フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今朝は一転・・・ | トップページ | 庭に芝桜 »

春の野に出て若菜摘む・・

別荘地で野草を摘む会があった。

道ばた(といっても自然遊歩道の道ですが)を
食べられる草を探しながら、散歩して、
ついでに野の草を勉強しようという会です。

私は都会生まれの都会育ち、
草と言えば、名前もよく知らず、
もちろん食べられるか、どうかなんて
さっぱり分からない人間なんです。

で、今日は、先生に連れられて、
食べられる野草を、探してみました。06sikanotuno1

途中で、木の幹に鹿の角を研いだ跡を
発見したり、小鳥が巣箱から 顔を出してる
可愛い姿を見たりして、山道の楽しさを
味わったりしましたよ。

有名なところでは、 06tukusi1
蕗、サンショウ、土筆、などが見つかりました。
そのほか、ヨメナ、タンポポ、スミレ、芹、
アケビ、はこべ、など、結構沢山見つかったんですよ。

お昼に、お湯を沸かして、ゆでて食べてみました。
正直言えば、ちょっと癖のある味ですね。

美味しいとまでは・・・・
そこは、それ、野草ですからね。
ただ、自然の中には、そうやって食べられる
草が結構あるんだということを知りました。

昔の人は、冬の間ビタミン不足に陥りがち。
春、暖かくなってきた野に出て、
若菜を摘みつつ、春を実感したのでしょうね。
古代の昔を思いながら、
現代の私も、春を感じた一日でした。

« 今朝は一転・・・ | トップページ | 庭に芝桜 »

軽井沢から」カテゴリの記事

コメント

自然の中は、いいですね~!
癒されます。

食べられる野草、たくさんあるのですね。
我が家は、山フキや破竹は毎年 佃煮にして食べています。

先人の知恵って素晴らしい!

 楽しいイベントでした。身近にある草の名前を知り、そして、食べられるかどうかを教えてもらう。そして、しゃぶしゃぶにして、実際に食べてみる。スミレが食べられるなんて事は、あまり気にもかけないでいたことでした。
 実は、この数日前、我が家の渓流にあるわさびについて「これをお浸しにして食べると結構いけるんですよ」とohkのSさんに教えてもらい、試した後だったので草を食することに興味をもつようになっていた。
 このイベントで、実際に野菜として食べているミツバを食べたが、他の草に比べてあくがなく食べやすかった。だから、これは食用に栽培されているということが
分かった。昔からの人々の知恵で食用にするものが選ばれてきたのだろう。ここにも人間の知恵があることを知った。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/9903681

この記事へのトラックバック一覧です: 春の野に出て若菜摘む・・:

« 今朝は一転・・・ | トップページ | 庭に芝桜 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces