フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

エアロビ

スポーツクラブを元に戻して
最近又、昔の場所に
通っている。

元の場所は、
家から、自転車で5分程度の
近いところにある。

そこでは、以前は
ほとんど、アクアビクスをやっていた。

何しろ、水の中は
水の抵抗と、水温のお陰で
地上で踊るよりも、
消費カロリーが高いのです。
それで、やせるためには、
アクアビクスの方が効果的との
インストラクターさんの助言もあり、
もっぱら、水中だった。

というか、
水の中って、
何をやっていても、よく見えないので
間違えて踊っていても、
恥ずかしくない、というのが
本音のところだったんだけどね。

で・・・
戻ってからは・・・・
何をやっているかというと、
エアロビクスに戻った。

今はほとんど、スタジオで
初級のエアロビクスを踊っている。

初級の中でも、もっとも易しい
ものすごーーく、簡単なエアロビクスです。

出てくるのは、簡単なステップばかり。
易しい、易しい、踊りなんです。

それで、周りの人々を見ると、
私たちと同じ年代の方もいらっしゃるけど、
もっと、ご年輩の方も沢山いらっしゃる。
人と、あまりしゃべるのが
得意ではないんですが、
お聞きしたら、
70代だとか・・・・

本当に、みなさんの元気で
すごいなあと、驚かされます。

でもね、もっと驚くのは、
このスポーツクラブ、
杖をついて、おいでになる方も
結構いらっしゃるんですよ。

お近くの方だとは思うんですけど、
それにしても、
本当に、頭が下がりますね。
健康のために、毎日
通っていらっしゃるんだろうなあ・・・

健康って、
このごろは、お金を出して
買うものなのかもしれませんね。

さて、さて
その簡単なエアロビクス、
あんまり簡単だと・・・・
それはそれで、つまらないと・・・
思っちゃうんですよね。
人間って、なかなか贅沢な動物です。

で、まあ、ちょこっと
上のクラスに・・といってもちょっとだけ
上なんですけどね、
参加してみた・・・・・・・

出来るかなあ・・・と思って・・・たら

案の定・・・・

あらららら・・・・

そう、甘くなかったです。
ちょっとだ上のクラスのはずが、
ちょっと、じゃなかった!
全然分からないの・・・

周りの人は、ちゃんと踊ってるのに、
私だけ、ちぐはぐ・・・
足と手が、バラバラ・・・
テンポは、ずれてるし・・・・
もう、めちゃめちゃだった・・・

難しいものです。
はて、さて、どうしたものか。
このまま挑戦すべきだろうか?
あきらめるべきか?
それが問題だ!!

(なんて、シェークスピアを気取っている
場合じゃないのよね。)

娘のように、
全く、とんちんかんでも
気にしない、大物じゃないの、私。

少し娘の
あのおおらかさが、
(というか、鈍感さかもしれないけど)
欲しいと思う
このごろです。

懐かしい・・・・

久しぶりに渋谷に出かけた。

このごろは、出かけても新宿が多く
めったに渋谷に行くことがない。
だからという訳じゃないけど、
とにかく、町全体が様変わりしていて
まるでお上りさんになった気分だった。

特に驚いたのは、
東急文化会館が、改築になっていて
取り壊されていたことでしょうか。

実は・・・・・
この文化会館裏の道は・・・・・・・

私の中学校の登校路だったのだ。

もう、それこそ、一昔も二昔も前のこと、
40年以上も前になるのかなあ・・・
毎日、あそこを抜けて、
宮益坂を上っていったのです。

宮益坂の交差点を越えて
少し行ったたところに
私の母校はあった。

ここまで書いてしまうと、
分かる人には、その学校名が
分かってしまうかもしれないですね・・・・・

その、私立のキリスト教の学校は
今でもちゃんと残っています。

もっとも、当時の姿とは
全く違って、大きなビルディングに
なってしまっていて、
昔と同じなのは、青銅格子の門扉
ぐらいなものなのですけど。

ともかく、私は今日、
その懐かしい、宮益坂を
上っていったのです。

何年ぶりかで、
この道を上っていくと
何とも言えない不思議な
思いがこみ上げてきて、
自分でも、どうしていいのか
よく分からなくなっていました。

これが、いわゆる、
郷愁・・・・なのでしょうか

不思議ですね、
郷愁って言葉を聞くと、
田舎の風景じゃないですか・・・

それが、私には都会の
雑踏なんだから・・・・
若者の街
渋谷なんだからねえ・・・

母校の制服を着た少女達が
私の横を
歩いていきました。

ああ・・・私も○十年前に
こうやって、歩いていたんだ・・・・・

なんてね・・・
いい年のおばさんが
そんなこと考えてるなんてねえ・・・・

本当のところを言えば、
私は、その学校が好きじゃなかった。
キリスト教も好きじゃなかったし、
お嬢さん学校の雰囲気も
好きじゃなかった。
なじめない3年間、
想い出したくないことの多い
学校だったの・・・

それなのに、今、
そこを歩くと、胸がキューンとなるのは
何故なんだろう?

街路樹の葉が
舞い散る道を歩きながら、
ずっと、そんなことを
考えていたのでした。

今日は、おせんちピーコと
よんでください。

メタボのトラ・・・・

我が家・・というか、下の母のところの
猫のトラは、しっかりメタボである。Tora20

メタボ・・・・・
即ち、メタボリックシンドローム・・・・
最近流行のこの言葉、
人間だけじゃない、
猫にもしっかり当てはまる。

普通、猫は4キロぐらいまでが
ちょうどいい重さなんだそうだけど、
我が家のトラは、6キロ近くありそうだ・・・
(まあね、最近は10キロ猫も
珍しくないらしいから、
驚くには当たらないかもしれないけど・・・・・)

ありそう・・・というのは、
最近体重計に乗せていないのだ。
人間も、太めになってくるとTora27
体重計が怖いけど、
猫も、飼い主としては同じ心境で
乗せるのが怖い。

ひょっとしたら、6キロ越えてるかも・・
なんてことになったら、
大変だものね。
やれ、ダイエット食だ、運動だと、
疲れるのは、飼い主の方。

当のトラは、そんなこと知らないから
美味しいものはどんどん食べたがる。
相変わらずの、食いしん坊猫。

さて、Tora22
トラがメタボになった、
主な原因は・・・・・
そういっちゃ何だけど・・・
母だと思うのです。

とにかく、母はトラに甘い。
トラは我が家の王様猫なんだけど、
母はトラの言いなりです。

応接間の特等席にはTora21
トラ用の布団がしっかり椅子の上に
乗せてあるのだけど、
夜はそこで寝ていても、
朝になれば、やってくるのは
母の布団の中。

母が昼、ベットに入っていれば
必ず、上布団の上には
トラが寝ている。
母の布団はいつのまにやら
トラが中央で寝ていおり、
母は端っこに追いやられている有様。

まあね、トラの食事をやっているのは
母なので、とにかくトラは
母が大好き。
母の方も、トラが一番という
とおーっても親密な、一人と一匹なんです。

さて、
その母が、最近年のせいか
物忘れがひどくなってきた。

特に、ちょっと前のことをTora26_2
殆ど忘れているらしい・・・・・

年を取ると、誰しも物忘れがひどくなる
というのは、
分かってはいたんですけどね、
いざ、自分の母が、そうなってみると、
やっぱりショックです。

殆ど一緒にいる生活ですから、
生活そのものに、ひどく困ることが
起こるわけではないですが・・・・・

だけどねえ・・・
ちょっと困るのは・・・・・・・・・
トラにご飯をあげたかどうかを
忘れちゃっているようなんです・・・・・

ただでさえ、
トラは、猫には珍しい
一日3食猫。
大食いなんですよ・・・
それが・・・・

トラが鳴くと、
ご飯をあげてないと思うのだ。

「さっき、3時のご飯あげたんじゃないの?」

「まだ、やってないわよ」

「だって、食べてたと、思うけど・・・」

「でも、鳴いてるじゃない、
お腹空かせているから、まだなのよ」

というわけで、トラは、いつのまにやら
3食ならなぬ、4食猫になりつつある。
いや・・・・・・
ひょっとすると、5食猫になる日も
あるやもしれぬ・・・

というわけで・・・
トラの、メタボはどう考えても
治りそうにもない。

仕方ないかなあ・・・・・

大好きな母がくれる、美味しいご飯で
メタボになって、病気になるなら、
トラも、本望ってものよね。

整理整頓とは?

ここ数日、我が家は
ものが散乱していて、
足の踏み場もない・・・そんな状態です。

何故か・・・

一昨日のふうちゃんの
一言が・・・頭の隅にこびりついている・・・

「必要なときに、必要なものが
出てこないのは
整理したとは言わない!」

まあね、確かに・・・

私の整理とは・・・・
「目の前をとにかく、すっきりさせる」
ってことだからね。

散乱しているものを、段ボールやら
箱などにしまい込んで、
押入の中に、つっこむ・・・・・
見える範囲から、
邪魔なものを消す=整理なんですから。

その結果
必要なものが、何処にあるのか
さっぱり分からなくなってしまうのです。

今朝も、ふうちゃんは捜し物をしていた。

例によって、
私の返事は一つ。

「どこかにあるわよ、捨てた訳じゃないんだから」

ありがたいことに、
今朝は、目的の冊子が本箱の隅から
出てきたので、事なきを得ましたが。

そこで考えた!

必要なものが一発で、出てくる
整理整頓をしよう!!!

だけど・・・だけど・・・
なにせ、量が半端じゃない。
どうやったら、何が何処にあるか
すっきり、はっきり、バッチリ
分かるように、整頓できるんだろう?

どなたかいい方法を
教えてくださいませんか?

朝から・・・・・一戦・・・

本来ならば、今日は、

「ヤッター、巨人日本シリーズへ!!」

というタイトルだった・・はずだった・・・・

しかしながら、アホな巨人は負けちゃって、
(おまけに3連敗なんて、本当にアホよ!)
我が家は昨日から、暗雲が立ちこめてます・・・

気分がめいる・・・・
やるきにならん・・・・

要するにですね、
私、勝っている巨人のファンなの。
阪神ファンは負けてもファンだそうだけど、
私は、負けてる巨人は大嫌い。
身勝手なファンなんです。

で・・・朝から我が家では
別の戦いが起こった。

毎度のことだけど、
ふうちゃんって、ものを片づけるのが
とにかく苦手。
我が家は、ふうちゃんの書類やら、
本やらが、とにかくあちこちに
散乱している。

片づけようと思ったって、
何せ、狭い我が家・・・・・・・
もう片づける場所がない。

そこで、いつも起こるのは、

「この書類捨てるよ!」

「ダメだ、残しておけ!」

という、ばからしい、やりとり。

でもね、どう見ても、とってある書類や本は、
ふうちゃんが見ている形跡がない。
イヤ・・・・正直いえばですね、
一年に、何度か、

「おい、あの書類どこにやった?」
と、聞くことがある程度。

だけど、書類はとにかく多くて、
山ほどあるのよ。
その中の、ほんの数個の書類を
たまーーーに探しているだけなのだ。

後の、殆どの書類も、本も
再び日の目を見ることは殆どない。
そこでつい、言いたくなる・・・

「だって、この書類、みることなんて
殆どないじゃないの、それなのに、
取っておくの?」

「残しておけ!!」

「見てないのに、どうして残しておくのよ!!」

「俺の、安心のためだ」

うーん、安心ねえ・・・・
聞くところによれば、何か職場であったときに、
「確か、あそこに、こんなことが書いてあった」
という、ことを確認するために
必要なんだそうです。

「お前は、俺が、職場で戦っているのを
分かってないんだ!!」

要するに、主婦感覚で
ものを捨てられては、たまらない、
とまあ、そういうことらしい。

でもねえ、
思うんだけど、
たまーーーに、必要だと
探している書類は、
残念だけど、出てきたことが殆どないの。

ハハハ
だって、私、整理魔だからね、
ついつい、あちこち整理し直すんですもの。
収まらないものを、どうにか納める
苦肉の策は、入る場所を探して
入れ替えるしかないじゃないですか。

だけど、私・・・・・・
しまうんだけど、何処に何を
片づけたか、殆ど覚えてないの・・・
だって、だって、多すぎるんだもん。

その結果、
必要なときには、絶対に
出てこないのだ!!!

「何処にやった!!捨てたんだろう!!」

と、よくふうちゃんは言うけどね、
捨ててはないんですよ。
ただ、何処へやったか分からないだけ。

何ともあほらしい会話だわ!!

出てこない書類なら、
なくたっていいじゃない、
ない方が我が家は
すっきり、爽やかーーーになるのにね。

ほんと、
みーんな、捨てちゃおうかしら!!

でもって、
「何処へやった!」と、
怒鳴られたら、
「どこかにあるわよ」と
知らんぷりしてたら、どうかしら・・・・
結局結果は同じなんだもんね。ホホホ・・・

あああ・・・・
何・・・・書いているんだろう・・・

今日の、この馬鹿らしい、一戦は、
つまるところ、
巨人が負けたからかもしれないわ。

勝ってたら、にっこり、穏やかな一日の始まり
だったに違いないもの。
巨人って罪作りなチームね。

東京ガス指令センター見学

東京ガスの施設見学会の
抽選に当たったので、見学してきた。

東京ガス供給指令センター・・・・
要するに、首都圏にガスを供給している
大元の施設なんです。

東京の浜松町にあります。

東京のガスは、
原料は、液化天然ガス(LNG)でして、
マレーシア、オーストラリア、ブルネイなどからの
輸入によって、まかなっているそうです。

それを東京湾にある3つの工場で、
精製して、都市ガスとして、
供給しているのです。

最初は高圧導管を通して、
次に、ガバナステーションといわれるPanf1
電力だと変電所のようなところで、
圧力を落として、中圧導管を通して
それから、最後に地区ガバナといわれる
ところで、低圧にされて、
各家庭に送られるそうです。

まあね、そんなこと言われたって、
実際に本物のガスの工場や
ガバナステーションを見た訳じゃないので
あんまりぴんとこないんですけどね。

そこで、一番の問題は・・・・・
やっぱり、大規模な災害があった
時ですよね。

大地震とか・・・テロとか・・

まあ、そんなものが起きたら、
どうなるんだろうと、
誰でも思いますよね。

今日の見学会の一番重要な部分は
そこだったようです。

まず、大規模地震が起きたら・・
どうなるか・・・・・

工場から送られるときに使われる
高圧導管や中圧導管というのは、
とっても頑丈なんだそうです。
ちょっとやそっとの地震なんかじゃ
びくともしないとか・・・・
(ホントかしら?)
説明に寄れば、阪神淡路の大地震でも
導管そのものは、ガス漏れしなかったそうです。
(橋がこわれて、
それに付随して曲がったそうですけど)

それに、ここがポイントなんだけど、
4000カ所の地区ガバナには、
震度センサーがついた、
供給遮断装置が付いているそうです。

なんでも、シュプリームとかいう
難しい名前の装置だった・・・・・

要するにですね、
大地震が起きたら、
ガスの供給は即時に遮断されて
二次災害が起きないように
しっかり設備が整っている、とまあ
そういいたいんだわね・・・たぶん・・・

各家庭のガスメータも
マイコンメーターっていう、
地震が起きたら、ガスが止まる
装置が付いているのを、
みなさんもご存じだと思います。
(東京ガスのお話よ)

以前、東京で震度5の地震があったとき、
確か、ガスが止まって
どうやって復旧したらいいのか
私も、困ったことがあったのを
覚えています。
(メータの所に、解除の仕方が
書いてあるんですけどね)

さて、この司令センター
毎日首都圏のガスの供給を
安定的に保つために
見張っている所なんだそうです。

ほら、よく映画なんかで出てくるでしょ。
大画面をにらみながら、
沢山のパソコンを前にして
指令を出している、そんな場所です。

だけど、今日見た限りでは
人が殆どいないの。
4,5人ぐらいで動かしている。
パソコンは、ものすごーーーーく
たくさんあるんだけどね。

この建物自体も
凄く頑丈で、地震に強くできている
そうなんですが、
この司令センターがある階は
床が免震構造になっているとか。

とにかく、
あらゆる災害、突発事故を
想定して、対策をたててあるらしい・・・・・

らしい・・・・・・

うーん、、まあ、とにかく
説明が丁寧で、わかりやすくて
話は、よーーーく分かっちゃったんです。

だけど・・・・

だけどねえ・・・・

ここが肝心よ!!

人間の想定って、あくまでも
想定だからね・・・・
この世の中には、想定外ってことが
よーーーーく、あるんですよねえ・・・・Bag1

だからさ・・・・

私、意地悪な性格だし・・・
ちょっと一言多い、嫌みなおばさんだし・・・
ついねえ・・・・
最後にアンケートなんてくれるものだから
書いちゃった・・・・

「とっても丁寧な説明で
よく分かって、ためになりました。
地震があっても、大丈夫なように
しっかり、考えられていますね・・・・

だけど・・・・・・

東京に、大地震があったら
たぶん、やっぱり、想定外のことが
起こって、大変なことになって
パニックになると思うわ」
ってね。

最後に、お土産を貰った。
エコバックと、佐久間のドロップ・・・・
このドロップの缶が面白い。
ガスのマイコンメーターの
解除の仕方が書いてあるの。
ためになるドロップなんですよ。

モデルはトラ?

昨日は絵画教室があった。

教室がある日になると、いつも悩むのは
さて、今日は何を描こうか・・・ということ。

教室に来ている他の人たちは、
よく、花を持ってきて描いています。

私もたまには、花を描くこともあるんですが、
実を言うと、花はあんまり好きじゃない。

一番描きたいのは
やっぱり軽井沢の景色かなあ。

特に、雪景色の美しさは
何とも言えないものがありますものね。

だけど、雪景色って、
そうそう、見られる物じゃないです。
去年は殆ど雪も降らなかったし・・・
やっぱり、実際にこの目で見た時の
感動がないと、なかなか絵は描けません。

で・・・・次に描きたいのは・・・・・・Tora17

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当はトラなんだなあ・・・・・

何せ私の一番好きな日本画は
菱田春草の「黒猫」だものね。

猫(トラ)の姿を、一度描いてみたいんです。

だけど、だけど・・・・・
困ったことに、猫って、
デッサンしようとすると・・・・
動くのよーーーー

ただでさえ、デッサンは苦手の私、
その相手が動いちゃうなんてなると
もう、全くお手上げなんですーーーーTora18

そこで、考えた・・・・・・

トラを手なずけよう・・・・・・

どうやって?

もちろん、餌で釣るのよ・・・・・

美味しい餌でね!!!

「とら・・・・よーくお聞き・・・・・
美味しい、美味しいお刺身をあげるからね
ちょっと、モデルになってよ」ってね・・・・・

「モデルってね、動いちゃダメなのよ、
分かる、絶対に動かないでね、
じっとしているのよ、そうしたら、トラの好きな
鰺のお刺身あげるからね、わかった?」

トラの目をよく見つめて、
しっかり、言って聞かせたのでした・・・・・

で・・・・まあ、
とにかく、前払いじゃないけど、
トラに、美味しい鰺のお刺身をあげた。

そして、画帳と鉛筆を抱えて
トラの前に陣取ったのでした。

いざ、デッサンをしようと・・・・・・
トラの顔を描き出すと・・・・・
トラは、すぐに、向きを変えちゃう・・・・

「オイ、オイ・・・トラよ・・・・
そりゃ、約束が違うじゃないの・・・・
動かない約束よ!!ダメ、ちゃんと
右向いてて!!」

トラの顔を、元に戻して、又描こうとすると・・・Tora19

今度は、お目目がとろーーーん

「ダメ!!トラ寝ちゃ、あんたの可愛い
お目目が描けないでしょ!!
あんたは、目が一番のチャームポイントなんだから
寝ちゃったら、おしまいじゃない!!」

目を開けさせようと、目の前で
手をたたくやら、おもちゃを振るやら、
とにかく、色々やってみるんです・・・

そうするとトラは・・・・・

今度は、イヤそうにフンと、顔を背けて
丸まって寝てしまった・・・・

ああーーーーー

この、古猫め!!
契約違反よ!!

なにさ、美味しい刺身だけ食べておいて、
モデルをすっぽかすなんて、あんまりじゃないの!

「あんたねえ、トラに、そんなこと言ったって、
無理に決まってるじゃないの、
相手は猫なんだからね」と、横で母。

そりゃ、分かってるわよ、
分かってるけどねえ・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とにかく、以来、私は、トラを見れば
必ず、声をかけている・・・・

「あんた、債務不履行なんだからね、
モデルの仕事ちゃんとやってよ!!」

そういっては、追いかけ回すものだから、
最近は、私の姿を見ると目を背け
くるっと、体を回して、
逃げ出すようになってしまった。

はて、さて・・・
私の「猫の絵」は、いつ出来ることやら・・・・
当分、むりみたいですーーーー

賭の続き

一昨日、セリーグのクライマックスシリーズの
第一ステージが終わった。

セリーグ終盤戦、
阪神が調子を落としていたが
それがそのまま出た感じで
簡単に、中日が2勝して、
終わってしまったのだ。

これで、第2ステージの巨人に
相対するのは、中日と決まった。

野球に興味のない方は、
どうでもいいことなんだろうけど、
何せ我が家は、
野球大好き人間の集まりなもので・・・・
この時期は、興味が尽きないのです・・・・

特に今年はね!!
だって、巨人がリーグ優勝したんだから。

何年ぶりかの快挙でして・・・

なんて言うのも、ちょっと悲しい感じがする。
だって、その昔、
王や、長嶋選手が活躍していた頃は
9連覇で、勝のが当たり前の
時代もあったんだもん。
それから比べれば、なんともはや、
寂しい限りなんです。
何年かぶりの優勝なんてねえ。

まして、それ以前、
稲尾に、4連敗を食らった頃からの
ファンの母にしてみれば、
最近の巨人は、
本当に寂しい感じだったんです。

とにかく、
今年は巨人が勝って、
我が家は、今のところ春・・爛漫
ニッコリの毎日です。

ファンって不思議なもので、
とにかく、ひいきのチームが
勝っていればいい。
ただ、ただ、勝っていれば
幸せなんです。

巨人が勝った日の翌日の新聞が
とにかく嬉しい・・・・
特に読売新聞!!
だって、一杯書いてあるもんね。
こういうときに、新聞を朝日に換えたりしたら、
我が家では顰蹙を買う。

朝日新聞って、つまらないの・・・
巨人が勝っても、小さい記事しか
出ないんだもの・・・・

とにかく、以来我が家は
読売一筋・・・
(新聞の販売って、納得がいかない・・・
だって、ながーーく取ってる人には
ちっとも、サービスしてくれないんだから)

    あらららら・・・・・・・・
    又しても脱線してるなあ、
    ちっとも、肝心な話にたどり着かないなあ・・・

何の話だったっけ
そうそう、巨人が優勝した話だった。

で・・・・・
その相手が中日に決まった
という話だった。

そうなんですーーー、我が家では・・・・・

中日と阪神戦の試合に
第二弾の賭をしていたのだ!!

前回は、パリーグの第一シリーズでの賭で
ロッテが勝って
私と娘がマックをゲットしたのだった!

今回はどうか!!Dorayaki1

私と母が中日に賭けて
娘とふうちゃんが、阪神に賭けた。

結果は・・・・・・・・当然中日!!

どら焼きを勝ち取ったのは、
私と母だったのでした。
ハハハ、私2連勝!!

昨晩、ふうちゃんが仕事帰りに
美味しい、美味しいどら焼きを
買ってきてくれた・・・・・

今回は、美味しいどら焼きだったのでした。Dorayaki2
(何せ、この前私が買ったどら焼きは
まずかったものね)

何でも紅屋というお店の
紅ドラとかいうお高いどら焼きなの。

6個で1000円!!

まずかったどら焼きに比べると、
お値段3倍以上、大きさ半分ぐらい
やっぱり、お高いものは美味しかった!!

しっかり、食べましたよ4人でね。
あんこの嫌いな、娘も
「これなら美味しい」と、食べてました。

勝って食べる、どら焼きの味は
格別です。

で・・・・・もちろん
次もやることに決まった!!

次回は、日本ハムとロッテ戦。
さて、さて、この試合はどちらに
軍配が上がるんでしょうね。

今度の賭けは、お高い、お高いケーキ!!

だんだん、値段が高くなっていきます・・・・

今度も勝てるといいなあ・・・

我が家の食事は・・・・

ご無沙汰しました。

このところ
一年に一度の私たちの絵画教室の
展覧会があったり、
親戚の法事があったりで
落ち着かない日々でした。

ふうちゃんは軽井沢です。
いい写真が撮れているといいのですが・・・

   写真ふうちゃんのブログに載せてありました。
   ご覧になりたい方は、こちらへ
   http://blogs.yahoo.co.jp/fuhchan2399/26353128.html#26353128

ずっと、このところ仕事ばかりで
全く休日がなく、忙しくしていたので、
やっと、軽井沢に行ける・・・と
喜び勇んで出かけていきました。
私はお留守番です。

珍しく、ふうちゃんが一人で軽井沢。
今頃美味しい、ディナーを食べている
ことでしょう・・・・

ふうちゃんがいないとなると
どうなるか・・・・・・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・
我が家の食事は
本当にいい加減になるのです。

こちらによくいらっしゃる方は
よーーく ご存じなんですけどね、
私はとにかく、料理が苦手。
大体が、まあ、食べることにあんまり
興味がないんです。

もちろん、美味しいものは
好きですよ!!
食べたいですよ!!
だけど・・・・・・
作る手間を考えるとねえ・・・
ついつい、面倒になっちゃう。
かといって、
わざわざ出かけて、美味しいものを
食べに行きたい!・・・・・・
とまではねえ・・・・・・ならないのよ・・・・

これって、
血統なのかなあ・・・・・なんて
思ったりします。

亡くなった父がそうだったの。
とにかく、外食が大嫌いな人で、
外で食べるくらいなら、
家で、お茶漬けを食べる方がいい
という人だったと、
母がよく言っていた。

習い性になるといいますけど、
それが習慣になってしまって、
母も外食を好まなくなってしまった。

まあ、そんなこんなで
我が家の食事は、殆ど家の中で
食べることが多いし、
手の込んだ料理は殆ど出てこないのです。

それでもね、
一家の大黒柱??ふうちゃんが
帰ってきて食べる、という日は
まだ、ちゃんと作ってる!!
(一週間に2日ぐらいなんだけど・・・)

なにせ、母は大正生まれですからね
そのあたりは、五月蠅い!!

ですが・・・
ふうちゃんが食べないとなると・・・・
もう、料理はどうでもよくなっちゃうんです。

そんな日は、
朝からとにかくテンションが低い。

「ねえ、今夜何食べる?」と、私。

「何でもいいわよ」と母、

「わかんなーーーい」と、娘。

こんな会話が、一日に2度、3度
いや・・・4度かなあ、とにかく繰り返されるの。

朝、朝食を食べながら聞くでしょ、
10時頃又、聞くでしょ、
お昼、昼食を食べながら聞くでしょ、
で、まあ、夕方が近づくと、
どうしたって、又聞くわよね。

正直言って、もう飽きた。
だって、毎日、毎日同じ質問、
同じ答えだものねえ・・・

それで、昨日、私はついに切れた!!

「決めた!!
今度から、あんたが(娘)が食べたいものを
毎朝、いいなさい!!」

「えーーーーー!!何で私なの?」

「だって、あんたは、作らないでしょ!
いつだって見てるだけじゃないの、
せめて、献立ぐらい考えなさい!」

「えーーー、そんなーーあんまりだよーー」
と、娘は、ぶつくさ言っていたが・・・・

とにかく、一番面倒な献立を考える
仕事を娘に押しつけることに成功した。

「それじゃ、今日は何にする?」

「うーん、それじゃ、餃子は?」

「餃子???あれって、包むの面倒じゃないの」

「それじゃ、鶏の唐揚げは?」

「油の始末が面倒だから却下!」

「うーん、それじゃ、牛丼は?」

「よーし、決まり、今日は牛丼!!」

と、まあ、こんな会話を交わしていたら・・・
娘が一言・・・

「何よ、結局お母さんが自分の作りたいもの
作ることに決めてるじゃん!」

・・・・・・・へへへ・・・・・

そうだったかしら?・・・・・・・

まあ・・・・いいのよ・・・・・
作る人には、却下権ってもんがあるのよ!!
それが、世の中の理なのよ!

  (だって、丼ものって、作るのは簡単
   おまけに、後始末も簡単だもんね
  ホホホ・・・・・・・)

いけー!!そこだー!!

昨日、千葉ロッテマリーンズが
クライマックスシリーズで、ソフトバンクを破った。

最近、テレビのドラマを見ていても、
よく、うとうと寝ている母をみると、
歳をとったなあと、しみじみ思うのだけど、
野球だけは、結構しっかり見ていることが多い。

もともと、巨人ファンで
それも、ずっと昔から・・・・
そう、今のソフトバンクが西鉄と言われた
そんな昔の頃からの、巨人ファンなんです。

今年は、有難いことに
巨人がリーグ優勝してくれたので
母がご機嫌です。

だって、巨人が負けていると
とにかく、機嫌が悪いんです。

「あそこで、あんな球を投げるからよ
あの投手はぼんくらよ。
コースが悪いったら、ありゃしない」
などと、テレビを見ながら、
よく、ぶつぶつ言っている。

なにせ、もう、野球を見るようになってから
うん十年ですからね、
とにかく、蘊蓄が深い、
いっぱしの、野球解説者並なの・・・

  どうも、前置きの話が長くなっちゃうなあ・・・・

  いつもながら、話が脱線する。
  今度からは、フンのピーコと一緒に
  脱線のピーコと呼んでくれ!

さて、話を戻して、
昨日の、ロッテとソフトバンク戦。
勿論見てました。

何しろ、野球好きな母ですからね。
ドラマを見るより、野球がいいらしい。

しかしながら、
どうしてもパリーグの試合を見ている時って
あんまり、夢中にならない。

そう言っては何だけど、
パリーグの選手の名前を
あんまり知らないんです、母も私も。
(娘は、お友達が千葉に住んでいる関係で
よく一緒に、ロッテの試合を見に行くので
結構知っているんだけど・・・)

そこで
せっかくの試合を見るんだから、
もうちょっと、盛り上がろうと
(クライマックスシリーズでもあることだしね)
ちょっとした提案をした!

「ねえ、お母さん、どうせ見るんだから
どっちが勝つか、賭けしない?」

そう、昨日で第一シリーズは
決着がつくわけですからね!

「賭けるって、何を?」

「そうねえ・・・・何がいいかなあ・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
うん、そうだ・・・百円マックなんてどう?」

まあね、可愛いものなのよ、我が家の賭け事は!

と言うわけで、
昨日の試合、百円マックを3つ
賭けることとなった。

母が、巨人ファンの影響を受けて
王さんのいる、ソフトバンクに
私と娘がロッテに賭けて、
負けた方が、百円マックを買ってくるというわけ。

そうなると、
いつも見ているパリーグの試合とは
全く違った試合観戦になった。

ハハハ
たかが、百円マックなんだけど
やっぱり、賭けにはかちたいもんね!

試合は、前半投手戦。
どちらも、この一戦に勝たなくちゃと
頑張ってるらしく、
全然点が入らない。

ソフトバンクが、ノーアウトで
ランナーがでると、母が

「よーし、そこよ、打てー!!」
と、騒ぐ。

ダブルプレーで、うちとられると

「何やってるの!!もう、あんたそれでも男!」
と、怒鳴る。

こうなると、
私も娘も負けていられない。

6回にやってきた
絶好のチャンス!!
満塁のときだ。
バッターは、サブロー・・・・・

「よしー、いけー、行けー、サブロー
ここで打てば、お前はヒーローだぞ!
ここで打たなきゃ、あんたの男が廃る!!
打てー!!!」

たかがマック、されどマック
マックの力は偉大だった!!

娘と二人、テレビを見ながら
声を限りに叫んでおりました!!

その、2人の願いが叶ったのでしょう。
サブローは、打った!!
走者一掃の三塁打!!

「やったー!!ばんざーい!!
偉い、あんたは偉い!!サブローいいぞ!!」

しっかり、私もにわか、
ロッテファンになってしまった。

結局の所
試合は、ロッテの勝利!
ハハハ勝っちゃった!!
よーし、明日はマックだ!!

「フン、私はとんだ散財だわ!」と
やけっぱちの母。

こうなったら、母のご機嫌をとるには
もう一試合賭け事をするっきゃないわよね・・・
今度は勝って貰わなくちゃ・・・

というわけで、
「それじゃ、次の中日ー阪神戦も
賭けてみる?
どら焼き3つなんてどう?」

負けて、ご機嫌な斜めだった母
また負けたら、損するじゃない・・と
ぼやきつつ、
やる気になってるみたいだから不思議。

そこへ、ふうちゃんが帰ってきて
「よーし、俺も乗った!」

どら焼きは 4つになった・・・・
どら焼き好きなふうちゃん・・・
はたして、勝てるでしょうかね・・・・

この結果は、セリーグの
クライマックスシリーズまでお預けです。

積み残しの問題・・・その2

さて、さて・・・
積み残しのお話、その2は
例の、夜中の不気味な音・・・・・???

なんだったの?
と、答えを期待していらっしゃる方・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご期待に添えなくて申し訳ありません・・・・

実は、わからないんですーーー。

それでも、どうにかして貰おうと
頑張ってはみたんですよ。

何かいるんじゃないかと、
調べて貰おうと、建物を建てた
会社に連絡してみた・・・(住林さんです)

何故かというと、
この9月の半ばに我が家のお風呂場に
暖房を入れてもらったんです。

軽井沢の冬が寒いというのは
聞いていたんですが、
何せ、東京生まれの東京育ち
実感がなくてね・・・・
氷点下10度以上下がった夜の寒さが
分かってなかった。

洗面所には、暖房が入っているんですが、
風呂場そのものには、入れてなかったです。
だもんですから、真冬になると
風呂場が寒いの!!

お湯の中に入っているときは
いいのだけど、外に出ると
もう寒くて、洗ってらいられない。
さっさと、湯船に戻っちゃいたくなる。
それで、困っちゃって、工事を
お願いしたというわけ。

大体が景色を見るのを優先している
風呂場でして、2面のまどで、
おまけに窓が広い!
当然、さむーーーーくなっちゃう訳なのよ。

それで、まあ、ついこの間
その工事があったわけです。

この工事、風呂場の天井を開けて
電気の配線を通すという工事だそうで
一日がかりで、やってもらったの。
(当日、私たちはいなくて、見てなかった)

ですから、
私としては、その時に
何か動物でも天井裏に入っちゃった・・・
んじゃないかなあと、まあ、
そう思った訳なんです。
(だって、今までは、そんな音なんて
全然しなかったわけで、
原因は、それじゃないかと・・・)

ところが、
住林の工事をしてくださった人によれば

「動物が入ったなんてことは絶対にありません」

なんですって!!
ずっと、工事を見ていたそうで、
入ることなんて、出来なかったんらしい。

本当かしら?
疑り深いピーコはつい・・・・・

でもう一押しした!!
「虫も入らなかったんですか?」

「虫ねえ・・・虫・・ぐらいは入った・・・かも・・
しれませんが・・・・」

まあ、そんな感じでして、
どうやら、虫だったのかなあ・・・と
おもいつつ、
翌日どうなるのかなと、
夜をおそるおそる、待っていたら・・・

もう、全然、音がしなくなってしまったのだった。

それで、まあ、
虫だったのかなあ・・・と思い
それでも、虫って一夜で死んじゃうのかなあ・・・
とか、
だけど、工事から半月も、虫って
生きてるのかなあ、なんて思ったりして
なんとなく、納得できたような、
出来ないような、気分だったのでした。

とにかく、
この事件は、解決を見ないうちに
終わりを告げました。

でもねえ、東京に帰ってしまって、
ふと、思ったりするの・・・・

今頃、ひょっとして、もしかして・・・・
軽井沢の風呂場の天井裏で・・・
何かが・・・うごめいていたりするかも・・・・
ってね・・・・・・・・・

積み残しの問題は?

雨の軽井沢から
夕方東京へ戻りました。

軽井沢は、寒い感じだったけど
東京は、やっぱり暖かい・・・・Asamoya1
というより、暑いかなあ・・・

さて・・・・・

すいません、いろいろ、結論を出さずに
次から次へと、話が変わってしまって・・・・
どうなったのかと、思っておいでの方
申し訳ありません。

まずは、
偏頭痛の薬のお話の続きから・・・・

こちらにいらっしゃる、色々な方の
お話を聞いても
どうやら、鎮痛剤はの常用は
偏頭痛を起こす原因になる・・・
というのは、本当のことらしい。

NHKの「ためしてがってん」でも
そんな話があったそうで、
見てないんですが、
やっぱり、市販の鎮痛剤の常用は
よくないようです。
皆さんも気をつけて下さいね・・・・
(たまに飲むのは、大丈夫みたいですよ
大学病院の先生も、生理痛ぐらい
だったら大丈夫と、おっしゃっておられたので)

さて、
とにかく市販の鎮痛剤を禁止された私は、
変わりに、頭痛のときに
飲む薬を貰いました。

ところがねえ、この薬、
先生がおっしゃるには、

「気持ち悪くなる人がいる」
らしい・・・・・

一緒に、吐き気止めを貰いました。
それも一緒に飲むようにって・・・・

だんだん、私って
薬漬けになっていくなあ・・・・
怖い感じがどんどんしてきます・・・・

それで、とにかく、その日も
朝からずっと頭が痛かったので、
薬局で貰ってすぐに、飲んだんです。

2錠・・・頭痛薬と、吐き気止めを一緒にね。

それで、家にたどり着いたころ・・・・
30分ぐらい経った頃だろうか・・・・
胸がドキドキしてきたの・・・・
吐き気はしないんだけど、
その代わり、心臓がとにかくドキドキ・・・・
体中から汗がどーーーと出てきて・・・Yakusi4
体が、自分の体じゃない感じ・・・・
だるくて、だるくて・・・
こりゃ、とんでもない薬だ!!

慌てましたよ。
それで、薬局に早速電話して
状態を話したら、

「その薬、もう飲まないで下さい」
だって・・・・・
(この薬、新薬だそうで、
やたらに、お高いお薬だった・・・・
私って、お高い薬に祟られている・・・
来年の確定申告は、しっかり申告するぞ!!)

でもねえ、そうはいっても、
頭痛は治らないし・・・
これからも、頭痛がしたらどうしよう・・・
って、思うのよね。

そこで、今度は、病院の先生に電話した。

動悸がして、だるくて苦しいって
訴えたんです。
そうしたら先生曰く・・・・

「この薬は、心臓の悪い人には
ダメなんです、心臓は大丈夫というので
お出ししたのです」

はい、はい、確かに、私は心臓は丈夫よ!!
だけど、動悸がするなんて言わなかったじゃないの!

「だんだん、体の方が慣れてくると思うので
出来れば、この薬を使って下さい」

うーん・・・・・・・・

体が慣れるねえ・・・
何だか怖いお話で・・・・

「どうしても、辛いと言うことであれば、
やめて、もとの薬をつかっても
仕方がないですが・・・」

まあね・・・・・
私だって、市販の鎮痛剤を
常用したくはないですよ・・・・・

結局のところ・・・・
次の診察は、来週の予定なので、
それまで、このままなんだそうです。

有難いことに、
あれから、頭痛は起こっていません。
何故かというと・・・・

実は、一緒に、睡眠導入剤をもらったの。
それを毎晩寝る前に飲んでいるんです。
それで、とにかくよく眠れるようになった。

そのお陰か、たまたまか・・・
とにかく、頭痛は起きなくなりました。
要するに、私って睡眠不足で
頭痛になっていたのだなあ・・・・

くれぐれも皆様、
お体には注意して下さい。

健康が一番!!
元気が一番です!!

変なお話ばかりで
せめて写真ぐらいは、
美しい軽井沢の景色をどうぞ!!

今朝、散歩で見た山の景色と
我が家の庭、ヤクシソウだらけなの。
一面黄色で、本当に綺麗です。

夜中の不気味な音・・・・・

昨夜、11時頃のこと

まあそのころ、テレビを見終わって
我が家では、風呂にはいるのです。

風呂も、最近は簡単でして
単に、スイッチを入れるだけで
すぐに湯入って、
「お風呂ができました」と
音声で教えてくれる。

で・・・・
さて、入ろうかと・・・
洗面所に行ったら・・・・

洗面所の辺りで音がする・・・・・・

ガサガサガサ・・・・
ガサガサガサ・・・・

普通こんな音がするときは
だいたい虫がいるんです。
風呂場が電気がついて明るいので
窓に虫が寄ってくる。
その音かなあ・・・と、
風呂の窓を見たり、洗面所の窓を
見たりしたんですが・・・・・・

何処にも虫が見あたらない。

洗面所のまわりやら、
洗濯機の周りやら、
あちこち探すんだけど、
何にもいないんです。

それじゃ、
いったいこの音はなに?

暫くしなかった音が
またしても、しだした・・・
ガサガサガサ・・・・
ガサガサガサ・・・・・

どこからするんだろうと、
じっと音に、耳を澄ませてみたら・・・
どうやら、洗面所の天井の上のようなんですよ・・・・

天井裏に何かいる?

でも、何がいるんだろう?

つい、心配になって、
天井を叩いてみた!!
ドンドン、ドンドンってね。
そうしたら、音が止んだ・・・・・

やっぱりなにかいる?

虫だろうか?
それとも?

この音は、今日の夜もするんだろうか?

昼間は、しないんですよね・・・・

謎は、とけそうもない・・・
さて、どうしたものか・・・

美味しい???・・・・その2

軽井沢到着です。

軽井沢駅の気温15℃・・・
ちょっと寒い感じですね。

天気はまあ、まあです。
お庭の掃除をしてました。
どうしてもこの季節、枯れ葉が
沢山落ちてますので、つい掃除を
したくなっちゃうのです。

さて、先程のまずーーいどら焼きのお話。

まあね、確かに、一家のご主人様に
まずいものを食べさせようなんて、
とんでもない、奥さんだと、
皆さんも思うでしょう?

だけど、どうも私、自分が好き嫌いが
激しいものだから、よくレストラン
などで、嫌いな物をふうちゃんに
食べてもらってるのよね。

で、まあ・・・その・・・癖がつい・・・
苦手な物をあげちゃうのと
同じ感覚で、ついでに、まずいどら焼きも・・・
ってわけだったんです。

それが、母の逆鱗に触れた!!

確かに、こりゃまずいと、
私もしっかり気がついたので
そこで、

「そうよね、まずーーいのを
あげるだけじゃ、よくないわよねえ・・・
そうだ!!今日買った、
あの美味しい、美味しい
角煮まんじゅうと一緒にあげれば
いいんじゃないの?」

「そりゃ、まあ、美味しいのを
あげるのはいいわよ、だけど・・・」
と、母は何となく、納得できない感じで・・・
言いよどんでおりました。

そこでもう一押し・・・

「まずーーーい、というのを ちょっと、
まあ、少し、美味しくないけど 食べる?
って、聞いてみればいいんじゃない?」
(ものは、いいようよ・・ちょっと美味しくない
って、表現なら、当たらずとも、遠からじってとこよ)

というわけで、
一応、ふうちゃんのご意見を
聞いてから、食べてもらおうという
ことになったのでした・・・・・。

さて、その夜・・・・
ふうちゃんが、帰ってきた。
少しだけ、よっぱーさんで、
ご機嫌だった。

フフフ、これはいいわ・・・・と
内心思わず、にんまりする私。

「ねえ、美味しい、ものがあるんだけど
食べてみる?」

「美味しい物?いいね、食べるよ」

「美味しい物もあるんだけど、
ついでに、ちょっと美味しくない、物もあるの
そっちも食べてみる?」

「美味しくないもの?どんな物だ?」

「どら焼きなんだけど、ちょっとまあ、
あんまり美味しくは、ないの・・・
食べてみる?」

「いいよ、どら焼き好きだから
食べるよ」

   しめしめ、よしよし、いいぞと内心
   ますます、ニンマリしている私・・・

それじゃあ、と、まずは、
美味しくない、(本当はずごーーくまずい)
どら焼きを、先に、ちょっぴり差し出した。

ここが重要な所よ!!
ちょっぴり出したの・・・
ジャンボどら焼きはすごく大きくて
沢山残っていたんだけど、
全部出すのは、さすがに私も
気が引けちゃったのよ・・・・

皿にのせて、出したどら焼きのかけら・・・・

ふうちゃんは、パックリと食べちゃいました。

「どう?まずくない?」

「いいや、美味しいよ」

「へ?これ、美味しいの?」

「うん、美味しいよ」

あららら・・・・・このどら焼きが美味しいなんて
それじゃ、残りも食べてくれるかしら?と

「じゃあ、まだ沢山あるけど、全部食べる?」

「いいよ、食べるよ、くれよ」

へーーーーーーー??????

それじゃあ、というわけで
残りのジャンボどら焼きを、全部出したのでした。

それを、美味しそうに食べるふうちゃん・・・・

そのあと、もちろん、美味しい
角煮饅頭も出しましたよ。
こっちは、美味しい、美味しい饅頭だからねって。

で・・・・・・・・・

最後に・・・・きいてみた・・・・

「どっちが美味しかった?
どら焼きと、角煮饅頭と」と。

ふうちゃんの答えは・・・・・・

なんと、なんと・・・・

「どら焼きの方が美味しかったよ」

だってさ!!!

うーーーん、ふうちゃんの味覚って
どうなってるんだろう?

人それぞれ、ってことかなあ・・・
でもねえ・・・我が家の残り3人は
絶対に、角煮饅頭の方が美味しいって
いってたけどねえ・・・・

ま、いいか、お陰で
食べ物捨てなくてすんだもんね。
ふうちゃんに、感謝ーーーー

美味しい???

頭の痛いはなしはちょっと、
お休みしましょう・・・・
今日は軽井沢に行きます・・・・

その前に、昨日の出来事を
一つ書きましょうか・・・・・

昨日、
久しぶりにデパートに出かけた。
目的は、母に頼まれた
贈り物を送るためだったのですが
ちょうど、各地の物産展を
やっていた。

全国各地の美味しいものを
試食しながら、何を買おうかと
見ていたんだけど、
長崎県の特産品新作展で
最優秀賞をとったという
角煮まんじゅうというのが
気に入ったので、買って帰りました。

ご存じの方もいらっしゃる
かもしれませんが
肉まんじゅうと似ているんだけど
東坡肉を挟んだまんじゅうなんです。

で・・・
家に帰って、母と娘に食べさせた
案の定・・・

「美味しい」
だった。

ところがねえ、
私、一昨日近くのスーパーで
どら焼きを買ってきたんですよ。

やけに大きいジャンボどら焼き・・
1つで3つ分ぐらいあるの。
そのどら焼き、1つで105円。
お安い感じがして、つい・・・
買ってしまったんですが、
これが、なんと・・・
食べてみて、がっかり・・・
すごーーーくまずいんです・・・

安物買いの銭失いというけど、
まさにそんな感じ。

私って、どら焼きを食べるとき
あんこを食べるというより
周りの皮の方が好きなのです。
で・・・このジャンボどら焼き
あんこは、沢山入っているんだけど
何せ、皮が美味しくない。
ぱさぱさで、味もよくなかったんです。

それで、つい、言ってしまった。

「こんなまずい、どら焼き、食べたくないわ
捨てちゃいたいなあ」

それを聞きつけたのが、母。

「何を言うの、もったいない、食べ物を
捨てるなんて、とんでもありません」

そう・・母は、大正生まれ、
ものを大切にする、人種だった。

「でも・・・美味しくないのよ・・・
すごーーーくまずいわよーーー?!」

「まずくても、食べるものを捨てては
いけません、私も食べるから、
お前も食べなさい・・・買ったのは
お前なんだから」

うーん・・・おっしゃることは、もっともです。
確かに、食べられるものを捨てるなんて、
いけませんよねえ・・・・

だけど、だけど、まずーーーいのよね・・・・・

そこで、思いついた!!

ふうちゃんに食べさせちゃえ!!
好き嫌いが多い私としては、
自分が嫌いなものは、よくふうちゃんに
食べて貰っているという、変な習慣が
ついていたのでした・・・

「パパに食べさせちゃえばいいのよ」

と、なんともとんでもない提案を
ちょろっと・・言ってしまったから大変!

「お前は何と言うことを言うんですか!
仮にも、ご主人様に、まずいものを食べさせ
ようなんて、なんて言う子なの!!」

あららら・・・・・
まずかった・・・
母は、大正生まれの
戦前教育を受けた人間だったのだ!!

ちょっと休憩
軽井沢に出かけます。
続きは、着いてから・・・

偏頭痛・・・3

さて、さて、
大学病院の診察室でのお話だったわね。

そうなんです。
私って、偏頭痛の予兆が自分で分かるので
痛くなりそうになると、
市販の頭痛薬(鎮痛剤)を飲んで
痛みを止めるのが習慣になっているんです。

先生が注目したのは
私が常用しているこの市販の鎮痛剤だった。

「いつも飲んでいらっしゃるんですか?」

「はい、今もバックに入ってます。
いつなるか、分からないので、怖いから
常にバックに持って歩いています」

「毎日飲んでいるんですか?」

「毎日と言う訳じゃないですけど・・・
このところ、頻繁に起きるので
3日に一度ぐらいですけど・・・」

「それが原因じゃないかなあ・・・・・」

「はあ?頭痛薬が原因!!!!」

「そうです、このごろの定説でして
市販の頭痛薬を常用すると、
頭痛が起きるんですよ」

「うそーーーー!!!
頭痛薬で、頭痛が起きる?」

そんなことって・・・・・・・・
あるの?・・・鎮痛剤よ?痛みを止める薬で
痛みが起きるわけ?

まあ、薬って怖いというのは
知ってましたけどね。
副作用ってよく聞きますから・・・
でも、鎮痛剤を飲んで、頭痛を起こすとは
思ってもいませんでしたね。

私って、
若い頃は、生理痛に悩んでまして
その時から、鎮痛剤を常用していたの。
でも、あれは、なんしろ、
一月に一度ですものね、
それに比べたら、頭痛は
このところしょっちゅうだから・・・

薬の乱用はまずいと、自分でも
分かってはいたんです。
特に、睡眠薬なんかは危ないと
よほどのことがないと
飲まないようにしていたんです。

だけど、頭痛はねえ・・・
ひどくなっちゃうと、
本当につらいんですよ。

吐き気までいっちゃうと
もう、何をしてもダメなのよね。
寝ても、起きても、何しても痛いもの。

「違う薬を出しますので
これからは、こちらを飲んでください
市販の鎮痛剤はやめてください」

とまあ、そいう診断だったのでした・・・

で・・・
私としては、
これからは、この新しい薬だと言うわけで
早速飲んでみたのでした。

ところがねえ・・・
これが実に、とんでもない薬だった!!

どう、とんでもないかというお話は
明日またね・・・
でも、明日は軽井沢です。
軽井沢便りのほうがいいかもしれないなあ・・・

偏頭痛・・・2

さて、偏頭痛のお話の続きです。

ようやく重い腰を上げて
出かけた大学病院。

それにしても大学病院って本当に
混んでますね。
人がいっぱい・・・
こんなに、病気で悩んでいる人が
世の中には、沢山いるんだと
びっくりしてしまいます。

早朝8時半から診察というので
受付8時45分だったんですが
看護士さんのお話では
予約のない方は、
当分待たされるとのこと・・・・

1時間ほど待った頃
とうとう、私はあきらめた・・・・
こりゃ、ちょっとやそっとじゃ番は
回ってこないわ・・・・・
よおーーし、それじゃ、その間に
エアロビでもやったろかーーー

ハハハ・・・・
その大学病院、エアロビのある
スポーツクラブからそんなに遠くなかった・・・
自転車で、10分も行けば着いちゃうのよ。

と言うわけで、
病院は、ほっぽらかして
エアロビをやりに、出かけちゃったのでした。

ちょっと、踊って、
マッサージして、おまけにお風呂に
まで入って、病院に戻ったのでした。

その間2時間・・・
それでも、まだ私の番は、
回ってこなかった・・・・・
合計3時間以上待ったことになります。

すると、看護士さんがやってきて
おっしゃるには
「担当の先生が凄く混んでいて
他の先生でもいいでしょうか」

まあ、私としては、どの先生がいいか
なんてことは、分かりませんよね。
初めてやってきた病院なんですから。
まあいいかというわけで、
その先生に見て貰うことにしたのです。

やっとたどり着いた
診察室・・・

私は、説明しましたよ。
長年の偏頭痛の話、
昨日飛び込んだ休日診療所の話などをね・・・

それでまあ、ついでに
不眠症の話もしたのでした・・・・

「眠れないんですか?」

「はい、もう、1ヶ月以上もよく眠ったという
感覚がないんです、寝てないんです」

「寝てないんですか?」

「家族は寝てるっていうんですけど・・・
鼾かいてねてるって・・・でも私は
周りのことが、分かっている感じなんです」

「たぶん寝てるんですよ、
人間本当に寝ないと、死んじゃいますからね」

「はあ?・・・・・」

「で、今日は、不眠症の話で、いらっしゃったんですか
それとも、頭痛ですか?」

「・・・いえ、いえ、もちろん頭痛です」

どうやら、先生に誤解されちゃったようで
話がしっかり不眠症になっちゃっていた。

「頭痛がひどくて・・・殆ど毎日ように
頭が痛くなるんです・・・これって
母に言わせると治らないって言うんですけど
治るんでしょうか?」

「治る人もいますよ」

「人もいる?ってことは、
治らない人もいるってことですか」

「まあ・・・そう・・・・かなあ・・」

この辺りになると、先生もちょっと
言葉が怪しい・・・

「きちんと治る人もいるんですよ」

「治る人って、どんな人ですか?」

わたしって、つい、つい、一言いつも多いらしい・・・

「まあ、それは、これから、検査してですね・・・
貴方の状態を調べないと、なんとも・・・」

というわけで、私は
CTを撮ることになったのでした。

でもね、多分そうだと思ってたんだけど
検査の結果は、全然異常なし。
頭の中は、健康そのものなのよね。

で・・・・
しばらく、その写真を見ていた先生が
おもむろに言うには・・・

「頭が痛いときには、市販の頭痛薬を
飲んでいらっしゃるんですね」

「はい、自分で予兆が分かるので
痛くなる前に、いつも飲んでいます、
何処へ行くにも、持参しているんです」

そうなんですよ。
偏頭痛って、予兆があるの。

大体、最初は目がチカチカしてくる、
その次が、生あくび・・これがでてくると危ない。
そしてその次が、こめかみの辺りに
ジーンと、傷みがやってくる・・・

これが定番なのよね。
それで、これをほっぽっておくと
大変なことになる。

最後は、吐き気と、めまいと
もう我慢できないくらいひどい、痛みが
襲ってくるんです。

それで、
私としては、こめかみに痛みが
やってくるころには、市販の薬を飲むことにしてるの。
ちょっと休憩、エアロビに行って来まーーーす。

偏頭痛

どうも、体調子が悪い話ばかりで
申し訳ないのですけど、
偏頭痛に悩まされております。

もう、何十年も前からのことでして
母に言わせると、

「そりゃ、頭痛持ちって言うのよ
昔から、体質的になる人がいるんだわ
治らない病気よ」と、

まあ、生まれつき、どうしようもない
病気と簡単にけりを付けられちゃうのです。

しかしながら、
そうは言っても、私の場合
最近は、すっかり定着してしまって・・・
一週間になんども襲ってくる。

そして、とうとう・・・
この日曜日には、休日診療所の
ご厄介になってしまった。

早朝から、頭痛と吐き気、めまいに
襲われ、ふうちゃんが救急車を呼ぶ
なんて言うものだから、
まさかーーーーとんでもないと却下。
(もう、救急車はこりごりよ!!)
タクシーで休日診療所に駆けつけたのでした。

こうなると、単なる頭痛と
ほっぽっておくわけにもいかない。
インターネットで調べて、
大学病院の「頭痛外来」に出かけることにした。

でもね、
私の場合、原因は結構明らかなんです。

と言うのも、私、とにかく寝不足なの。
毎日、今日はよくねたーーーと
思える日がほとんどないんです。

ちゃんと、夜には寝てるのよ。
だけど、寝付きが悪いというか
不眠症というか・・・
とにかく、眠れないんです。

それで、朝起きると
どうしても頭が重い。
で、まあ、昼頃にはすっかり頭痛なんです。

エアロビもやってる、
体も動かしてる、
ちゃんと趣味もしてる、
家事だって、まあ、程々にやってる・・・・

   え?嘘だろうって?
   最近は、すっかりさぼってるって?

   横で五月蠅いのはだれ!!

まあ、いいじゃないの・・・
そのあたりは、詳しく追求しないのよ・・・・・・

とにかく、
毎日結構忙しく、暮らしているんです。
だけど、眠れないの。

最近は、眠れないことに
慣れちゃっていて、
まあ、こんなものだろうと
あきらめていた・・・

それもまずかったのかモネ。

とにかく、ふうちゃんも騒ぐし
私も、このままじゃちょっとまずいと
重い腰を上げて
大学病院へ出かけたのでした・・・・

そうしたら、
ちょっと、びっくりするような
お話を聞かされたんですよ。

というわけで、
そのお話は又明日。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces