フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

家具を買う・・・・?

以前から、ずっとそうなのだけど、
私って、決断が苦手なのです。

物事を決めるのに、とにかく時間がかかる。
特に買い物をするときに・・・・
困ってしまうのです。

あれもいいかな、これもいいかなと・・・
なかなか決められない。

もう3年がかりで、欲しいと思っている
家具が買えないでいます。
家具屋さんに何度も出かけて、
のぞいてみてるのですが・・・・
通販も毎日カタログを眺めているのですが・・・・

一つには、見て楽しんでる、というのもあります。
買ってしまえば、まあそれで、嬉しいけど
おしまいですからね。
買わなければ、まだ、他のも買えると思える・・・・

でも、そろそろ、決めなくちゃと思っております。

で・・・・
このところ何度か、大塚家具店とか
ここにもよくいらっしゃるバタ子さんのおすすめのお店
in  the  room  などに出かけてみておりました。

買おうと思っているのが
テレビボードです。

軽井沢のお家に置こうと思っているのですが
そこで、はたと困った問題にぶつかった。

軽井沢は湿度が高いのです。
地下室が結露でびしょびしょなのです。
去年の秋に換気扇をつけた。
今年の春には、地下室一面に除湿剤をまいた。

ところが・・・・

先日梅雨に入ってから出かけて、
地下をのぞいてみたら、
なんと・・・・
相変わらず、びっしょり結露しておりました。
従って床も何となくしめっております。

こうなると、家具もどうしても湿気ます。
去年の秋に家中何となく湿気てた時、
全く、湿気を寄せ付けなかった家具があるんです。

東京青山にある家具屋さん
「家具蔵」
http://www.kagura.co.jp/new_index.htm
ここの椅子を買って、軽井沢においたのですが、
他の椅子はしめって、かび臭くなっていたのですが
これだけは、びくともしませんでした。
サラサラなんですよ・・・・
驚きでしたね。これだけ違うと、すごいなあと
思わざるおえませんね。

家具って値段が本当に色々。
いい家具は高い!
でも、何がいい家具なのかと、私たちには
よく分からないことが多いです。

だけど、この椅子を体験して、
なるほど、いい家具って違うんだと、納得したのでした。

家具蔵の家具は、デザインも多くありませんし、
見栄えもそれほど良くはありません。
好みがあるので、嫌いとおっしゃる方もおられるかも。
でも、一つ一つ丁寧に作られている感じで
私はファンになりつつあります。

だけど・・・困ったことに、
ここの家具 軽井沢まで運ぶと、とにかく運送賃が高い。
値段も高いけど、運び賃が・・・
これって何とかならないものかしらね。

ダビンチ・コード

娘がダビンチ・コードを読み終わったので、
映画を見に出かけた。

娘には珍しく、ちゃんと最後まで読み終わったようです。
途中、何度も「これ面白いね」と、言っていた。

映像というのは便利なもので、小説で読んでいては
あんまり理解できなかった部分も映像になると、
理解しやすいと言うことがあります。

暗号が入っているクリプティックスという容器が
でてくるのだけど、小説を読んでいる限りでは
何となくこんなものかなあ・・・と想像は出来るのだけど
果たしてそれが、正しいのか否か、今ひとつぴんとこなかった。

それが、映像で見ると・・・・
なるほどねえ・・・と分かるのですね。

娘曰く・・・
「よーーーくわかっちゃった!」
小説読んでたからだそうです。

映画を見ながら、しみじみ思ったことは、
やっぱり、日本人だから納得できることと、
反対に納得できないところがある、
ということでしょうか。

キリスト教を信仰する人々にとっては、この小説は
異端の書でしょうかしらね。
キリストって神様なんですものね。
神様は、完全無欠・・・
マリア様が処女で受胎したのも当たり前、
当然奥さんもいるはずがないし、子孫もあり得ない。

だけど、科学的に言えば・・ですよ
処女受胎はあり得ないお話だし、
キリストに奥さんが居ても不思議はない。
当然子孫だって・・・・・

今まで神様といわれた人が、急に人間になるって
やっぱりまずいお話なのでしょうね。

という話を、帰ってきて母にしていたら
「戦前の天皇様みたいなものね」
と・・・ぽつり。
確かに・・・そういえば、日本の天皇家って現人神だったのでした。
それが急に戦後、人間になっちゃった。

「それで、お母さん、天皇様が急に人間だって言われてどう思った?」
「そうねえ・・・やっぱりだまされたっておもったかしらね」

なるほど・・・
これが、宗教の恐ろしさでしょうか・・・
キリストが急に人間になっちゃったら、
やっぱり世界は混乱するんでしょうね。

で・・・まあ、映画は迫力ありましたけど、
私としては・・・その・・・・つまり・・・・
ラブストーリーの映画の方がいいなあ・・・
ハハハ
とんでもない感想で、失礼しました。

鳥の撮影に成功

 ピーコとねばり強く交渉した結果手に入れたデジタル一眼レフEOSを

もって、週末、軽井沢に行って来た。Img_0150_edited

 ついにやった、小鳥の撮影に成功。望遠200ミリが威力を発揮した。

調べてみる、どうやらキビタキらしいことも判明した。

さらに、軽井沢に行くようになってその存在を知った      Img_0133

蝮草(カルイザワナンテンショウ??)の撮影にも

成功して、ご機嫌な週末を過ごすことができた。

(ふうちゃん)

あじさいまつり下田公園

あじさいまつり下田公園

下田公園ではあじさいまつりが開かれています。今、見頃です。
  

雨の日曜日

雨ですねえ・・・

鬱陶しい雨が続いています。Hanasyoubu1 Hanasyoubu2
雨の中、久しぶりに早朝の散歩に出かけました。

洗足池を歩くのは、久しぶりです。
花菖蒲、半夏生、などがちらほら見られました・・・

今日一番の収穫は、カワセミです!Hangesyou1

池の中にある蓮の当たりにとまっておりました。06kawasemi
綺麗ですね・・・カワセミの羽って本当に美しいです。
(ちょっと写真が小さくて、分かりづらいかも)

東京の町中にも、こんな鳥がやってくるんですね。
ちょっと嬉しい朝でした。

一番好きなことは?

私が一番好きなことは・・・・
やっぱり読書でしょうねえ・・・・

毎日夜になると読んでます。

何を読んでいるか・・・・
いい年をしてと言われそうですけど・・・・
ほとんど読んでいる本はラブストーリー。

推理小説も読みますし、たまには真面目な本も読みますよ。
インテリアの本なんかも好きですし・・・・

だけど、ほとんど毎日のように読んでいるのは
素敵な恋のお話です。

よくも飽きないものだと、自分でも思っちゃいますが。

「お母さん、毎日読んでいて、よく飽きないね」
と娘。
「だって、かっこいい男の人が出てくるもの」
「パパじゃダメなの?」
「・・・・・・・パパ?」
(しばし絶句)・・・・・

「それじゃ、聞くけど、パパは背が高いと思う?」
「ううん・・・・」
「パパはハンサムだと思う?」
「うーーーん?・・・」
「パパは、悪者が来たら、やっつけてくれると思う?」
「ダメだと思う・・・」
「最後に、パパは、すごーーいお金持ちだと思う?」

しばらく考えていた娘が一言
「でも、ちゃんと毎月お金を運んでくれるよ」

ムムム・・・・確かに・・・・・
おぬしなかなか鋭いことをいいますな。

「まあ、そうね、だからパパはいい人だとおもうわよ、だけど格好いい素敵な男じゃないわね、私が読んでいるのは、格好いい男が出てくる本なの!」

そうはいっても、
小説に出てくるいい男なんて、現実にはいるわけないし・・・
たとえ、いたって、そんな格好いい男は
私の相手にはなってくれるわけがない。

そう・・・現実感覚だけはちゃんとあるんですの。
まあ、小説ぐらい、夢の中でいいじゃないの。
現実はイヤな事件ばっかりの、世の中なんですから。ホホホ

咲いてます・・

6月はすっかりさぼってばかりのブログです。

忙しく飛び回っています。
7月になったら、母の部屋を改装するので
ちょっと忙しいのです。
母も年をとりました・・・・歩いていてもふらつくようで
後ろ姿を見ると、ちょっと寂しいです。

というわけで、部屋に手摺りをつけようと
画策しております。

さて・・・そうこうしているうちに
ドンドン日付が変わっていってしまった。Yuri1

6月になっているのに、庭を見る暇もなかった。
で・・・久しぶりに丹精された庭を見たら
(母が草取りに精を出しております)
咲いていました・・・6月のしなやかなまり・・・あじさい
百合・・・そしてクジャクサボテンの花。Azisai1
久しぶりにブログに載せてみようと思い立った。Kyzyaku2

花はいいですよね
見ているだけで心が豊かになります。

私の心は豊かになるでしょうか?

そしてみなさんの心は?

6月の声を聞いて

6月なんですねえ・・

しばらくブログを離れていたら、6月になっておりました。
早いですね。梅雨の季節・・・
我が家の庭にも、紫陽花の花が
咲き始めました。

最近ふうちゃんの、帰りが遅い。
お仕事が忙しいのだろうと、思うのだけど
いったい何をやっているのだろう?

と言うわけで、ちょっと聞いてみた・・・・

「昨日は何やってたの?」
「・・・・・・・・・・」
「何処にいたのよ?」
「電車に乗ってた・・・」
「電車?」
「荻窪で電車に乗った・・・」
「それで?」
「次に気が付いたら、磯子だった」
「はあ?荻窪の次が磯子なの?」
「その次が、橋本だった」
「へ?橋本?」
「それで帰ってきた」

うーん、地理感覚に乏しい私としては
ふうちゃんは、何処をどうやってたどったのか
さっぱりわかりません。

ふうちゃんの説明に寄れば、
昨日は早く終わったので、荻窪から電車に乗った。
新宿でおりる予定だったが、乗り過ごして東京まで行った。
東京でたぶんおりて、京浜東北に乗った。
大井町でおりる予定が、目が覚めたら磯子だった。
そこで、折り返して帰ろうと思ったら、間違えて
大宮行じゃなくて横浜線に乗ってしまった。
橋本まで行って、気が付いて、そこからは
ちゃんと起きて、長津田まで出て
田園都市線で二子玉川までいって
我が家へたどり着いたと言うわけらしい。

東京の電車に詳しくないと、このお話はわからないかもねえ。
お暇な方は、エキスパートでも開いて
覗いてみて下さいませ・・・・
詰まるところ、ふうちゃんは東京近郊を旅行してたってわけなのね・・・

何が忙しいんだか・・・・・
不思議なふうちゃんの生態です。

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces