フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

咲き出す花々

昨日より今日、今日より明日と、
日々、暖かくなっている軽井沢です。

今朝の散歩で、辛夷の花が06kobusi1 06sakura1
咲いているのを見ました。
昨日までは、今年は遅いなあと
思っていたのにね。
それと、桜の花も別荘地で咲き出しました。

着いた日には、寒くて暖房を入れたんですが、
もう夜も暖房なしで大丈夫みたいです。06sumire1
最も、炬燵だけはまだ必要ですけど・・・

散歩道で出会った方との会話も
「暖かくなりましたね」でした。

別荘地の管理の方に、教えていただいて
渓流に咲いている、わさびの花を摘んで
お浸しを作りました。

味は・・・ちょっとえぐい感じがしますが06wasabiihitasi1
菜っぱのお浸しとほぼ同じ、
ちょっと、わさびのピリッとした感じが
ありますけど、ふうちゃん曰く
「日本酒のおつまみにいいかな」

取れたて新鮮というのだけが取り柄かもね。

初春の軽井沢から

久しぶりに軽井沢です。
連休ですからね・・・こちらも人が沢山来ています。060429_11530001 060429_12250001

で・・・去年とつい比べちゃうのですが、
今年は春が遅い。
まだ木々は若葉の芽がちょっとだけ出ている
そんな感じですね。
去年は、この時期若葉でいっぱいだったのに。

桜だってもう終わりかけていたように、思います。
でも今年は、丁度咲き出したぐらいです。
綺麗ですね・・・
桜、レンギョウ、スミレ、たんぽぽ・・・
春だなあと、思います。

辛夷の花はまだです。060429_17160001
ここ、軽井沢にいると、春を二度体験できます。
右の写真は、我が家の渓流に咲く、わさびの花です。

法務局2

本日、法務局に出かけてきた。

正直言えば、ドキドキでした・・・
やっぱりちょっと緊張します。

経験から、あちらで書くのは大変だと分かっているので。

さて、久しぶりで行くので、行く前から電話で
持っていく書類を確認してから出かけたのです。

その電話の方が
「公団からいただいた書類と、印鑑だけお持になって
 相談係に行ってください。」
と、おっしゃっておられたので、
それだけ持って出かけたのでした。

うーん、またしても相談係か・・・と、正直思いましたね。

で・・・・・
実際はどうだったか・・・・

相談係のおじさん・・今回もお年を召したおじさんだった。
これがすごく丁寧だったのです。

「一般の方ですね」と確認された後は、
丁寧に、それこそ一つ一つ丁寧に説明してくださって、
おまけに、難しいところは、ご自分で書いてくださった。
そして、
「これをなぞってください」と。
そして、後でその書いた鉛筆の字をご自分で、丁寧に消してくださったのです。
なんとまあ、変わりましたね・・・・

前のことがあるので、今回は本当に気持ちよく
手続きをしてかえってこれました。

嬉しかったので、最後に、私としては最大級
深々とお辞儀をして、
「本当に、ありがとうございました、お陰様で出来ました」と
感謝の気持ちを、伝えた次第です。

で・・・ちょっと周りを見てみたら
相変わらず、人は居なかった。
うーん、やっぱりこういうことを自分でする人って
少ないのかなあ・・・・

専門のお仕事の方がほとんど、その専門家も
その相談員に相談しておられましたね。

やっぱり、法務局って、一般の人には
無縁の所なのかもしれませんね。

法務局

建物の特約事項をはずすために、法務局に行く必要がでてきた。

神奈川の法務局・・・
東神奈川に確かあったと思う。

以前、我が家の抵当権をはずすときに行ったことがあります。

そのとき(平成5年頃)、とってもいやな思いをしたのを
今でもはっきり覚えているんです。

抵当権をはずす・・・・
これって自分で出来る、行為ですよね。
書類はちゃんと、もらっていたし、後は法務局で
書き方を教えてもらえば、簡単に出来るはずだと、
思っていた

ところが、ところが・・・・
法務局に行くと、そこには相談係というおじさんがいた。
もうだいぶお年のようで、たぶん、退職なさった方の
お仕事なのでしょう。

その方が、開口一番
「餅は餅屋に任せて、自分でやろうなんて思わない方がいい」
といった。

驚きの一言でしたね。
やり方を教えてくれるために、いる人ですよ。
その人が、言う言葉としては・・・・・

そしてもう一言。
「私は忙しい、どうしてもやるのか?」

周りを見ると、誰もこの人に聞いている人はいなかった。
私だけが、相手をする対象だったと思う。
私には、暇そうに見えたんですが・・・

カチンときたのですけど、そこはそれ、教えてもらわなくちゃ
なりません。ぐっと我慢して、何とか教えてほしいと
食い下がった。
それでやっと、書き方を教えてもらったのです。
でも、正直言って心の中は、グチャグチャ・・・

「なんなのよ、何のための相談係よ!
司法書士と結託して、リベートでも、もらってるんじゃないの!」
と、口の先まででていた言葉を、
じっと我慢していたのでした。

あんまり好戦的な性格じゃないと自分では、
思っているんですけどね、、
今、想い出しても、くやしーーー!と思ってしまう。

私は、そうなると、黙っていられない性格ですの。
ホホホ
これが、たぶん、私の成分解析の結果が当たっている
根拠ですわ。
「呪詛」・・・・
丑の時参りまでは、このときはやらなかったですが、
登記が済んでから、法務局の所長宛に
ことの詳細を訴える文章を書いて送ったのです。

この手は、結構効くことがあります。
以前、川崎市に居たときも、市長宛に
役所の怠慢を訴えたら、係りがちゃんと丁寧に
説明とお詫びの電話をくれたことがあった。

この時も、何か反応でもあるかなと
ずいぶん待っていたのだけど、
生憎、なしのつぶて・・・・
ここが、市と国の役所の違いかと、改めて
お役所仕事のいい加減さを実感した次第です。

だけどね・・・・
実は、このお話、後日談があるのです。

その後何年かして、またまた神奈川の法務局に
用事があって出かけた。

そのときも、自分で作業をするために行ったのですが
対応が全然違った。
丁寧なマニュアルがおいてあって、
分からない人には、ちゃんと若い職員が一人一人
対応してくれた。

ハハハ・・・
私の書いた呪詛文が、功を奏したとは思いませんが、
時代は、だんだんよい方に変わっていると
思いたいです。

さて、あれからまただいぶ年が経ちました。
今回は、どういう対応をしてくれるかな?
楽しみに出かけるつもりです。

庭の牡丹

ドラクエで遊んでいる間に、Botan3
庭の牡丹の花が満開になりました。Botan1 Botan2_2

牡丹って本当に綺麗ですね。

牡丹花は咲き定まりて・・・という歌通り、
どっしりとした感じですね。

二種類、色の臙脂っぽいのと、赤いのとあるんです。
亡くなった父が大好きだったお花。
どちらも父が、大切にしてた・・・
天国のお父さん、みてますか、ことしも綺麗に咲きましたよ。

ゲーム

しばらく、ネットにご無沙汰でした。

実は・・・・
遊んでいたんです。
何をしてたか・・・・

ちょっとお恥ずかしいのですけど、ドラクエ・・・
小さめの文字でかきますね。

いい年してゲームして遊んでいたなんて、
およそ書くのも お恥ずかしい。
しかも、以前に買ったドラクエⅦ、やってなかったのを
見つけてまた遊んでおります。

テレビゲームに子供たちが夢中になっていた時代。
我が家でも、買おうかと言うお話になった。
そのあたりは、ふうちゃんのエッセーでお読みくださいませ。
効用もあるようですから。

http://homepage2.nifty.com/pihkoandfuhchan/dorakue.htm

それで、一番夢中になったのは私。

ふうちゃんは、ほとんどやりませんでした。
まあ、遊んでいる暇もなかったんですけど。

娘は・・・
私の後からちょこっとやる程度。
あんまり分からないみたいです。

そして私。

最初に買ったドラクエはⅢでした。
一番最初は、全く分からなかったの。
何がなにやら、どれをどうすればどうなるか。
それで、投げ出しそうになった。

だけど、ある日やっているうちに、謎が解けだした!

今でもよく覚えております。
最初の村から、飛び出して、旅の扉をでたときの感動を。
ヤッター!と、叫んで、誰もいない部屋の中を
飛び回ったんです。

大の大人が、部屋を一人で叫んで飛び回っている様。
想像しただけでも、あほだと思いますよね。
自分でも、アホだとおもうもの。

以来、ドラクエの中毒者にしっかりなってしまった。
ほかの、ゲームはまったくやらないんですが、
ドラクエだけは、どうしてもやりたくなります。

しばらく離れておりましたが、
ちょっとまた遊んでおります。
やりだすと、これがねえ・・とらまない。
ついつい、先が気になって、というやつです。

というわけで、ネットも家事もほっぽらかし。
「おい、亭主が働いている間に、おまえはゲームか!」
と、ふうちゃんが・・・・・
「要するに暇なのよね、おかあさんは」
これは娘。

たまには、日記も書かないと
本当に、家族からお暇が出ちゃいます。

チューリップ

庭のチューリップが満開です。

昨秋、植えたチューリップです。
佐久のカインズホームで買った球根。50球以上はあるでしょう。
今満開です。ピンク、白、黄色、紫、色とりどりに咲き誇っています。

で・・・・・
絵画教室でチューリップを描いてきた。
あんまりうまくできなかったです。
だけど、ちょうどふうちゃんが転勤でして。

その転勤届けに、絵を入れたいと言われてTyurippu2
その・・・まあ・・・チューリップにしたわけです。

先生は、やっぱり桜がいいとおっしゃっておられたんですけどね
桜はもう終わっちゃったわけで。
それで、まあこんな具合になりました。
お目汚しですが・・・。

今年の巨人

今年は強いかな?

巨人のお話です。

そうなんです。我が家は全員巨人ファン。
去年も一昨年も、すっかり弱くなった巨人に、
ファンを返上しようかと思ったんですよ。

阪神ファンは、負けてもファンだそうで、
本物のファンなんですよね。

だけど、私たちそこまで真摯なファンじゃない。
負ければ、「もう知らない」と
見限っちゃう、とんでもないファンなんです。

ただし、勝てば・・・フフフ
そりゃ、気分がいいものね、見てます。

今年は、真面目に見てます。
このまま行くといいなあ・・・
だって、一番のファンの母がご機嫌なのは
ちょっと嬉しいですものね。

成分解析

ちまたではやりの、成分解析!

こちらによくおいでくださる、ちゅーたさんに教えてもらって
我が家でも楽しんでみました。

結果は・・・・

ピーコの成分解析。

ピーコの97%は呪詛で出来ています
ピーコの3%は苦労で出来ています

へ?私って呪詛なの?
そういやあ、私気に入らない人が出来るとよくやるのが
丑の刻参りだったっけ・・・なるほど確かに当たってますな。

ついでにふうちゃんは・・・

ふうちゃんの60%は嘘で出来ています
ふうちゃんの25%は野望で出来ています
ふうちゃんの7%は気の迷いで出来ています
ふうちゃんの5%はマイナスイオンで出来ています
ふうちゃんの3%は成功の鍵で出来ています

なるほど、確かにふうちゃんって
はったりがの多いひとだったもんね。

そんじゃあついでにもう一つ・・

momoを本名でやってみると

○○○○の48%は夢で出来ています
○○○○の43%は歌で出来ています
○○○○の6%は心の壁で出来ています
○○○○の3%は成功の鍵で出来ています

はい、はい、確かに・・momoは毎日歌を聴いてますわ。

ついでにもう一つ
我が家のお母上は・・・

△△△△△の70%は乙女心で出来ています
△△△△△の15%は知識で出来ています
△△△△△の8%は言葉で出来ています
△△△△△の5%は成功の鍵で出来ています
△△△△△の2%はお菓子で出来ています

へえ・・・我が母上は、そんなもんで出来てましたか・・なるほどね。

そしてこれが極めつけ。最後はピーコとふうちゃん!

ピーコとふうちゃんの75%は優雅さで出来ています
ピーコとふうちゃんの8%は成功の鍵で出来ています
ピーコとふうちゃんの6%は理論で出来ています
ピーコとふうちゃんの6%はお菓子で出来ています
ピーコとふうちゃんの5%はミスリルで出来ています

ハハハ・・やっぱりねえ。
ピーコも、ふうちゃんも、一人じゃまずいけど
二人合わせれば、バッチリなんだ!

本日の結論
この成分解析は正しい!

お試しになりたい方は、こちらへ
http://seibun.nosv.org/

春爛漫

喧噪の東京に帰りました。

軽井沢は、いまだに冬でしたが、
(といっても、芽が出かかっていて、
春の気配を、ちょっぴり感じたのですけどね)
東京は春爛漫です。

庭にはチューリップが満開です。Kaido

海棠はもう散り出しました。
木瓜の花も終わりです。

暖かさも、やっぱり違いますね。

春・・・・・・Tyurippu
心躍る春です・・・・

いただきますの意味

久しぶりに冬枯れの軽井沢から、
こちらはまだまだ冬景色。
新緑なんておよそほど遠い世界です。

実を申せば、このところ東奔西走の感あり・・・
6日の日に母と娘を連れて、箱根の温泉へ一泊、
翌日すぐに戻ってこちらに来ております。
少々疲れ気味・・・なんて言うと、遊んでいて疲れたなんてと
おしかりをいただきそうです。

さて、箱根のお話を一つ。

ちょっと贅沢をして、美味しい会席料理を食べました。Ryori1

2時間ほどかかります、
との仲居さんのお言葉通り
一つ一つ、ゆっくり出てくるお料理は、
器がまず綺麗で、
その上にのった料理も、目で楽しむというやつ。
確かに料理って、味だけではないなと
納得した次第です。

ただね・・私って根ががさつ人間でして・・・Ryori2
器なんて食べられるわけじゃなし・・・
なんて、思っちゃう味気ない性格でして。

さて、
その箱根で「踊り食い」とかいう料理がでてきた。

「中に生きた白魚が入っております
すくってこちらの中に入れれば、おとなしくなりますので
そのまま、お召し上がりください」との仲居さんのお言葉。

え?生きてる魚をそのまま食べるの?

思わず、私も母も、絶句・・・Odori1

生きてる魚です・・・動いているんですよ・・・
それを食べちゃうなんて・・・・

分かってはいるんです。人間生きた動物を食べて
生きているんだって事はね。
牛だって、ブタだって、そもそもは生きてる。
それを私たちは、自分じゃ殺さないけど、
結局は殺して食べてるんだってことはね。

だけど・・・・
だけど動いている、生きてるそのものを食べる
のはねえ・・・

その昔、まだふうちゃんと私が結婚したての頃
一緒に旅したときのこと。
そこの旅館で、鯉のあらいが出た。
あらいって、新鮮ですからね、切り身になっていても
その身が動いていたんです。ピク、ピクって!
これがダメだった・・・
二人して、「まだ生きてるよ・・・」と思わずじっと見てしまった。
仕方がないので、そのときは刺身の妻を
身の上にしっかりのせて、
「お願い、成仏してね」と、お祈りして食べた。

だけど、今度は切り身じゃない・・・
ちゃんとした魚が、そのままですからね。
これはどうしてもダメでした。
いくら美味しくても、食べられなかったです。

「食べたという証拠に、口にくわえた写真を撮られる
お客様もいらっしゃいます」と、仲居さん。

だけど、私たちは、申し訳なかったですが
そのまま、ご遠慮しました。

「いただきます」の本当の意味は
お命いただきます、なんだそうです。
命をいただいて、私たちは生きているんですね。
そのことに感謝して、命を大切に生きて
いこうと思います。

お手紙

ふうちゃん宛に、お手紙が来た。

内容に関しては、細かなことは個人情報の関係もあり
詳しくは書けないのですけど、
結論から言えば、我が家のHPを読んでくださっていて、
娘の話などから、すごく励まされたという内容でした。

嬉しいお手紙です。

ふうちゃんもよく言うんですが、最初にHPを立ち上げたとき
娘の話を載せるのが、一番の目的でした。

人に読んでもらうというより、実は自分の中で心の整理をする、
というのが、一番の目的だったかもしれません。

正直言えば、娘のことに関しては、私はダメ親だったのです。
周りに支えられて、どうにか過ごしていたというのが本当の話です。

それでも、娘は成長しました。
育てたというより、単に育ったというだけかもしれないと、
よく思います。

そんなわけですから、娘のことに関して、偉そうに言えることなんて
何にもないのです。だけど、だけど・・・

たった一つだけ、
「つらいときはひとときだけ、きっとそのうち何とかなる」
このことだけは、言えるかもしれないなと、思っています。

それが、そのままその通り伝わっていた・・・・
我が家のHPがひとさまのためになっていた・・・
すごく、すごく嬉しいお手紙でした。
ありがとうございます。
感謝のお手紙でしたけど、もらった私たちの方が
何倍も感謝したい気持ちです。

がんばって、HP作ってきてよかった・・・
今日は嬉しい日です。

夜桜

「夜桜見に行こうか?」
夕方、ふうちゃんからメールが届いた。Yozakura1

家族で久しぶりに夕飯を食べた後、二人で近くの洗足池に出かけた。

洗足池・・・桜の名所なんですよね。
結構有名らしく、昨日テレビでもでてきていた。
我が家からは、歩いて30分ぐらいの、本当に近場です。

ただ・・・この時期いつ出かけても、桜を見ると言うより、
人を見に行く感じになってしまう。
それも、集団の酔っぱらいを見に行くようなものです。

毎年思うのだけど、何で日本人の花見は花じゃなくて、宴会なんだろう。
花見なんだから、花を見る人がいれば、それでいいのに。

おまけに一番これが嫌いなんだけど、人が集まるところには、店が出る。
「焼きそば」「フランクフルト」「おでん」そして、「酒」・・・・・・Yozakura2

なぜ、景色だけを見るのではだめなのだろう・・・

日本人って、商魂たくましいというか、よく言えば、働き者。
もうけ話にはとにかく飛びつく。
花見ともなれば人がでる→儲かる・・・・

そうじゃないでしょう?

もっとゆったり、自然を楽しんでみるだけではだめなのだろうか。

なんて思うのは、私だけなのかな。060401_19360002

若い人は、おいしいものを食べながら、カラオケ歌って、楽しんでましたものね。
これがいいのかなあ・・・
私には、よく分かりません。

というわけで、夜桜を楽しんでくださいませ。

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces