フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« バック作り | トップページ | 急に寒くなりまた »

父のこと・・・

バック作りに精を出している。
もう一つ作った・・・これは自分用のバック。Back4

私って、凝り出すとそればかりになる感じです。
これって、父に似てるのかなと、
最近思うようになりました。

父は13年ほど前に交通事故がもとで
亡くなったんですが、
明治生まれの頑固者。

およそ、一緒にいて楽しい人じゃなかった。
外面は抜群に良くて、
誰もが、「良い方ですね」という人だったが
家族には・・・・・・

そんなわけで、生きてるときは
正直言って、なるべくそばに寄らないようにしていた。
あんまり、話もしなかったし、身近な人じゃなかったのです。

でも、最近妙に、想い出すことが多くなりました。

何故か?・・・・・・

どうやら、私は父に似てるような気がしてきたのです。

父は、単なるサラリーマンでしたが
気質は研究肌だったようで、
こつこつと一つのことに打ち込むタイプだったみたいです。

おまけに、日曜大工が好きで
(よく聞いてみたら、親族に大工さんがいた)
椅子やら、棚やら、引き出しやらを作っていた。

今でも作品が残っています。
娘が小さいとき、洗面所に背がとどかなくて
作ってくれた踏み台。

大工道具を入れておく、引き出し
そして、極めつけが
好きだった謡いの本を入れておく戸棚。

そうなのよね、もの作りがすきなのは
きっと父譲りなのだわ!

生きてるときには、自分がそんなことが好きだとは
全く気が付かなかった。
最近やりたいことの一番は
大工仕事・・・・
軽井沢には、日曜大工の教室がある。
あっちに住むようになったら、
絶対にあれに入ろうと思っています。

もうちょっと早く、気が付いていれば
父と会話できたのかもしれない・・・・
作り方や道具の使い方を習えたのに・・・・
素敵な作品出来たね、って言えたのに・・・

孝行したいときには親は亡し

そういえば、食べ物の好みも
父譲りかもしれない・・・・
バナナ好きだし、芋けんぴなんて
おかしなものが好きだし・・・・

もうちょっと、父と会話したかったな・・・

« バック作り | トップページ | 急に寒くなりまた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

★ひえろさん、いらっしゃいませ。

コメント有り難うございます。
何だか照れちゃいますね・・・器用・・・なんて思ったことはないですけど、どちらかというと、我が母の方がもっと器用です。私の仕事は、母に言わせると、粗相なんだそうで、仕事は速いが、いい加減だといつも言われております。
私も最近になって、父の親族に大工さんがいたことを知りました。ほとんど父のことなんて、知らなかったんですよ。亡くなってずいぶん経つ、今頃になって身近に感じるなんて、ずいぶん親不孝な娘なんだなと、思っております。だって・・・本当に頑固な父で、そばに寄るのも怖かったんだもの。それでも、思い出すことのある私は幸せなんですね。コメントを拝見してそのことに気が付きました。

初めてコメントさせていただきました。
絵をお描きになったり、オリジナルバックを作ったりと大変器用でいらっしゃるので驚いています。 ブログはふんわり温かく感じられ癒されます。
私は父を7才の時に亡くしましたので顔もおぼろげですが、父との思い出が、あまりないのがちょっと淋しいですね。長く生きていたらどんな父であったか知りたかったですね。

★まるさん、こんばんは!

こちらこそご無沙汰しました。お元気ですか?
バックは・・・本当にこの形しか出来ないの。ハハハ
でも、改良に改良を重ねてますので(ハハハ、ちょっと大げさかな)使い勝手はいいのよ。いつもこれを持って歩いております。デパートで買ったバックは押入の中で寝てるのよ。
いいですね、お元気なご両親がいらっしゃって。
息子さんを見ていただくには、一番ですものね。
親って、不思議なもので、子どもに頼られているのは嬉しいものみたいですよ。最近の母を見ていて一番感じるのはそれです。自分が出来ることが少なくなっているのが一番つらいようです。世の中の邪魔者と感じるみたいです。人間って必要とされているときが一番、生き生きしているのかも知れませんね。
親に面倒を掛けるのも、ひょっとしたら親孝行なのかも・・・なんて勝手なことを考えてます。
振り込め詐欺・・・あれから音沙汰ないんですが、たぶん我が家は、リストに載ってるのだと思ういますね。
イヤなリストだけど、今度かかってきたら、説教してやるわ!なんて、思ってるんですが・・・この次はどんな手で来るのでしょうね。全く!!

★バタ子さん、こんばんは!

まだまだ、バタ子さんには、実感できないことかも知れませんね。ご両親はまだお若くてお元気みたいですものね。
私も、若いときには全然感じなかったんですよ。昔は自分じゃ父には似てないと思ってましたし、そばにも寄りたくない感じの時もありましたから。不思議なものだと、自分でも驚いています。
そうですね、何しろふうちゃんは、日曜大工なんて絶対にやらないタイプなの。で、どうしても私がやることになっちゃう。でも、何でも造ったり、なおしたりしていると、楽しいのよね。出来たときの達成感がたまらないの。自分でもこんなことが好きだったなんて、全然気が付かなかったんですよ。

★タムさん、こんばんは!

不思議ですよね、生きてるときにはわからなかったことが、後から気が付くんですから。でも、その時にはもう遅い・・・・そんなことが自分も感じられるようになるなんて、とにかく不思議な気持ちです。
タムさんのご両親もご高齢なのね。我が家にも最後の一人になってしまった母がいます。そばにいて気が付くのは、年々年老いていくこと。一年一年物忘れがひどくなるし、出来ることが少なくなっていきます。本当に子どもに返っていくんだと、この頃しみじみ感じます。
最後の一人なので、しっかり孝行しなくちゃと思うんですが、毎日一緒にいると、つい、つい、言わなくてもいいことを言ってる自分がいます。
でも、確かに、親孝行はしたいときにはいない、なんてことのない様に、しなくちゃと、改めて感じました。
バックは、本当に馬鹿の一つ覚えでして、他の物は作れないですよ。ハハハ
でも、確かに、たくさん入りますから、便利です。
おまけにポケットがやたらに多くて、何でもしまい込めるんですよ。

★ふうちゃんへ

不思議なもので、父が生きていた頃は、全然自分は父には似てないと思っていたんですが、この頃私って父似だったのだと、しみじみ思います。
自分の世界だけで生きられるのも、父似のせいでしょうか。他の人が何をやっていても気にならないのも、たぶん・・・・
亡くなってみると、DNAの力は偉大だとおもうのよね。そんなものかもしれませんね。

 こんばんは^^。御無沙汰していました・・・。

 素敵なバッグをたくさん作っていらっしゃるんですね!!使い勝手も良さそうです^^。

 私の両親は元気です。最近「私のこの部分は父親似、ここは母親似だなぁ」と自分で思うことがあるんですよ。そして息子を見ていると「あっ、私に似ちゃった・・・」と思うことも。(苦笑)

 職業柄、18歳の頃から親元を離れて暮らし、今に至っています。
 最近は息子の託児をお願いすることが多くなり、親孝行するどころか、反対に世話になりっぱなしなんです・・・。
 次に帰省するのはお正月だと思いますが、何か恩返しができれば、と思いました。

 話は変わって・・・。
 振り込め詐欺の件、びくびくしながら読みました。別の世界のことだと思っていた部分があったので、気おつけようと思いました。
 

ピーコさん、こんばんは。

>もうちょっと、父と会話したかったな・・・
このように思うときが来るのですね。私も思春期を過ぎてからは
母と話す機会が多くても、父と話す機会は少なくなりました。
元気なうちに、親孝行しないとですよね(^^ゞ

ピーコさんは絵やバックなど、創作することがお好きなのですよね。
日曜大工もウッドデッキを毎年塗られているくらいですから、
習い始めたら、メキメキ上達するのではないでしょうか^^
軽井沢の別荘であれば、日曜大工の木製品が似合うと思います♪

こんにちは。今日・明日と関東は雨模様。ちょっと肌寒いですね。

お父様とのこと、わかる気がします。今年亡くなった夫の祖母、私は夫の父親・祖母ともう10年以上同居してきましたが、自分に余裕がなくてあまり話もしてきませんでした。葬儀の日、親戚の人から「このお婆さんはしっかりしてた。」「立派な人だッた!」って言う人が多かったです。私ももっと話を聞けばよかったなぁって後から反省しました。
実家にはまだ高齢の両親が健在です。でも、二人ともこの2~3年ですごくボケてしまいました。認知症まではいきませんが、父は今言った同じ話を何度もするし、母親も1週間前くらいのことはほとんど忘れてしまうのです(まだらボケ?)。合うたびに進行している気がします。一応、私が娘だとはわかりますから、生きてるうちにできるだけ親孝行しておこうと思っています。

自分の事ばかりですいません。手作りバッグ素敵ですね。軽そうだし、大きめでなんでもたくさん入りそう!(何でも持ち歩くくせのある私は大きめバッグでないと入りきれないんです)
お父様の血はやっぱり流れているんですね~。でも、きっと天国でこのことを知って喜んでいると思いますよ!

「父と会話がしてみたかった。」
 その思いよくわかります。
 子どもと父親の関係というのは、そんなものなのかもしれませんね。
 わたしも、わたしの父のお通夜で、父の同僚から聞いた話で、職種は違っているけど、
「同じようなことをしてるな」と思ったことがあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/12358146

この記事へのトラックバック一覧です: 父のこと・・・:

« バック作り | トップページ | 急に寒くなりまた »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces