フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

模写

このところ、体調が悪くて、
ブログの更新もままならなかったら、
皆さんに、ご心配頂き、
申し訳なく思っております。

肩こりの直し方のアドバイスなど、いただきました。
本当に有り難うございます。

さて、話題を変えましょう!

水曜日に、絵画教室があった。
このところずっと模写をしております。

安田育代という方の、人物画を、模写しているんです。
この方、素敵な女性を描く方で
母と子の絵が多いんですが、
その表情が、何とも言えず、優しい。

人物画の模写は、初めてでして、
やってみてわかったことは、

表情の模写が難しい!!

形とか、姿とかは、同じように描けるんですが
表情は、とにかく難しいのです。
この方独特の、優しい表情が出ない。
目と口、この描き方一つで、全然違った
表情になるんですねえ・・・・
正直言って、こんなに難しいとは思いませんでした。

まあ、色々勉強になることだけは確かです。

描きながら、先生に芸大のお話を聞いた。

我が先生は、芸大で平山郁雄とか加山又造などの、
大先生に教えて頂いたことがあるそうです。

「芸大の先生って、描き方を教えて下さるんですか?」

「いや、描き方を習ったことはないですね」

「それじゃ、先生は何をするんですか」

「作品の発表会がある、その時出てきて
論評するだけですね」

何でも、何ヶ月かに一度、作品提出があるそうで
その時、出てきて評価を下すだけなんだそうです。
普段は授業にも出てこないらしい・・・

普段は、生徒達が自分で勝手に描いている
そんな学校なんだそうです。
友達同士で、描き方をお互いに勉強している
そんな感じだとか・・・たまに助手に絵の具の
使い方など聞くことはあるそうですが・・・

要するに、芸大に行くような生徒は
将来画家になる可能性が高い
そうなると、個性が一番大切ってことなのでしょうね。

先生の描き方を教えては、個性が壊れちゃう。
そう言うことなのかもしれません。

絵は、自分で、自分の描き方を創り出さなくちゃ
いけないのかもしれません。

だけど、私は、上手な描き方を
教えてもらいたいです・・・
画家になるわけじゃないものね・・
おばさんの趣味程度なんですから・・・

病院通い

母が、骨折した・・・

といっても、特に何かやったというわけじゃない。
急に、「痛い、痛い」といいだして、
歩くのも、ままならなくなった。

いつもの、整形外科に連れて行ったら、
「骨がつぶれてますね」
とのこと。
要するに骨折と同じなのだそうです。
弱くなった骨が、何かの拍子に
つぶれちゃうのだそうです。
そうすると、神経にさわって痛くなるらしい。

腰の辺りの骨なので、特に何か手当をするわけでもない。
ただ、安静にしているしかないようです。
まあ、今のところ、自分で起きて
トイレも行けるし、食事も自分で食べているので
それほど、世話をすることもないのですが、
とにかく、動くたびに、
「痛い、痛い」とつらそうなのが、一番の問題でしょうか。

前にも何度か、こんなことがあったような
気がします。
要するに、骨が弱ってきているんですね。
こうやって、だんだんと、歩けなくなっていくのかなあ・・・
年をとるってことは、つらいことなんですね。

自分の体が思うように動かなくなる
そんな自分を受け入れるのが
なかなか、上手くできないようです。

いつか、自分が通る道・・・
そう思いながら、母の姿を見ています。

さて、私も同じ整形外科に通っております。
眠れない原因の一つ、ひどい肩こりから来る
頭痛に悩まされていまして、
昨日、整形外科から、脳神経科に送られた。
ハハハ
あちこちの病院に通っている毎日です。
まあ、CTの結果は、何でもなかったんですけどね。

睡眠障害

昨夜・・・というか今日の早朝
東京に帰りました。

例によって夜中、車を走らせて
帰り着いたのが、午前2時半。

そんなこんなで、体調を崩しました。
元々神経質な質でして、場所が変わると
寝られないのですが、
明日は運転なんて、考えただけで
前の晩寝られなくなっちゃう。

ここのところ、ずっと、ぐっすり寝てない。
いつも意識があるような、ないような
そんな寝方ばかりやっていたので
とうとう、体が悲鳴を上げた感じです。

だるくて、ぼーっとしています・・・
頭がとにかく、一日中痛い感じ。
仕方がないので医者に行った。

「寝られないんですが・・・」
「何か心配事でもありますか?」
「心配事なんてないです。」
「それじゃ、ストレスとか?」
「ストレスなんて無縁です」
「それじゃ・・・原因は?」
「・・・・・・・・?」

難しいですね。、うまく説明できない。

本当のところは・・・・・・

一番まずいのは、いつもいる人が
そばにいないこと、なんですけどね・・・・

以前からそうなんですが、
ふうちゃんが、家に帰ってくると
ほっとして寝られる。
ドアの音を聞くと、その後は
意識なくなる、そんな感じの
寝方がおおいのです。

というわけで、
本当は今週いっぱいいるはずだった
軽井沢を引き上げて来ちゃいました。

「お母さんの顔見たくなっちゃったから」
とか、
「娘と二人で、ご飯食べてても
おいしくないし・・」
とか
「寒くてねえ・・・」とか
色々、言い訳してますけど、本当のところは
睡眠障害・・・・

今夜は、寝られるかなあ。
睡眠薬も、もらったしね。

野の花たちー6

ずっと雨だった軽井沢。 Yakusisou1_1
今朝は晴れてます・・・・

今、真っ盛りは、ツリフネ、キツリフネ
そして、ヤクシソウ。写真右→

イヌタデ、オオイヌタデも沢山咲いてます。
通称赤まんまですね。Ooketade1

オオイヌタデよりもっと大きいのが
オオケタデです、色も鮮やか
写真右→赤い色の花、
紫はアザミです

秋の野の花たちが咲いています。
こちらは、花の期間が長いです。Kibanaakigiri1Obana1
8月末に載せた花たちが
いまだに咲いています。

キバナアキギリ、尾花、
秋は、花がとても綺麗ですね。

ツリフネソウ

人間の目って凄いと思う。
広角180度、いや360度かな、見えちゃう。06turifune1

写真はその一部ですから、どうしても
見える範囲が決まってきてしまいます。

一面ツリフネソウといわれても
一部だけしか写真では見えないですから06turifune2
残念というしかありませんね。

花壇を作って、インパチェンスを植えても
野草の美しさには到底太刀打ちできないです。

一面ツリフネソウです・・・
一部キツリフネも咲いてます。

軽井沢はもう、すっかり秋です。

ツリフネソウが満開!

軽井沢です。

今朝ほどこちらに来ました。気温12度、雨です。
じっとしてると寒いので、炬燵をつくりました。

一眠りして、昼頃起きて外に出たら・・・・
ツリフネソウの満開です。

こんなに綺麗だったかしら?

庭一面に、濃いピンクの花が
咲き乱れています。
この美しさ・・・残念ですけど、
写真では出ません。
本物をお見せしたい・・・

ふうちゃんが夜になったらやってくるので
そのときに写真を撮ってもらいます。
ちょっと大きめの写真で・・
それでも多分、おわかりいただけない
と、思います・・・・

絵心はあるつもりなんですが、腕がねえ・・・
こういう風景を見ると、描きたくなります。
先生の腕が欲しい!!と、
しみじみ思う、今日一日でした。

改印届

ふうちゃんが、印鑑をなくした。

そうなると、銀行で改印届をださないといけない。

それがねえ、ちょっと大変。
以前改印届hを出したのは
だいぶ前だったけど、簡単だったような気がする。

単に、届を出して、通知を待っていればよかっただけ
だったように覚えている。
ところが、今回は、そんな風に簡単にはいかなかった。

まず、とにかく本人が行かないとダメ。
これがねえ、結構大変。
なにしろ、ふうちゃんは普段仕事で
銀行に直接行く暇がない。
行かなくちゃと、おもいつつ、何ヶ月も
過ぎてしまった感じです。

本人確認の書類も大変。
何しろ、ふうちゃんは免許証を持ってない。
運転しないからねえ・・・
おまけにパスポートも期限ぎれ・・
あらら・・・・

そうなると、紹介状を書いて貰わないとダメ
なんだそうです。
要するに、その日の内には手続きが済まないの

とにかく、それら全部をやって貰って、
それからまた、今度もう一度私がでかけて
貰ってくることになった。

うーん、時代は変わった?
それもこれも、いろいろ悪いことをする人間が
いるからなんですよね。
銀行の振り込み限度額も極端に減ったし・・・
何しろ色々面倒なことが増えて、困ってしまいます。

便利な世の中になってるはず、なのに・・・
どうなってるんだろう?

画廊っぽく?

昨日、ふうちゃんがお休みだったので
二人で、母の部屋の梁の部分に
絵を掛けた。

玄関には、ピクチャーレールを
はったのだけど、ここには
単にフックを付けて、絵を4枚
はれるようにしたのです。

ちょっと、まあ、その・・・
画廊の雰囲気にしようかなあと・・・Garou1

「もっと上手になってから
掛けた方がいいなあ・・」
「そんなこと言ってたら、いつになるやら
年をとって、死んじゃうぞ」

「毎日見て、下手だと自覚する
それも大切だ!」

もう、勝手なことを言ってるふうちゃんです。

本当は、先生の絵を買って
飾りたいんだけどなあ・・・

まあ、いいか、下手でも世界に一つ。
ヘヘヘ、一つだけの花じゃない、絵だもんね。

トラのお部屋

母の新しいお部屋に
トラの部屋も作ったのでした。

夜になると、トラは広い居間に
一人・・じゃない一匹で閉じこめられます。

母が猫の声を気にして
寝られなくなっちゃうからなんです。

それで、居間に続く押入の下に
トラ専用のおトイレを置く場所を作った。

その入り口が、例の、猫出入り口に
なっているんです。
この扉、猫が押せば簡単に
開いて、出入りが自由というやつ。

一番の問題は、トラがこの扉にCa2700560001
慣れてくれるか・・・ということなの。

トラは、箱入り息子
いやいや、箱入り王子様なのよ。

巷じゃ、ハンカチ王子が人気だけど
我が家のトラは、まさに王子様。
だって、戸の前で
「ニャーゴ」って鳴けば
「はははー、ただいま参上、開けます」
ってな具合で育っちゃったんだものね。

扉は開けてくれるもの、って思ってるようなの。
困ったことに、自分で開けようっていう
気がないのよ。

そこで、まずはトイレじゃなくて、
おいしい餌で、つってみた。

餌を中に入れて、
「ここよ、おいしい食べ物があるわよ」
って、誘ってみたんだけど、
これがねえ、扉の前でとまっちゃうの。
中に入ってくれない。

挙げ句の果ては、
首だけ突っ込んで食べちゃう。
ハハハ

それじゃ、というわけで、
もう少し中に、入れてみると
扉の前で、考え込んでます。
「こんな所、入れないよ」って感じ。

仕方がないので、
扉は、ガムテープで上に上げて
開けた状態にして、
暫く慣らす事にしました。
さて、いつになったら、
トラは自分で、扉を開けて入るでしょうかね。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces