フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 実りの秋 | トップページ | 展覧会 »

家具蔵の家具

前から頼んであった家具が軽井沢に届いた。

テレビボードと、ローボード、それからベットです。
ついでに、デノンのオーディオも届きました。
何だか急に部屋が狭くなった感じ・・・

実は東京の母の部屋にも、高島屋で
テレビボードを買ったのですが、
やっぱり違いますね・・・無垢の家具は!Odio1_2

軽井沢はとにかく湿度が高い。
それにしかも、いつもいないお家なので
どうしても、家具が湿気てしまう。Kagu1_1
それで、湿気に強い家具ということで
こちらは、家具蔵の家具にしたのですが、
さわった感じが全然違います。
デザインはいまいちですけど、重厚感が
あって、まさに木の家具という感じ。

ちょっと重いんですけどね。
ベットは運賃が凄く高かったのだけどBet1_1
運んできたのが、なんと
アート引越センターだった。
その引っ越し屋さんのお姉さんが
重いベットだと驚いていました。
開けてみたら、なんと木の板を一枚一枚
置くだけのベットなの。

すのこ状で、通気性抜群。
おまけに木独特の、匂いがする。
「お母さんの部屋にはいると、木の匂いがする」
と、娘。

ベットはタモ材、テレビボードと
ローボードは、椅子に合わせてサクラ材です。

タモは白っぽい、サクラはちょっと茶色。
サクラは、経年変化でだんだん
赤っぽくなるそうです。

問題は一つだけ・・・・
昨日は落ちなかったけど、
ふうちゃん、ベットから落ちないかしら・・・

« 実りの秋 | トップページ | 展覧会 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

しっかりした作りの家具、憧れですね。
デザインや色はオーソドックスだけど何十年も使える飽きのこないもので素敵ではないですか。
いい物を購入すると確かに長持ちします。
どうぞ木の香りを楽しみ、色の変化を楽しみ、その価値をいとおしんで使用してあげてください。

★バタ子さん、いらっしゃいませ。

椅子の時にも感じたんですが、ボードとなると木がそのままですからね。厚い板なんですけど、さわるとつるつるで気持ちいいの・・・おまけに扉を開けるとプーンと木のいい香りがするのよ。こんなに香りがするなんて思わなかったから、びっくりしてます。東京の母のボードもこれにすれば良かったと、後悔しました。
お姉さまも無垢の家具のファンなんですね。
家具屋さんの宣伝ではないですけど、傷が付いたら削ればいいし、後々までメンテナンスをしてくださるそうです。一生もの・・いや、娘にも伝えられるものなんだなと思います。そういう意味では、高くないのかもしれませんね。
ベットを買ったから、今度はナイトテーブルをそろいのタモ材で買おうと、ねらっています。
お家を造ると、家具が欲しくなるって本当なんですね。
ついでに、金のなる木も欲しいわ!!
振り込め詐欺は、その後もう何とも言ってきません。
それにしても後味が悪いわ。母がだんだん判断力が落ちてきているのが分かるので、しっかり守らなくちゃと思うこのごろです。

ピーコさん、おはようございます!

無垢の家具は質感が全然違いますよね。
デザインだって、柾目が綺麗ですよ^^
ガラスもしっかり面取りしてあって、丁寧な作りの家具ですね♪
首都圏の寒暖の差がないところに住んでいるので、感じませんが
気候の厳しい所では、無垢の力は大きいのでしょうね。
姉は育ち盛りの子供がいる中、無垢の家具を揃えましたが、
汚れてもペーパーで削れるから大丈夫だと言っていました。
シートは傷がついたら、汚くなるだけですが、無垢は味になりますから。

ところでお年寄りをターゲットにした詐欺の件は心が痛みますね。
こういうことのできる人は、おばあちゃん、おじいちゃんに遊んで
もらった記憶のない人なのかな・・・と考えることがあります。
自分だって、年老いて不安な気持ちを抱える時がくるというのに。

東野圭吾さんの「赤い指」という年老いた両親と若い夫婦の家庭を
描いた本を最近読んだのですが、なんだか苦しい気持ちになりました。
自分の両親を守るには、子供である自分達がしっかりしないといけない。
先に気づいていってあげないといけない。そう思いました。

葵留美さん、こんばんは。
ベットから、落ちたのわたしだけでなくて
安心しました。
今から、30年くらい前、
ピーコと九州旅行をしました。
阿蘇のタクシーの運転手に新婚旅行と間違えられた頃
のことです。
霧島の林田温泉のベットからわたしは落ちたのです。
ピーコは、落ちそうだと見ていると、本当に落ちた。
でも、すぐに、ベットにのって、また、寝たそうです。
それ以来、ベットにすることを抵抗していたのですが、
・・・・・、とうとうベットを買うことになったのです。

木の匂いっていいですよね~^^ 伐られてもなお、そのかぐわしい香りを楽しませてくれるんですものね。
ベッド初めてですか? 私も今の家にしたときに始めて使いましたが。。。。落ちました^^; それも何回も!(*。*) 一度は落ちる前に眼が覚めたんですけれど、間に合わず受け身も取れませんでした~^^; くれぐれも気を付けてくださいね?^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/12222484

この記事へのトラックバック一覧です: 家具蔵の家具:

« 実りの秋 | トップページ | 展覧会 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces