フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 春の野に出て若菜摘む・・ | トップページ | 時間の感覚 »

庭に芝桜

今年も、お庭に植木を植えようと思っていたのだけど、
残念なことに、今年は連休に植木市がたたないみたいです。

去年はこの時期植木屋さんが、別荘地にいろいろな木を持ってきて販売していたのに、ちょっとガッカリしています。

その代わりといっては何ですが、
芝桜の販売があったので、100鉢買いました。06sibazakura1
白い芝桜と、ピンクの芝桜を40,60で買ったのです。

100鉢・・・というと、多いと思うでしょ?
でも、来てみたら、やっぱりちょぼちょぼって感じ。
ハハハ・・・
岩の間に、散らばって植えてありました。
(自分で植えるつもりだったのですが、
時期が遅くなり過ぎるので、植えてもらったの)

私としては、どこかの芝桜公園見たいに
一面に植えたかったんですけど、ちょっと残念でした。

別荘地の管理をしている人が曰く
「建物建てるために、木を沢山伐採しておいて、
後から、高い植木を買って、植えてるんだなあ・・・」

暗に「もったいないね」といいたいのでしょうね。
ごもっともなご意見で・・・・

長い年月の間に、大きく育った沢山の木が
ここでは、別荘建設のために、毎年切り倒されています。
我が家も、16本切りましたからね・・・
人のことは言えないけど、人間ってかってな生き物だなあと、自分でも思っております。

罪滅ぼし・・・かな
今年も「ヤマボウシ」を一本植えました。

« 春の野に出て若菜摘む・・ | トップページ | 時間の感覚 »

軽井沢から」カテゴリの記事

コメント

★odysseaさん、いらっしゃいませ

拝見しました芝桜。やっぱり岩と芝桜って相性がいいのでしょうか。別荘地の方もそう思っておられるみたいで、我が家の庭の岩のあたりに、ちらほらと植えてくれました。
やっぱり自分の庭を持つと、植木や花に興味がでてきますよね。私も実家の庭には興味がないんですが、自分のお家の庭はやっぱり気になります。ハハハ
植木屋さんのお値段って、色々なんですね。
別荘地は丼勘定というのでしょうか、とにかくおおざっぱでして、去年は値段を決めておいてお任せしたら、いろいろな木を植えてくれました。
こちらで絶対とお願いしたのは、モミジと白樺ぐらいなんですよ。でも、どうも全体像が見えにくくて、困っています。やっぱり造園作りの専門家のご意見も聞いてみなくちゃと思っているこのごろです。

★バタ子さん、こんばんは!

はい、今の季節が一番デッキの上で過ごすにはいい季節です。もう少しすると虫が増えて・・・
何回か朝食と、ケーキの時間を楽しみましたよ。
人も通らないし、静かで鳥の声と渓流の音だけが聞こえる中で食べるのは至福のときですね。
芝桜は私の想像がいけなかったみたいで、どこかの公園みたいに一面というのは邪道みたいです。
岩のあたりにちらほらが正解だと、別荘地の人は考えているみたいです。
別荘地はやっぱり放っておくと、荒れ地になっちゃうみたいですね。我が家の所は今が一番建設ラッシュみたいでして、今年もまた何件か建つみたいです。
そのたびに自然が破壊されていくのは寂しい限りですけど、自分もその一人なんですよね。

ピーコさん、ご無沙汰しています。

自然石と芝桜の組み合わせがウチと似ているかなぁと思い、コメントさせて頂きます。そちらに比べればウチのは全然“プチサイズ”ですけどね。

芝桜って控えめだけど綺麗ですよね。私は生まれてこのかた、草花に興味なんか全然なかったのですが、建替えを機に植木屋さんに手間のかからない多年草を主にいっぱい植えてもらって以来、少し興味を持って見られるようになりました。もちろん、芝桜も好きになりました。

トラックバックさせて頂こうと思ったのですが、なぜかこちらからココログにはうまく飛んでくれないようです。先月の私の記事で、既にご覧になってるかもしれませんが、ここにリンクを張らせて頂きます。よろしければまた遊びに来てください。
http://syokuninsan.blog56.fc2.com/blog-entry-147.html
失礼しました。

ピーコさん、こんばんは^^

トップの写真、いい光景に変わりましたね♪
ウッドデッキでカフェタイムを楽しめる季節になってきましたね^^

芝桜可愛いですね♪ピーコさん邸のお庭は広大ですから
100鉢でも、まだまだなのですね~(笑) すごい!!
1鉢ずつにボリュームが出てきたら賑やかになっていきそう♪

うちもボロ家ながら千葉の白子に別荘があるのですが、
そこもバブルの頃に林が切り開かれて、どんどん宅地化されました。
夏に行くと鈴虫が鳴いていたり、カブトムシを採りに行ったりして
いたのに、今は売れ残った荒れた空地になっています(苦笑)
「結局使われないのに、木だけは切ってしまったんだなぁ~。」
とその土地を見るたびに、ピーコさんと同じく
「人間って勝手な生き物なんだな。」とポツンと思います。

★タムさん、こんにちは

2倍が4倍ですか・・・いいですね。
うーん、だけど、それって日当たりのいいところでしょ。我が家は日当たりが望めないので・・ちょっと倍にはならないかもねえ。でも、増えるといいな・・楽しみに待つことにします。
やまぼうしがお庭にあるそうで、いいですね。
十文字の綺麗な花ですよね。去年軽井沢で沢山見て、すっかりお気に入りになってしまいました。
こちらでは、大木になるんですよ。我が家のやまぼうしはまだまだ小さいから、大きくなるのを楽しみに待つことにします。ハハハ待ってばかりだなあ・・・

★ちゅーたさん、お久しぶりですね。

芝桜は多年草なので、毎年咲くみたいです。
それで、別荘地の人がみなさんに勧めているようなの。
今年初めて購入してみたんだけど、どこかの公園にあるように一面に咲くのには、時間がかかりそうです。
手入れもしないとダメだろうし・・・まあ、夢野又夢かもね、一面の芝桜は。
勝手な生き物人間・・・ちょっときつい言い方ですけど、その通りだと思うのよね。
人間が万物の中で一番偉いと思っている・・・
まあ、そのあたりが問題かもね。
だいぶ暖かくなった、軽井沢ですけど,やっぱり東京に帰ってきたら、違いは歴然。
でも、もう水抜きも必要なくなりましたし、あちらは一番いい季節です。デッキで食事を楽しめる一番の季節かもしれません。夏になると虫が多くて・・・

こんばんは。芝桜、地面一杯に咲いてる光景は素晴らしいですよね。今はまばらでもけっこう増殖するそうですから来年に期待しましょ!我が家も昨年かわいく2鉢のみ購入。それより4倍くらい広くなって先日まで咲いてましたよ。

ライラックから「リラ冷えの街」渡辺淳一はかつてよく読みました。この本の内容は忘れてしまった(><+
ライラックは我が家に無いけど私の住む団地の庭には数多くあり今盛りで咲いてますね。山ぼうしは我が家にある木です。

ピーコさん、ふうちゃん、ご無沙汰しています。
芝桜というお花があるんですね。
花木にはまったく疎いので知りませんでした。
お庭に一面咲いたらそれはきれいでしょうね…。
でも管理人さんのひと言も本当の事だけに厳しい言葉ですね。
なんだか読んでて少しグサリと来ました。
面と向かって言われたら少し凹むかも(^^;)
人間って確かに勝手な生き物ですね…
自然をそのままに共存できるものなら、ソレに越した事は無いと思うのですが…
だからこそ、少し前にありましたが、手を合わせて、『いただきます』なのですよね。
軽井沢はまだまだ朝晩冷え込むようですね。
温度差で体調を崩さないよう、ご自愛くださいね(^^)

★marimariさん、いらっしゃいませ。

シンボルツリー、残念でしたね。
木って、長い年月かけて大きくなるんですものね。
それをばっさり切ってしまうのは、本当に寂しいです。
自分たちの都合で・・・・・
別荘地の庭には、サワラの大きな大木があります。
シンボルツリーというより、我が家のご神木かなあ。
大切に残したいと思いますね。
渡辺淳一の作品は、私も少し読みました。
初期の作品が多いですけど。「阿寒に果つ」とか「無影灯」などかな、覚えているのは。
最近の作品はちょっと・・・・読んでないの。
赤毛のアンは、フフフ・・・ちょこっと読みましたよ。
はまるほどじゃあなかったけど、好きですね。あこがれたのは、景色かなあ・・カナダの。

★ちなさん、お久しぶりですね。

お引っ越しの整理うまくいってますか?
元気でバイトに励んでいらっしゃるみたいですね。
連休中は軽井沢でのんびりしていたら、頭が軽井沢頭になった。(働かなくなったの)
帰ってきたら、急に東京頭にしたくてもならなくて、なんだかぼーっとしてます。
どうしても東京だとやることがでてきて、ぼーっとしてられないの。だけど、頭がついていかない。困ったものですね。
ちなさんも、連休明けから整理に励まれるとのこと、
私も負けずに、たまっている仕事頑張ります。
またお越しくださいね、お待ちしております。

★りきさん。いらっしゃいませ。

罪滅ぼしの木・・・ヤマボウシは、6月頃に真っ白な十文字の花を咲かせます。綺麗ですよ。
でもまだまだ、この木は小さくて、大きくなるのはずっとあとのことでしょうね。

★ふうちゃんへ

疲れましたね、昨日は。やっとたどり着いた我が家。
車が調子が悪いと、本当に困りますね。
さて、芝桜一面に咲くのはいつの日のことでしょうか。
北向きですし、なかなか難しいかも。
ライラックは来年のお楽しみにしましょうね。

marimariさん
おはようございます。
今朝、2時に東京に戻ってきました。
小説の題名、正確には「リラ冷えの街」でした。
ライラックが出ているhpがありましたので
参照して下さい。
http://www.ismusic.ne.jp/momokuma/newpage85.htm
渡邊淳一は医者だったので医者を扱った小説が多いです。そのころの作品が好きでよく読みました。エッセイも好きでした。

つづき・・・
ふうちゃんの「リラ冷えのころ」!!!!
懐かしいですね~
一時、渡辺淳一に凝ったことがありましたので。ヒロインの名前に、渡辺さんはこだわりがあるそうで、「音で三文字。漢字で二文字。そして、○子。読みの真ん中の音はイ行」とか、何かのエッセイにあったような記憶があります。
「リラ」といえば、赤毛のアンシリーズにも「アンの娘リラ」というのがあります。
リラという響きが好きです。
・・・でも、悲しいことに、ライラックの花と言われても、浮かんでこないんですよね(笑)

軽井沢!素敵ですね~自然のオーラがいっぱいなのでしょうね。写真も素敵です。ケーキとコーヒーも魅惑的(この使い方は変?)。
植木関係は、さっぱり縁遠い私ですけれど、ブログを読みながら、子供の頃を思い出しています。父が好きでしたので。今は年をとって、あまり庭仕事もしていませんが。子供の時、庭にクリスマスツリーのような杉の木(だったのでしょうか?謎)があったのです。我が家のシンボルのようなものでして。あるとき、引っ越すことになって、ごく近くだったので私が頼んで、その木を新しい家に運んでもらいました。なんと、ひっこぬいて、ずるずるひっぱっていったの。植木屋さんに頼むのもお金がかかるからだと思いますが。
そして、新しい家の庭に植えました。でも、枯れてしまったのです。悲しかったなあ。杉の木もきっと、辛かったんだろうなぁって今にしてみれば、思います。

元気ですか??私はいたって元気です。

GWももうおわりですね。終わってみるとあっという間でしたわ。
日々だらだらとしております。我が家も平和ですよ。

先月はバイトにいそしんでおりましたが、やっと終了!!
まだまだ引越しの荷物の箱達が・・。

重いお尻をよっこらしょって感じで、GWあけからがんばってみますわ。(^_^; アハハ…

罪滅ぼしの、芝ざくら・・・沢山 増えるでしょうね。我が家にも、植木鉢ですが、今満開です。^^♪

自然にあった木を切って、家を建て新しい木や花を植える。なんか、ズシーンと響きますね。

今年は、ライラックを植えようと思っていたのに、植木市がなくて残念でした。
 渡辺淳一の小説に「リラ冷えのころ」があります。
 このリラとは、ライラックのことです。
 小説を読んで以来、どんな花かなと思っていたのですが、昨年の植木市で初めてみることができました。しかし、売約済み表示がありました。
 今年こそはと、密かに期待していたのでした。
 来年は植木市を開くとのことですので楽しみにしていたいと思います。
 罪滅ぼしに木を植える。
 同感です。今いるところに、自然が何年もかけて育てた木があったのですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/9917713

この記事へのトラックバック一覧です: 庭に芝桜:

« 春の野に出て若菜摘む・・ | トップページ | 時間の感覚 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces