フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2つの出来事・・・その1 | トップページ | 2つの出来事・・・その3 »

2つの出来事ーその2

昨日は娘を連れて
病院へ行ったところまででしたね。

さて、
話の都合上、少し時間をもどします。

というのは、
ふうちゃんが帰ってしまった8月19日以後、
実は、私の体の中に
ちょっとした変化が起こっていたからなんです。

最初の変化は、手の平の下当たりに
でてきた小さい赤い斑点でした。
その斑点は、とっても痒くて
ついつい、無意識に掻いてしまうような
そんな感じの斑点でした。

はじめの頃は、外で虫にでも
刺されたのかと、思っていた。
でも、今年は、例の蚊取り線香のお陰で
アブなどに、刺された記憶がありません。
それで、わたしとしては、
「寝ている間に、ダニにでもさされたのかしら」
ぐらいに、簡単に考えておりました。

ところが、この赤い斑点は
どんどん広がっていくんです。
手の平の下当たりから、腕、
お腹、足の付け根と、どんどん広がって
おまけに、とにかくすごーーく痒い。

家にある、かゆみ止めの薬を塗っても
その場限りで、ちっとも効き目がないんですね。

娘を病院に連れて行く、この日の頃には
私の右手の平の下全体が
真っ赤に晴れ上がっておりました。

そこで、どうせ医者に行くんだから
ついでに、私の手も診て貰おうと
簡単に思ってしまったんです。
実は、これも後から考えれば
問題を大きくしちゃった原因だったのですが
その時は、全く気が付きませんでした。

さて、話を戻して
娘と一緒に診察室に入った私たち。

最初は娘の話をしました。
咳がひどく、昨晩はほとんど寝られなかった事などを
よーくお話ししました。

「せき止めのお薬も出していますし、
タンがよく切れる薬も出しているんですけどね」
という先生のお言葉。

それじゃあということで、
「胸のレントゲンを撮りましょう」
ということになって、娘は別室へ
連れて行かれてしまったのでした。

で、まあ、その次は私の番でして・・・
腕の状態をお見せしたところ、

「だいぶひどいですね、この斑点は
痒いだけじゃないでしょう、
チクチク痛みませんか?
刺すような感じじゃないんでしょうか?」と先生。

「はい、痒いし、チクチク痛みます」

「うーん、たぶん、これは帯状疱疹ですね」

「へ?帯状疱疹?」

「はい、ヘルペスによってかかる病気です」

あらまあ、本当にびっくりでしたね。
だって、私としては、単なる虫さされ
ぐらいにしか思っていなかったのに
帯状疱疹といえば、もうこれはしっかり病気
じゃないですか。

帯状疱疹・・・・・・
実は、私、以前にもかかったことがあるんです。
あのときは、最初は背中の痛みから
始まったはずでした。
背中の筋でも痛めたのかと思っていたら、
次には、胸の辺りに小さな斑点がでてきて
確かに、その斑点はチクチク刺さるような感じの
痛みを伴いました。

あのとき、お医者さんに言われたのは
体力と、抵抗力が落ちたときにかかる
水疱瘡菌による、
感染症だと言うことだったと思います。

またしても、同じ病気にかかるなんて
なんと言うこと!!

でも、先生がそうおっしゃるのですから、
まあ、もうこれはそうなんでしょう

「お薬を出しますので、しっかり飲んでください
抵抗力をあげるために、漢方薬も出します、
でも、一番大切なのは、休養です。
ゆっくり体を休めて、安静にしてください」

「あのーーーたしか、帯状疱疹のお薬って
すごーーくお高いお薬でしたよね」

そうなんですよーーーー
以前、確か貰ったときに
病院で言われたのだった
「このお薬は、凄くよく効きますけど
高いんですが、いいでしょうか?」ってね。

保険が利いても1万円台のお値段だった!

まあね、治るんだったら、
この際、値段なんて言っている場合じゃないんですけど
でも、一応確認してみなくちゃと思ったわけでして・・・

と、まあ、こんな話を
私と、先生がしていた、まさに
その時に、事件が起きた!!!

別の部屋へ連れて行かれた娘が
急に咳き込みだした、その咳が
こちらの部屋まで聞こえてきたのです。

この咳、昨日の夜からひどかったんですが
喉っからヒューヒューという音がして
とにかくひどく苦しがっているのがわかる
そんな感じの咳だった。

「娘が・・咳き込んでいる」と、思わず
声に出したところ、
先生が慌てて、そちらの方へ飛んでいった。
そうしたら、看護士さんと、もう一人の先生などに
囲まれて、娘が体を曲げてくるしかっていました。

慌てて、ベットに連れて行かれ
背中をたたくやら、胸をさするやら
周りがどっと騒ぎ出したのです。

それを見ながら私は、
ずーーと昔のことを想い出しました・・・
生まれた頃の娘の姿・・・・

お医者さんって、
普段は、一緒にいる看護士さんなどと
軽口をたたいていることが多いんですが、
いざ、患者さんの状態が急変すると
一瞬で変わるんですね。
これは、もう仕事柄そうなるように
体が動くんだと思います。

「ずっとこんな咳だったんですか?」

「はい、昨夜からずっとこうなんです」

「危ないですよ、呼吸が確保できていません
喉がけいれんを起こしています
血液中の酸素濃度が低くなってますし・・・」

「え?酸素濃度?まさかーーー」

娘の小さな指に、酸素をはかる機械が
付けられていて、分かるんだそうです。

慌てて、先生が点滴の用意をしたり
看護士さんが娘をさすったりして、
どんどん話が大きくなっていきました。

見ていた私は、ただ呆然とするばかり

まさか、そんなにひどい状態だったなんて
思ってもいませんでした。
単なる風邪、ちょっとひどい咳ぐらいの
そんな感じで思っていたんですから。

「今、大きな病院を紹介しますので
そちらに行って診て貰ってください
喉の様子がちゃんと分かる、お医者さんの方が
お嬢さんのためには、いいと思います」

「大きな病院ですか・・・・
行かなくてはダメですか?」

「命に関わるんですよ、呼吸ですからね」

はあ・・・命・・・・

もう、ただ、びっくりでして
お医者さんにそういわれたら、もうこれは
絶対命令みたいなものですよね。

「点滴をして、少し楽になるようにしますので
それが終わったら、小諸病院の方へ
行って診て貰ってください」

というわけで、娘は、大きな病院へ
行くことになったのでした・・・・

家には、お友達が二人、母と残っていて
娘の帰りをまっている・・・・
そんなことも、ちらっと頭をよぎりましたけど
もう、そんなことはかまっていられません。

最優先事項は、娘の病気なんですから!

その時私が慌てて、ふうちゃん(主人)に打った
メールがこれです。

「娘急変、小諸病院へ行く」

明日へ続く!

« 2つの出来事・・・その1 | トップページ | 2つの出来事・・・その3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

★Mollyさん、いらっしゃいませ。

体験者ですか、帯状疱疹の!!
やっぱり、背中でしたか。
あれの痛さとは、違っていた・・・って、
今頃私も思っているんです。ハハハ
渦中にいるときは、そんなことさっぱり忘れ果てて
いたんですけどね。
今回、地方の医療が東京都違うことをしっかり
認識しました。
Mollyさんも、あちらにお住みになったら
きっとおわかりになると思います。
東京の良さも、わかってよかったような気もします。

うー、ピーコさん、娘さんが心配!呼吸が取れないのは本当に苦しいですよねー。私も風邪引くと喘息気味になるので、わかります~。ってそんなにひどくはならないのですけど。

帯状疱疹もやりました!20年ほど前(^^;)。私も背中で、神経痛が痛かったです。

ピーコさんも娘さんも大事に到っていないんですよね。
続きが気になります。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/16317131

この記事へのトラックバック一覧です: 2つの出来事ーその2:

« 2つの出来事・・・その1 | トップページ | 2つの出来事・・・その3 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces