フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2つの出来事・・・その3 | トップページ | 2つの出来事・・・その5 »

2つの出来事・・・その4

暫くすると、外に、救急車のウーウーという
音がしてきたのでした。

それから、ドタバタと走り回る
人の音がして、担架のようなベットが
運び込まれて、点滴を付けた
娘が移されていきました。

「お母さんも一緒に乗られますか?」

と、救急隊員に聞かれて、
ハッと、気が付いた・・・・

私も一緒に乗って行っちゃえば、
話は凄く簡単なんだけど、
そうなると、私の車は、この病院の
駐車場です。
私は、浅間病院から帰る手段がないのです。

「あのーーー私、自分の車で
救急車の後を、追いかけますので、出来れば
ゆっくり走ってくださいませんでしょうか?」

(後から考えてみれば、救急車がゆっくり
走るわけがないんですが、このときは
本当に真面目に、私は、こう聞いていたんです
何とも、お恥ずかしいお話です)

「ダメです、救急車の後ろは走れません!
道路交通法で禁止されています。
お母さんは、後から道を聞いて
ゆっくりお越し下さい・・・それじゃ、
同乗者なしで、行きます!」

うそーまさかですよ・・・・
救急車の後はついていけないんですって・・・
そんなのありなの・・・・・

なんて考えている間もなく
救急隊員は、つれなくも、さっさと娘を乗せて
出発していってしまったのでした。

一人残された私・・・・
さあ、浅間病院へ行かなくちゃ・・なんですが
これがねえ、そう簡単にはいかないのよ。
なにせ、とんでもなーーーい方向音痴なんだから私。

とにかく道を聞かなくちゃと、
病院の看護士やら、受付の人をつかまえた。

「浅間総合病院への道を教えてください」

すると、一人の看護士さんが地図を持ち出して

「前の16号をまっすぐ行ってください
すると、ツルヤがありますから、そこをまたまっすぐ
それから、突き当たったら、右へ、それから・・・」

と、どんどん説明してくれるんです。

だけど、そんなに早く言われたって、
さっぱり理解できない・・・
ツルヤ・・・右・・・まっすぐ・・・それから交差点・・
えーっとその次は・・・
もう、頭は真っ白です・・・
何とか、何度も聞き返して、目標物と、右左を
確認したんですが、それでも、
正直言って、これは着きそうもないと
内心思っておりました。

「大丈夫ですよ、分からなかったら
そばの人に、お聞きになればいいんです」

「そうよね、そうよ、私は口があるんだものね
人に聞けば分かるわよね」

なんとも、危なっかしい話なんですが、
それでも、半ば自分を納得させながら
いざ出発となったのは、
自分に出された薬を、薬局で貰った後
娘が出発してから、かれこれ20分ぐらい
たった頃だったと思います。

その日は、軽井沢では珍しい暑ーーい日でして
外は、お日様がギラギラ輝いていました。

それでも、最初の頃はよかったんですよ。
ツルヤも見つけたし、交差点を右もわかった・・・
だけど、その辺りからおかしくなった・・・・
次の目標の交差点がやってこない・・・・

どうやら、何か聞き間違えたか
曲り間違えたか・・・
とにかく目標物がでてこないんですよ。
おかしい、おかしいと、思いつつも
車の方は、どんどん先へ進んで行っちゃう。
車って、こういうとき本当に困る。
途中で勝手にとまれば、周りの車のじゃまだし
かといって、ちょっと進んじゃっても
車ですから、その進み方は、早くて
間違った方向へ行こうものなら、
全くとんちんかんな方向へいく、って
ことにもなりかねない。

そうだ!人に聞くんだったわ

その言葉を想い出したのは、
もう、目標物が見つからなくなってから
だいぶたってからだった。

と・・・まあ、それで、
周りを見回してみたら・・・・
何せ、そこは田舎道・・・・
車は走っているけど、人なんて
人っ子一人みあたらないの・・・・
この炎天下、歩いている人なんて
探すのが無理っていうのも納得の
本当に暑い日だったんです。

えーーー人もいない・・・・

どうすりゃいいのよ、私・・・

さっぱり分からない道を探して
うろうろ、走っている変なおばさんの車を
想像してみてください・・・
何とも、様にならないですよねえ・・・・

人もいないとなると、
あとは、どこかに車を止めて
聞くしかありません。

すると、前方右手に見えてきたのが
セブンイレブンの目印だった。

もう、あそこで聞くっきゃない!

「浅間総合病院への道を教えてください!」

お客さんだと思って、
嬉しそうな顔ででてきたおじさん、
道を聞く人だったと思って
ガッカリなさったのかもしれないけど、
何せ、慌てた顔で、飛び込んできて
本当に困っているように見えたのでしょう
親切に教えてくれたのでした。

「ここをまっすぐ行って、
2つ目の交差点・・金沢医院と、
ローソンの交差点を左に曲がって
それから、ジャスコの手前を右に・・・」

と、言われたらしいんですが、
何せ、私は慌てていたし、頭はほとんど
パニックだったようで、違っていたかも
しれないんです。.

とにかくそんな感じで、教えて貰ったのでした。

それで、まあ、その・・・
とにかく、走ったんです・・・
早く行かなきゃ・・行かなきゃと、心で思いつつね・・・

ところがねえ
こういう時って、本当に何やってるんだか
自分でもあほらしいのだけど、
とにかく、またしてもどこか曲がり間違えた!

見れば、ジャスコは遠く違う方に見える。

本当はね、このときの2つの目標物
ローソンとジャスコの名前に
もうちょっと、注意していれば
よかったんです。

だって、ジャスコって言えば、
娘が、お友達と一緒に遊ぶはずだった
その大きなお店の名前だったんですから。

でも、その時は全くそんなことは
思い浮かんでおりませんでした。
ただただ、この道が違うということだけしか
分かっていなかったようです。

それで、
また、仕方がないので方向転換をして
田舎の道を走ることになるのです。

気が付けば、いつの間にか
走っている道は細くなり・・・・・
なんと、田圃のあぜ道を走っている有様・・・・
向こうから、車がやってきたら
バックしなくちゃ通れないような細い道でした。

こんな道を走ったって、
絶対に、病院がでてくる分けない!
と、分かってはいたんですが、
何せ、細い一本道、Uターンさえきない。

すると・・・・なんと前方に大きな建物が
見えてきたじゃありませんか!!

あら、嬉しい、よーし!!
あれがきっと浅間総合病院に違いない!

またまた・・・・・ドンドン走っていくと
大きな道にでてきて前に見えたのは・・・・
なんと・・・・
農協の倉庫みたいな建物だった・・・

トホホ・・・・

もうなんといったらいいか、言葉もありません・・・

私は、本当に浅間病院に行けるんだろうか?

続きは明日

(すいません、コメント下さっている方
お返事は、この話が終わってからに
させてくださいませ。
よろしくお願いいたします。)

« 2つの出来事・・・その3 | トップページ | 2つの出来事・・・その5 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/16328904

この記事へのトラックバック一覧です: 2つの出来事・・・その4:

« 2つの出来事・・・その3 | トップページ | 2つの出来事・・・その5 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces