フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

軽井沢の温度差

今日の朝9時から、軽井沢の役場の前で
苗木を無料で配る、という話を広報できいた。

毎年やっているらしいが、いつも行けなくてKobusi1
残念に思っていたので、
今年はこちらに来るときから
行くぞ!と、思っていたのだった。

9時に役場前までとなると、
早朝の散歩も早く行かなくちゃダメです。
というわけで、今朝は5時半から起きてSibazakura1
6時前に散歩に出た。

昨夜から、気温が下がって
今朝は氷点下2度まで下がった・・・
朝起きて、デッキを見たら
昨夜降った雨が、凍っていた!
(昨日、買ってきた塗料をTukusi1
デッキに塗ったばかりで、
水が玉になって
そのまま凍っちゃったの)

朝、6時頃は、まだすごーーーく寒かった。
霜が降りている道を散歩したんですよ。

ところが昼には温度がぐんぐん上がって
何と18度ぐらいまで上がりました。Taranome1
その温度差20度近く・・・・
驚きます!これが軽井沢か!ですね。

さて、散歩で見つけたのは
辛夷の花・・・・満開です。
芝桜、つくし、タラの芽・・・・そして鳥たち。

やっぱり、軽井沢は春です。

そうそう、役場前の苗木はもらってきました。Kotori0429
先着1000名様までもらえたの。
9時近くに行ったら、なんと909番目。
役場前は、人だらけでした。

もらった苗木は
ドウダンツツジ・・・3本
ブルーベリー・・・・3本
でした。
ついでに、役場前でやっていた
植木市で苗木を沢山買ってきた。
そのお話は明日またね。

軽井沢も春です!

昨日から、軽井沢です。
こちらも春ですよーー!

辛夷が今年は満開です。
去年はさっぱりさかなかった辛夷、
今年は、あちこちで沢山咲いております。Table3

今日は、佐久まで買い出し。
沢山、買い物をしました。

まず、躑躅を3本、Gardenlight
ブルベリー3本、
ガーデンライト3個、Kaidan2
デッキ用塗料1缶。

先月来てからほぼ、1ヶ月ぶり。Garege1
この間に、倒れていた庭の
机と椅子を直してもらいました。

階段に手すりをつけてもらって、Esadai
南側に駐車場を作りました。
あとは、植え木を沢山植えれば
いいわけなんですが・・・
何せ広いので、3本ほど植えても
さっぱりですね。

植木市でもどこかでやってないかなあ・・
右は、作ってもらった餌台・・です。

新国立美術館

久しぶりに、絵画教室の仲間と
都心に出かけた。

六本木の新国立美術館です。
例の黒川紀章氏の建物・・・

大体が東京のお上りさんの集まりでして、
いざ、六本木に着いてみたものの
美術館が何処にあるのかさっぱり分からない。

駅に周りの地図がおいてあって
みなさんに配ってくださっているのだけど
困ったことに、その地図を見ても、何処がどこだか
さっぱり分からないのですよ。

私たちだけが、お上りさんで
分からないのかと、思ったら・・・
実はそうじゃなかった。
周りの人たちも、地図を見ながら
「分からないねえ・・・どっちへ行くのかなあ・・」Hills
と、ウロウロしていたのでした。

それにしても、六本木って
びっくりの場所です。

何が?って
どういったらいいのかなあ・・・

見上げれば、例の
六本木ヒルズがある。
雲の上・・じゃない、今日は
霧の中に立っていました。

で、まあ、そばのおじさんがNewart1 Newart2
こっちだよーーーと、
教えてくれましたね。

それで、行ってみると
ありました・・・・・

すごーーーい建物!
思わず、

「これが新国立美術館か!」

と、あんぐり口を開けて、
見てしまった・・・・

驚きの建物でした。
流線型のガラスの正面。
吹き抜けの上に見えるレストラン。

などなど、
あんまり建物に驚いたので、
美術館は入らず、モネ展もパス。
ただ、ただ、美術館だけ見て
帰ってきました。

もう一つ、ついでに守衛さんが言うには

この建物は、旧陸軍麻布連隊の
跡地に建ったものだそうで・・・

「あそこに、2,26事件のときの
アプローチが残ってます。是非ご覧に226ziken
なってかえって下さい」

というわけで、新しい建物の横に
古いコンクリートのアプローチが
あって、そこに白い点々が付いてた。

2,26事件の銃弾の跡なんですって。

と、ここまで書いたところで
横でふうちゃんが一言。

「お前達、美術館で美術見てこないで
何やってたんだ?」

だって、入館料は高いし
人ばっかりなんだもん!

春爛漫

今日は 春雨です・・・

ふうちゃんが、東京のお庭の写真をBotan10
撮ったので、ちょっと借りました。

母が、毎日相変わらず、
草取りに精を出しております。

やめるように、何度も言うんですが、
全く効き目がありません。
これはもう、母の生き甲斐としかTutuji10 Img_0283
言いようがない。
諦めて、眺めております。

まあ、そのお陰で、
庭は、春爛漫、
見るたびに、母共々思っております。Img_0285

「ああ・・・綺麗だなあ・・・春だなあ・・・」と。

海猿

久しぶりに、テレビで映画を見た。

最近、すっかりテレビ離れしていて、
あんまり真剣に見ないのだが、
去年の売り上げ一番の日本映画ときいて、
そりゃ見なくちゃと、母と一緒に見たのでした。

見た映画は 海猿・・・・
海上保安官(潜水士)のお話。
以前テレビでもドラマでやってましたね。
それの映画版でした。

結論から言うと
久しぶりで、胸がジーンときました。
何が・・って、
やっぱり、男の人の強さでしょうかね。
それと、仲間意識、連帯感の強さかな。

まあ、お話ですからね、
現実はそんなに甘くないと思いつつ、
つい、ほろっと来てしまいました。

こういう話の弱いのは、
日本人の特徴かもしれません。

主人公の
「絶対にあきらめない、空を見るんだ」
という言葉が、心に残りました。

男の人って、制服を着ると似合うのねえ・・・
あの格好って、女殺しだと思いませんか?
ホント、格好いいわよね。

人命救助のお仕事って
大変だけど、やりがいがあると
思う人が増えたようです。

この映画のせいで
海上保安庁への就職希望者が
急に増えているという話をニュースで見ました。

自衛隊も変なコマーシャルを流すより
魅力あるドラマでも作れば、
人気が出るかもしれない
なんて思っちゃいますね。

それにしても、
いただけないのは・・・
命が危ないという場面で、
長々とラブストーリーをやることはないのに!
つい、見ていて、ハラハラしちゃった。
告白なんて、後でゆっくりやればいいのよ、
さっさと、脱出しろーーーと、
つい、映画を見ながら叫んでいた。
ハハハ

まあ、あそこがいいと、いう方も
いらっしゃるかもしれませんけどね。

ついでに 一言・・・
日本映画も、人混みの中で
ラブシーンが出来るようになったのね・・
時代は変わっているんだわ・・・

クラブの違い・・

さてまた、スポーツクラブのお話。

せっせと通っているんですが、
膝が痛むので、エアロビは、
申し訳程度にしております。

後は何をしているか・・・・
そりゃ、もちろん、お風呂に入っているのです。

以前通っていた、クラブは
平日の昼だけのクラスの人は、
シャワーしか使えなくて、お風呂は
なかったんです。

プールの脇に小さいジャグジーが付いていて、
そこには、誰でも入れたんですが、
何しろ、人が沢山いるので、
小さいジャグジーはいつも満杯。

冬の寒い時に、プールでアクアビクスを
やった後、なんて、みんなで飛び込むから
芋の子洗いになっちゃう。
他の人のことも、考えなくちゃダメだから
のんびり入っているわけにはいかなくて、
あとのシャワーだけでは、寒いなあと
思うこともしばしばでした。

でも、今度のところは、
値段がちょっと高いんですが
お風呂が付いている。
そのお風呂はとっても大きくて、
しかも温泉なの!

東京で温泉なんてねえ。
まあ、温泉といっても、天然温泉ではない。
なんでも、どこかの温泉の成分と
同じ成分がでるという、代物を
入れているだけだけど・・・・

それでもまあ、効能はあるようで、
神経痛、肩こり、疲労回復、その他
色々書いてあるんですよ。
効果が本当にあるかどうかは
ちょっと不明なんだけど・・・
まあ、効くかなあ・・・と思って
入れば、効くかも。

さて、新しいクラブには、
もう一つ違うものが付いているんです。

なんだと思います?

お風呂に一緒に付いているの。

そうなんです。

ミストサウナ!

普通のサウナも付いているんですが、
それ以外に、もう一つ
ミストサウナって言うのがあるんです。

サウナって、かーっと暑いじゃないですか。
でも、ミストサウナは
凄く温度が低い。
だけど、ジワーッと、暖かくなるの。
何でも、お年寄りや、高血圧の人でも
大丈夫だそうです。

初めて昨日、入ってみました。
なんだか、しっとりしていて、
いい感じでした。

で・・・ついでに
普通のサウナにも入ってみた。
こちらは、すごーーくあついの。
カーッと暑くて、長く入っていられない。
それで、そのサウナで、
もう一つ新しい物をみつけちゃいました。

サウナの中に、テレビがあるの・・・・

ちょっとびっくりしましたね。
全くねえ、世の中ドンドン
変わっているんですね・・

でもね・・・
ちょっと、このテレビ、
寂しいかもね。

寂しい・・・・なんて、
おかしな事を言うと、
思われるかもしれませんけど・・・

前のところには、
そんな物がなかった。
その結果、どうなったと思います?

サウナの中は、社交場になになったんです。

太めのおばさんが
わんさか入っていていると思ってみて。
で、何分かそう・・・長くて10分ぐらい
とにかく、じっと座って 何にもすることがない。
そうなると、する事って決まって来るじゃないですか。
そう・・・おしゃべりです。

まあ、要するに、おしゃべり好きな
おばさん達の会話ですからね、
そんなに高級な話ってわけじゃないです。
でも、それが、結構面白い。
タレントのうわさ話から、テレビの話、
今やった、インストラクターの善し悪し、
自分たちの健康談議、その他諸々、
とにかくしゃべっている。
いつの間にか、知らない同士でも
結構友達になれちゃうんです。
それが、サウナの中のいいところ、
だったんですよ・・・・

ところが、今回のところは
テレビが・・・
デーンと、中央においてある。
そして、なんだか分からないけど、
とにかく、その時間の番組が流れている。

そうなると、どうしても
入った人間は見ちゃうんですね。
私も見ちゃったけど・・・・
その結果、誰も話している人がいなくなる。

それって、結局、寂しい・・・かも・・・

ここでは、おばさん達の
世間話もないし、
結局、お友達も出来にくいかもしれないなあ・・・
今思ってみると、
あの、勝手なおしゃべりって、
エアロビクス以上に、おばさん達の
ストレス解消になっていたような
そんな気がするんですけどね・・・

まあ、私は、もともと友達
作るの苦手だから、前のところでも、
殆ど聞き役でして、友達を作る
なんて事はなかったんですが・・・

昔の、サウナのおばさん達の
自分勝手な世間話が、案外懐かしいと
思っている私って、何なんだろう?

ちょっと不思議な気持ちに
なっているピーコであります。

中古のウインドウズ?

正月から坐骨神経痛を患っているが、
久しぶりに整形外科に行った。

神経痛の方は、まあまあでして、
痛みが全くなくなった、という訳じゃないけど、
一時ほど、ひどくないので、
最近はすっかり、リハビリもさぼり気味です。

で、今日は、また別の件で
出かけたのでした。

2,3月と、やめていたエアロビを
4月から再開して、
ちょっと真面目に通いすぎたらしく、
今度は膝に痛みがきたのだ。

いつもの整形にでかけて
暫くぶりで先生にお会いした。

「どうしましたか?」
「腰も痛いですが、今度は膝でして・・」

例によって診察して、
レントゲンを撮ってもらったが、
やっぱり、異常がないらしい。

「骨には異常ないですね、
お皿との間が、狭くなってますね」

いつものごとく、
私も自分のレントゲン写真を
思わずじっと見つめてしまった。

「原因は?」
「加齢です・・・」

うーん、またしても加齢ねえ。
要するに年って事よね、例によって。
整形の先生って、本当にいつも、いつも
同じ事しか言わないのね・・・と
つい思ってしまう。

「どんなときに痛みますか?」
「どんなきって、そうねえ・・・」

ちょっと考えてから、、いつも思っていることを
ついしゃべってしまった!

「要するに、中古のウインドウズみたいなものよ」

「へ??????」

「????」

先生も、横で聞いていた看護婦さんも
思わず私の顔を、じっと見て、
考え込んでしまった。

あらら・・しまった!
ちょっと言葉が足りなかったわ。

「えーっと そうねえ、つまりね、
起動しにくいってことよ、
朝とか、立ち上がるときとかね、
そういうときに痛むの」

それを聞いた先生、思わずニッコリ。

それから、
看護婦さんと先生、二人して
笑い出して、

「ああ、なるほどねえ・・・」

と、カルテを書きながら、
何度も、うなずいておられました。
(ひょっとして、カルテに書いた?
中古のウインドウズ、って・・・まさかね)

まあ、受けたんですな、この言葉。
でもねえ、要するに、
加齢ですからね、すっかり治るなんて事は
ありそうもない感じです。

エアロビは、お風呂に行く、そんな感じで
行くしかないのかなあ・・・
ちょっとがっかりでは、あります。

賢い・・・トラ

さて、今日は我が家の猫のお話。

我が家の猫のトラは、Tora6_1
賢い猫です・・・・

久しぶりにふうちゃんが、家にいた。
最近、すっかり休日出勤が
当たり前になっていたので、
珍しいこともあるものだと、娘も私も
そして母も、びっくりしていた。

4人そろう事なんて、本当に久しぶり。
4人・・・・集まると始まる我が家の定番は・・・
そう、麻雀なの。

一緒に出来るゲーム、
娯楽とでも言えばいいのでしょうか
このごろ全く出不精なった母、
毎日つまらないと、こぼしている。
一緒に出来るのは、このゲームくらいです。

母の日も近いことだし、
ここは一つ、親孝行じゃないけど、
久しぶりに 「やろう・・」ということになった。

ゲームそのものは、点数も数えないし、
凄くいい加減です。
誰が一番勝っている、ぐらいしか
分からない、いい加減な
やり方なんです。

が、しかし
このゲームが始まると、
とにかく、みんな結構真剣になる。
いい加減なやり方のゲームなんですが、
一応、一番負けるのだけは、イヤだと
思うのであります。

大体、半ちゃん、ぐらいで終わりにするのですが、
これが結構時間がかかる。
昼を食べてすぐに始めても
だいたい、夕方ぐらいまではかかるのです。

そうなると、困るのがトラ!

何故か?
勿論、ご飯がもらえないからです。

我が家のトラ、茶トラの太め猫。
とにかく食いしん坊なの。
一日3食食べる・・・・
いや、ひょっとすると、4食・・・
下手をすると、5食、なんてこともありかも・・・

何でそうなるかというと・・・・

食事担当は、殆ど母です。
いつも一緒にいるのが、母ということもあって、
朝も、昼も、夜も、とにかく毎回
殆ど母が猫にご飯をやる係りになっています。Tora9_1

その母が、最近、ちょっと忘れっぽくなって・・・
猫にご飯をやったかどうか、
たまに忘れちゃうのです。

「さっき、トラにご飯やってなかった?」
「え?そうだった?
まだやってないと思うけど・・」

いつもべったり一緒にいるわけではない、
私としては、そういわれると、困る。

「こんなに、ニャゴニャゴ、ほしがってるじゃない」

というわけで、大体は母の言いなりでして、
本当は、食べた昼ご飯を
2度食べてる、なんてことも
このごろは、多いみたいです。

トラのご飯の担当は、
普通は、母ですが、たまには
娘もやっています。
そして、ごくたまーーには、私も。
しかしながら、ふうちゃんだけは、
未だかつて、トラにご飯をあげたことがない。
そりゃそうよね、大体家にいないんだから。

で・・・・
やっと話が元に戻って・・・
(どうも、私って話が横にそれちゃう傾向がある)

麻雀をしていると、
つい、つい、時間が経つのが
分からなくなるのであります。
その結果、トラのご飯は、忘れられている・・・・

普段のトラは、とにかく腹時計が正確なの。
一日3食だったら、8時間ごとに
鳴き出す!

「ニャーゴ--、お腹減ったよー」
と、いう具合です。

ところが、麻雀中は、何故か鳴かない。
だって、鳴いても、だーれも、聞いてない。
知らんぷりして、みんな夢中で
ゲームをやっているんだから。

毎度のことでして、
賢いトラは(やっと題名の話の到達)
学習しているらしく、ゲームが終わるのを
周りで座って、じっと待っております。

「早く終わらないかなあ---」と
きっと、思っているのでしょう。
みんなの一挙手一投足を、じっと見つめています。

そこで、誰かが立ち上がろうものなら・・・・
「よーーーし、終わった!」
と、思うらしい。
ここぞ、とばかりに、

「ニャーゴ!ニャーゴ、ニャゴ!!」と
騒ぎ出すのであります。
これが実に、すさまじい・・・
今鳴かないと、ご飯がもらえないとでも
思う感じで鳴くのです。

そうなると大変・・・・
なので、人間の方もちゃんと学習している。
トラを刺激しないように、途中で立つのは
御法度なのであります。

「今立つと、トラが鳴くよ!」と、娘。
「でも、ちょっと用が・・・」と、母。

二人で、ゴソゴソ行っている間に、
横で、ふうちゃんが、

「水飲んでくるよ」と、急に立ち上がった!

まずい!!、トラが騒ぐ!と、
母も娘も、私も思ったのであります・・・・

ところが・・・・
ところが・・・・

トラは全く知らんぷり。

へ?・・・・・・

そこで、娘がつられて、

「ちょっと行ってくるね」と、
立ち上がったら・・・・・

トラの目が、じっと娘をとらえた!

「ニャゴーーー!!にゃごーーー!!」

あらら・・・・・

「トラって、人を見て鳴いてるんだわ」
と、母。

そうなんです、トラは、
ご飯をくれないふうちゃんには、
全く反応しないのです。

「フン、この人ご飯くれないものね、
鳴く価値なし」

と、思っているのでしょう。

うーん、さすがトラ。
古猫トラは、ちゃーんと人を見てる。
賢い、賢いトラなのでありました。

とにかく、トラは、ご飯をくれる人だけが
大切なようです。

娘もエアロビ

さてさて、相も変わらず
通っているエアロビクスのお話。

実は、娘も一緒に入会しました。
娘はもう20歳をとおに過ぎた、大人。
だけど、小さい頃の成長の遅れがたたって
いまだに、誰が見ても小学生なの。

どこもかしこも小さいので、
誰も大人に見てくれない。
というわけで、いまだに一人前になれず、
ずっと親がかりです。

普段、習い事と、アルバイトを
ちょこっとやっている程度でして、
ぐうたらしているので、体もすっかり
なまっている。
「たまには運動でもしてみたら」と
半ば、強制的に入会させてしまった。

さて、入会はしたものの、
ちゃんと通ってくれるか、私としても
心配でありましたが、
これが、結構気に入ったらしく、
暇なときには、行っている。

たまにあえば、声ぐらいは掛けるが、
クラブでは、親でもない子でもない
と、まあそんな感じでいます。

・・・・

それには、まあ、その、
ちょっと訳がありまして・・・

我が娘、そういっては何だけど、
全くの運動音痴。
昔から、そっちの方は全くダメでして、
(私もそうだったんだけど)
縄跳びも、おかしかったし、
ボール運動もさっぱり。
特にまずいのが、リズム感でして、
音に合わせて、何かやる
なんて事は、全くの苦手らしい。

今日、珍しく同じプログラムで出会った。
エアロビの初歩、脂肪燃焼とかいうプログラム。
簡単なエアロビの動きを
教えてくれるクラスなんだけど、
娘ったら、全くとんちんかんなの・・・・

右へ行くのに左へ行ったり、
人が手を挙げてるのに、下げてたり、
とにかくバラバラ・・・
見ていて、ハラハラドキドキ・・・
親って、困った事に
そういうとき、心配になっちゃうのよ。
つい、目がそっちへ行っちゃう。

「何やってるの、このドジ!」って
叫んじゃいそう・・・
なんて思っていたら、
自分の動きまでおかしくなっちゃった。
ハハハ

それにしても、
全く、とんでもないエアロビクスを
やっているんです。
とにかく、おかしい・・・
(私も、ちょっとはおかしい動作を
しているときがあるんだけど、娘のは
全くおかしいの)

私が見ても、おかしいのだから、
他の人が見たらもっとそうだろう
と、思って、娘の後ろのおばさんを見てたら、
ニコニコ笑っていた・・・・

そりゃ、そうよねえ・・・
全然あってないのに、平気で
全く気にしないで、自己流で踊ってるんだもの。
私も、ついつられて、笑い出しちゃいそうだった。

しかも、そのおかしな踊りを
娘はインストラクターさんの
真ん前で踊ってるのよ。

インストラクターの先生も困ったことだろう・・・
一生懸命何度も同じ動作を繰り返して
教えてくれているのだけど、
娘はさっぱり分かってないみたいで
全く気にせず、自己流を通しておりました。

最後にとうとう、先生一言、

「最初はみなさん、出来ないのが当たり前です
私だって、最初はバラバラでしたから」

どうやら、このお言葉、娘にかけてくれたようです。
本人は、自覚してないみたいでしたけど。

娘曰く・・・

「私気にしてないもの、
最初と、最後だけあえばいいのよ」

我が娘ながら、大物です、彼女は!

なるべく、同じクラスにならないように
しよ--っと。

エアロビはじめ

新しいスポーツクラブに入会したのは
先週のことです。

せっかく入ったのだから、
通わなくちゃ、もったいない。
そこで、せっせと通っております。

前のクラブでは、殆どアクアビクス
水中でバチャバチャ踊っておりました。
水の中は、なにせ間違えても目立たない。
ちょっとぐらい、反対に動いたって
さっぱり分からないのです。
それが気に入って、すっかりアクアビクス
ばかりだったんです。

でも、新しいところでは、
出来たばかりですから、まだ
習っている生徒さんも新人ばかり
ということで、たまにはスタジオで
踊ってみるか・・と、久しぶりに
初級エアロビクスに参加してみた。

自分じゃ、以前はちゃんと踊っていたのだから
出来るはずだ・・・と、思ってたんですよ。

ところがねえ・・・
なにしろ、久しぶり・・・
すっかりやり方を忘れていた。

インストラクターさんの動作を見て
その通りやろうと、頑張ってはみるんですが・・・・・・

頭じゃ分かってるのよ。
ちゃんと、指令も出してる。
右だよーー
次は左だよー
ここは、右手が上だよーーってね。

ところがねえ、これがどういう訳か
ちゃんと動いてくれないの。

あらら・・・
え?・・・
おかしい・・・・

どうやら、人と違った動きをやってる。

まあ、私としては、それも楽しいんだけど、
困ったことに、スタジオのダンスって、
間違えると、ぶつかっちゃうの・・・

やっぱり、これって、
まずいわねえ・・・

感が戻るまでには、
もうちょっとかかりそうであります。

ベットのお話・・2

結婚以来、我が家はずっと
布団愛好家だったのだけど、
軽井沢のお家に、ベットを入れて以来
ベット愛好家になりつつある。

そもそも、結婚以来布団だった
一番の原因は、ふうちゃんが
「ベットから落ちる」だったのだ。

でも、軽井沢では、未だ一度も落ちてない。
どうやら、軽井沢に買ったベットが
低い物だったのが良かったらしい。

というわけで、
ふうちゃんも納得してくれたので
今度は東京でもベットにすることにした。

なにせ、この正月から、私は
坐骨神経痛なのだ。
朝起きるのがとにかくつらい。
起きあがれない、と言うのが
正しいいい方かもしれない。
これを軽減するには、どうしてもベットが
必要・・・ということになった。

で・・・・本日新しいベットが
届くはずだった・・・・・

例によって、家具蔵のベットです。
タモ材の無垢板のベット。
いい匂いがして、私は気に入っている・・・
今日からベット生活・・・
と、楽しみにしていたんですよ。

ところがね・・・
運送屋が材料を運んできたんですが・・・・

さて、組み立てとなったら
これがうまくはまらない。

このベット、組み立て式なんですが
前の時にも感じたんですが、
凄くはめ込むときに堅くて
とにかくはまらないんです。

しっかりしている、といえば確かに
そうなんですが、
とにかく堅い。大の男が、
上からのしかかって、押すのだけど
なかなかはまらないのです。

とうとう、困り果てた運送屋さんが
家具蔵に連絡を入れた。
話し合った結果、はめ込む金具を
少しゆるめて、また締め直した。
そうして上から押しつけたら、
たらどうにかはまりました。

しかしながら、工場と話し合った結果、
もう一度、調整し直すとの結論がでて、
運んできたベットは持ち帰られてしまった・・・・

今日からベット生活のはずだったのに・・・・
ちょっと、拍子抜けの感じです。

家具蔵の担当者が言うには、
無垢の木で出来ているので
ちょっとした気候の変化でも
(湿度でしょう)はまりにくくなるそうです。

無理にはまったとしても、
今度ははずして、別の部屋に運ぶ
なんて時に、うまくいかなくなる
可能性があるらしい。
それに、いったんゆるめた金具は
故障の原因になるかもしれないとかで、
とにかく回収して 調整し直すのが、
正しいやり方という結論がでた。

まあ、それだけ、家具に対して
丁寧な扱いと、責任をもっているといえば
そういえるかもしれない。
いい家具屋さんということなのかもしれない。

だけど、ちょっとがっかりではあります。
明日から、朝起きやすくなるかなと、
期待していた分、ちょっとね・・・・

しかたがありません、ふうちゃんに
もうちょっと頑張ってもらおうっと・・・
布団の上げ下ろし、ずっとふうちゃんなの。
私、坐骨神経痛だもん!
ハハハ、怠け者の奥さんになったの。

新しいスポーツクラブ

新しいスポーツクラブに入った。

このお正月から、坐骨神経痛を患って
それまで通っていたスポーツクラブを
2月に脱退していた。

なんとか、体調も良くなってきたので
そろそろ、体を鍛えなくちゃとおもい
新しいクラブを探していたのです。

そこへ、友達から近くに
新しいスポーツクラブが出来ると聞き
さっそく入会の手続きを済ませた。

暫くぶりで、行くスポーツクラブ、
しかも、新しくできたばかりのクラブです。
ちょっと緊張しましたね。

まず、気が付いたのは
設備の良さでしょうか。
やっぱり、新しいところは設備も
優れていますね。
ロッカーも、パウダールームもとにかく
綺麗で、豪華。
なんだかホテルに行ったみたい・・・

今までの所は、クラスによって使える
施設が違っていて、お風呂は
お高いクラスしか入れなかった。
シャワーだけだったんです。
今回の所は、昼間の私のコースでも
広い温泉風呂に入れるんです。
これが一番嬉しいかも・・・・
だって、神経痛に効く、天然温泉風呂
なんですって。

そういうわけで、一昨日からレッスンに
参加してみました。
例によって、アクアビクス。
まだ、参加者が少なくて、広いプールで
ゆったり出来て、とっても良かったです。

久しぶりに体を動かしたら、
あとでやっぱり、節々が痛みましたね。
なまっているようです、体全体が。
ちょっと鍛え直さなくちゃ。

さて、ついでにちょっと
ダンスも参加してみた。
ストリートダンスみたいな、
おかしなダンスだった。
面白そうだったのですが、
ちょっと気になることが・・・・・

アクアビクスでも感じたんですが、
まだ、インストラクターの方が
慣れてないみたいで、教え方がいまいち・・・

運動量が上がらないんです。
説明ばかり多くて。
ハハハ
まあ、最初ですから、初めての方も
多くて、説明が必要なんでしょうけど、
動いている時間より、説明の方が
長いのはねえ・・・
一生懸命教えようと、頑張っている
それは分かるんですが、
口で教えても無理だと思うのよね。

最初は出来なくてもいいの。
やっているうちに、少しずつ出来るように
なると言うことが、まだ、教える方に
分かってないみたいです。

いっぺんに、詰め込んでも無理。
やっていれば、だんだんうまくなる
それがエアロビ、ダンスのいいところ。
ようは、来ている人が飽きないように
つまらなくならないように、そういうふうに
教えることが大切なんじゃないのかなあ・・・

なんて、偉そうに思ってしまう
わたしって、口うるさいおばさん
だったのね・・・

大変なことー軽井沢から

今日東京に帰ります。

さて、いいお話ばかりじゃない軽井沢の
続きです。

軽井沢で一番大変なことは
ゴミ処理でしょうか。
こちらのゴミ処理、やたらに分類が多い。

大きく分けて9種類にもなります。
それだけじゃないんです。
その9種類の中でまた細かく分けて
出さなくちゃならない物もある。
ビンなどは色別に分けて、一つ一つ
袋に分けて出さなくちゃダメなんです。

細かく分けると言うことは
リサイクルしやすくなるわけで、
正しい処理方法だとは、思うんですよ。
東京みたいに、何でもかんでも一緒というのは、
正直言って、いいことだとは思いません。
リサイクル、リユース、リデゥースの3Rは
とても大切なことだと思うんです。

だたねえ・・・・これは本音の話ですけどね、
すごーーーく、大変です。
全部、完全にやろうとすると、手間が
半端じゃないです。
慣れの問題かもしれませんが、
普段いい加減に出している分、
ちょっと苦痛が伴いますね。

それと、一番私が気にしているのは
一つ一つに袋がいるという点です。
たまにしか、こちらにいない私たちとしては
ピンなんて、少ししか出ません。
一つのビンに一つの袋なんて、
およそ無駄という気がしてなりません。

それに加えて、もう一つ
軽井沢のゴミ処理袋、高いのよーーー
近くの佐久や、御代田町の袋の倍はする。
ゴミ袋まで軽井沢値段にしなくても
いいのにと、つい言いたくなっちゃいます。

まあ、軽井沢というブランドなんだろうねえ。
ゴミ袋までブランドとは、びっくりですよね。

しかしまあ、いいことはやらなくちゃね。
頑張って、分類に精を出しております。

一つだけ、この場所のいいことがあります。

普通の別荘地は、自分たちでゴミ置き場まで
運ばなくちゃいけないし、
出す日も決まっています。
他の日に出すのは、御法度なんです。

でも、私たちのいるところは
ゴミステーションが、しっかりできています。
いつでも、好きなときに出せるんです。
お陰で、東京に帰るときには
いつでもゴミを処理して帰れる。

人間、生きていると言うことは
ゴミを出すってことなのよね。
ゴミ処理は、しっかりやりましょう!

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces