フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« メタボのトラ・・・・ | トップページ | エアロビ »

懐かしい・・・・

久しぶりに渋谷に出かけた。

このごろは、出かけても新宿が多く
めったに渋谷に行くことがない。
だからという訳じゃないけど、
とにかく、町全体が様変わりしていて
まるでお上りさんになった気分だった。

特に驚いたのは、
東急文化会館が、改築になっていて
取り壊されていたことでしょうか。

実は・・・・・
この文化会館裏の道は・・・・・・・

私の中学校の登校路だったのだ。

もう、それこそ、一昔も二昔も前のこと、
40年以上も前になるのかなあ・・・
毎日、あそこを抜けて、
宮益坂を上っていったのです。

宮益坂の交差点を越えて
少し行ったたところに
私の母校はあった。

ここまで書いてしまうと、
分かる人には、その学校名が
分かってしまうかもしれないですね・・・・・

その、私立のキリスト教の学校は
今でもちゃんと残っています。

もっとも、当時の姿とは
全く違って、大きなビルディングに
なってしまっていて、
昔と同じなのは、青銅格子の門扉
ぐらいなものなのですけど。

ともかく、私は今日、
その懐かしい、宮益坂を
上っていったのです。

何年ぶりかで、
この道を上っていくと
何とも言えない不思議な
思いがこみ上げてきて、
自分でも、どうしていいのか
よく分からなくなっていました。

これが、いわゆる、
郷愁・・・・なのでしょうか

不思議ですね、
郷愁って言葉を聞くと、
田舎の風景じゃないですか・・・

それが、私には都会の
雑踏なんだから・・・・
若者の街
渋谷なんだからねえ・・・

母校の制服を着た少女達が
私の横を
歩いていきました。

ああ・・・私も○十年前に
こうやって、歩いていたんだ・・・・・

なんてね・・・
いい年のおばさんが
そんなこと考えてるなんてねえ・・・・

本当のところを言えば、
私は、その学校が好きじゃなかった。
キリスト教も好きじゃなかったし、
お嬢さん学校の雰囲気も
好きじゃなかった。
なじめない3年間、
想い出したくないことの多い
学校だったの・・・

それなのに、今、
そこを歩くと、胸がキューンとなるのは
何故なんだろう?

街路樹の葉が
舞い散る道を歩きながら、
ずっと、そんなことを
考えていたのでした。

今日は、おせんちピーコと
よんでください。

« メタボのトラ・・・・ | トップページ | エアロビ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

★まるさん、こんにちは!

不思議ですよね、昔の場所に戻ると、その時のことが走馬燈みたいに巡ってくるの。
それにしても、まるさんは、羨ましい。いい思い出ばかりが想い出されるなんて、幸せですね。
私の場合、この場所はいい思い出ばかりじゃないのよね。つらい思いでも沢山巡って来ちゃうの。だけど、だけど、もう、ほんとうに昔のことだから、時間が癒してくれるというか、時間の不思議さとでも言うのでしょうか、とにかく、胸に締め付けられるような、そんな懐かしさが、こみ上げてくるんです。
これって、やっぱり年のせいかもしれません。

 こんばんは^^。

 県内を転々としながら仕事をしてきたので、出かけたときにその場所へ行くと、やっぱりいろいろな事が思い出されて懐かしくなります。不思議と良い思い出しか浮かんでこないので、「あの頃は良かったなぁ」と思います。(苦笑)

 話は変わって・・・。
 4歳の息子がいるので、きちんと片付けることを諦めました。片付けても片付けてもちらかされるんです。(苦笑)
 ただ、置き場所は決めていて、息子にも同じ種類のオモチャは同じおもちゃ箱に入れるように言っています。主人にはそれがわかってもらえなくて、時々衝突してます。主人はゴチャゴチャでも全く気にならない人なんですよ。(怒)

★ぴえろさん、こんばんは!

本当に、びっくりしますよね。
殆ど外に出ない生活なもので、本当にびっくりしちゃったんですよ。日本人って、建物を壊す名人だと外国の方がおっしゃっておられたと、どこかでよんだ気がします。すぐに、なんでも建て替えちゃうんですよね。その建物の歴史とか、人々の思い出とか、そういうのをあんまり考えない人種なのかしらねえ・・・
壊せばゴミが沢山出るのにね・・・と、ついつい思っちゃうんです。

★セロさん、なんだかちょっとびっくりです。

私の感傷・・・・というか・・ロマンチズムに共感してくださる方がおられるとは、思っていなかったもので・・・ついよく考えもせず、勢いだけで書いちゃった文章・・・後からよんでみて、恥ずかしいなあと、反省しきりだったんですよ。
許容量が大きくなる・・・なるほどねえ。
そういう見方もあるんですね。
でも、本当に時間というのは、マジック不思議な作用を起こすものなのだと、私もしみじみ思いました。
母にとっては、その場所は、なの花畑と、稲穂の田舎の風景なんですが、私にとっては、雑踏・・・
娘にとっては、いったいどんな風景なんだろうと、思ったりするんです。
とにかく、嬉しいコメントでした。ありがとうございます。

最近、都内の何処を訪ねても町が様変わりしていて吃驚です。
区域の活性化を促してか、どこの駅を降り立ってもここは日本かと目を疑います。
新しいビルの設備は、時々使い勝手が分からず惑ってしまうこともあります。
絶えず外に出ていないと浦島太郎のような心境になってしまいますね。

ピーコさん、こんにちは。

私も今月初旬に知人の結婚式があり、何年ぶりかに(山に住んでるので・・・)渋谷に行ったのですが南口の変貌振りに驚きました。

ピーコさんのお話、わかりますよ!私も昔実家があった場所(思い出)があまり好きではなく、独立してからは近寄らなくなっていたのですが、所用で近くを通った際にふと足を向けて見たことがあります。もう別の人が住んでいるその家を見た時の、あの気持ち・・・。

年をとるって心の許容量が大きくなるって事かもしれませんね。すべてを許し、懐かしみ、慈しむような・・・。時間はマジック、そんな気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/16898798

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい・・・・:

« メタボのトラ・・・・ | トップページ | エアロビ »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces