フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 箱根駅伝 | トップページ | 恩師 »

兄の孫

兄夫婦が、姪を連れてやってきた。

姪は3年ぐらい前に結婚した。
うちの娘より3歳ほど年上なのですが、
去年、女の子を産んだのです。
その子をつれて、やってきたのでした。

母にとっては、曾孫になります。

「曾孫に会えるなんて、私も歳をとったわけね」
と、しみじみ言う、母です。

確かに、曾孫なんて言うと、
その昔は、会う人は限られていた。
曾孫に会えるためには、長生きしなくちゃ
ダメですからね。
そういう意味でも、最近は
本当に、長寿社会になったといえるでしょうか。

さて、その曾孫ちゃん、
身内だから言う訳じゃあないけど、
とにかく可愛い。
一目見た瞬間、
「かわいいーーーーー!!」と、叫んでおりました。

最初は、ちょっと人見知りしていて
お母さんの方に、顔を隠して
怖そうに見ていましたけど、
すぐになれて、ニッコリ。

プクプクのほっぺた
つきたてのお餅みたいなさわり心地。
ついつい、手を出して、つついて
みたくなってしまった。
おまけに、片時もじっとしてない。
目新しいものを見つけると、
すぐに手を出す、口を出す。
そうなんです、何でも口に入れちゃうの。
その仕草が本当にかわいらしいのです。

子供って、こんなに可愛かったんですね。
娘を育ててから、はや20年以上経ってますからね。
昔のことは忘れちゃってる。

おまけに自分の子供って、
可愛いと思ってる暇がなかった。
色々大変だったこともあって、
(まあ、そうじゃなくても、自分の子は
大変なんだろうけど)
可愛いという、思いよりも、責任やら、
心配やらの方が強くて、
可愛いという感情は、どこかに行ってた
ように思います。

それが、今回はとにかく可愛いだけだった。
孫が、可愛いというのは、こんな感情なのかなと、
初めて気が付きました。

こんな思いで、子供を育ててみたかったなあ・・・
なんて、今頃言っても遅いわよねえ・・・

娘を育てていたとき、
あんまり大変だったので、
「私は、もう子供なんて沢山!」って
思ったの。
「一人だけしか育てなかったけど、
3人分は育てたわ」
って、思ったりしてた。

だけど、本当に久しぶりに赤ちゃんをみて
ああ、子育ても本当は素敵なことだったのかな
なんて、思い返しております。

当分、我が娘は孫なんて生んでくれそうもないから
姪の赤ちゃんで楽しもうかしら、なんてね。

でも・・・
おばあちゃん子は三文安い
っていうものね。
姪の子ってなんて言うのか、分からないけど
それも三文、いや、五文以上安いかしら。

それにしても、大人に囲まれた
可愛い曾孫ちゃん、みんなから注目され
お姫様待遇。
お疲だったかもしれませんね。

« 箱根駅伝 | トップページ | 恩師 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

★バタ子さん、おめでとうございます。

今年は、おめでとうが重なりますね。
天使ちゃんに会えますものね。子育て楽しんで出来ると本当にいいのでしょうけど、最初はやっぱり大変かもしれませんね。なにしろ、何をやっても初めてですから、驚きと感動の日々になるとおもいますもの。
責任がない孫ちゃんは本当に、かわいいですよおーー
自分でもびっくりしてます。自分にもこんな感情があったのかと、改めて発見した感じ。
バタ子さんも、最初にご自分のお子さんをご覧になったら、きっとそう思われると思うの。
その時の可愛いという気持ちを、大切に子育てなさればきっと素敵な子育てが出来るのではないでしょうか。
なんて、偉そうに・・・言ってますけど、
これは、それが出来なかった先輩の後悔の弁です。
m(_ _)m(今日は、このマークばかり書いているなあ)

★ちゅーたさん、おめでとうございます。

あけましておめでとうより、復活おめでとう!の方が強いかなあ。とにかくお帰りなさいませ。お待ち申しておりましたわ。そうなんですよ、待ってたの。ちゅーたさんの楽しいおしゃべり。
さて、孫ちゃんね、ほんとうにかわいいですよおー
自分が子育てしてたときには、気付かなかったことを教えてくれましたね。確かに幼稚園までかも知れませんけど、その前の可愛さがあるから、その後もあるのですよ。
ちゅーたさんは、7年目なんですか。プレッシャーが大変そうですね。我が家は5年でしたね。あんまり気にしないで頑張って下さいませ・・・・あら、やっぱりプレッシャーかなあ。m(_ _)m

ピーコさん、あけましておめでとうございます!
本年も宜しくお願い致しますm(__)m

赤ちゃんはホント天使みたいですよね。
微笑みも肌も髪の毛も小さい手足も・・・。
2人友達の下の子が1歳で、2人揃うとホント可愛かったです^^
同じく床置きしているものは何でも口に入れて味見してしまうので、
届かない所に全部あげました(笑)

怒らなくても良い・育てなくても良いとなると
余裕ができて、赤ちゃん本来の可愛らしさを
見ることができるのかも。
私にはそんな余裕がなさそうです(^^ゞ

あけましておめでとうございます(^^)
今年もふうちゃんの写す軽井沢からのステキな風景と、ピーコさんのおしゃべりを楽しませてくださいね。
孫がかわいいという感情…そういうものなのですねぇ。
そして子育てに翻弄される母の感情も…勉強になります。
ウチの母も父も、兄孫を溺愛しておりますが、わんぱくざかりの最近はさすがに一日付き合うと息が切れると申しておりました(笑)
男の子と女の子の違いもあるでしょうね(^^)そしてやっぱり手放しでカワイイ、カワイイとできるのも幼稚園までかも…(笑)
我が家も結婚7年目…子ナシで居られるのもそろそろ限界…プレッシャーが増えてきました。(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/13385597

この記事へのトラックバック一覧です: 兄の孫:

« 箱根駅伝 | トップページ | 恩師 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces