フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

娘のお友達

娘の高校時代のお友達が
2人遊びに来た。Hatena1

軽井沢で待ち合わせて、一日
アウトレットや、旧軽井沢銀座あたりを
ぶらぶらしていたようです。

若い人たちには、
やっぱり、ああいうところが
いいのでしょうね。

最近私は、あの辺りはもうすっかりUdo1
ご無沙汰です。
だって、この時期人ばかりだし
ブティックだのには、
興味がなくなってしまったんですもの。

もっぱら、散策だの
庭いじりばかりに興味がいく
この頃です。
それって・・やっぱり・・・
年ってことでしょうかねえ・・・Kinmizusiki1

明日は、佐久のジャスコあたりに
遊びに行く予定だとか。
車で連れて行く役目の私は
娘たちをほっぽらかして
多分、カインズホームで遊んでいる
予定です。

すっかり、お気に入りになったのがYamaguri1
佐久のカインズホーム。
何でも売っている、便利なお店です。
欲しくなる物は、苗木だの
庭いじりの道具だの
大工道具だのなんです。
ハハハ・・・・
何か作っているのが
一番楽しいこの頃です。

あと少しの軽井沢。
今年も南側の入り口に
表札を作ろうと思っております。
自分で作った表札・・・・
丸太は調達したんですが
大きすぎるので
切ってもらおうと思っております。

だけど、8月中はチェーンソウが
使えないので(音がうるさいから)
9月まで切れないようです。

できあがるのは、いつのことやら。
まあ、ゆっくり楽しみます。

写真はふうちゃんの撮ったものです。
上から、ママコノシリヌグイ
ヤマウド、キンミズヒキ
ヤマグリです。

すっかり秋・・・

昨日、久しぶりに東京に
帰りました。Yabuka2

そうしたら、もう、暑くて暑くて
一日でばてました。
ふうちゃんが一人で東京
おまけにお仕事ですから、
たまには主婦をしにいかないと・・・

洗濯やら、掃除やら大忙しのHidesyajin1
一日でした。

で・・・母を連れて
今日はまた軽井沢です。

今朝はもう、びっくりの涼しさ。
昨日の暑さと比べると・・・
その差にとにかく驚きます。
体も、きっとびっくりでしょうね。
こちらは、もう秋の気配です。Hagi1
昨夜から雨でして
今までは、窓を開けて
網戸で生活していたんですが、
今日は網戸は無理。
しっかり窓を閉めております。
こちらはもう、夏も終わり。Futabahagi1
いよいよ秋でしょうか・・・・

娘が風邪を引いて寝込んでいます。
今日、医者に出かけた。
一番近くのお医者さん・・・
借宿東にある内科医です。

彼女は体が小さいこともあって
とにかく体力がない。
すぐに風邪を引いて
寝込んじゃうことが多い。

早くよくなって欲しいとHanaikada1
思っております。

さて、ふうちゃんが撮ってくれた
こちらの写真を載せます。

上から
ヤブカンゾウ シデシャジン
ハギ フタバハギ、
ハナイカダの実・・・・です。

ミヤマカラスアゲハ

私がこの夏軽井沢に滞在していたとき、Miyamakarasuageha

ピーコが美しいチョウがフシグロセンノウやヤブカンゾウのところに

やってくるというので、ベランダからカメラを構えてねらってみました。

急にやってきたので、写真らしくできたのは1枚だけでした。

そして、我がブログに掲載しました。

http://blogs.yahoo.co.jp/fuhchan2399/24117078.html

そらから数日して東京に帰ってきてから風さんのブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/kougenno_kaze2005/50550380.html

で、ミヤマカラスアゲハのことを知りました。

そして、上記のブログにあるように、コメントを書き、風さんから

返事を頂きました。

なんと、この夏うれしい出会いの一つでした。

今、自分のブログを書いていますが、今回はここに登場させて

もらいました(ふうちゃん)

疲れる日々・・・

ふうちゃんが、東京に帰って
また2人と一匹の生活にもどりました。

この間
ふうちゃんにつきあって
暑い中、草津温泉に行きました。

草津節にあわせてお湯をかき混ぜる
様子を見たり、温泉に入ったりしてました。
その辺りは、ふうちゃんのブログをどうぞ
http://blogs.yahoo.co.jp/fuhchan2399/24044386.html

でもねえ、
この暑いのに、なにも暑い草津まで
行かなくてもいいのにと、
どうしても思っちゃうのよね。

私って、
家にいるのが一番好きな
人間なんです。

さて、
一日3食で頑張っているTora12
トラのお話のその後は?

頑張ってますよ・・・本当に。
朝8時、昼3時 夜10時半と
時間を決めて、それ以外には
絶対に食べさせない!

しかしながら、
そう、決めたんですが、
それはそれ、人間が勝手に決めた
ルールでして、
トラには、さっぱり分からないらしい。Tora13
(まあ、当然かなあ・・・)

それでも、私としては
分かってもらいたいのでつい、
口に出す。

「お前の食事は、8時よ、それまではダメ!」
「まだ、1時じゃないの、3時よ、3時、
お前のお昼は3時なの!」
「たまには時計を見たらどうなの!」

と、まあ、一生懸命言い聞かせているんです。

でもねえ、何せ相手は猫・・・・
猫に小判じゃない、Tora14
猫に日本語は、通じないのよね・・・

一番最悪は・・・
朝です・・・・
早朝5時半頃から

「ニャーーゴ・・・」
と、私の部屋の扉の前で
さも、もうお腹がすいて死にそうな、
そんな声で、鳴くのですよ。

その声で、目が覚めちゃう・・・
それでも、心を鬼にして
無視!無視!無視!の時間が
30分ぐらい続くでしょうか・・・

無視されたトラは、
ヒステリーを起こす!
「ニャーゴ!ニャゴ、ニャゴ!!」と
叫び出すんです。

そうなると、私も、起きざるおえなくなる

扉を開けて、入れてやると、
嬉しそうに入ってきて、
ねている私の布団の上に
飛び乗ってくるんです。

このときのトラは、
本当に嬉しそう・・・
「ゴロゴロゴロ」とのどを鳴らして
私の頭の辺りを、行ったり来たり。

それでも、時間は
まだ6時・・・8時まではあと2時間もある。
ああ・・・・・大変だ・・・・

私の方は、とにかくトラを無視。
知らんぷりして、
寝たふりを決め込むんです。

そうするとね、
トラが、私の顔の辺りに手を出して
叩くんですよ・・・
可愛いお手手で、
「ちょっと、ねえ、起きてよ
ご飯まだなの?」
と、言う調子で、2度ほど叩くの。

これがねえ、とにかく
可愛いのよ・・・・

これをやられると、つい
ニッコリしちゃう・・・

「あらーーートラちゃん、
可愛いお手手ねえ・・・」と
なでなでしたくなっちゃうの。

で・・・・
そのまま、ついつい、布団に
放り込んでフムフムしているんです。

結局の所、
私としては、8時は厳守でして
あとの2時間は、散歩に出かけちゃうか
外に出て、庭仕事をする羽目になる。
家の中にいると、
ずっと、鳴いて、五月蠅くて
たまらないんですもの。
毎朝、続くこの戦争
本当に大変です。

朝青龍じゃないけど、
こっちの方がノイローゼ気味。
この戦争、負けそうです・・・・

朝採り野菜

珍しく、晴天が続く軽井沢です。

普通、こちらでは、昼間晴天だと
夕方になって、夕立ということが
多いのだけど、今年は、
ずっと晴天です。

そうなると、洗濯物は乾くし
お布団も干せて、
ちょっぴり嬉しい・・・
だけど、暑いです。

暑い、なんて言うと、
贅沢だといわれそうですね。
何しろ、東京は猛暑だそうで
連日35度を記録している
ようですから。

こちらは、30度どまりです。
それも外で、日向でのこと。
一端日陰に入ってしまえば
27,8度ぐらいでしょうか。
家の中では、26、7度と
いうところです。

それも日中のことでして
朝晩になれば、20度を切ることも
めずらしくありません。
それでも、体の方が涼しい生活に
慣れてしまっているので、
日中、日向で作業をすると
「暑い、暑い」と、連発しております。

さて、
このところ、朝よく行くのが
信濃追分の駅です。Asaichi1

何故か!!

実は、早朝、といっても
午前9時からですが
地元の農家の人が集まって
地場野菜を売っているんです。

まさに、朝採り野菜ですからね、
すごく新鮮なの。
おまけに、スーパーより当然安い。
すっかり気に入っちゃって、
野菜は、ここで仕入れることにしてAsaichi3
ほとんどスーパーでは
買わなくなりました。

一番美味しいのは
なんだと思いますか?

「トウモロコシ」なんですよ。

トウモロコシって、
時間が経つとどうしても
甘みが減ってしまうんです。
だけど、朝採ったばかりですからね、
家に持ち帰って、
すぐにゆでれば、Asaichi4
そりゃ、もう、甘くて
美味しいのよ!!!

去年、これを持ち帰って
その日のうちに
東京の方に差し上げたら
とっても喜ばれたんですよ。

「甘くて美味しかった!!」と
絶賛されましたの。

味を占めた猫じゃないですが
今年も、まず買おうと
思ったのがトウモロコシでした。

ところがねえ
今年は、トウモロコシのできが
よくなかったんです。
7月の間にあんまり日が照らなくて
実りが遅れたんです。

でも、
このところの晴天続きで
すっかりよくなってきたみたいです。
早速、買って食べましたよ。

この味を知ってしまうと、
もう、東京のスーパーでは
トウモロコシが買えません。

さて、
もう一つおすすめは
軽井沢特産のインゲン。
実が大きいインゲンです。
最初見たとき
インゲンだとは見えなかった。
だって、大きいんですもの。
で、
食べてみたら、これが
美味しいのよ、意外にもね。
柔らかくて、煮物だけじゃない
サラダにもピッタリなの。

以来ファンになって
行くたびに買って来ちゃいます。

それと、
よく買うのは、モモ、レタス
キュウリ、トマトでしょうか。

モモは、小さいし堅いんですが
とっても甘くて、娘がファンです。

とにかく、
その日の朝採ったのを
そのまま食べられる、というのが
一番嬉しいですね。
8月1日から26日まで
毎朝駅でやっています。
チャンスがありましたら、
是非行ってみてください。

礼文島香深港より

礼文島香深港より
礼文島香深港より
礼文島香深港です。雲っています。カモメが岸壁にいます。下の写真で見えるでしょうか?

最北端宗谷岬から

最北端宗谷岬から
最北端宗谷岬から
最北端の地、宗谷岬から生中継です。

トラも寂しい・・・

一週間いてくれた母が東京に帰った。

なにも、暑いさなかの東京なんて
帰らなくてもいいと思うんだけど、
やっぱり自分の家が、
気になるようで、
早朝、新幹線で帰っていった。

ふうちゃんも、北海道だし、
また娘と、トラだけの生活に
戻ってしまった。

一人少なくなると、
何となく家の中が静かです。

娘と二人だけだと、
交わす会話は、
「もう、起きたら?」
「ご飯食べる?」
「そろそろ寝る?」
ぐらいになっちゃって、
何とも手持ちぶさた。

お互いあんまりしゃべらないので
(というか、私がしゃべらないのだと
思う、むすめは、おしゃべり)
家の中が静かです。

そうなると、トラも
何となく元気がなくなっちゃう。Tora2

なにしろ、トラは
母が一番好きなんですから。
母は、トラのいやがることは
絶対にしない、トラが一番の人。

それに比べると、私は
トラには厳しい。

この際だから、
私としては、トラをしつけ直そうと、
思っているのだ。

まず、食事の回数を3回にするぞ!!

へ?Tora3
それがしつけ直しなの?って
言われそうですねえ。
そうなんですよ、トラって、
一日三食のはずなんですが、
これがねえ、なかなか3食ですまないの。

一番の元凶は母!
トラが鳴くと、
「おーよしよし、お腹空いたの?」と
食べ物をあげちゃう人なんですよ。
特に、私たちが食事をしているときが問題。

お裾分けと称して、
自分たちが食べてるものを、
すぐに与えてしまうのだ。
昨日はハンペンだった。
その前は、お刺身だったかなあ・・
その前は、鮭だったかも・・

人間が食べているものは
塩分が多いので、猫には
向かないと、口を酸っぱくして
言うのだけど、ダメ・・

「いいじゃないの、少しなんだから」
「ちょっと食べれば、納得するのよ」

トラの方も、心得たものでして、
食事中の母の椅子の下で
「ニャーーゴ・・ゴロゴロ」と
可愛い声で鳴いて催促するんです。

あんまり、ダメを連呼すると、
母の機嫌が悪くなるし、
そうかといって、トラのことも気になる。
なかなか、難しい問題なんです!

まあ、そんなわけで、
ここしばらくは、母がいないから
この際ですから、
しっかりトラをしつけ直して、
食事中には、ねだらない猫に
教育しようと、思ってはおります・・・・・

しかしながら・・・・
果たしてうまくいくんだろうか?
トラもさるもの・・
なかなか芝居上手ですからね、
可愛い声で、今にも死にそうってな
声で「たべたいよーーー」って
鳴くような気がする・・・
何処まで、心を鬼にして、
教育できるか・・・・
それが問題なのだ!!

今日は暑いです・・・

珍しく、軽井沢も暑い日が続いています。Asama2

夕方になれば、涼しいはずなんですが、
今日は、何となく蒸し暑い。

こんな日が、軽井沢にも
あるんですね。

さて、Fusiguro4
このところ、早朝に
絵を描いております。
何故早朝かと言えば・・・・
外で描いているので
人が通らない早朝がいい。
(だって、恥ずかしいもん・・)

ウバユリの絵やら
オカトラノオの絵などです。Hebi1

それで、
ついでに、鳥の巣箱に
描いちゃった・・・・
ところが、木目の上に描いたら、
何を描いたか、あんまりSubako2
わからなくなった・・・・・

それで、
トールペイントの手法で
下に色を塗ってから
描いてみた。

この方が、描いた物が
よく見えてわかりやすいです。Subako3

ただ、
私、あんまりこの手法が好きじゃない。
トールペイントというと、
木にベターーっと色を塗ってから
それに描くんですよね。
私は、あんまり好きじゃないんです。
やっぱり、木に描いているのが
分かるぐらいの薄い塗り方の方が
好きですね。
日本画的な、そんな感じが
好きなんです。

さて、どちらの方が
皆さんはお好きでしょうか?

だけど、鳥の巣箱の屋根に
絵なんて描いて、鳥さん
入ってくれるんだろうか・・・?
ちょっと心配ではあります。

ついでに、朝の散歩で見えた
浅間山と、満開になった
フシグロセンノウ
おまけは、道ばたで見た
蛇の薫製?です。
(ちょっとグロテスクで
すいません・・・)
自動車にでも轢かれたのかも。
毎年、一度は、
こういう蛇を見ます・・・・

虫に好かれる話

私は虫に好かれるんです。Oniyuri1

本当に、好かれてるんですよ。
ふうちゃんも、娘も、母も
虫に刺されないんですが、
私だけ、何故か刺されるんです。

何しろ、こちらは虫だらけの世界でして、
外に出ようものなら、
すぐにアブだの、ブヨだのが
周りをブンブン飛び出す。

飛んでるだけならいいのだけど、
わたしがじっとしていると、
すぐに刺されるんですよ。Turiganeninzin
これがまあ、本当に困りものでして、
特にブヨに刺されようものなら
3日3晩腫れて、痛くて
アイスノンで冷やさなくちゃならない
羽目に陥ります。

去年などは、
医者に行って、見てもらった。
薬ももらった。
だけど、Otokoesi
結局の所、一度刺されちゃうと、
一夏、痛がゆい状態が続いて、
しかも痕が残っちゃう。

それでですね、
刺されない予防が一番
というわけで、色々試してみた。
まず、防虫ネット付きの帽子を買った。
防虫スプレーも買った。
去年は、
長袖、長ズボン、長靴、軍手のKatorisenkou1
重装備で、庭仕事をしていた。
それでも、刺されちゃったんです・・・・

ところが、
ことしは、まだ一度も刺されていません!!

どうしてだと思いますか?

実は、蚊取り線香なの。Katorisenkou2
渦巻き型の普通のやつ・・・
金鳥蚊取り線香を、腰に付けて
庭仕事をしております。
散歩も一緒に持って歩いている。

これが何とまあ、
効果的!!
散歩中も、普通だと
私のそばだけ、虫が飛んでくるんだけど
今年は、全然来ない・・・
ちょっと、煙いけど
外ですからね、そんなに気になりません。

思うんですが、
ベープだって
携帯用があるらしいけど、
科学的な物って、ちょっと怖い。
長年日本人が使っている
昔ながらの蚊取り線香なら
安心ですよね。

庭で食事をするときも
絵を描くときも、
散歩するときも、
どんなときも、外に出るときは
必ず持ち歩くようにしています。

これで、今年はブヨから
何とか逃げられるかなあ・・・

散歩の途中で
見かけた花を携帯で撮ってみました。
ふうちゃんがいないので、
写真はいまいちですね・・・
オニユリ、ツリガネニンジン(?)
オトコエシです。

フシグロセンノウの謎

我が家の玄関に
フシグロセンノウが咲いている

フシグロセンノウは
湿地を好む、山の中の植物です。
普通の住宅地などでは
聞くところによると、
栽培したくてもできないとか・・・

最初にこの花を見たとき
橙色の可愛い花で
夏の緑の植物の中で
とっても目立っていました。

こんな花を増やせたらいいなあ・・・
というわけで、
我が家の横の渓流に咲いている
この花を、玄関先に
移植して、育てようと思ったんです。

そうしたら、Fusiguro1
嬉しいことに、ちゃんと根付いてくれて
去年も2本ばかり咲いてくれました。
今年は・・・・
もっと増えて、
数本になりました。
この調子でどんどん増えてくれたら
とっても嬉しいですね。

同じ別荘地の中の方が
この花をやっぱり庭に
移植したそうですけど、
根付かなかったと
おっしゃっておられました。

どうやら、
渓流のそばの我が家が
好みの場所だったようです。

さて、
そのフシグロセンノウですが
去年、花の絵を描こうと思って
茎の辺りから切り取って、
家の中に持ち込んだ。
そうして、花瓶に挿して
描いていたんですが、
この花、花瓶の水では
すぐにしおれてしまうんです。

すぐに絵を描かないと、
見ている間に、どんどんしおれていく。
どうやら、水揚げが悪いようです。

さて、
今年、玄関先に咲いた
フシグロセンノウが
風のために、茎が折れてしまって
せっかくつぼみを持った花が
ダメになってしまいそうになった。

可愛そうなので、
切り取って、花瓶にでも挿そうか・・・Fusiguro3
と、思ったんですが、
去年を思い出した。

「花瓶じゃダメだなあ・・・どうしよう」

そこで、
試しに、南側にわき水が
沸いている場所があったので
そこに挿してみた・・・・・・

水が流れているところのChoharujion1
地面に、そのまま茎から挿して置いたんです。
ダメになって元々、と思ってね。

そうして、
一日、二日と、見ていたら
切り取られたフシグロセンノウは
枯れもせず、元気に花を咲かせている!

うーん、
謎ですね!!

だって、花瓶の水に挿しても
枯れてしまうんですよ。Semi1
それなのに、
わき水の出る地面の中では
元気に花を咲かせているんですから。

ひょっとしたら、
このフシグロセンノウは
この場所に根付くかも・・・
そうだったら、嬉しいんですけど・・・
さて、どうなりますか。

ふうちゃんが、やってきて
蝶々と、蝉の写真を撮ってくれました。
ついでにご紹介します。
蝶々の名前は、
「アサキマダラ」というそうです。

ウバユリの成長

ウバユリが咲き出した。 Ubayuri1

ウバユリ・・・なんて都会の人は
見たことがないでしょうね。
私も、こちらに来て初めて知った花です。

姥百合・・・ Ubayuri2

どうもあんまりいい名前じゃない Ubayuri5
と思ったら、いざ咲いてみると
納得の花です。

最初、この花の葉を見たとき
何だろう?っておもったんですよ。
だって、とにかく目立つ、
大きな葉なんですから。

前にも書きましたけど Ubayuri6
姥百合って、
花が咲くときにはUbayuri7
葉がなくなっている
(歯がない)ので、姥なんです。

というわけで、
ウバユリの成長を
ご覧に入れましょう。
花が咲き出すと、
葉が枯れてきているのが
おわかりいただけますでしょうか?

知恵比べ・・・?

軽井沢には、トラも来ています。

普段はトラは母と留守番が多く
軽井沢には、やってこないのですが、
夏だけは、車で一緒にやってきます。

トラを東京において来ちゃうと、
母が、これなくなってしまうからです。

1年ぶりでやってきた軽井沢。
トラは、車酔いをするものですから、
今回は動物病院で酔い止めの薬を
もらって飲ませてきたのでした。

いつもは、乗るとすぐに
鳴きだして、乗っている間中
ニャーオ、ニャーオと、うるさいのですが、
今回は、薬が効いたらしく
あんまり鳴かずに着くことができました。
ただ、やっぱり気分が悪かったらしく、
しばらくの間、おかしかったですが。

さて、そのトラ君
軽井沢に来ると、
困った問題があるんです。

東京では、夜になると居間に
一匹で寝ているので、
台所にも行けないし、
他の部屋には、入れない。

ところが、こちらでは、居間が
台所にとも、他の場所とも
つながっていて、
一緒になっているので
夜になると、何処へでも徘徊できちゃう。

そうするとどうなるか・・・・・

お腹を減らした夜中
トラは、ゴミあさりをするのだ!!

ちゃんと、3食食べてるんですよ。
トラは、3食なの、とにかく食いしん坊。
しっかり食べてるにもかかわらず、
夜中になると、お腹が減るらしい。
人間が寝てるのをいいことに、
ゴミ箱をあさって、
食べられるものを探すのだ。

仕方がないので、去年までは
夜になると、ゴミ箱を玄関に出して
トラが探せないようにしていた。

それで、今年はどうなったか・・・・

ゴミ箱を新しい物に換えたのです!

猫が出せないようなゴミ箱はないかと、
ずいぶんさがしたの。
それで見つけたのが、
引き出し式のゴミ箱。

引き出しならば、
トラには、開けられないだろう・・・・
と、思っていたんです・・・・

そう思いますよね、普通・・・・

で・・・・

数日前、ふうちゃんが
ホッケの干物を食べた。
それで、その食べかすを
ゴミ箱に捨てたんですよ。

そうしたら・・・
朝、起きて台所へ行ったら、
ゴミ箱がひっくり返っていて、
中身が散らばっていた!!

それで、ホッケの食べかすは
跡形なく、すっかりなくなっていたのだ。

うーーーん!!
トラって、引き出しを
開けられる猫だったのね。

一枚上手だったのだ。

もちろん、その朝は、
普段起きると、ニャゴ、ニャゴ
五月蠅いくらい、催促する朝ご飯を
全く催促しなかった・・・・

だけど、私としては、ですよ・・・
やられた悔しさもあって、
当然、怒鳴りまくってしまった。

「トラ!!盗み食いするなんて
なんて卑しい猫なの、お前は!!」

トラは、声を聞くなり
さっさと逃げだして、
小さくなっておりました。

「お前は、朝御飯抜きよ!」

それを、聞いた母がTora15
「可愛そうに・・・
猫には罪はないわよ
お前が、猫を甘く見ただけじゃないの」

猫と人間の知恵比べ
今回はトラに軍配があがったのだった。

いい気なトラは、
母の部屋のタンスの上で
惰眠をむさぼっております。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces