フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 携帯電話を落とした・・・?つづき | トップページ | 大掃除? »

クリスマスの思い出

あちこちのブログを訪れると、何処もクリスマスバージョンですね。やっぱり季節柄でしょうか、クリスマスの話題で盛り上がっているようです。

クリスマス・・・この言葉で思い出すのは、結婚したばかりの頃のこと。
結婚したばかりっていうことはまだお互いに、相手の気持ちが分かり合えてないってことですよね。今だったら、ふうちゃんが言いそうなことぐらい、ちょっとは分かりますけど、あの頃はそうはいかなかった。
まず買い物の仕方から違うんですよ。私は、何を買うにもあちこち見て歩いて、比べてからじっくり考えて買うタイプ。ふうちゃんは、最初にみた物をすぐ買っちゃうタイプなんですね。とにかく、見て歩くのが嫌い。さっさと買わないと面倒らしく、すぐにイヤになってきて、怒り出すんです。
そんな具合ですから、最初の頃は買い物に行くとよく喧嘩しておりました。
「さっさと決めろ!」
「まだいいのがあるかも知れないよ」christmas2
「面倒だ!もう帰るぞ」
「ふん!」(どうも、このフンが多すぎるなあ・・・フンのピーコと命名するか)
ってなぐあいです。

さて、話を戻して、最初のクリスマスの頃のこと。
(おまえの話はどうしてそう、脱線するんだ!と、横でふうちゃんが叫んでます)
デパートでお歳暮を贈りがてら、最初の二人のボーナス(あのころは共働きでしたから)で何を買おうかとお店の中を歩いていたのです。そこで見つけたものは何だったと思いますか?
最初のクリスマスの思い出の品・・・・それは、
クリスマスツリーです!!
おもちゃ売り場で見つけた普通のツリー・・・今のツリーのようにかっこいいものじゃなかったですけど、とにかく二人が見てすぐに・・・・・本当にこのときはすぐにでした・・・買いたいと思ったもの。それがクリスマスツリーでした。
何故ツリーなのかというと、それはね、私たちが子どもの頃はツリーはとにかく貴重品だったのです。学校で一番のお金持ちの子どもぐらいしか、持ってなかったんですよ。
私もふうちゃんも、子ども心にずっと、ツリーが欲しいと思い続けていたんです。だけど貧しい子ども時代には、その願いは叶わなかった。だから、自分たちがお金を稼げるようになって、何を買おうかと思ったとき、最初に目にとまったのがツリーだったというわけです。こればっかりは、二人が喧嘩することもなく、すぐに意見一致でした。
家に帰って、そのツリーを飾って、しばらくじっと見つめていたのを今でも覚えております。
欲しい、欲しいと、思い続けていたものを手にしたときって、幸せを感じますよね。
今のこどもたちは、ものがありすぎて、そういう幸せを感じるチャンスが少ないような気がします。それは、それで不幸なことなのかも知れませんね。

« 携帯電話を落とした・・・?つづき | トップページ | 大掃除? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

koroさん、いらっしゃいませ。

長距離恋愛・・・まあ、そうだったんですか?
長距離だとお会いしたくてもなかなか会えませんものね。私たちは、職場恋愛ですから、まあ、会おうと思えば会えたんですけど・・・私たちも色々あったんですうーーーーーまた別の機会にでも・・・
恵シャーレのイルミネーション、気に入っていただけて嬉しいです。ふうちゃんの自信作?なんですって。
そうなんですか?koroさんの行きたいところの写真なんですか?まあ、それは、それは・・・
来週末にはまた、軽井沢に行こうと思っているんですけど、今度は雪景色をお届けしたいと思っております。うまくいくといいけど・・・

素敵なクリスマスの思い出ですね!
微笑ましい夫婦の軌跡を感じます。

私は、いつになっても“クリスマス・イブ”
(山下 達郎さん)の曲を聴くと、海外と日本の遠距離恋愛をしていた時のことを思い出します。皆楽しそうにしているのに、自分だけ一人ぼっちのクリスマスを過ごし、取り残されてしまったような、孤独感を味わったことを思い出します。
よっぽど、辛かったのでしょう^^;。

話は変わりますが、恵みシャーレ軽井沢のイルミネーション
とっても綺麗ですね。
一度写真で見せていただいた事があって、
ぜひ今年、見に行けたらと思っていたのですが・・。
ピーコさんの公開写真、いつも私が見たいと
願っていると見せていただけるので、不思議な感じです。
これからも色々な写真見せてくださいね。

★まるさん、いらっしゃいませ。

有難うございます。そういっていただけるなんて、私も幸せな気持ちになります。
難しいですよね、この頃の子育ては。ものがあふれているってことは、どうしようもない事実ですもの。
その中で、ものの大切さとか、ものがあるありがたみをどうやれば教えられるのか・・・大変だと思います。
貧しいと言うことはそれだけで、何故か教育力があるというのが、最近のふうちゃんの口癖です。
豊かさをずっと追いかけてきた日本人は、何か忘れてきているのかもしれないとも思うんですけど。
お仕事と、育児、そして家事・・一人3役ですね。
頑張って・・・いや、あんまり頑張らない方がいいかな・・・新しいお家で、新しい出発ですね。

★バタ子さん、いらっしゃいませ。

素敵ですね、本物のもみの木のクリスマスツリー!
いいなあ、そんなのが子供の頃にあったななんて。メチャ羨ましいです!!私たちが子供の頃ってツリーには夢があったんですよ。一種の豊かさの象徴みたいなものだったような気がします。
軽井沢の玄関の前に、この秋ドイツトーヒという木を植えました。クリスマスツリーの木なんだそうです。
まだ小さいですけど、この木が大きくなったら、ぜひクリスマスには飾りを付けて、眺めてみたいと思っています。
「フン」にお仲間が出来て、ちょっと嬉しいピーコです。

ピーコさん、こんばんは。
いや~、ふうちゃんとのやりとりが目に浮かんでニコニコ
しながら拝読いたしました。
>フンのピーコと命名するか
私も「フン、フン」よく言うらしくて、旦那さんがそれをよくマネする
のですが、よーく似ていて嫌なんですよね~(^_^;)

クリスマスツリーを飾ると幸せな気持ちになりますよね♪
ピーコさんとふうちゃんのフレッシュな頃のお話が聞けて楽しかったです。

今実家の駐車場に家を建てていますが、私が幼い頃は庭のある
家だったので、もみの木が庭にありました。それを鉢に父が植え替え、
飾っていました。本物のもみの木のクリスマスツリーがちょっと嬉しかったです。
鉢もレンガで父が造ってくれたものでした。
賃貸では飾る気持ちも沸きませんでしたが、新居では是非クリスマス
にはツリーを飾ってみようと思います^ ^

 こんにちは。
 ピーコさんとふうちゃんの素敵な思い出を聞かせてもらえて、心が温かくなりました^^。
 
 親として「2歳の息子には何不自由なく育ててやりたい」と思う反面「我慢をして苦労をして学ぶこともある」とも思っています。(自分で言うのも変ですが、私は几帳面な方なので、うるさい母親かもしれません。汗)
 今は私が24時間一緒にいて息子を守っていますが、来年からは保育園に通い、私たち夫婦は共働き。息子にはいろいろな面で強くなってほしいと思っています。(ちょっと話しがそれましたね。汗)

 結婚して8年になった私たち。お互いのことはよくわかっているので、買い物は一緒に行かなくなりました。(苦笑)

★りきさん、いらっしゃいませ。

ヘヘヘ、いいでしょ。実はこれ、りきさんのアイディアをいただいたのよ。季節限定の変更なの。春になったらまたもとの若葉に戻すつもりです。
クリスマスの時期になると、このことがすぐに浮かんでくるんです。このとき買ったツリーそのものは、何度も引っ越しをして何処かに行っちゃったんですけど、あのときの嬉しかった気持ちだけは、不思議と鮮明に思い出せるのです。

★タムさん、いらっしゃいませ。

二人の会話が聞こえてきますか?まあ、それは、それは・・・いつもこの調子でして、いまだに買い物に行くと、もめてます。ハハハ
最初に見たもの・・・・それは私もよくありますね。
結局あちこち見ても、最初のが良かったってことが。
それがふうちゃんには、納得できないみたいです。
他を見て回った時間が無駄と思うらしい・・・
無駄じゃないですよね、納得の時間と思いたいわ。

クリスマスケーキとツリー・・・
そうですよね、昔はそんなのなかったもの。
でも、東京では持ってる人がいたんだなあ・・・
羨ましかったです。お友だちのお家で見たときは本当に素敵に見えましたもの。親にねだった思い出があるんです。だけどあのころの親って、すごく怖くて、絶対に買ってくれなかった。そりゃそうよね、食べるのが精一杯の時代だったんですから。
買ってもらえないものって、本当に素敵に見えちゃうんですよ。子供心に、とにかく欲しかったという思いが残ってね・・・・・それが大人になっても続いてたって言う、まあそんなお話です。

こんにちは!新婚当時のエピソード、とても微笑ましく読ませていただきました。まさに、あるあるって感じのお話でした。二人のやりとりが聞こえてくるみたい・・・。私もピーコさんと同じなんだけど、私の場合の経験から結局、始めに「これいいな~」って思った物に戻ることがほとんどでした(>.<*)

クリスマスケーキ、ツリーって私はなかったんだ!私は兄弟ともすごく年が離れていて、遅くにできたしまいっ子。親は健在ですがかなり高齢。田舎育ちだからクリスマスのクの字もない環境。
でも、親を恨んだりなんてしないし、そんなもんだと思ってました。

今年からイルミネーションにこり始めてます。今までは子供たちのクリスマス。今年からは自分も楽しむクリスマスになってるかな?

わぁ~~!綺麗!
変わったね!いいですよ!ス・テ・キ^^
クリスマスツリーの思い出・・・なんだかわかりますよ。そうでしたよね その頃ってツリーなんてお金持ちの家にしかなかったね。手の届かない存在だった気がします。
今はすぐになんでも手に入る。これってかえって心を貧しくしている気がします。もっと感動すること・・・大事だとおもうな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/7628263

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスの思い出:

» クリスマス [toshie]
クリスマスって愛がたくさん回りに溢れ 道行く人もみんな笑顔で 戦場でもクリスマ [続きを読む]

« 携帯電話を落とした・・・?つづき | トップページ | 大掃除? »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces