フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

今日の花

ふうちゃんは毎朝、ラジオを聴いている。

その中に、今日の花という番組がFusiguro3
あるらしい。

今日の花は
「フシグロセンノウ」なんだそうです。

今朝、起きたら
昨日から続いていた雨が
あがっていた。

散歩に出かけようと
外に出たら、
我が家の玄関先に作った
フシグロセンノウの畑に
なんと、2輪花が咲いていた!Yabukanzou1

ヤブカンゾウも、開きだした。
いよいよ夏がやってくるようです。

ちなみに、
フシグロセンノウの花言葉は
「元気」だそうですよ。
元気が出そうな、そんな朝でした。

軽井沢の法則

軽井沢の法則というのがあるらしい。

ふうちゃんが、買ってきたCyo1
本の中に書いてあることなんですが
軽井沢でやるべきことは
次の3つなんだそうです。

1)昼寝
2)散歩Nemunoki1
3)読書

近年、ショッピングやら
グルメやら、いろいろ
軽井沢で有名になっている
ことがたくさんあるのだけど、
本来、軽井沢の住民が
やってきたことは、Yamayuri1
この3つなんだとか。

なるほどねえ・・・・
何だか、私にピッタリと
まあ、そんな気がします。

朝は、今日も散歩したし、
雨だから、読書しかする事がない。Sekirei1
本を読んでいれば、ついでに
眠くなっちゃう・・・・ハハハ

今日は、庭仕事も
できないから、
軽井沢の法則に従うことにします。

霧の軽井沢です。
雨が道を走っています。

昨日ふうちゃんが撮ってくれた
軽井沢の花たちを
紹介しましょう・・・

上から、花にとまる蝶々
ネムノキ、ヤマユリ
そして、キセキレイですって。

巣箱づくり

先週の木曜日から軽井沢です。

昨日からふうちゃんもやってきて
今朝は6時頃から散歩。
すっかり、夏になってきた軽井沢です。

ここ数日、軽井沢も日中は
暑くて、「やっと夏ですね」という
ご挨拶を交わしています。

その晴天の中
庭の芝刈りやら、デッキの塗装
丸太の椅子の塗装と、
忙しかったんです。

今日は、こちらで
去年もあった、「木工教室」が
開かれました。

去年は、「鳥の餌台」を作ったんですがSubako1
今年は、「鳥の巣箱」に
挑戦しました。
今年は娘と二人で参加。
鋸やら、金槌やらと
悪戦苦闘していました。
(特に娘が・・・・ほとんど
大工さんと、おじさんに
作ってもらっていた)

それにしても、
知らなかったんですよ・・・・
鳥の巣箱って、鳥が巣立ったら
そのあとを掃除しておかないと
翌年は、もう入って
巣作りしてくれないんですって!

去年、我が家の道具小屋に
燕が巣を作ったんだけど、
その巣を、私また入ってくれるかと
大切にとっておいたのよ・・・・
だけど、新しく鳥が巣を作るには
古い巣はどけておかないと
ダメだったのだ・・・・
鳥さんは、「中古の家」には
住まないなんて、知らなかったわよ!!

ということは、
鳥の巣箱は、底を開けられる
ようにして、作らなくちゃダメなのね。
というわけで、
今回作る予定の巣箱は
底をくっつけちゃうらしくて
私たちは、付けずに
開けられるように、蝶番を付けて
作るように変更しました。

まだ、底だけできてないんですが
それでも、この巣箱に
鳥さんが入ってくれるのを
今から楽しみにしています。

一人旅

野暮用で福井に一人で
旅をした。

東京から福井・・・・
子供の頃、母に連れられて
何度か行ったことがあります。
(両親の生まれが福井なので)

あのころは、日帰りなんて
とても、とても出来るはずがなかった。
でも、今は出来ちゃうのです。

朝7時36分発
東海道新幹線で米原経由
北陸線に乗り換えて
福井到着11時02分。
ひたすら電車に乗っているだけの旅です。

着いて、野暮用はすぐに終わった。
ものの5分もあれば終わる用だったのです。

3時間半以上電車に乗ってやってきて
そのまま帰るのも、あんまりなので
福井の市内をちょっと観光。Youkoukan1

養浩館庭園に行きました。
福井藩主松平家の別邸だったところです。
書院建築と、回遊式庭園・・・・
要するに、金沢にある兼六園を
小さくしたような所でしたね。

大きな池と散歩道、Youkoukan2
灯籠、そして書院造りの家です。

私が一番気に入っちゃったのは
板戸に描かれていた
鶏の絵!
鶏鳴の板戸といわれるもの。
そもそも、この屋敷は
昭和20年の福井空襲で焼失しているので
今ある建物は文政6年に描かれた
「御泉水指図」をもとにしてYoukoukan3
修復された建物なんです。
従って、この絵も推定修復された
物なんですけどね。

それから、三つ葉葵のご紋がある
郷土歴史館をのぞいて
県庁のある堀の中を歩いて
駅に戻ってきました。

その間約3時間あまり。
そのまま、また電車に乗って
帰ってきた・・・Kentyou_1
なんともまあ、超特急の旅でした。

たった5分の野暮用のために
往復7時間を要して
その費用3万円・・・
何やってるんだか・・・

それにしても驚いたのは
福井ってすごおーーい都会だった。

建物は立派で
まるで東京にいるのと同じ。
渋谷の町を歩いているそんな
感じさえする場所でした。
駅も立派!
おまけに県庁もすごーーく立派!
都庁並の建物だった。

で・・・何が東京と違ったか!

人の数です。
車の数です。

全然少ないの・・・・
立派な駅前のロータリーを
3,4台の車しか走ってないんです。

養浩館庭園には
客が6人・・・・
町を歩いていても
人の姿がない・・・・・
静かな、静かな町でした。
地方の都市って、こんなに静かなんだと
改めて驚いた次第です。

それで、
せっかく大枚をはたいて
出かけたんだから、
せめてお土産でも買ってこないと
というわけで
一杯お土産を抱えて帰ってきた。

名産、羽二重餅2個
お酒1本
酒のおつまみ2個
鯖寿司、そして
鱒寿司(これは富山の名産だったね)

それでね、
懐かしい、福井のお国言葉を聞きました。
何しろ、子供の頃から
私は、なじんでいるのよね
母も田舎に帰ると、福井弁を
しゃべっているので、聞き慣れているんです。

お店の人や周りの人は
お互い同士はこの福井弁を
しゃべりあっているんです。
ところが、私が買い物のためや
道を聞くために話しかけると
何故か、ちゃんとした標準語で
応えてくれる・・・
うーん、やっぱり観光客に見えるんだね
私って・・・・
面白い発見でした。

それにしても、一人旅なんて
本当に初めてです。
凄く緊張して疲れた・・・・
大体、何処へ行くのも
人任せなことが多くて
自分一人で電車に乗ったり降りたりなんて
あんまりやったことがないので
乗り間違えないかとか
遅くならないかとか、
気になっちゃって・・・・
家に帰り着いて、ほっとしたのでした。

写真は上から
養浩館庭園と鶏鳴図
そして県庁です

不在者投票

今日、娘と二人
不在者投票に出かけた。

来週、全国で参議院選挙がある。
本来ならば、来週家族全員で
行くはずなんですが、
来週から、私も娘も軽井沢です。

そこで、今日不在者投票に
出かけたというわけ。

皆さんは、不在者投票を
なさったことがありますか?

実は、私今回が2度目なんです。
以前、もう何年も前に一度
行ったことがあります。

あのときと比べて、
今回の不在者投票がとっても
変わったことにびっくりしています。

すごーーーく、簡単になった!

投票用紙を持っていって、
特別出張所に行くと、
そこに、普段の投票所と同じような
人と、設備が整っていて、
一枚紙を記入するだけなの。

自分の住所と、名前、生年月日
そして、投票できない理由を
いくつかある中から○を付けるだけ。
あとは、普段の選挙通りなんです。

本当にびっくりしました。

だって、以前やったときは
すごーーく大変だったんだもの。

まあ、ちょっと事情も違ったんですけど、
それでも、とにかく大変だった。

前の時は、
引越しが絡んでいて、
新しい場所で投票用紙が来なかったの。
いつまで経っても来ないので、
役所に電話した。

「私の投票用紙が来ないんですけど・・」って。

そうしたら、
「以前にお住みだった場所で、
されることになっているので、
請求しないと、届かないんです」とのこと。

それって、おかしいわよね、
それなら、そうと、ちゃんと教えてくれなくちゃ。

「そういうことって、教えてくれないんですか?」
「請求がないと、ダメなんです」

と言うわけで、
やたら目ったら、面倒な書き方を
教えてもらって、手紙を出した覚えがあります。

投票用紙を送ってもらって、
それで、その用紙を
区役所まで持っていって
不在者投票をした、そんな覚えがあるんです。

それも、今回みたいに簡単じゃなかった。
封筒に投票用紙を入れて
はんこを押して、投票した・・・
そんな感じだったんですよ。

今回、やってみて
すごく簡素化されて、
楽に出来るようになったんだなあと
しみじみ思った次第です。

役所って、黙っていてはダメ
不都合なことがあったら、
やっぱりちゃんと、いわなくちゃ。

そうすることで、
役所仕事も少しずつ、
変わっていくのかも知れません。
厚生年金の問題も
声を大にして、やっとすこしずつ
変わっていくのでしょうね・・・たぶん・・

庭に咲く花の違い

台風も去って、
やっとどうにか、晴れた。
そこで、どうしてもふうちゃんが
外で朝ご飯を食べるというので
10時頃から、朝食を食べていた。
(朝の散歩と、温泉に入っていたので
朝食が遅くなってしまったの)

そうしたら、
外にいるのにもかかわらず
地面が揺れて、
「あ、地震だ!」と驚いた。

かたづけて、家に入ったら
テレビで地震の話。
やっぱり、大地震だったのです。

ついこの間、中越地震だったのに
またしても、同じ辺りで起きるなんて
なんていうことなんだろうと、
思ってしまいます。

被害に遭われた皆様に
心からお見舞い申し上げます。Onatora1

さて、
我が家の庭のお話の続きです。

去年、我が家の庭には
一面に「ツリフネソウ」という
赤い小さなお花が満開でした。
夏から秋にかけて咲く
野の草花です。

で・・・・
今年もまたそろそろ、咲く季節に
なってきたので、どうなっているかと
去年絵を描いた辺りをのぞいてみた。

石がデーンとある場所です。Ubayuri2

ところがねえ、
今年は、その辺りには
ツリフネソウの葉っぱが
あんまりないんです・・・・

「あら?今年はどうしたんだろう?」
と、ちょっと不思議に思っているんです。

その代わりに
辺りに咲いているのが
「オカトラノオ」なんです。

どうしてなんだろう、と思いながら
別荘地内を散歩していたら、
気がついた!

今年は、別荘地ないに
やたらに、オカトラノオの花が
咲いている。

「あら、ここにも、
まあ、あそこにも・・・・」

うーん、今年はオカトラノオのYamaajisai1_1
年のようです。

自然の花たちって
毎年同じ花が沢山咲くわけじゃ
ないのかもしれません。

「連作障害ってあるだろう、
同じ花が咲くと、そうなるんじゃないのか
そうならないように、自然界は
上手に咲いているんだよ」
と、ふうちゃん。

そういうことってあるのかな・・・
そうなのかもしれませんね。

写真上から、オカトラノオ
ウバユリのつぼみが出たところ
ヤマアジサイです。

ふうちゃんが来たので
いい写真機で撮ってもらいました。

今日も雨

台風が、今日ごごあたりに
関東に近やってくるらしい。
軽井沢も雨です。
風は吹いていません。

小鳥の声がするだけ
静かな軽井沢です。

去年地下室につけた
除湿の機械と換気扇のお陰で
今年の梅雨は、ほとんど
湿気を感じない梅雨です。

ほぼ一ヶ月ぐらい、
閉めたままの家でしたが
去年とは雲泥の差です。Sibafu1_1
去年は、床がベタベタで
まず着いて、床掃除をしたのを
覚えています。
今年は、物もかびてないし
凄く快適です。
3年越しの地下室の結露はSibafu2
とうとう、解決しました。

さて、昨日
雨の中、庭を見て歩きました。
芝生が、成長しています。
夏には、芝刈り機が必要です。Hotarufukuro1

オカトラノオが咲き出しました。Okatora1
フシグロセンノウも、そろそろ
つぼみを付けそうです。
オダマキも大きくなりました。
花が咲くといいのですけど、
隣の庭の草の間にあるオダマキは
もう咲いているのに、我が家は
まだなんです。
道ばたに、ホタルノフクロを
見つけました。

一日雨です

台風が近づいています。

軽井沢も雨。
朝からシトシト降っています。
九州の方は大変みたいです。
こちらにやってくるのは、月曜日あたり
困ったことに、ちょうど帰る頃に
重なりそうです。

そろそろ軽井沢も
人が多くなる季節です。

毎年言われていることですが、
軽井沢は、夏の間に一年分稼ぐ街
だそうですから、人と車が多くなって
動きがとれなくなってきます。

昨日の夜、
こちらのテレビ番組で、軽井沢の
異変を特集していた。

去年あたりから、
軽井沢の土地が、値上がりしているらしい。
それに、マンションブームで
やたらに、マンションが増えているとか。

要するに、団塊の世代が退職で
お金と時間をもって、
こちらに移住しているらしい。
(要するに、私たちのことなのね)

それで、一時下火になっていた
マンション建設がラッシュになったようです。

そこで街は、規制する事にした。
軽井沢らしさと、景観を守るために
高層を建てられなくして、
おまけに、土地を広くして
建物を少なくする、そういうマンション
しか許可しないことにしたそうです。

つまるところ、
高額なマンションのみが
建てられることになったわけ。
それで、街は税金も儲かるし、
景観も守れる、ということらしい。

そうなると、もとからこちらに住む
軽井沢の住人が、手頃な賃貸住宅をInpathens1
建てられなくなってしまう、という
問題が起きているそうです。

都会の大資本の会社が建てる
マンションのみが許可になる、
地元の人々は、軽井沢から追い出される、
とまあ、そういうことなのだそうです。Inpathens2

おかしな、おかしな、軽井沢なんですね。
といいつつ、
その一端を、担いでいるのが
私たちなのかなあ・・・
何となく、考えさせられちゃっています。

さて、
我が家の庭は
草ぼうぼうですが・・・・
ちゃんと育っている花達もあります。Blueberry1

やっぱり元気なのは、
インパチェンス!

これが一番合ってるようです。
それから、野菜は・・・・
トマトは元気です。
3つ実が付いています。
茄子は・・・ダメです・・・・全くだめ。Tomato1
ブルーベリーは実を付けました。
菖蒲は、南側に移したら、
元気に育っています。
来年は、きっと綺麗な花を咲かせることでしょう。

梅雨の軽井沢

ホント、久しぶりの軽井沢です。

ふうちゃんが忙しくて、
おまけに、日頃暇な娘も忙しくて
暇なのは私だけ。

と言うわけで、
今回は一人で行くことになった。

最も、後から娘もふうちゃんも
やってくることになっては、いるんですが・・・
一人でこちらにいるのは
珍しいことです。

まあ寝てるのが一番です。
何にもしないで寝てる・・
究極の贅沢。
しばらく贅沢を堪能します。

と・・・・
本当は今日は寝てるはずだった・・・
ところが、ところが
着いてみたら、雨は降ってないし
庭は草ぼうぼうで・・・・
つい、気になってしまって。

母じゃないですが、Semi1
草取りを始めてしまった・・・・
まずいんですよ・・・・
だって、坐骨神経痛なんだもんね。
やらないつもりだったんだけど、
あまりにも草が元気すぎて、
気になるのよね。

これってやっぱり、母と同じなのかな。
この親にして、この子あり。
ってところかな。Semi2

草取りをやっていたら、
ドウダンツツジの木に
蝉がとまっていて、
今、まさに、脱皮しようとしていた。
殻から、顔を出して、体を出して
出る寸前だったのです。
(すいません、写真、木にピントが
合っていて、蝉にあっていませんでした)

思わず、
「頑張れ!」って、応援してしまった。
ついでに、出るお手伝いしちゃった。
そうしたら、抜け出て地面に落ちた。

でも、Semi3
羽が広がらない。
羽が、何処にあるのか、みえないの。
ひょっとして、この蝉
このまま死んじゃうのかと、
心配していたんだけど、
暫くあとで見たら、
ちゃんと羽を広げていた。、Semi4

薄い、綺麗な色の羽。
透き通っていて
蝉って、生まれたばかりは
綺麗なのね。

草取りのお陰で
素敵な蝉の羽化を見ることができ
嬉しい軽井沢の初日です。

偏頭痛

私は頭痛持ちなのです。

偏頭痛・・・・・・
これって、なったことがない人には
分からないだろうけど、
すごーーーく、痛いの。

私の場合、
起きるのはたいてい、
人混みに出かけたとき。

俗に言う
「人に酔う」という感じでしょうか。
とにかく人混みが苦手なのです。

なんだか、酸素が足りない
そんな風に感じてしまう。
それが原因でもないんだろうけど、
人の多いところ、狭いところ
そんなところに長いこといると、
頭痛が始まる・・・・

偏頭痛って、
起きるとき、予兆があって、
自分で分かるのです。

まず、
目がチカチカし始める。
次に、生あくびがでる。
そして、肩が凝る。
そこまで来ると、
だんだん頭がジーンと
痛くなってくるのです。

これを放置しておくと、
どうなるか・・・・
ジーンと痛いのが、
ガンガン痛くなって、
起きていられなくなり、そして
最後は、吐き気です。
ここまで来ると、何をやっても
もう治らない。
クスリを飲んでも、もう、効かない。

薬が効くのは、
頭がジーンと痛いぐらいまでです。
ガンガンしてきたらもう、手遅れ。

というわけで、
私は、お出かけのバックには
必ず痛み止めが入っております。

一番治りが早いのは、
寝ること!
不思議に、寝て起きると
大体は治ってる。

ただし、ガンガンして来ちゃうと
もう寝られないんですけどね。

というわけで、
本日、久しぶりにデパートに出かけたら、
人だらけで・・・足も疲れたけど、
偏頭痛も、やってきた。

薬を飲んだから、
寝ます!

おやすみーーー

雲場池の紅葉の絵

なんとか、どうにか、それなりに、
出来上がりました。
雲場池の紅葉の絵です。

本当は、下は水なので、
もうちょっと、紺色にしなくちゃ
いけなかったんですが、
何となく、土色になっちゃった。

前にアップした、
練習用よりは、ちょっとましになった?Komijie1
はずなんですが・・・・
あやしいです。

なんだか、実物とは
かけ離れて、
デザイン画か、もしくは
着物の柄みたいになっちゃった。

きれいだからいいか・・・・

と、言うわけで
HPのトップを換えました。
それで、「野の花たち」を
ギャラリーに移しました。

説明を付けましたので
ご覧になりたい方は、
こちらです。↓

http://homepage2.nifty.com/pihkoandfuhchan/nonohana.htm

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces