フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 軽井沢サマーフェスタ | トップページ | 地下室の工事 »

軽井沢の結露

母の部屋の改装はちょっとおいておいて
軽井沢のお家のお話をします。

軽井沢に建てた家は
基礎がとても深いのです。
寒冷地のため、通常よりは数倍深い
1メートル近い基礎になっています。

そのため、地下室に潜ると、
楽に立てるほどの天井高で
よく私は覗きに入ります。

この時期一番の問題は
この地下室の結露なのです。

湿度の高い外の空気が地下にはいると、
冷やされて(地下室はずごく涼しいの)
地下室は結露で、ビショビショになります。
水滴が、防湿シートにびっしり付いて
ポタポタ落ちるんです。

家を建てて3年になりますが、
毎年、梅雨のころから、9月まで
毎日地下室を拭いても、拭いても
バケツに数杯まいにち、水がたまるのです。

そこで、この結露を何とかしようと、
建物を建てた、住友林業の方と一緒に
いろいろな方策を立ててきました。

その1ー防水を南側のコンクリートにかけた。Dakuto1
     (1年目のことです)

その2ー地下室に換気扇をつけて
     ダクトを通して、
     結露のひどい南側の
     部屋から空気をぬいた。
     (2年目のことです)Zyosituzai1

その3ー地下の各部屋全てに、
     除湿剤を (湿度が高くなると、
     水分をすって 乾燥すると、
     水分を吐き出す)
     一面にまいた
     (今年の春のことです)

今度こそ、大丈夫かと思うと、またしても
地下室は結露でいっぱいになる、ということの
繰り返しでした。

今度の除湿剤も、さっぱり効果を発揮せず、
いまだに、地下室はポタポタ落ちる結露に
悩まされております。

そこで、住友林業のメンテの方が
「今度こそ大丈夫!」という提案をしてくれました。
その工事の日が、実は今日だったのです。

その方法とは・・・・・
結露のひどい南側の部屋には、
今まで換気扇のダクトが通っていますが
外の高い湿度の 空気を除湿して、
乾いた空気にしてから、その空気を
ダクトを通して、送り込むという方法です。

    

« 軽井沢サマーフェスタ | トップページ | 地下室の工事 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/11305937

この記事へのトラックバック一覧です: 軽井沢の結露:

« 軽井沢サマーフェスタ | トップページ | 地下室の工事 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces