・・・・

狭い我が家を占領している
無駄な、無駄な服たち。

でもね、
沢山ある服なんだけど
何故かいつも来ているのは同じものなのよね。
どうしてだか、手が出て
着るのは、同じ服ばかり。

買ったときには
「これいいなあ」と、思って
買ったはずなんです。
でも、何故か、袖を通さないまま
時間だけが過ぎていき
その結果・・・・タンスの肥やし。

着ない服なら、
捨てるなり、ひとにあげるなり
リサイクルに出すなり
すればいいんだけど・・・・・

何故かそれも出来ずに
場所ばかりとっている服の山。
いざ、手放すとなると、
それもまた、ちょっと
「もったいない」と、思ってしまう。

やっぱり、
ここは、思い切って
処分すべき!!!

そうすれば、
狭い我が家が、少しは広くなる。

タンスも広くなるし
心だって、少しはひろくなるかも・・・・

よーーーーし
やるか!!!!

と、まあ、
一大決心をして
服を袋に詰めた・・・・

詰めた袋を・・・・・
暫く見つめていた・・・・・
やっぱり、
この服、まだ着られるわよね・・・・

これも・・・

あれも・・・・・

と・・・・又タンスに戻る服たち。

結局、タンスは服で満杯になった。

今日一日は、
何をやっていたのだろう・・・・

明日は、
冬物の服を探しに出かけよう・・・・
タンスに入るかしら?

偏頭痛・・・・4

長年悩んでいた、偏頭痛が
どうやら治ったようだ。

一ヶ月ほど前
ひどい偏頭痛に悩んでいた。

あの頃は、
一週間に、2,3回ほど、頭が痛くなった。
おまけに、普段なら、日中にしか
起きない頭痛が、
朝起きたときから、あまたが痛い
感じがあって、これはもう、
偏頭痛とほっぽっておくには、
ちょっと、つらい日々が続いていたのだ。

そこで、
ふうちゃんが、ネットで
偏頭痛を、見てくれる
大学病院を探して、
そこへ通うことになったのでした。

あれからほぼ、一ヶ月・・・・
S医科大学の付属病院で、診てもらい
薬を飲んだ結果・・・・・

とうとう、偏頭痛とおさらばできた・・・・
ようなんです。

この一ヶ月、殆ど頭痛になりませんでした。
あんなに、毎日のように起きていた
偏頭痛が・・・・もう、起きないのです。
いや、正確に言えば、
1度ぐらい起きたかなあ・・・
でも、たった、一回ですよ。
正直いって、凄いなあと、
驚いています。

長年悩んでいたのは、
何だったんだろう・・・と
思わずにはいられません。

結論から言いますと
私の偏頭痛は、薬害だったようです。

薬害・・・・
なんて言うと、
肝炎が有名ですよね。
でも、頭痛も薬害があるんですよ。
知らない人が多いようですけど。

要するに、
私の偏頭痛は、
頭が痛いから、つい飲んでしまった
N頭痛薬の、飲み過ぎだったのです。

医者の指導の元、
N頭痛薬をやめ、
代わりに貰った、脳の神経を
鈍くする薬と、偏頭痛を抑える薬を
飲んだ結果、もう、すっかりよくなりました。

正直言って、
これほどよくなるとは、
思いませんでしたから、
驚きです。

ちょっと、感動してますね。

で・・・・
昨日、大学病院に
一ヶ月ぶりで出かけた・・・・・・

「どうですか、もうすっかりよくなったでしょう?」

「はい、もう、すっかり治りました」

「頭痛、起きないでしょう?」

「はい、一度ぐらいしか・・起きなかったです」

「世の中バラ色になったでしょう?」

「はい、すっかり世の中バラ色です」

「そうでしょう、僕は名医ですからね」

「はい、先生は名医です」

「そうですよ、僕は名医・・・宣伝してくださいよ」

「はい、しっかり宣伝します」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というわけで、
私は、ブログで宣伝することにした・・・・

某、医科大学の頭痛外来にいらっしゃる
K先生は、名医です。
頭痛で悩んでおられる方、
是非、いらっしゃるといいと思います。

・・・・・・・・・・・
実名出さないと、
宣伝に成ってないかなあ・・・?
どう思われますか?みなさん。

新しい携帯

全く、自分でも、不思議なんだけど
携帯電話を、会社ごと変えた。

AUからソフトバンクへ・・・・・・・

これって正解だったのか、
無駄だったのか
よく自分でもわからない。

まあ、言うなれば
宣伝にのせられたというのが
当たっているかもねえ。

「家族間無料電話」というやつ・・・

何せ、私、お友達に電話する
なんてことがないのです。
ほとんど家族にしか、
メールも電話もしない
珍しいタイプの人間なのです。

そうなると、
家族間無料というのは
魅力なんだなあ・・・

私が掛ける電話というと
外に出たときに、
今から帰る、と母に知らせる
電話ぐらいなものなんです。

年老いた母は、
最近とにかく、心配性。
私が外に出ると、夕方5時にもなれば
娘に、
「あの子は何処へ行ったの?」と
聞いているらしい。

反対に、娘が遅くなると
私に、
「桃ちゃんは何処へ行ったの」と
聞くのだ。

我が家の、門限は5時なんです・・・・
事前にもっと遅くなると
言い渡しておかないと、
5時を過ぎる頃には、
母が、心配しているのが
手に取るように分かる。

で・・・
まあ、電話を掛けることになるわけ。

だけど、
携帯電話って、かけると
結構通話料金が高い。
それで、私は、普段は公衆電話を
利用してかけているんです。
(携帯電話を持っているくせにね)

そこで
ソフトバンクになるわけなのだ。

だけど、ふうちゃんは
この話には絶対にのってこない。
ソフトバンクは、かかりにくいから
なのだそうです。

仕方がないので
私と母だけが抜けて
専用回線を設けることになった。

これからは、
出かけたら、母に
今どこにいる、と言う電話を
かけ放題になるのだ。

ちょっと、嬉しい気分!

おまけに、
最新の携帯電話は
スリムで、格好いい!!

さて、さて、
この携帯電話、
上手に活用できるでしょうか・・・

真っ黒な画面?

月曜日の夕方、東京に帰りました。

軽井沢では月曜日は雨もやみ晴天。
落葉松の葉の雨が降って、
世の中は、黄色の世界になっておりました。

さて、
家に帰り着けば、
母が、一人寂しげで・・・
このところすっかり、家で留守番ばかり・・・
申し訳ない気持ちで一杯です。

去年までは、この季節
軽井沢に一緒に来てくれたのですが、
今年は、もう出かけるのが億劫らしく
動いてくれませんでした。

さて、その母ですが・・・
だいぶ年なんですが、
暇つぶしに、パソコンで遊んでいる・・・・・
何をやっていると思いますか?

ゲームです!!

ウインドウズについているゲームの
ソリティア!!
それと、もっと好きなのが
上海ゲーム!!
麻雀のパイを二つずつ消していくゲームです。

下の母の居間には
私たちのが使っていた古いパソコン
ウインドウズ98が置いてあるのです。

それで、母は暇になると、
パソコンを起動して、
遊んでいるんですよ。

87才の老人が上海ですからね・・・
ちょっとびっくりでしょう?

結構モダンおばあちゃんかも・・・

その母が、
帰る早々、私に訴えた。

「パソコンが動かないんだけど・・・」

へ?
パソコンが動かない?
何で?
私たちが出かける前まではちゃんと、
動いていたはずだった・・・・

で・・・まあ、見てみたのです。
母のパソコンをね。

そうしたら、
画面は真っ黒・・・
例のドス画面・・・出てくるのは英語。
さっぱり意味の分からない白文字の英語です。
何か、聞いているらしい?
だけど、そういっては何だけど、
私は・・英語苦手・・・・
おまけにパソコンも基礎となったら、
いい加減だからねえ・・・
ドス画面なんて、さっぱりなんです。

どうして、ドス画面が出て来たのか
不思議で、さっぱり分かりません。

まあねえ、
母の使っているこのパソコンは
古いものですから、調子も
あんまりよくなくて、
動きもおかしいことが多いので
何かの調子で、不具合がおこっても
仕方がないのかもしれないんですけどね。

早速、何とかしようと頑張ったんですが
結局のところ、どうにも成らず
そのまま、電源を切るしか
出来ませんでした。

それから、
昨日まで、数日間
パソコンは、気が向けば
立ち上がるけど、
気が向かなければ、
例のドス画面が出てくるという
おかしな調子が続いておりました。

そこで、
とうとう、昨日の朝
私は重い腰を上げて、
NECのお助けサポートセンターに
電話を入れたのです。

「あのおーーー、
パソコンが時々ですけど、
真っ黒な画面が出てくるんですけど・・」

「それじゃ、起動してみてください」

というわけで、
母の所で、パソコンを起動させてみた・・・・
すると・・・・
何を、血迷ったのか・・・・
パソコンは私の意図とは裏腹に
その時は、ちゃんと起動してしまった。
(全くねえ、意地悪なパソコンだわよ)

「すいません・・・起動しました・・・
でもね、でもね・・・・・・・・・・・あの・・・・・
時々なんですけど・・・・・
画面が真っ黒に成っちゃうんですよ・・・・
どうしてでしょうか・・・・・・・・?」

「すいませんが、こちらでは、現状では
原因は分かりかねます」

そりゃそうよねえ、
ちゃんと起動したパソコンが
不具合になる理由なんて、
電話で分かるはずがないですよね。

なんとも、
おかしな電話をしたものです。
相手の方も、変な電話だと
思われたに違いありません。

パソコンお助けセンターもダメとなると
あとは、もう、自分でどうにかするしか
ありません。

こりゃ、もう、ウインドウズの入れ替えしか
ないかなあと・・・あきらめの境地で
どこかにしまった、マニュアルを
家中ひっくり返して、探したのです。

そうして、探し出したマニュアルを読んでみれば、
ウインドウズの入れ替えって、
結構面倒そう・・・・・
どうしようかなあ・・・・・
うまくできるだろうか・・・・

と、まあ、思案していたら
困ったときのQアンドAという本が
出てきた・・・・・
その中に、デフラグをしてみたら
という内容があったのです。

要するに、
壊れかけたパソコンの簡単な
修理をする方法みたいなものでしょうか。

これなら、なんとか
起動してくれれば、簡単に出来ます。
そこで、マニュアルを読みながら
何とかチャレンジしてみたのです。

しかしながら、
このスキャン作業・・・・
とんでもなく時間がかかるのね。
4,5時間ぐらい、
パソコンは、ガチャガチャ動いておりました。

やっと、終わったのは
夜もだいぶ更けた
午後8時半ぐらいだったでしょうか・・・・

ああ終わった・・・・

これで、もしかすると・・・
パソコンは直って、
調子よくなるかもしれないなあ・・・

それだったら、いいなあ・・・

うまくいくといいなあ・・・・

などと、心の中で、念じながら
それじゃ、まあ、
再起動でもしますか・・・

と・・・・・・・・・・・・・・・

パソコン終了画面を出した・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
例の終了画面が出てきた・・・・・・・・

ご存じの方は、ご存じでしょう・・・・・・

ウインドウズ98の終了画面・・・・・・

選択肢が4つぐらい出てくるのよ・・・・・・

一つは、

スタンバイ・・・・ですよね?・・・・・

2つ目はね

これで終了・・・・・・・・・・・・ですよね。

それから、3つ目は

再起動・・・・・・・・・・ですよね。

それから、最後に・・・・・・・

ドス画面に再起動・・・・・ってのがあった・・・・・・

で・・・・よくよく見ると・・・・この最後の項目に
チェックが入っているじゃあありませんか!!

あらららら・・・・・・・・・・・・・・・

えっーーーーーーーーー!!

うそーーーーーーーー!!!

もうおわかりですよね、
ドス画面になるはずなんですよ。

たぶん、母は、全く覚えもなく
訳も分からず、マウスでその辺りを
クリックしたんでしょうねえ・・・・・

それで、終了画面がドス画面に再起動
されちゃっていたのでした。

だから、パソコンが真っ黒になったのですよ。

ハハハ・・・・・・
ああ・・・・・・
それにしても、ねえ・・・・
私の、ここ数日の苦悩はなんだったの?

軽井沢大橋

雨の軽井沢です。Oohasi1

でも、朝起きて外を見たら
晴れてた・・・・行くぞーと、散歩。

先週も綺麗だった紅葉ですが、
今週は、それ以上!!!
すごーーーーーーく、綺麗です。Oohasi2

今年の紅葉は、
去年とは、比べものになりません。
錦織りなす・・・とは
よく言ったものですね。

歩きながら、
出てくる言葉は、
ただ一つ・・・・

「綺麗だねえ・・・・!!!!!」Oohasi4

後は、ため息・・・
感嘆詞あるのみ、

今年は、
モミジの紅葉と
落葉松の紅葉が一緒なの。
普段だと、モミジが終わって
それから、一段落してSirakaba1
落葉松の黄色なんですが、
今年は一緒に見られるんです。

というわけで、
今朝のふうちゃんの
写真をどうぞ!

バナナの話

下の母の所に
へんな物が置いてある・・・・

いや、別にへんでも何でもないんだけど・・・
知ってる人は、知ってる・・・
単なる、台所用品?Banana1
かなあ・・・

これです→

これなんだと思いますか?

そうなのーーーーー

これ、バナナをつるすものなの。

バナナって、置いておくと
黒くなって、ダメになりやすい。
つるしておくと長持ちするんだそうです。
要するに、木に成ってる状態にしておくと
いいということらしい。

でもまあ、普通の人は、
こんなもの買わないわよねえ・・・

だけど、私、百円ショップで
これを見つけたとき
真っ先に、買おうと決めた。

まあね、百円・・・じゃなかった
二百円だったかも・・・
とにかく安いので、
買いやすいということもあったかもね。

とにかく、
いつもは、優柔不断で
迷う私が、ほぼ即断で・・・
(百円ショップで即断しても
自慢する話じゃないなあ・・・)
買ったのは、私が単に果物として
バナナ好きということ
だけじゃないものがあるんです。

バナナって、Banana2
私たち世代には、
特別の思い入れがあるの。

何せ、昔、バナナはお高かった。

今で言う、
高級果物・・・・
マスクメロン、マンゴー、ピオーネ
なんかと同じ感覚・・いやもっと
それ以上だっただろうなあ。

なにせ、もののない時代、
輸入でしか、手に入れることが出来ない
そういう高級果物が、バナナだった。

私の子供時代・・・
遠足に持っていくおやつの
最高級品がバナナと、チョコレート
だったんですよ。

お友達が持ってくると
とにかく、羨ましかった。
私は・・母が結構厳しかったので
バナナを持っていくことはなかった。

まあ、それが今に祟っているのかも・・・・
なにせ、バナナ大好き人間なんです。
それで、つい・・・
バナナつるしなんていう
このへんてこなものを
買ってしまった。

これを買った以上・・・
私としては、ついつい、
これに、バナナをつるしたくなってしまう。

「また、お母さんバナナ買ってきたよ」

と、娘。

「何処がそんなに美味しいのかしら?」

と、母。

何と言われようと、
私は、このバナナつるしに
バナナが付いていると
幸せな気分に成っちゃうのです。

それで、つるしてあると・・・
どうしてもつい、手が出る・・・・
手が出れば・・・
バナナがお腹に入る・・・
お腹に入れば・・・・
当然・・・・栄養になっちゃうのだ!!

エアロビも、アクアビクスも
バナナの前には
効果を発揮しそうもない・・・

今日も、母の所にあるバナナつるしには
4,5本のバナナが下がっている・・・・

雲場池の紅葉2

昨日東京に帰りました。

しかしながら、昨日の続きでKumoba6
軽井沢のお話。

どうも、私は、出かけるのが苦手。
家にいる方が好きな人間です。
ふうちゃんは、とにかく
出たがりやさん。

何処へでも飛んでいってしまう。
私は、留守番がいい。Kumoba7

家で何をしているかというと、
だいたいはお掃除・・・
そのほかは、読書、昼寝・・
要するに、軽井沢の法則が
大好きな人間なんです。

さて、
連休中、軽井沢にいたのですが、Kumoba8
私は、ほとんどお庭の掃除をしていた。
無駄だとは思うんですよ。
だって、掃いても、掃いても
どんどん、掃いたあとから、あとから
降ってくる、枯れ葉。
いくら掃除しても、
しばらくすれば、
また、枯れ葉の山なんですから。Kumoba9

だけど、どうしても気になっちゃう。

東京にいると、
母が全く同じことやっております。

母は、草取りなんですけどね。
採っても、採っても、
また、生えてくる草。

同じだなあ・・・やってることが。
親子だなあ・・・
自分でも不思議。
母には、よく言うんですよ。

「無駄じゃない、またすぐ、Kumoba10
生えてくるよ!」ってね。

だけど、なーに・・・
自分も同じことやってる。
あほらしい、家族だなあ。

さて、さて、

私の庭掃除、枯れ葉のお掃除
なんですが、
ほとんどの葉が、栗の葉っぱなの。
これがねえ、始末に負えないのよ。

だって、
燃やそうと思っても、
ちーーっとも、燃えないの。
煙ばかり出て、
煙たいの、なんのって・・・
涙ばかり出て困ってしまった。

私、枯れ葉って燃える物だと思ってた。
だけど、燃えない葉っぱもあるのね。
そんなことも知らないなんて、
って、言われそうだけど、
とにかく、私としては、驚きの
発見でしたね。

(別荘地内は、たき火厳禁なので
たき火をしたわけじゃありません。
七輪で燃やしてみた)

これじゃあ、
夢の、焼き芋も・・・・
炉を作ったとしても
実現しそうもないかなあ・・・・
世の中は、ままならないものです。

雲場池の紅葉を引き続き
お楽しみ下さい。

雲場池の紅葉

ふうちゃんが、Kumoba1
昨日、雲場池の紅葉を
見に行きました。

私は・・・・・
家で農作業・・・・
ハハハ

庭の枯れ葉をお掃除して
(枯れ葉のお掃除の話は
また明日しますね、詳しく)
その後、Kumoba2
ヤマユリと、コオニユリ
ナンテンショウなどの
種をまいておりました。

ユリは、球根で増える植物ですからね
種が取れるなんて、
思っていなかったんですが、
別荘地内のヤマユリの実が
実ったので、少し採ってきました。Kumoba3

たぶん、
来年は芽が出るだけかも・・・
花は無理だろうなあ・・・

でも、毎年少しずつでも
大きくなってくれれば、
そのうちには、たぶん
花も咲かせてくれるでしょう。
それを楽しみに、
庭にまいてみました。

ナンテンショウも・・・・
芽が出るかどうか・・・
昨日の写真の、赤い実がKumoba4
それです。

ふうちゃんの、撮った
雲場池の写真を
お楽しみ下さい。

あきですよーーー!!

いた!!!見た!!!

本来ならば、
今日は、軽井沢の
美しい秋景色を
載せる予定だったんです・・・・・

ところが・・・・

昨晩・・・・・・

いたんですよ・・・・・・

見ちゃったんですよ・・・・・・

私と娘・・・・・・

み・・・・た・・・・・の・・・・・・

何を?

フフフ・・・・・

なんだと思います?

しりたいでしょうーーーー?

それじゃ、昨晩のお話
お聞かせしますね。

実は、ふうちゃんが昨晩やってきた。
仕事を終えて、夜もずいぶん更けた頃に。

それで、メールで
迎えを頼まれた私たち、
ちょうど、テレビの
「三丁目の夕日」を
見ていた途中だったけど、
出かけたのです。

車で、別荘地を出たんです。

辺りは真っ暗・・・
もう、だーーれもいない、
寂しい、寂しい、道だったの。

すると・・・・
別荘地を出てすぐの角を曲がった
その時!!!

目の前に、突然現れた!
突然、ですからね、
慌てましたよ・・・
急ブレーキを思わず踏んだ!

キキキーーーーーッーーー

え?

熊だろうって?

そうですよね、最近この辺りにも
熊が出るって、話は聞いたことが
あるんですけどね。

でもね、
今回はそうじゃなかった。

それじゃあ・・・何なのだ?

鹿だったんです!!!

鹿・・・・・
オスの、立派な角を持った
大きな鹿が
私の車のフロントガラスの
すぐ前に、止まっていた!!

本当に、止まっていたんですよ!!

もう、ビックリ!!

「桃ちゃん、鹿よ!!」

「わーーーー、鹿だ!!」

娘も私も、思わず見とれてしまった。

だって、本当に立派な鹿なんだもん。
それも、フロントガラスのすぐ前なの。

鹿と、私の目が、しっかり合った。
私の方を、しっかり鹿もみていた。
でも、不思議なことに、
その鹿さん、逃げないんですよ。
私の方を、ずっと見ているの。

思わず、
写真!!!
携帯は?

と、思ったんですが・・・
何と、何と、持ってないの。
(私携帯は、携帯しない人間なの)

「桃ちゃん、携帯・・写真・・
早く!!」

「もってないよーーー」

ああーーー残念、・・・・・

とまあ、そんなことをしている間も、
鹿は、私の車のフロントガラスの前で
居座っているんです。

でも、写真も撮れないとなると、
後は、どいてもらわなくちゃ、
先に進めません。

そこで、仕方なく、
車の警笛を一発鳴らしたのでした。

そうしたら、
のんびり屋の鹿さんも
こりゃ、逃げなくちゃと思ったらしい、
山の中へ、逃げ込んでいった。

「行っちゃったね・・・・」

「うん、写真撮れなかったね」

「すごかったね」

「いるんだね、この辺りに鹿が・・・」

「いるんだねえ・・・」

車を走らせながら
私と娘は、しばらくの間、
興奮しておりました。

だって、野生の鹿を
目の前に見るなんてこと
初めてですものね。

遠くで、チラッと、見たことは
あるんですけどね、
こんなに目前で見るなんてこと
信じられない気持ちです。

都会生まれの都会育ちの私たち、Hana
こんなことがおきるだけで、
軽井沢にきて、
よかったなあ・・・と
思ってしまうのです。

それにしても、
返す返すも、惜しかった・・・
写真を撮りたかったなあ
だって、鹿さんも
「撮って!」って、言ってる
そんな感じだったのに・・・・Nantensyo1

ここに、その写真が一枚あれば
それこそ、スクープだったのになあ・・・

(というわけで、
残念ながら、軽井沢の
他の写真で我慢してくださいませ)

白帝(秋の神様)の技

別荘地は、錦の世界です。Hakutei1

散歩に出かけました。
台風の爪痕が
あちこちで残っています。

一番ビックリしたのは
鬱蒼としていたはずの場所が
木がまばらになってる
ことでしょうか。Niwa2
切り倒した痕が残っています。

我が家の庭は、
ドウダンツツジが真っ赤!

東京にもドウダンツツジが
あるんですが、
こんな色にはなりません。
いえ・・・・Niwa1
昔はなっていたような
気もしますが、
最近は、そんな姿は
見たことがありません。

やっぱり、寒暖の差が
紅葉には必要なんですね。Niwa3

クラブハウスの方いわく・・・

「今年は、ここ数日で
すっかり冷え込んできたので
紅葉が綺麗になりそうです」

雲場池も今が紅葉真っ盛りだと
テレビの放送。
多分、明日ふうちゃんが
やってきたら、行きたがるだろうなあ。

天気が今ひとつ、
なので、美しさも今ひとつです。

明日ははれるといいな。

紅葉の軽井沢

夕方軽井沢に入った。

軽井沢は紅葉真っ最中です。
山々は色とりどりに
染まっております。
白帝のなせる技でしょうね。

さて、久しぶりに
我が家に戻って、
最初にした仕事は
落ち葉のお掃除。

庭一面に、
枯れ葉の絨毯です。
このままほっぽらかしておいても
いいのかもしれないけど、
ちょっと気になってしまうのは
やっぱり、母の娘ですね。

下の道への
階段をお掃除して
できあがった
枯れ葉の山をみると
どうしても、やりたくなっちゃう。
焚き火・・・焼き芋・・・

だけど、だけど
残念なことに、
この別荘地は、焚き火厳禁なの。
本当にガッカリです。

来年こそ、
きっと、炉を作って
焼き芋を焼くぞ!!

ふうちゃんが、
写真を撮って送って欲しいと
言うので、明日晴れたら、
散歩に行こう。

美しい秋の
景色を、皆さんにも
お裾分けできたら
嬉しいです。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces