フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 最凶の日! | トップページ | 改装始まる! »

最凶の日・・続き

昨夜は、ふうちゃんと二人疲れて
早々と寝てしまった。
お陰で今日は早朝3時から、
このブログを書いております。

さて、昨日の続き・・・・

お話は何処まで行ったっけ・・・

そうそう、お家の前で籠城するはずだった。

母の部屋の前の庭に立って
入れない家を恨めしく眺めていたのでした。
ところが、この庭には
木がたくさんあるものだから、
蚊が多いのです。
私は何故か虫に好かれる体質でして
2,3分いた間にしっかり蚊に食われた。

つまり家の前で籠城するのもダメなのでした。

何処までもついていないピーコ・・・・(T_T)

とぼとぼと、家を後に歩きだしたのであります。
お腹はすくし、喉は渇く・・・足は棒のよう・・・
考えてみたら、12時頃家を出てから
ずっと立ちっぱなしなのでありました。

何とか、家族に連絡できないものか・・・

ぼけた頭を最大限働かせて
覚えている電話番号を考えた。

そうだ!
別荘地の管理会社の電話番号なら
覚えている!!

そうなのです、このところ、別荘地に
連絡することが多くて、よく電話をかけたものだから
何故かこの電話番号だけは、思い出せるのです。

そこで、公衆電話からフリーダイヤルの
その番号をかけてみた。

ところが、皆さんご存じですか?
公衆電話からはフリーダイヤルはかからないのです。
うそーーーー・・・・・・・・・・絶句・・・・

次に考えたのは、どこか電話を貸してくれる
場所を探すこと。

とぼとぼ歩いてたどり着いた場所は
私の行きつけの図書館でした。

「あのーーー、お電話貸して頂けないでしょうか?」

疲れた顔のおばさんが、今にも倒れそうな顔で
言っていると思って下さいませ。
気の毒に思ったのでしょう、親切なお兄さんが
気の毒そうに、一言。
「電話はお貸しできないのです、
外の公衆電話をお使い下さい」

公衆電話では、フリーダイヤルはかからないと、
話すと、電話番号を調べる104にかけたらと
教えてくれた。

その手がありましたね・・・

だけど、だけど、何せ住所がわからない。
軽井沢の住所・・覚えてないのですから。

もう、こうなるとやけっぱち。
うる覚えの住所でなんとかやるしかありません。

図書館前の公衆電話から
長野県軽井沢町で我が家の電話を
さがしてもらった。

その結果・・・
「その住所の電話登録はありません」

そりゃそうよね・・・番地わからないんだもの。
万事休す・・・・
と、思ってガッカリしたその時・・・

「別荘地の管理棟の電話番号ならわかります」

まあ、なんと!!

「それ教えて下さい!!」と、
思わずわらにもすがる思いで
叫んだのでした。

というわけで、東京の公衆電話から
長野県の別荘地に電話して
自分の別荘の電話番号を聞いた私。

対応にでてくれた、受付のお方
有り難うございました。
でも、不思議に思ったことでしょうね。
自分の別荘の電話番号を聞いてくるなんて。

やっと、やっと我が家に連絡ができます。

「鍵を忘れたの!
パパの携帯電話番号教えて!」
と、娘に電話したのが何と午後6時頃。
家を出てから、6時間過ぎておりました。

これで問題解決・・・のはずでした・・・・

ところがねえ・・・
娘がぼけてまして・・・・
教えてくれた電話番号が違っていた・・・・

ハハハ
こうなると、もう神様が私を見捨てたとしか
思えません・・・・
よっぽど、昨日の日が悪かった
占いでも真剣に見ておけばよかった

で・・・何度ふうちゃんに電話しても
かからないのでした・・・・

そこでまたしても長野に電話。

「電話かからないの、パパにメールうって
電話にでるように言って!」
(この時点では、番号が違ってることに
気づいてないのでした・・・)

さらに、かけ続けること1時間ほど。
どうしてもかからないので、
またしても長野に電話。

「パパの携帯かからないけど、
番号これでいいのよね?」
「ごめーーん、違ってるよ」
何?うそーーー、
××××・・・・(罵倒してる)

やっと、やっと、ふうちゃんに連絡出来たのが
午後7時頃でありました・・・

「そこにいろ!今助けに行く」

ふうちゃん、ありがとう・・・
いつも、いつも、フンのピーコだけど、
このときばかりは、ふうちゃんの声が
神様の声のよう聞こえました。
ほんと、疲れた一日だった。

最後に一言
本日の重大なる教訓
「電話番号は覚えるべし!」

というわけで、今回のこの事件
たった一つだけいいことが・・・・

ふうちゃんの携帯番号と
軽井沢の電話番号、しっかり覚えた!

« 最凶の日! | トップページ | 改装始まる! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

★りきさん。こんばんは!

ご無沙汰しました、ちょっと忙しくしておりまして・・・京都は祇園祭だそうで、夏ですね・・・
といいたいところですけど、なんだかまだ梅雨が明けてないみたいですよね。
さて、本当に思いだしても、よくもまあこれだけ色々重なったものだと、あきれてしまいます。
何とか生き延びられたもの、ひとえにふうちゃんのおかげ・・・感謝の日々・・・のはずなんですが、喉元過ぎればなんとやら、ふんのピーコが頭を出しつつあります。
それにしても、携帯電話って人間を退化させますね。

なんとまあ(@@)まだ続いていたのね!

「そこにいろ!今助けに行く」あ~ぁ神様!!
ふうちゃんに会えた時は、ふうちゃんがとても頼もしかったでしょうね。

今回のことで、色々な教訓がありましたね。
携帯に頼り切っていたら、どんどん脳細胞が消滅してしまう。計算も電子計算機に頼らずに、暗算やそろばんを使うほうがいいらしいです。^^

お疲れ様でした。^^

★バタ子さん、こんにちは!

私も、いよいよダメなら、どこかホテルにでも一時避難しようかと、真剣に思いましたね。だってふうちゃんのお帰りなんて、午前様が多くて、それまで待つのはさすがに無理って思いましたもの。
携帯電話って、便利だけど、人間の能力を落とす文明の利器ですね。やっぱり自分でちゃんと覚えておくのが一番!しみじみそう思いました。

★タムさん、こんにちは!

軽井沢の夏は本当にひどい交通渋滞です。
東京の幹線道路よりひどいですからね。でも、そもそもは信濃追分までの送りでして、これが渋滞することはほとんどないです。係の人が送りを忘れちゃったのが一番まずかったのよね。
家の鍵は、普段は母がいるので、ほとんど心配したことがないの。自分の家から閉め出されても、母のところに潜り込めばいいわけで、今回のように、何処へも入れないなんてことは、初めてです。
一年分の厄・・・・本当にそんな感じでしたね。
これでおしまいにしたいです・・・・トホホですよ。

★ふうちゃんへ

ほんと、神様、仏様、ふうちゃん様でした。
駅でふうちゃんの顔を見たとき、思わずジーンときちゃいました。参りましたよ・・・これだけ重なるなんてことは、そうそうないでしょうね。
普段は、自分でお家の鍵を使って閉めてから帰るので忘れることはないんですが、家に娘と母が残っていたので、すっかり忘れて帰って来ちゃったのよね。
来週帰るときは、絶対に忘れないように気をつけます。

いや、いやピーコさん、これは本当にお疲れ様でした。
何個不運なことが重なったのでしょうか。
私なら諦めて、インターネットカフェで寝ているかも(笑)

携帯電話に慣れた生活は怖いですよね。
私も旦那さんの携帯電話の番号なんて、暗記していないですよ。

おはようございます。本当に最凶の日だったんですね~(@@;)!

文明の利器がアダとなるとは・・・。交通渋滞はどうしようもない。軽井沢など観光地から戻る時は連休最後の日の混雑を予測して半日早く帰宅する計画にしないと駄目ですね。携帯番号はいつも持ち歩く手帳に書き込んでおくのをお薦めします。私も以前携帯を忘れてきて非常に困った経験をしてますから・・・。最後に家の鍵。都内だと物騒だから家の庭のどこかに隠しておくのも駄目かな~。我が家は家族で秘密の隠し場所を決めて出かけるときは置いていきます。

ピーコさん!1日で1年分の厄を使い果たしたからあと半年は大丈夫ですよ、きっと(笑)
本当に本当にお・つ・か・れ・様~でしたヽ(^o^)ノ オツカレ~

軽井沢から、休日出勤。
娘から、仕事が一段落して、近くの居酒屋で場所を
移して一杯やっているところに娘から次のようなメールが入った。
「すぐ電話にでるようして♪と母が言っています。」
 何のことやら???
 自宅に置いたままの娘の携帯へ・・・・反応なし
 自宅の電話へ・・・・・反応なし
 軽井沢へ電話。
 ピーコが鍵を軽井沢に置き忘れたことを知る。
 「ピーコから電話あったらすぐにでるように」という
メールの意味を理解する。
 しかし、ピーコか電話があったのは、それから50分も経ってからだった。
 「家内が鍵を忘れ部屋に入れない」
 と、仲間に告げ救出に向かった。
 ピーコと近くの都営地下鉄駅であったのは
 それから、さらに40分後であった。
 お疲れ様でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/10990240

この記事へのトラックバック一覧です: 最凶の日・・続き:

« 最凶の日! | トップページ | 改装始まる! »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces