フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 世は千年の・・・その1 | トップページ | 高いのは・・・どれ? »

家具蔵のベット

以前、注文していた
家具蔵のベットが、届いてBed1
(実は、だいぶ前に届いていたの)
東京の我が家も、とうとうベットの
生活になった。

低いベットで、この上に、
薄いマットレスと
布団を敷いて寝ています。
(私は腰が痛いので、
堅い布団を2枚敷いている)

腰を痛めて以来、朝起きるのが
とても苦痛だったけど、
ベットは、本当に起きるのが楽です。

どうやら、ベット嫌いのふうちゃんも
ベット生活が、気に入ってくれたようです。

何故かって?

あのね、Bed2
彼は、とにかく帰ってくるのが遅いの。
お仕事が忙しいらしく、
殆ど家にいない人です。

で・・・
帰ってきたとき、
私と娘は、よく下の母の所にいる。

そうすると、
上の我が家では、今までは
布団が敷いてない事が多くて、
そのまま椅子に座って、寝込んじゃう
なんて事がよくあったんです。

それが、ベットだと
とにかくすぐに、寝られる!

これって、凄く便利だったんだわ!

それに、何より、
ふうちゃん、このごろ
ベットから落ちない!

こりゃ、奇跡だ!!

(フフフ、ちょっと、落ちるのを
もう一度ぐらい見てみたい・・なんて
密かに思っていたりするんだけど・・・
何故か落ちないなあ・・・)

ふうちゃんも、静かに寝るように
なったって事かしら?
やっぱり、それって、年かしら?・・・

なにはともあれ、
家具蔵のベット、ダンというやつです。
(家具蔵のベットの中では一番お安いの)
木のいい匂いがします。

無垢の木はいいですね。
今度は、カトラリーを入れる
小さな引き出しを、注文したいな。

どうやら、無垢の家具に
魅せられてしまったピーコです。

家具蔵のHPはこちら↓

http://www.kagura.co.jp/

« 世は千年の・・・その1 | トップページ | 高いのは・・・どれ? »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

またまた遊びに来ました。
ホームページも拝見させていただきました。
家作りのことが分かりやすく書かれていてとてもおもしろく見させていただきました。土地探しの話で導かれるように軽井沢にいらしたんだなぁ…、などと感じました。私も土地に関しては今色々と調べているところです。参考になりました。

ちなみに本来はもの作りが専門のはずなのですが、ブログを見た友人からは身を削って笑いをとる人生を歩んでいるようにしか思えないと言われました(-_-;)…

もの作りに対するピーコさんの情熱や思い感じました。
自然豊かな軽井沢でもの作りにはげまれるのはとても素敵なことだと思います。頑張って下さい。

★おでみつさん、ようこそいらっしゃいました。
どうぞよろしくお願いいたします。

そうなんですーー、すっかり家具蔵に夢中でして・・
他の家具は買わなくなってしまいました。ちょっと値段が高いんで、つらいところなんですが、やっぱり軽井沢におくことを考えると、どうしても他の物は考えてしまいます。
おでみつさんは、物作りが専門なんでしょうか。
いいですねえ・・・私も造るのが大好きですけど、木工なんて、全く経験がないんです。おまけにふうちゃんは(夫)、全然ダメ何です、そっちの方は。
もっぱら私がやることになっちゃう。でも、造るって楽しいですよね。出来たときがとにかく嬉しい。
あんまり上手に出来なくても、それでも嬉しい。
もっと上手に出来たら、いいのにと、つい思ってしまいます。
またぜひお越し下さいませ。お待ち申し上げております。

初めまして。
アドレスが出ておりましたので早速遊びに来ました。

家具蔵さんは良質な無垢材を使用されてシンプルながらも存在感のあるデザインが素敵ですよね。

しかしカビにも強いとは… 私もそこを考慮したもの作りを行いたいです。まっ、その前に家計にカビが生えそうですな!ハッハッハッ! ハァ(-_-;)… 失礼しましたm(_ _;)m。いきなりオゲレツなノリですみません。
また遊びに来ます。

★Mollyさん、いらっしゃい。

家具蔵の家具にすっかり夢中なんです。
というのも、前に書いたんですけど、軽井沢においた椅子があるんですが、梅雨の時期から夏にかけて、普通の椅子はかびてしまって、雑巾で拭くとうっすら青い黴が付くんですが、この家具蔵の椅子だけは、全然何ともなかったんです。以来、家具蔵の家具ばかり買うようになってしまいました。さらっとしていて、手触りが抜群!湿度の高い軽井沢においておく家具としては、ここの家具はぴったりだと思います。
長い間布団生活だった、私たちには、マットレスのベットはどうもしっくりこないです。それで、写真のベットの上に布団を敷いて暮らしているんです。全然違和感ないですよ。布団で生活しているのと同じ感じです。
年を取ると、足腰が弱くなります。絶対にベット生活が楽ですね。

ピーコさん、私もベッドは買わなきゃいけません。
この家具蔵、無垢材だしシンプルだしいいですねって、
お店の場所を見たら、以前よくお店の前を歩いていたことがわかりました。覗いておけばよかったなぁ。カタログ取り寄せようと思います。

実家の母も、もう布団の上げ下ろしが大変だと思うので、ベッドにしてあげたいんですけど、畳に布団だと馴染みやすいかもしれませんね。
情報ありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/15164747

この記事へのトラックバック一覧です: 家具蔵のベット:

« 世は千年の・・・その1 | トップページ | 高いのは・・・どれ? »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces