フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ベストセラー | トップページ | 6月の声を聞いて »

ベストセラー2

今夢中になって読んでいるのは
例のベストセラーです。

「ダビンチ・コード」

テレビで映画の宣伝もやってますし、
それに関した、特集もやっていた。

それを見ていた娘が
「お母さん、映画見に行こう」と言った。

何しろ、インターネットやら、テレビやらで情報通の娘です。
言うことがやたら詳しい。
「カンヌでは、失笑されたんだって」
「日本じゃ、公開早々トップの売り上げだって」
「アメリカでは、受けてないんだって」

はい、はい、なるほどね。
日本だけで、人気になってるのね。
確かに・・・本屋をのぞけば、店頭にまず目に付くのが
ダビンチ・コード!
山と積み上げられております。

なぜ、こうも日本で受けるのか・・・
やっぱり、文化の違いでしょうかしら?
日本はキリスト教文化ではないですからね。

キリストに奥さんがいたとか、子供がいた
なんてお話があっても驚かないのでしょう。
禁断の書ってことにはならないのかも。

読んでいて、一番思ったのは
ダビンチ・コードは推理小説としてはいい線行ってます。
ただ、ちょっとこじつけかな、と思われるところもちらほら。
本当かしら?なんて思うと、ちょっとね・・となるかも。

まあ、最初はとにかくドキドキハラハラ。
面白かったですよ。
最後は・・・・どうかなあ・・・・
まあ、人によるかもね、判断は。

さて、映画はどうしようかなあ・・・
みにいこうかな?
娘がちゃんと最後まで、読み終えたらね。

« ベストセラー | トップページ | 6月の声を聞いて »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

★タムさん、こんにちは

映画はまだ行ってないんです。そうですか、原作とはちがうんですね。今ふうちゃんが原作を読んでいるところです。
やっぱり行ってみたくなりますよね、ルーブル博物館。
ルーブル展が来るみたいで、パリまで行けない私としては、そちらでも行こうかと・・・でも、人だらけかもねえ。その前に、映画・・映画ですね。
トラックバック有り難うございました。

ピーコさん、だいぶご無沙汰しました。先日よりブログに復帰しましたよ!覗きに来たら、例の本のこと書いてるから早速こちらからTBかけさせて頂きました。

原作は面白い。映画はちょっと内容変えてあるよ!ってネタバレしたらゴメンナサイ。でも、ルーブル美術館やロンドンの小説に出てくる場所へは行ってみたくなります。この映画の公開日にフジテレビで特集してましたが、それも想像が膨らみ楽しいものでした。

また、よろしくお願いします<(_ _+)>

★バタ子さん、いらっしゃいませ。

そうですか、2年も前にお読みだったのですね。
確かにあれを読んでいると、ルーブル博物館に行きたくなりますね。ふうちゃんは行ったことがあるので、
「どうだった?」と聞けば、
「広くて何がなにやらさっぱり・・」とのこと。
やっぱり目的をしっかり持って、行かないとダメなのかもしれませんね。
私も実はミッションスクールに通っていたことがあります。毎日礼拝とお説教があった学校でして、他の人よりは、キリストについて詳しいかも。
やっぱり、キリストについてのあの説は、キリスト教を信仰する方々にとっては、禁断の書かも・・と思いつつ読んでいました。
ただ、為政者によって歴史が書き換えられるという事実はよくある話ですので、ふうちゃんに言わせれば、あり得るお話ということになるようです。
映画の書評にも、原作を読んでいないと、理解できないとの解説が付いていました。
映画を見る前に、本を読む必要があるようですよ。

ピーコさん、こんばんは^^

私も「ダビンチ・コード」を2年前くらいに読みました。
友達はこれを読んでフランスのルーブルまで足を運びました。
同じ学校で西洋美術を専攻していた子なので、
「バタ子ちゃん、絶対読んだほうが良いよ!」ということで
早速読んでいました。美術の観点からするとなるほどね・・・
と思うものの、宗教的観点は、「うーん。」という感じでした。
ミッションスクールに通っていたので、当時の先生はこれを
読んでどう思っているのだろう。なんて思いました。

まぁ、宗教とはそれぞれで受け止め方が違うので、
非常に難しいですよね。

映画は観てみたいとは思うのですが、あの内容を本を読まないで
観る人はついていけるのだろうか・・・と心配になってしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/10334098

この記事へのトラックバック一覧です: ベストセラー2:

» ダ・ヴィンチ・コード [ひなたぼっこ]
先日、夢中になっている本があることを紹介しましたが、ブログを休んでいる間に読破。文庫本で3巻分あり [続きを読む]

« ベストセラー | トップページ | 6月の声を聞いて »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces