フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2つの出来事ーその2 | トップページ | 2つの出来事・・・その4 »

2つの出来事・・・その3

「娘急変、小諸病院へ行く」

職場で仕事をしている、ふうちゃんに
こんなメールを送ったのですが、
貰った方もさぞびっくりしたことでしょう。

後で、聞いたところ、

「前に、『母危篤』という電報を貰ったとき
以来の驚きだったぞ」と、言っておりました。

でもねえ、そういわれても、その時は
本当にそんな感じでして、
なんだかどんどん、話が大きくなって
いってしまって、まさに急変だったのです

不安そうな目で、私を見る娘のベットのそばで

「お医者さんにちゃんと診て貰えば、
すぐによくなるから」
と、励ましてはいましたが、
その実、私もどうしていいやら、
内心は、ハラハラ、ドキドキしておりました。

そこへ、あちこち電話を掛けて
交渉しておられたらしい先生が
駆けつけてきて、

「実は、小諸病院には耳鼻咽喉科がないんで
受け入れてくれないようなんです。
それで、今耳鼻咽喉科のある、大きな病院を
探していますので・・・」

へ?・・・・・

小諸病院には耳鼻咽喉科がない?

小諸病院って大きな病院じゃなかったの?

そんな話ってあるんだろうか・・・・
そうなんです・・・あるんですよねえ。
ここは、軽井沢だった、東京じゃなかったんだ・・・・

東京だったら、大きな病院に耳鼻咽喉科がない
なんてことは絶対にないんですが、
何せここは、軽井沢・・地方だったのです。

そういえば、最近地方の医療の格差が
問題になっています。
参議院選挙だって、地方格差問題で、
自民党が負けたんだった・・・・

こちらによく、いらしゃる、まるさんも同じ
長野にお住みの方ですけど、
ご自分の出産を実家で出来なかったのは
近くの産婦人科で、産科がなくなって
しまったからだと、おっしゃっておられました。

地方では、医者不足、病院不足になっている
という話は、聞いてはいたんですが、
本当だったのだと、改めて実感しました。

とまあ、そんなことを
ぼんやり考えていた私の所へ
先生がまた、飛んでこられて

「浅間総合病院に行ってください、
そちらには、耳鼻咽喉科がありますので
今、交渉していますから、
すぐに、診てくれるとおもいます」

浅間総合病院・・・・・

名前を聞いて、まず思ったのは
「そこって何処にあるの?」
ってことでした。

全く、すっかり忘れていたんですが、
わたしって、ものすごーーーーい方向音痴なんです。

大きなスーパーに入って、買い物などしたら、
絶対に入った入り口からはでられない、
何処にいるかさっぱり、分からない人間だったのです。

いつも車の運転はするんですが、
初めての場所に行くときは、
絶対に一人じゃ行けないの。
横にふうちゃんが乗って、
道案内をしてくれなくちゃ、何処へも行けない
そんな人間なのです、私って・・・・

「あのーーー、その浅間総合病院って
何処にあるんですか?
私ーーー道がさっぱり分からないんですけど・・・」

「今、地図を書きますので、それを見て
いらっしゃってください」

はあ・・地図ですか・・・地図ねえ・・・・
地図なんて見たって、分かるわけないと思うけど・・・
と、本当は言いたかった。
地図を見て、分かるくらいなら、
何処へでも一人で、行けるじゃないの・・・と、
まあ、そう、いいたかったのですが、
そんな言い訳が、この際通るわけがないです。

どうしようか、
地図を片手に、病気の娘を抱えて
知らない道を、病院を探し探し
果たしていくことが出来るんだろうかと、
益々不安に思っていたその時

娘の携帯にふうちゃんから電話が
かかってきた。

「いったいどうなってるんだ!!」

真っ先に言われたのが、この言葉でした。

そりゃ、そうよねえ・・・
のんびり職場で仕事をしていたら
急に、「娘急変!」ですものね。
ふうちゃんが、娘と別れたときは
娘は風邪を引いてはいたけど、
元気だったんですから・・・
そりゃ、びっくりするわよねえ。

で、まあ、今までのいきさつを話していたら、
ふうちゃんが、いきなり

「お前、救急車を出してもらえ!」

救急車!!!

ああ、そうだ、その手があったんだわ!!
何も、道が分からない私が行かなくても
救急車に運んで貰えばいいのだ・・・・・

昨今、タクシー代わりに救急車を使う人がいて
物議を醸しているけど、
この場合は、いいわよね・・・・
何せ、先生が、命に関わる、っておっしゃってる
んだから、救急車を要請しても
罰は当たらないわよね・・・と、思ったのでした。

そこで、先生に

「あのーーー私、道が分からないし、
行けるかどうか自信がないんですけど、
救急車をお願いできないでしょうか?」
と、お願いしてみたのでした。

すると、暫く考えていらっしゃった先生が
「そうですね、途中で、発作がまた起こったら
大変ですから、すぐに救急車を要請してみます」
と、快諾してくださいました。

益々、話は大きくなっていくのでした。

続きは、その4へ

« 2つの出来事ーその2 | トップページ | 2つの出来事・・・その4 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/16328735

この記事へのトラックバック一覧です: 2つの出来事・・・その3:

« 2つの出来事ーその2 | トップページ | 2つの出来事・・・その4 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces